お金をかけないで幼児教育したい! 登校拒否騒ぎ
登校拒否騒ぎ
2011-04-25 Mon 14:59
先日からツイッターでもブツブツとつぶやいていますとおり、

入学早々から登校拒否気味の桃太郎です。


今朝も、しぶーい顔をして出かけていきました。

ハッキリした原因は不明です。

一言で言えば、環境の変化。ってことになるんでしょうか。


桃太郎の通っていた幼稚園は、
若い女の先生ばかりで、至れり尽くせりでしたからね^^;

学校は1クラス34人で先生の目も今までより届きにくいし。
しかも、おばちゃん先生で、声も低音で子どもの目線からだと
「ちょっと怖い」と映るみたい。

私の目から見ると、とても良さそうな先生ですが、

通学班のお兄ちゃん達は
『○○シマ、怖ぇよな~。』
となるらしく、
そういう子ども同士の噂も桃太郎を怖がらせているのかと^^;

実際に一度ちょっとだけ叱られたこともあるようで。
あ、これは前に書きましたね。⇒参考記事

それもちょっとトラウマになってるみたいです。
桃太郎はみんなに注目されたいタイプの性格なのですが、
かといって悪いことで目立つのはイヤな優等生タイプ。
なのです。


で、最初の登校拒否の日。
の前日、給食を食べすぎたらしいです。
調子に乗って、ご飯のおかわりまでしたらしく。
担任は「残すこと」に厳しいらしいんですね。

お腹の調子を自分で判断して、よそったら全部食べる。

先輩ママの話を聞いていても、
そのあたりに確固たる信念がある先生のようです。

桃太郎も学習したことでしょう^^;

で、その日は帰ってきてから、おやつにレーズンロールパンを2個食べたんです。

ご飯を無理矢理食べたなんて私も家族も知らないので、
食べたいと言われるがままに食べさせてしまいました。

そして、夜、
前日からのリクエストだったマグロ丼を半分食べたあたりで、
『もうお腹いっぱい。お腹痛い。』
ここで、初めて給食をおかわりしたことが判明。

お腹がみてそのまんま。パンパンでした^^;
無理強いせずに、ごちそうさまをさせました。

そして、当日の朝。

『お腹が痛いから学校休みたい。』

確かに、お腹は痛そうですが、動けないほどじゃない。

原因は食べ過ぎだってわかってるし^^;


本当に痛かったらうずくまって動けないはず。


直前まで、とりあえず学校に行かせようとしていた私ですが、

あまり、ごねるので、とりあえず医者に診せることにした。

かかりつけではなく、早朝から受付をしてくれる初めての病院へ。
7時半から受付で、8時診察開始。
着くと9番だった。お年寄りって朝早いのね^^;

すると!まもなくして、
同じ学校の同級生もママに連れられて入ってきた。
なんという偶然!!
クラスは違うが同じような症状らしい。

仮病と言ってしまったら失礼かもしれないけど、
気の持ちようというか・・・・・
とにかく元気有り余ってて、二人で遊びまくっている。


診察に呼ばれると、先生がとても丁寧に診てくれた。
小児科ではないが、消化器科が専門の先生なので信頼できる。

『お腹の音は下痢の時のような音がしています。』と言われ、整腸剤を処方しますとの事。
『今日は、なるべく消化の良いものを食べさせてください。』
朝、便は出たが、普通の便だった。

学校は行っても良いですか?と、聞くと、
『元気に歩いてますし、響くようでもなさそうですから支障はないでしょう。』
病院を出ると、8時20分頃。
携帯には、ばあばから電話が入っていた。

折り返すと、家に学校から電話がかかったとのこと。

通学班の班長さんに「先に行ってて」とは伝えたが、
連絡帳で先生に連絡するには少し遅かったので。

母にはそのまま学校に送って行く事を伝え、
車の中で、急いで連絡帳に
「今日は腹痛があること、給食を食べ過ぎないこと」などを書いた。

桃太郎は、休めるとばかり思っていたらしく、

お腹が痛いと泣き叫んでいる。

さっきまでお友達と元気に(?)遊んでいたのに^^;


学校に着いても、
涙涙で、車から降りようとしないので、
私もあきらめて、1人で学校に入っていった。

連絡帳の入った連絡袋と、検尿を持って。

職員用玄関から入って、職員室へ行くつもりだったが、
職員用玄関をはいるとすぐに、桃太郎のクラスの教室だったので、
そのまま教室に向かった。

朝の会の途中だったようだ。
先生が気付いて廊下側のドアまで来てくださった。
「今、病院に行って着ました。学校生活に支障はないと言われましたが、
本人はお腹が痛いから休むといって、車から降りません。
気持の問題で痛いのか、本当に痛いのか正直判断できません。」

そういうと、
先生は、
「でしたら、とりあえず預かりますので、連れて来て下さい。」と、言ってくださいました。

車に戻り、
「先生がちょっとだけおいでって言ってるよ」
と言うと、渋々車から降りました。

私が教室に行っている間に多少気持が落ち着いたんでしょうか?

自分でランドセルを背負って歩きました。

先生に渡すと、
「なにかあったらすぐに連絡しますので」と言ってくださり、

私はささっと帰って来ました。

昼間も「頑張ってるかな?」「大丈夫かな?」と心配でしたが、
結論から言うと、
電話がかかることもなく、家まで歩いて帰ってこれました。



・・・・・・・
結局心理的な問題なんですよね。


何がイヤなの?と聞くと、
先生が怖いとか、学校が楽しくないとか、色々言う。

で、最終的に何が嫌かって。

ママと離れるのがイヤなんだって。

そう言って、ポロポロ涙をこぼして泣きました。

「幼稚園は大丈夫だったのに?何で?」と聞くと、
「幼稚園は近かったからいいけど、学校は遠いじゃん。」って。

確かに、通学の集合場所が幼稚園の前だからね^^;

『学校にお母さんがいなくてさみしい。』

うーん。確かにそうかもしれないけど、
お友達と楽しく遊んだり、先生のお話を聞いていれば、
さみしいなんてありえない。

『放課もさみしいの?』
『放課って?』
『あー。休み時間のこと。』
『さみしくない。』
『じゃあ、いつさみしいの?』
『・・・・。』


結局、ちょっとだけだけど、先取り学習させちゃっていたから、
授業が退屈らしいのね。

しかも桃太郎は丁寧さより早いのが美徳と思っているから^^;


みていたわけじゃないけど、
学校で配られたひらがなプリントとか、
ちょいちょい~って出来てしまうので、
(この場合、丁寧にとか上手に書けたかは置いといて^^;)
みんなが終わるまで「待つ」時間が多いか長くて、
しかも、先生の目が届きにくい一番後ろの席だから、

『お母さん、今頃どうしてるかな~』と、
つい余計なことを考えてしまうわけやね。

待ちの時間が多いって言うコトは実際に本人も言ってました。

なんかね。
ちょっとだけ「先取りさせたこと」後悔したわ^^;
学校で、習うことに、興味が持てないなんてかわいそう。

私なら上手に、よそ見したり、考え事したりしただろうけど、

息子はそれほど器用でもなくて。
考えるのは母のことばかりらしい。

『「次の休み、お母さんとどこ行こうかな~」とか
「誕生日何を買ってもらおうかな~」とか、
楽しいことを考えな♪』

・・・・って提案もしてみたけど、

出来ないみたい^^;

「学校にお母さんがいない」ことを思い出して、
私が目の前にいるのに、さみしくてポロポロと泣けてくるくらい
のさみしがり屋です^^;

私は比較的ドライ&クールな性格なんですが。

息子はウエッティ!感受性が強いのか?
喜怒哀楽が激しいと言うのか・・・・

パパはボソッと、
『あいつはマザコンだな。』

いやいやいや。

幼稚園から学校へって6歳児にとってはかなりの変化なんでしょう?
好奇心いっぱいで、ワクワクしながら楽しめる子もいれば、

自分のイメージした学校と違って、がっかりした子もいるでしょう?

桃太郎はベネッセのDVDを見すぎました^^;
学校の先生も、生活のパターンもDVDと同じと思い込んでいたみたい。

「校長先生が門にいて挨拶してくれなかった」とか^^;

そういうギャップにも苦しんでいるのかもしれない。


とにかく、そういう、なんでもない細かい出来事の積み重ねの上に、
登校拒否という症状が出てきています^^;


で、実際、学校での様子はどうかというと、
『桃太郎君は学校ではしっかりやっています。』
と、連絡帳のお返事に書かれていました。

そうです、
桃太郎は良い子ぶりっ子なんです(笑)
そして、行けば頑張れてしまうんです。
行けば楽しめてしまうんです。


もしコレが、イジメだったりしたのなら。
そして、陰湿だったり、深刻だったりしたならば、
すぐにでも休ませたかもしれません。

でも、ただ、気分の問題だと思うので、
自分では鬼になった気がしますが、
頑張れ~!!でも、頑張りすぎないで~!!
と、毎朝、送り出しています。


4月中は集合場所まで毎朝送ってと言われました。
帰りも、途中まで迎えに来てと。

晴れやかな笑顔で登校できるようになるまで、
私も頑張りたいと思います!!
関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<「東日本大震災 緊急アドバイス」 1万年堂新聞号外 | お金をかけないで幼児教育したい! | おふろでおぼえる かけ算九九>>
コメントありがとう
COMMENT,Thank you!
oyonさんへ≫
ブチブチ愚痴りながらもこの状況を楽しんでいる私デス(笑)
お兄ちゃんもそんなことがあったんですね。
やっぱり、そういう道を通る子もいるのかな。

ママがいなくてさみしい発言はホント可愛いですけどね♪

ただ、今朝も、上級生に「まだ1人で来れないの?」とバカにしたように言われたので、タダでさえテンション下がってるところに、ダメ押しされて今にも泣き出しそうでした^^;

暇つぶし。
性格にもよるんですかね。
私なら、あっちをキョロキョロこっちをキョロキョロ。
桃太郎のように後ろの席なら、みんなを観察してたと思うけど。
掲示物を読んだりね(もちろん黙読。)
確かに、学校の勉強が本格的になったら、見直しをして欲しいところですよね。
ちょっと言ってみようかな。暇だったら見直しをしなさいって。
2011-04-27 Wed 10:48 | URL | さくらのはっぱ #xD20YaGk[ 内容変更]
COMMENT,Thank you!
keisukemamaさんへ≫
桃太郎は寝ておきると、途端にブルーになるようです(笑)
今までは一番年長で威張っていたのが、一番下っ端で威張られて^^;授業は退屈だわ。
自由帳にお絵かきって良いですね。
先生に提案してみようかなぁ・・・。
2011-04-27 Wed 10:42 | URL | さくらのはっぱ #xD20YaGk[ 内容変更]
Hello!
なんか可愛いですね!!
兄ちゃんも1年生の時、お腹が痛いといって私が朝送って行った事があります。
しかし、2人で学校に着くまで歩きながらしりとりをしていたら、かなり楽しそうだった(笑)ので、精神的だったんだなーと。
小学生といえど、まだまだ可愛いですよ。
うちも同じく、ダンナがマザコンになると心配しています・・・
そうそう、先取りで暇な時の暇つぶしはうちの息子は天下一品で上手いです。っつーか暇つぶしではなく、見なおしをしてほしい今日この頃です・・・(T_T)
2011-04-26 Tue 00:41 | URL | oyon #iafbVbwo[ 内容変更]
Hello!
1学期中は、我が家も集合場所まで送ってましたよ…。
友達のところは、いつまでたっても朝がダメみたいで、たぶん最近まで(^^ゞ
でも、やっとやっと今は落ち着いて頑張れてるみたい。
行ってしまえば、楽しいし大丈夫なんですよね!!
桃太郎くんも、今は不安でいっぱいなんでしょうね。
ウチも最初の授業は、ほんとに退屈してたっぽいです。
ただ、ウチの学校の場合、今でもだけど、出来た人は静かに自由帳に落書きしてていいんです。
なので自由帳は、いろんな絵やら文字やら計算やら、すぐに終わっちゃいます。
早く終わった時に何か出来ることを先生に相談してみるのもいいかもしれないですよね。
2011-04-25 Mon 23:20 | URL | keisukemama #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |