お金をかけないで幼児教育したい! 考える力は生活の中で。
考える力は生活の中で。
2011-09-04 Sun 10:18
「考える」ということが習慣化されていないと大変です。


それは『こくごやさんすうのドリルをさせること』とは次元の違う問題です。



乳幼児時代の親のかかわりが大切ということは前の記事でも書きました。

どういう弊害が起きてくるのかというと。。


プリントをしたとします。

問題が10問ありました。

2問目の問題がわかりませんでした。

わからないのに、ずっとわからないまま考え続けます^^;
っていうか、実際には考えていると言うより、問題を前にボーっとします。
考えるふりをします(注:本人は無自覚です。)


●飛ばして次の問題を先にやる。
●分からないから先生に聞く。


ということをしない。


こんな子どもで良いですか?
心配になりませんか?



ちなみにウチの息子(7歳)なら。

「わからない」と大声で独り言をいって先生にアピールする。
もしくは、
「先生、わからん。」とダイレクトにアピールする。
もしくは、
わからなくても適当に答を書き、次に進む。

そして家でなら、私と二人なら、
『わからないっ!』とキレるでしょう^^;


考える力がついていないと、
分からない時どう対処したらいいか
すらも分からない。

・・・・・ってな結果になります。


じゃあ親はどうしたらいか。


なんでもやらせてみる。
時間がかかっても試行錯誤させてみる。
失敗も覚悟で。

あとは、子どもが自分で考えて答を出すまで、
ひたすら待つべし。忍耐。

育児は忍耐です(涙)


プリントの話ではありません。

生活の中でのお話。

【関連記事】
●『考えられない子』を育ててしまう、乳幼児期の親のかかわり。
●「絵を描くコト」と「考える力」
関連記事
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<「絵を描くコト」と「考える力」 | お金をかけないで幼児教育したい! | 夏休みを総括してみました(笑)>>
コメントありがとう
COMMENT,Thank you!
伊都さんへ≫

>うちもプリントを前に、わからない問題だと飛ばしてます。
考えることさえしないかな?
分からないものは分からない、以上!って感じ(汗)

自分で「この問題はわからないだろう」と判断して飛ばせることが、今は必要なくてもこの先には必要になってくる時がきますよね。
「自分で判断が出来る、その上で次に進むことを選ぶ。」
それを本人が「自分で出来る」ってコトは評価してあげても良いんじゃないかな^^

まあ、それが自分の子で、しかも自分の目の前でされたら、首根っこ捕まえて戻らせてしまうだろう私デスが(笑)

子育ては本当に根気と忍耐ですよね^^;
賢い子を、自立できる子を、自分で考える子を、と欲張れば欲張るほど、他人や教室には丸投げできないし、本当に大事なことは生活の中に転がっている。
普段の生活をいかに丁寧に根気良くやってきたかが、将来の違いになって現れる気がします。最近。

・・・・って、言っても、頑張りすぎると今度はママが疲れちゃいますよね^^;
私も、色々書いてはいますが実際は100%ではありませんよ。

事実、親を見て育った、お片付けの出来ない子が作製されつつあります(涙)

でも「ま、いっか」と思える部分もないとね?


『思考を放棄する人間にはなってほしくない』
ココは、伊都さんと同じで絶対に譲れませんけどね。

学校の成績じゃなくて~。
って、思います。
けっして負け惜しみじゃありませんよ(笑)

最後になってしまったけど、
伊都さんのかかわり方とてもお上手だと思います。
見習いたいくらい^^

自分の子を良く見て、自分の子に合わせた子育ても大事ですよね^^
親も考える力が付くかもです(笑)
2011-09-06 Tue 14:05 | URL | さくらのはっぱ #xD20YaGk[ 内容変更]
Hello!
うちもプリントを前に、わからない問題だと飛ばしてます。
考えることさえしないかな?
分からないものは分からない、以上!って感じ(汗)

>あとは、子どもが自分で考えて答を出すまで、
ひたすら待つべし。忍耐。

これ、すごく難しいですよね。
私も早期教育始めるようになって意識するようにしたんだけど、本当に育児って根気いるよなって感じします。

プリントとは少し違うんだけど、私は機会があるごとに槙に理由や意見を聞くようにしてるんです。
「何でそう思う?」「どうすればいいかな?」って感じで。
で、最初の頃は「理由」が何を指すのかわからないから答えられなかったんだけど、選択肢を与えれば答えられられることに気づいたんです。
最初は「わからない」ばかりだったんで、こっちも「この子は考える事が出来ない子なんだ」(私は教育を間違えた)と思ったんだけど、使う言葉を分かってないだけなんですよね。
それを分かってなかった私もアホだったけど。
語彙が増えてきたのもあるけど、最近は選択肢を与えなくても、自分で考えられるようになってきたと思います。
思考を放棄する人間にはなってほしくないですよね。
「人間は考える葦である」という言葉があるけど、そうなってもらいたいものです。
2011-09-05 Mon 23:57 | URL | 伊都 #2eH89A.o[ 内容変更]
COMMENT,Thank you!
ふーみんさんへ≫
こんにちは♪(^^)

うーん。
「飛ばしなさい」っていうのが先回りの指示になるのかも。
と、思ったりもします。
このあたりは、私も確信が持てていないのですが。

記事の文章が抽象的過ぎたかな?
文才がないのでスイマセン^^;

もしも考える力がついていないと感じるならばですが、
生活の中で「考える」状況を「あえて」作ってあげることが大事かなと思います。

それが、実際の教科での学習になった時の考える力に繋がるんじゃないかなと。
最近の私はそう考えています。

※注意※
私は教育のプロではない1人しか育てていない主婦なので、鵜呑みにはしないで下さいね^^;
続きはふーみんさんが自分で感じて、考えてみてください^^;
それが、ふーみんさんのお子さん達にとっての正解なんじゃないかなぁ・・・と思います♪^^
2011-09-05 Mon 10:00 | URL | さくらのはっぱ #xD20YaGk[ 内容変更]
Hello!
あーうちの息子もボーとします。
そして、隙あらばポケモンカードを触ります(笑)

本当は、ずっと考えるのを待ってた方がいいのはわかりますが、時間がないので飛ばしてしなさいといってます。

毎日勉強させても、本当に力がついてるのかいまいち不安になります。

すぐ忘れたって言うので・・・

忍耐ですねっ!!!
2011-09-05 Mon 00:26 | URL | ふーみん #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |