お金をかけないで幼児教育したい! グアム旅行記(2日目~トラブル発生~)
グアム旅行記(2日目~トラブル発生~)
2011-04-18 Mon 12:47
部屋へ戻ると、トラブル発生。
カードキーがエラーで、部屋に入れません(涙)

こんな時、英語が出来ないのはホントにつらいです。

焦ってフロントに行き、鍵を差し出し、
「ドント、ドアー、オープン!」
良くあることなのか?
フロントでカードのプログラムを変えてもらいました。
「プログラム、チェンジ」と言われカードを渡されますが、
やっぱり部屋の鍵は開きません。
もう一度、フロントで、
「ドント、ドア、オープン」設備係風の人が呼び出されて、一緒に部屋まで行くと、
工具を使ってやっとドアが開きました。

ところが問題は解決されたわけではありません。
カードキーを使って開けたわけではないので、
用心深いパパが、一旦外に出て、カードキーを使ってあけようとするも、
やっぱりエラーなんです。

パパが「これでは出かけられない」と、フロントに行きましたが、
パパも英語は出来ないので、解決に至らず。
「プログラムチェンジ!OK!」
あとは何言われたかわからない・・・って^^;

旅行会社でもらった重要書類の封筒の緊急連絡先に電話してみることにしましたが、
ホテルからの電話の掛け方がまだわかっていませんでした。

同じく出発前に旅行会社からもらった、グアムのポケットガイドブックをひっくり返すと、
やっと電話のかけかたが見つかりました。

「どのホテルからも頭に9をつけると外線になる。」

電話代はいくらかかるんだろう??と思いながらも、
さっそくかけました。
カードキーがエラーになること、ドアはあけてもらったが、
カードはエラーのままなこと、英語が出来ずに意味がわからず困っていることを伝えました。

が、現地係員さんも慣れっこなのか、
「ドアが開かないたびにホテルの人に申し出てあけてもらうしかない。」
と言うようなことをあきらめ気味に言われ、
一応、今回はフロントに連絡してくれるとの事で、
さっそく連絡してくださって、
再度、ホテルの人が来てくれて直してくれましたが、
私達夫婦はイマイチ納得できず。
まだ、連泊するのに、外出のたびに部屋とフロントを行ったり来たりではかなわないと思いました^^;


どっと疲れが出て、時間も遅くなってきました。

「今夜もコンビニで買って食べる?」と、パパに聞きますと、
「またコンビニ?ちょっとはまともな店でまともな物が食べたい。」と言うので、
私も賛成し、ホテルのレストランで食べることにしました。

幸い、ホテルに入っている「カプリチョーザ」というイタリアンの店が
島内観光のガイドさんによると、有名だそう。

疲れている息子を連れて外に出るのは難しそうだったので、
その店に行ってみることに。

お料理は1品が2~2.5人前と、日本語で書いてます。
お腹はそれほど空いていなかったので、
息子の希望でピザを1枚と、ボトルウォーターを注文。
ホントに大きなピザが来て、味も美味しくて
大満足でした。

店に入ったのが現地の時間で21時頃。
食べ終わって出たら、22時近かった。
このとき、睡魔がピークに達していた息子。

部屋に帰って、そのままパッタリ眠ってしまいました。
(このときはカードキーはエラーにならずに使えました!)

パパとママはお風呂に入って、
翌日のオプショナルツアーに備えて準備です。

翌日は、10時50分にロビーに集合でした。



関連記事
別窓 | 【番外編】節約レジャーの知恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【かえるの平家ものがたり】04/18のツイートまとめ | お金をかけないで幼児教育したい! | グアム旅行記(2日目~島内半日観光~)>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |