お金をかけないで幼児教育したい! 『考えられない子』を育ててしまう、乳幼児期の親のかかわり。
『考えられない子』を育ててしまう、乳幼児期の親のかかわり。
2011-08-23 Tue 21:58
最近、気付いたことがあるんです。

考えることが苦手な子がいるんです。

その子の、パパもママも、
我が家のパパママより学歴はもちろん、
実際の学力もずっと上だと思われます。


でも、こどもはのんびり、
悪く言えばボーっとしてるんです。

なんでかなーっと、思ったんです。

もちろん、子ども自身のもともとのテンポもあるんでしょう。
もともとのんびり屋さんな子なのかもしれません。
(それとも後伸びするタイプの子かもしれません。)

ただ、それにしては、パパやママとキャラが違い過ぎます。

ママはとっても子ども思いで、
料理も家事も完璧で。
しっかりと「自分」があるんです。

パパも同じです。

なんで、優秀なパパとママの間に生まれてきたのに、
考えることが苦手なのか???
最近、その子とママの会話を聞いていて気づいたことがあります。


ママは優秀でよく気がつく人であるために、

子どもが考えて答を出す前に、ママがすべて答を言ってしまっている。
(「こうでしょ?」「ああでしょ?」「こうしなさい」「ああしなさい」)

数分、注意して見ていただけでも分かったので、

きっと日常的に、ほぼ「そのような状態」なのでしょう。


実際にママに伝えてみると「そうかもしれない」という答が返ってきました。


常にママが先回りして考えて答を言ってくれる(教えてくれる)
そういう状態の中に置かれているので、

子どもにとっては、日常的に考えなくても物事が進んでいく状態になっているんです。

長子なので、心配で、あれやこれやと
「(物理的に)手をかけすぎている」部分もあると思います。
※長子は「ボーっとして要領の悪い子が多い」と言われるのは、
こういうところからも来てるのかもしれませんね^^;
そういう私も過保護に育った長子ですがwwww
(朝、着替えるのにお人形のように突っ立ってるだけだったと母に言われます^^;)


親がしっかりし過ぎているのも考えモノなのかもしれません^^;


ちなみに、逆の例を我が身内から出してみたいと思います。


私の妹は決して教育ママではありません。
(過去の記事を読まれた方はご存知だと思います。)

ですが、甥っ子がまだおしゃべりを始める前から
『選ぶ』『自分で決める』ということをさせていました。


例えば・・・・

子どもが、そろそろコップから飲み物を飲む月齢になりました。
専用のプラスチックのコップを買わないといけません。
すると、子どもを店に連れて行って、
二つのコップを見せ、『こっちとこっちどっちが良い?』と聞いて、
指差しをさせる。(しゃべれないので指差しするしかない。)
そして、子どもが指差しした柄のものを買う。

そう言うことをさせてきたんです。


考えない子は、毎朝ママが選んだ服を当たり前のように着ていたので、
「自分で選びなさい」と言われると「選べない」のだそうです。
なにも自分では決められず『なんでもいいよ。』とか『ママが決めて。』という口癖があると。


そして、我が家の場合。
それはもう、私などは絵に描いたようなズボラ母です^^;

勉強に関しては教育ママを自負していますので、
あれやこれやと口出しもしますし、細かいですが、

生活面は・・・というと、私自身が、
朝寝坊だわ、料理は下手だわ、掃除・片付けは嫌いだわ、
洗濯機回したら干すのを忘れるわ、鍋は焦がすわ。と
主婦としては完全にダメダメなママです^^;

そうすると、どういう子が育つかというと・・・・

「自分がしっかりしないとヤバイぞ」と、思うみたいです(笑)

ママに似ず、早起きな桃太郎、
夏休みともなれば、ママは普段どおりに起きてきません^^;

パパは出勤、ママはお寝坊なんて時間帯にはまって目覚め、
そして、お腹が空いて我慢できなければ・・・

まず、ママを起こします。

それでも起きなければ・・・・


自分でコーンフレークに牛乳をかけて食べたり、
ご飯にふりかけかけて食べたり、
納豆かけて食べたり、たまかけご飯を食べたり・・・(笑)


はい。

ママがズボラだと、

『自分で考えて動く』しかなくなります。



そして、私達姉妹に共通の考え方。

甥っ子も桃太郎も、長子で一人っ子ですので、兄弟がいないんです。

だから・・・・

常に上の子がいるような気持で育てる。
●おもちゃは早め(少し年齢が上のもの)に与える。
●親や、じじばばなど周りの大人が、たまには兄弟のような振る舞いをして、闘争心、競争心を養う。
(お菓子の取り合い、チャンネル権争い)



結果・・・長男らしからぬ長男。
     独特の個性の一人っ子

が、出来上がりつつあります(笑)

ま、それが良いかどうかは置いておいて、


まだ小学生の低学年なのに『考えることが苦になる』というのは、
少しかわいそうな気がします。

それは勉強とかそういうこと以前の問題で。

生活の中で培われていくこと。


精神面では、
子どもにしっかり寄り添って『手をかける』というのは
大前提でしょうが。

生活の物理的なコマゴマとしたことは、
親も少し手を抜いて、
出来ていないところも目をつぶって、
叱る時も、答を言ってしまうのではなくて、
考えさせる。

とにかく、日常生活の中で、
自分で考えて選んだり、自分で行動を決めたり。

そして、結果として失敗しても選んだ自分の責任だと分からせる。
次の機会はどうすれば良いのか考えさせる。

そうやって、
さんすうとか、こくご、とか教科ではなくて、
日常生活の中で『考える習慣』をつけることが大事かなと思います。


世の中の、出来の良いお母さん達。
気になることも、チョット目をつぶって、
手を抜きましょうよ♪

それが、自分で考える、賢い子を育てる、
の、
第一歩になるかもしれませんよ~?!wwww



【関連記事】
考える力は生活の中で。
● 「絵を描くコト」と「考える力」
関連記事
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<甥っ子の自主学習はどんぐり問題 | お金をかけないで幼児教育したい! | 一人っ子男児と夏休みを乗り切る!!>>
コメントありがとう
COMMENT,Thank you!
ふーみんさんへ≫
ありがとうございます♪
記事をリンクして無かったですね^^;
探させてしまってごめんなさい!!m(__)m
さっそくリンク繋ぎました^^;


日常的に「考えない状態」が続いてしまっているかどうかが鍵かなと思います。
この記事で書いたママは本当に「子どもに考える隙を与えていない」ような親子の会話でした。
「・・・・じゃないの?」と、形は、子どもに考えさせているような口ぶりでしたが、子どもはママの言った「・・・・・」の部分に「うん。」と、賛成するしか選択の余地は無いような。
「あなたは、どう思うの?」と、言うような問いかけに変えて、
どんなにのんびり屋さんでも「答を自分で出す」のを待つことが必要かもと私は感じました。
日常のどんな場面ででも。


もしふーみんさんのお子さんが、
日常的に指示待ちになってしまっているなら、
たまには、
『次は何をしたらいいと思う?ちょっと自分で考えてみて?』と水を向けてみるのもアリかもですよね??

でも、指示待ちの状態が「たまに」の事ならそれほど気にしなくても良いと思いますよ~^^
2011-09-05 Mon 10:15 | URL | さくらのはっぱ #xD20YaGk[ 内容変更]
Hello!
コメントした記事に、前に記事にしたと書いてあったので、探しました。

うちの息子は、自分からテキパキと動けないので、これしなさい、あれしなさいと言うことがよくあります。

たまに、次は何をしないといけないの?って聞くので、指示待ちになってるような気がして・・・

何かの本で、どうしてなのか必ず聞いて考えさせるようにと書いてあったので、どうしてお母さんが言ったかわかる?と聞くようにはしてます(自分が余裕があるときだけ)

自分でコーンフレークを食べてくれるの、羨ましいです!

そういえば、私も朝起こされることが・・・(ズボラ万歳(笑))
2011-09-05 Mon 00:35 | URL | ふーみん #-[ 内容変更]
Welcome!
kotetsumamanさんへ≫
お返事遅くなってごめんなさいm(__)m
訪問&コメントありがとうございます♪^^

参考になりましたでしょうか?
もし、そうならとても嬉しいです♪^^

HNからして、kotumamanさんのお子さんも鉄くんかな?
こちらからもお邪魔させていただきますね^^
2011-09-02 Fri 13:06 | URL | さくらのはっぱ #xD20YaGk[ 内容変更]
Hello!
初めまして!ブログ村から来ました。

今回の記事、大変興味深く読ませていただきました。
実は私も、どちらかというとそのお友達のママのようなタイプです。
その為、乳児期は特に、先回りしてあれこれしてしまっていたかもしれませんe-330
だからなるべく、妹さんのように「子供に選択させる」ということを敢えてしていた部分もあります。
そのせいなのか、自己主張の強い子に育っていますが…。(笑)

それでもやっぱり、私自身が導いてしまう部分は多いような気もします…。
もっと気を付けなくてはと、改めて思いました。

また、遊びに来ますe-257
2011-08-26 Fri 21:30 | URL | kotetsumaman #bZOp4PLs[ 内容変更]
…!!
oyonさんへ>

あれ?oyonさんって、ダメ主婦でしたっけ?(笑)

桃太郎も概ねしっかり者に育っていますが、
掃除の仕方を教えていないので(手本を見せていないので)
片付けは苦手なようです^^;

おもちゃだしっぱなし、勉強やりっぱなし^^;
2011-08-26 Fri 11:02 | URL | さくらのはっぱ #xD20YaGk[ 内容変更]
Oh!
まめっちママさんへ>
我が家の場合は完全な反面教師になってるでしょうね(笑)
親が手本を見せないとダメなこともありますけどね。

私がズボラにやってることが正しいと言うコトではなくて、
子どもが自分で考えて動けるように、上手に手を抜くことが、
しっかりもののママさん達には必要なのかな?
と、感じています^^

それにしても、ご主人、娘さんの姿を見て改心するなんて笑えますね♪^^
娘さん、いつも私と同じ臭いがしている気がしてなりません(笑)

まめっちママさんは、しっかり者の孫に恵まれることでしょう?!さくらのはっぱ占いでした(笑)
2011-08-26 Fri 10:59 | URL | さくらのはっぱ #xD20YaGk[ 内容変更]
Hello!
親がだめだと子供がしっかりするというのは、ある程度
当てってますね。
反面教師ってところですね。
ところが最近我が家ではおかしなことが起きてます。
旦那と娘は両方ともずぼらで、物は片付けないし、なくすし
忘れ物は多いしと似なくていいところはそっくりなんです。
それが娘のあまりのひどさを見て、旦那が娘を反面教師にして
俺もあんな感じなんかと思うと、腹が立ってきて、この頃片付け
したり茶碗洗ったりしてるやろ?って言うんです。
これってどうよと思いません?
あきれるほど娘が酷いってことですよね。
旦那が改心するって・・・・・・泣けてきます。
2011-08-23 Tue 23:19 | URL | まめっちママ #-[ 内容変更]
Hello!
おお!まさしく同じですっ!
ズボらなところが、まさしく同じ。
朝寝坊、料理嫌い、掃除嫌いな主婦です・・・
最近の兄ちゃんは考えられない子の逆で、自己主張強すぎで、周りに嫌われていないか心配です。
でも、私に似てずぼらでおっっちょこちょいな所も心配であります・・・
2011-08-23 Tue 22:26 | URL | oyon #iafbVbwo[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |