お金をかけないで幼児教育したい! さんすうの宿題・こくごの宿題
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
さんすうの宿題・こくごの宿題
2011-06-15 Wed 18:48
私は昨日、プリプリ怒ってました。

原因は「さんすうの宿題」です。

我が家の宿題のやりかたにも問題はあるのですが、
(ガミガミ怒ってばかりなので、子どもが親の言うことに耳を貸さない^^;)

おととい出された算数の宿題は「ふえたりへったり」でした。

いまの宿題は昔と違って先生が作ったものではなく、
なにか元になる教材があって、それをコピーしてるみたい。

で、大きく2問に分かれていたのですが、

まず1問目、桃太郎は問題を読まずに解き始めました。

これは桃太郎の本当に悪い癖で、勘とフィーリングだけで問題を解こうとします。

問題文は
★かずが ふえる おはなしには○を、かずがへる おはなしには×を □に かきましょう。
にもかかわらず、
(1)くっきいが 5こ あります。 3こたべました。□
この□に『2』と書く桃太郎。

問題文は「計算しろ」とは言ってません^^;
ただ「増えるお話か、減るお話か、判断しましょう」って言ってるだけ。

6問目までこの調子ですが、
見直しはいつも最後までやってからと思っているので、
この時点では私もまだ口をだしません。

多少大目に見て計算と考えても、そのうち1問は間違っていました。

(5)りんごが 3こ ありました。 2こ もらいました。□
□に1と書いていました^^;


次に、2問目
★□にあう言葉を書きましょう。

①こどもは 7にんから 3にん□、4にん になりました。
桃太郎の答→1り(1人)ふえた

②はとは、2わから 4わ□、6わに なりました。
桃太郎の答→ふえました

③はなは、5ほんから 3ぼん□、2ほんになりました。
桃太郎の答→1ぽんへる

問題を読んだだけで『意味がわからん!』と怒り出し^^;
それでも『よく考えてごらん』と、解かせた結果がこれです。

②は日本語としてどうなの?っていう感はありますが、一応理解して解けたみたい。
でも、①③の問題は意味が全く分かっていない様子です。


どちらにしても、違ってるから『最初から全部見直しなさい。』と言ったのですが、
すでに、気力は失われていて^^;

『いい!』と、言ったきり、ランドセルにしまってしまいました。


親の言うコトは素直に聞けないので、先生にみてもらったほうが
素直に聞けるかもと思いました。

翌朝。

もう一度だけ声をかけました。
『算数プリント、見直さなくて大丈夫?』
『いいっ!』やっぱり怒った返事が返ってきます。

別に、出来ていないのが親として恥ずかしいとかそう言うコトではないので、
「これは全問不正解だね」と思いながらも、
そのまま持たせることにしましたが、

問題を読んでいないのと(問題1)
意味を理解できていない(問題2)
のは明白でしたから、

『意味が分からなかったんでしょ?』
『うん。』
『じゃあ、先生に「分からないから教えてください」って聞いてきなさい』
と言って、送り出しました。


帰ってきて、どうだった?と聞くと、
『先生教えてくれなかった。』との返事。
ウソ?!

『先生なんて言ってた?』
『「自分で考えなさい」って言った。』

何度も書いているように子どもの事ですから、
実は聞きにいけなかったのかもしれません。
そこは、知る由もありませんが、


帰ってきたプリントを見てまたビックリ!!

1問目はキチンとすべての答に間違った印がつけられて、
『問題を読んでいなかったね?』という意味で、
問題文に赤線を引かれて、その問題を解きなおして、
もう一度添削して、丸をつけてもらった形跡がありました。

これもホントかどうか分かりませんが、
桃太郎は
「Yちゃんに答をおしえてもらった~。」
と言ってました。
どのタイミングで教えてもらったのかは、わかりませんが。

それでももう一度間違って直した形跡のある問題がありました。
このことについては後で述べます。

問題なのは2問目です。
上に書いたような答を記入しているのに、チェックはされず、
直されもせず、正解として丸がつけられているのです。

先生は何も見ていない?!

ショックでした。。。。

お忙しいのは分かりますが。


さっそく長い手紙を書きましたが、
帰ってきた夫に話すと、そんなことは書かなくてもいいと。

*************************

ひらがなのプリントも、休日に夫が、
子どもに付いて、慌てず騒がず穏やかに
させ、夫が認めるくらい、そこそこ書けていた「も」
20個近く書いたうち、一つを除いてすべての文字に赤ペンが入っていました。

それを見て、夫。

『もう、ガミガミ言わなくていいよ。
気をつけるところだけは言った方がいいけど、
あとは桃太郎の書きたいように書かせてやれ。
あいつ、土曜日、すごく頑張って書いたんだ、そこそこ書けてると思うぞ。
それでもこんなに直されて書き直しさせられるなら、
最初から1回だけ書いて出せばいいよ。』


私も、同感でした。
このままガミガミ言ってさせたところで、
子どもは嫌になってしまうし(すでに嫌になってます^^;)
今から勉強嫌いにさせてもしょうがないし。

先生の直した文字も大人の目から見たら一文字一文字にばらつきがあります。


糸山先生の言葉。
『学校は勉強を教えてくれるところではない。
「何を学ぶか」を教えてもらうところだ。』

(・・・・って言ってた気がする^^;)

私も、夫も腹を括ることにしました。

もちろん『自動宿題しますマシーン』を出動させるほどの度胸はまだ有りませんが^^;

子どもの勉強のことは自分で責任をとる覚悟をしました。


ただ、糸山先生は、
「親が子に教えてはいけない」と言います。
「質問できる子に育てるために」と。
そして、そのための「わからん帳」だと私は理解しています。

今回、桃太郎が質問したのに、教えてもらえなかったのか?
それとも、本当は質問できなかったのか。
それは、また追々確認して、懇談会などで、先生に伝えていきたいと思います。

ただ、今回の分からなかった問題は、
このままわからん帳に入れて、熟成させることにしました。

私も教え方なんて分かりませんし。

****************

この日は、もう一つ「え?!」と思う出来事がありました。

今、副鼻腔炎で、薬を飲んでいるのですが、
昨日のお昼は飲まずに帰ってきました。

まあ、今回は大した病気では無いですし、
私も入れるのを忘れたりするので、問題はないのですが、

『どうして飲まなかったの?』と聞くと、
『せんせいが、時間が無いから飲んじゃダメって言った。』と。

これも桃太郎のウソなのでしょうか?


幼稚園のように、先生との連絡が密にあるわけではありません。

子どもの言うコトは、所詮1年生、幼児に毛が生えたようなものです、
丸々、信用するわけにはいきません。

かといって、先生に丸ごと信用信頼してお願いできるかって言ったら、そうでもありません。
幼稚園の先生のように、至れり尽くせりではないからです。

学校に顔を出すごとに、幼稚園の先生とは違って頼りなさが垣間見られるんです^^;
良い園に恵まれたのか、若くて一生懸命な先生がたばかりだったので、
そのギャップに親も子も苦しんでると言えるかも^^;

早く慣れないといけませんね^^;


*************


さて、後で述べますと上で書いた『さんすうの問題』これが微妙で・・・・

やり直しさせられた中で、2問、間違えていて、消しゴムで消した跡がありました。

もう一問は、完全に問題の読み間違えでしたが、


一つは上にも挙げた
(5)りんごが 3こ ありました。 2こ もらいました。□
という問題。

私は『りんごを3個持っていたところへ、2個もらって5個になりました。』→増えた。
と考えました。
学校の正解も「増える」ので「○」を書く。だったようです。

ところが、同じ文章を読んでいるのに、
どうやら、桃太郎の頭の中のイメージは違うようなのです。

『りんごが3個ありました。ボクが2個もらいました。1個になりました。』→減る。

日本語って難しいですねぇ。。。。つくづく。


問題を読んでやり直してもまたバツをもらって、答を直したようですが、
先生との考え方のすれ違いを埋める事が出来ず、
(出来るわけありません、たったの6歳ですから^^;)
彼は腑に落ちないまま、答を○に書き直して。
(ある意味二者択一なので、意味が分からなくても答は書きなおせますね。)
それで、丸をもらって帰ってきたようです^^;

私は、今日、せっせとわからん帳作りをしたのですが、
(最初は間違えていたので、全問わからん帳行きにしました。)

この問題は答を二通り正解としないなら良問とは言えないよなぁ・・・
とか思いながら作業しました^^;

かといって、答を二つとも正解にしたら、
理解できてるかどうかの確認にはならないですしねぇ・・・・

ヤッパリ良問とは言えないですね。


あまり、先生や学校のことを悪くは言いたく無いのですが、
学校も先生も教材業者に丸投げなの?!
って、言いたくなったりして。

いや、もう、あきらめました。

学校には期待しません。

学校は、友達を作るところ、
小さな社会と集団生活のルールを学ぶところ、
そして、何を学習するべきかを学ぶところ。

********************

愚痴が続いていてごめんなさい。

関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<0点でもいいんだよ。 | お金をかけないで幼児教育したい! | 【絵本『がまんのケーキ』他】06/13のツイートまとめ>>
コメントありがとう
COMMENT,Thank you!
ノリコママさんへ≫
いつもコメントありがとうございます♪

記事を書いてから少し時間が経ってしまったので、
私の考えも微妙に変わってきているかもしれませんが、

学校ってホント・・・・ザックリです^^;

私は教育ママをカミングアウトしていないので、
『こんな風に思っているのは私だけかも?』とは思うのですが、

でも、勉強以外のことについても、幼稚園出身のママからは色々と不満の声を聞きます^^;

幼稚園にもそれなりに不満はあったけど、
学校にはそれ以上に感じてしまうんです^^;

学校や先生が保護者や家庭教育にどれほどの期待をしているのかとか、
逆に保護者は学校にどれくらい期待していいのか?とか。
そういうのが、見えてこなくて、道に迷ったような気分。

いろんな人がいるので、父兄も千差万別なんでしょうけどね^^;
そして先生も色々です^^;

実母に言わせると「学校の色々や子どもの勉強が気になるほどに、今の親は暇なんだよ」ってことらしいです^^;

どっちにしても、学校には多くは期待出来なさそう。
スッパリとあきらめて、
自分で工夫していくしかないのかなと思っています。

学級崩壊も大変ですね。
原因はどこにあるのかわかりませんが、
結果はともかく熱意を持って対処して欲しいものです。
私も先輩ママに脅されていたので心配してましたが、
今のところ桃太郎のクラスはそういうのは無いみたい。
少し落ち着きのない子はいますが、
それ以上に先生が怖いらしいので^^;

でも、来年担任やクラスの顔ぶれが変わったら
どうなるかわかりませんよね^^;
2011-06-21 Tue 16:28 | URL | さくらのはっぱ #xD20YaGk[ 内容変更]
COMMENT,Thank you!
まめっちママさんへ≫
ありがとうございます♪
<賢い子ほど・・・
って言うほど賢くは無いんですけどね^^;

<曖昧な日本語の解釈の差で答えが何パターンかある
そういう問題今後も出てくるんですね・・・・。
ウチは、迷ったわけではなくて、たまたま少数派の意味に受け取ってしまったみたい。
そして、それを疑ってもみないから^^;
ただ、考え方の過程をみれば不正解とは言えないから、
私も、先生にはどうしてその答になったのかを、知ってほしいと思いました。

ですが、先生はそこまで一人ひとりを見るほどの余裕はなさそうです。残念ながら。

ただ、しゃくなので懇談にプリントを持参してちょっと話をしようかなとは思っています。
せめて良問ではないことに気付いてもらいたいので。

それにしても、私学の中学でも案外と融通がきかないんですね。
教科書どおりか・・・それしか見れないんでしょうかね。
2011-06-17 Fri 21:07 | URL | さくらのはっぱ #xD20YaGk[ 内容変更]
COMMENT,Thank you!
oyonさんへ≫
ありがとうございます♪

習ってない漢字を使っていたとしても正解なのに×にされるのは、納得できないですね。
「先取り」が先生のプライドに触れたんでしょうかね?

桃太郎の担任は1年生を3年目のベテラン先生なんですけどね。
先生の資質の問題もあるだろうケド、少し擁護すると、すごく忙しそうなんですよね。忙殺されてる感じはあります。補助の先生は入っているんですけど、昔は(私の頃は)もっと高学年が低学年をお手伝いしたりしていたような・・・(掃除とか給食とか。)
そう思うと、先生個人の問題と言うよりは学校全体の問題と言えます。

どちらにしても、
あまり多くを求めず、あきらめようと。
今はそんな心境です^^;
2011-06-17 Fri 20:42 | URL | さくらのはっぱ #swhWv6Lk[ 内容変更]
Hello!
ご無沙汰しています。いつも拍手コメありがとうございます。
今日は時間が出来たので、寄らせてもらいました。
なんか、すっごくよくわかるな~って私も思いました。上のoyonさんのコメもよくわかる。小学校って結構ザックリですよね。
普段から教育雑誌を読んだり、志の高いお母様方のブログやなんかで情報収集している母親からすると「先生って教育のプロなんだからもっと勉強したり、教材研究したらいいのに」っていう思いを抱きます。先生みんなが全員陰山先生や深谷先生レベルだったらどんなにいいか。まぁ、あの先生たちがスゴいから立命館に勤めてて、メディアに露出しているのでしょうけど。

実は一昨日長男のフリー参観に行って来たのですが、私から言わせれば「学級崩壊寸前」みたいな雰囲気で愕然としました。しかも新規採用の担任はその状態を当たり前みたいな顔で授業を進めて危機感ゼロのように私には見えました。椅子の背もたれに腰を掛け、座面に足を載せたまま話しも聞いているのかいないのかという児童が2人に、それを正さないまま話を続ける担任。授業の最後の方では立ち歩きも見えました。もうがっかり。最近疲れきって帰宅する長男にどおりでそういうことかと納得です。これからどう動くか思案中です。大事に至らなければいいけど。でもどんなに学級崩壊について調べても、びっくりするくらい一保護者である私に出来ることって何もないんです。
おっと、愚痴ってしまってスミマセン。

宿題はウチの学校も何年も使用したような、いかにも外注っぽいプリントばかり。その姿勢もさることながら、何十枚も増刷して著作権とかいいの!?とか、いらん心配までしちゃいます。

学校に期待しない。は私も激しく同感です。
私も今年度の学校にはちょっとがっかりです。いままで信頼していただけに、余計に残念で。

長々ごめんなさい!また!

2011-06-17 Fri 10:27 | URL | ノリコ* #-[ 内容変更]
Hello!
こんにちは。曖昧な日本語の解釈の差で答えが何パターンか
あるというのは、すごくわかりますよ。うちも今、中学で別の
意味で英語で苦労してます。日本語の書き方が悪いのに、答えが
教科書通りではないから×なんてことはよくあります。
娘は何でこれで×なわけ?意味分からんと憤慨しまくりです。
英語の文法的には明らかにあってます。でも、教科書と違うんです。
もちろん小テストの範囲にあることを書くのが常識なんでしょうけど
それを違うことを書く娘が要するにちゃんと教科書見てないってこと
でいけないんだと思います。ただね、日本語でもそうなんですが
いくらでも別の同じような意味の表現方法はあります。
同じならどうしてそう書いたかを理解してやってほしいですよね。
なのでこういう問題は、今後もたくさんでてきますよ。
英語は学年一の力を持ってるはずの娘は決してテストでは一番じゃ
ないです。仕方無いですけど、娘的にはおもしろくないと思う
みたいです。テキストに書いてある通りの答えを書きなさいって指導
しても、娘は適当なのでテキストを細部までみない。で、×なんで
すよ。馬鹿ですけどね。(笑)頑固なので学ばない・・・・
これはちょっと困ったなと・・・桃太郎君の気持ちがだからすごく
わかります。賢い子ほど様々なパターンがあることに気付くので
単純に答えがこれですにはならないんですよ。親はその都度フォロー
してやって、できるだけ学校の先生が教えた通りに書いてねと言う
しかないです。
2011-06-17 Fri 10:26 | URL | まめっちママ #-[ 内容変更]
Hello!
ああ、なんかわかります・・・
うちも2年生の時なんですけど、学校で習っていない漢字をテストで書いたら×にされて、私は憤慨していたんです。
で、とある教育コミュに書き込んだら、やさしくバッシングされました(笑)
「学校で教えていない事を子供がやったら先生に失礼だ、それは先生に高望みしすぎる」と書き込まれました・・・
陰山先生は1学期に学年の漢字をすべて先取りして教えてしまうそうです。はっきりいって、学校でもそれくらいやってほしいのに、そうゆう先生はまれで、先取りは先生に対して失礼なのかっー?と。
私はその時も怒ってましたけど、まあそうゆうものなのかな?と最近はあきらめています・・・
子供の学力アップも家庭でどれだけやるかが、大事なのかなーと思い始めています。
小学校の先生もいきなり6年生から1年生の担任になった方もいるとおもうので、そのギャップもあるのかもしれませんよ。
うちなんかひどいもんで、4年生になっても連絡帳に連絡事項をまったく書いてこない日や学校からプリント持ってこない日や宿題のノート教科書忘れる日沢山あって「先生はなにやってんのー?」なんて思いますけど、やっぱ子供の責任でもあって、失敗しながら少しずつでも、治ってくれればなと長い目でみれるようになりました(^・^)
2011-06-16 Thu 22:52 | URL | oyon #iafbVbwo[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。