お金をかけないで幼児教育したい! でた!恐怖のひと言(涙)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
でた!恐怖のひと言(涙)
2011-06-30 Thu 21:42
今日はテストつづりが帰ってきました。

こくご3枚・さんすう3枚。

内訳と内容

↓↓

こくごは読解(読み取り)のテスト。
2枚・100点。

もう一枚は聞き取りのテスト。
お話を聞いて問題に答える形式のテスト
1問間違えて80点。

私の頃は「聞き取りのテスト」は無かったと思うけど、
今はそういうのもあるんですね!

人の話をよく聞いて理解するということは大事ですよね!

さんすう3枚とも100点

ただ、3枚中の一枚が
足し算の計算問題を50問ひたすら解かせるテストでした。
(ちなみに桃太郎は分からない問題はしっかり指を使って計算したそうです♪)


そして、今日の宿題。

●こくごプリント(長音などの言葉をなぞる)
●さんすうぷりんと(引き算の文章題2問&計算問題8問)
●おんどく
●けいさんカード

これって、どんぐり倶楽部的には
『お粗末三点セット』って言われてしまうんでしょうか??

で、恐怖の一言とは。

さんすうのプリントに取り掛かろうとした時のこと。
ちなみにプリントのタイトルは
『のこりはいくつ ちがいはいくつ』

1問目の問題を読んで、桃太郎
『おかーさーん、コレって何算?足し算?引き算?』

え~!!出たよ出たよ出ましたよ。
恐怖のひと言『コレって何算?』

ちなみに問題は・・・
『おとこのこと おんなのこが みんなで 7にん います。
おんなのこは 4にんです。
おとこのこは なんにんでしょう。
しきと こたえを かきましょう。』


最初に書いたのは、
『7+4= 』
ここで、ストップをかけてやりました。

『ちょっと待った!!何算か分からないの?』
『うん。』
『じゃあさ。。。。』
『紙を用意してあげるから、どんぐり問題みたいに絵を描いてみな。』
裏紙を探して渡します。

どんぐり倶楽部の良質な算数文章問題と同じように、
一文づつ絵を描きます。

・・・と言っても、簡略化されたただの○でしたけど^^;

最初は

おんなのこ○○○○
おとこのこ○○○


のような絵を描きました。

で、絵を見ながら式を書かせるのですが・・・・

『4+3=7』とか、
「違うよ」と言えば
『7+3= 』とか、
段々怪しい路線へ進んで行きます^^;

『ちょっと待って、落ち着こうよ、もう1回描いてみよう。』
もう一度、ゆっくり丁寧に一文づつ。

「『おとこのこと おんなのこが みんなで 7にん います。』ここまでの絵はどうやって描く?」

するとまた、同じ絵を描こうとするので、

おんなのこ○○○○
おとこのこ○○○



「まだおとこのこと、おんなのこはなんにんかわからないよね?
みんなで7にんいるけど。」


と言うわけで、おとこのこ、おんなのこの文字が入らない、
こんな絵になりました。

○○○○
○○○



「『おんなのこは 4にんです。』さあ、どうすれば良いかな?」

ヒントを出してしまいました^^;
「おんなのこに しるしつけようか?赤鉛筆で。」
印をつけました。

「『おとこのこは なんにんでしょう。』」
『えーっと。3人。』
「じゃあプリントに書こうか?」
『えぇぇぇーーーー。式がわからん。』
絵は描けたのに、式が分からないらしい。

教えちゃいけないのかな?と思いつつも・・・・

「じゃあさ、答は分かるでしょ?」
『うん。3人。』
「じゃあ、先に答を書いたら?」
『3にん。』
『式は?』
「絵を見て考えてごらん。」
すると、また、答えを3人と書いているにもかかわらず、
『4+3=7』という式になってしまいます。

「桃太郎、答えは3人なんだよね?」
「うん。」
「じゃあさ、答えが3になる式を作らないと。」

で、ここでようやく、初めて引き算の式
『あ!7-4だ!』
となりまして、

「しき 7-4=3」と書くことが出来ました。

こんな対応で良かったのかどうか。。。。

2問目も言葉を変えた同じパターンの問題だったので、
文章を読んで、同じパターンの問題と自分で分かったらしく、

先に答を「8こ」と書いて、
そのあと、問題文に出てくる数字を組み合わせて
「しき 10-2=8」と書いていました。

もう、絵は描きませんでした。
頭の中には描けたんでしょうか?????


文章問題が桃太郎には難しいようです。
パターン学習にならないように気をつけないとなぁ・・・・^^;

国語の音読は、
今、「おおきなかぶ」を習い始めたので、
絵本「おおきなかぶ」を1冊1回読みました。
おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)おおきなかぶ―ロシア民話(こどものとも絵本)
(1966/06/20)
A.トルストイ

商品詳細を見る

音読は、親の私が言うのもなんですが、
かなりスラスラ上手に読みます。

ただし・・・・初見の絵本をスラスラ読むかと言ったらそうではないので、
「読んでる」というわけではなく、
幼児の頃のように『耳から聞いてほぼ暗唱している』という印象です。

学校で何度も読んだり聞いたりしている間に覚えてしまうんでしょうね^^;

教科書の音読は必要ないなというのが、私の印象。
でも、だからと言って『代わりに絵本を読んで』というと
それはイヤみたい。(スラスラ読めないから^^;)


さいごは計算カード

これは「さんすうセット」の足し算カード・引き算カードを
持ち帰って、1回まわり読み上げていく
と言うものなのだけれど・・・・・^^;

息子、持ち帰ったのは最初の2回のみ。
毎回、学校にカードを忘れてきます(笑)

私も、それならそれで良いかと(笑)

学年便りには、
『計算カードを練習して早く正確に計算できるようにしましょう』
という、親向けのメッセージがありましたが。
どうせ学校でもやってるんだろうと予測して。
忘れてきてもそのままにしています(笑)

で、息子には「カード忘れてきたんだから、代わりの事をやろう!」
と言って『どんぐり倶楽部の良質な算数文章問題』をさせています(笑)
(カード忘れたこと先生に内緒にしておいてあげるから!とダメ押し!笑)
まさに私の思う壺!!

そのどんぐり問題はトホホなことにわからん帳行きばっかりですが・・・^^;

にほんブログ村 トラコミュ 「考える力」を育てるどんぐり倶楽部へ
「考える力」を育てるどんぐり倶楽部

関連記事
別窓 | どんぐり倶楽部 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<優しい一面 | お金をかけないで幼児教育したい! | 節電や原子力発電所についての個人的意見。>>
コメントありがとう
COMMENT,Thank you!
かえるおやじさんへ≫
初めまして!
訪問&コメントありがとうございます♪
幼児教育について、今になって私が思うことは、
『特別なことは必要ない。』です。

だからと言って、親は何もしなくていいとか、
無関心でもいいとかそう言うコトではなく。

普段の会話とか、絵本の読み聞かせ、
時間が有ったら散歩に出る、外で遊ぶ。
幼児のうちは、
お金をかけなくも、特別な教材を使わなくても
日常生活のなかで、ちょっと心がけるだけで、
できることはいくらでもあります。
フツーのことを丁寧にするのが案外一番大事。
そういう意味で、親の勉強は必要かもしれませんよね^^

一番大事なのは「子どもの興味に添う」こと。
好きなことで伸ばすのが一番♪
なんにせよ、無理矢理させるのが一番よくありません^^;

偉そうに書いてても私も出来ていないことが多いですけどね^^;
2011-07-04 Mon 12:23 | URL | さくらのはっぱ #xD20YaGk[ 内容変更]
COMMENT,Thank you!
oyonさんへ≫
こんにちは♪
自学と言うのは『自主学習』という意味かな?
自分で決めたことを自分でやるってことかしら?
桃太郎の学校でも4年生になるとそういう宿題が出たりするようです。
私も自主学習の宿題が出たら、どんぐり問題をさせようと思っています^^
そういう宿題は低学年ではなさそうですよね^^;


文章問題でつまづいたら絵を描かせる、
計算問題でつまづいたら、手を使わせる。

そういう方針で行こうと思っています・・・・

が、絵を描いても「分からない」と言われてしまうと、
その先の説明をどうしたら良いかわからない私デス^^;
2011-07-04 Mon 08:48 | URL | さくらのはっぱ #xD20YaGk[ 内容変更]
Good!
こんにちは!(^-^)/
わたしは教育にはあまり関心がなかったのですが、
さくらのはっぱさんのブログを読むと考えさせられます。
娘がもうすぐ5歳になるので、「幼児教育」・・・
父も勉強しないと。
2011-07-01 Fri 22:48 | URL | かえるおやじ #-[ 内容変更]
Hello!
私もやってます。「かわりにこの問題やって」と(笑)
どんぐり問題も宿題の自学というのでたまにやらせています。
絵で解くのがいいですよね。最初は「わかんな~~い」と騒いでいますが「この問題3年生のだよ」というと、あきらめて取り組んでいます。
↑の学校の宿題も絵で考えさせると、わかりやすくていいですよね。
さくらのはっぱさん、ナイスですよ!
2011-07-01 Fri 13:18 | URL | oyon #iafbVbwo[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。