fc2ブログ

トイレでウンチ at幼稚園

1ヶ月ほど前だったでしょうか・・・

先生に、
桃太郎君、便秘気味ですか?と声をかけられた。

よくよく話を聞くと、
園での絵本の読み聞かせの時間に、
音もなく、ぷーんと、とても臭い臭いがしてきたそうです。

そこで、先生は、
誰に言うというわけでもなく、
オナラがしたくなったら、トイレでしようね。
それがマナーだよ。という趣旨のことを言ったそうです。

すると、桃太郎が小さな声で「はい。」と返事したのだとか^^;
先生は、返事を期待していたわけではないので、
まさか返事を返されるとは思っていなかったそうです^^;

「まだ恥ずかしいとかって言う年齢でもないので、
それでいじめられたりってことはないと思うんですけど・・・・」

と、言いながらも、とても申し訳なさそうに話してくださいました。

私も、以前の毎食後・・・・からは回数が減ってはいたものの、
ウンチは出ていたので、
家で出ているので、便秘ではないと思います」と答えました。

その後、気をつけていると、
確かに、臭いオナラをすることが増えています。

ある日、家でウンチをしない日が続いたので、
念のため、「園でウンチしてるよね?」と聞くと、
してない。」と、答えます。

以前は食後や、食事中は必ずトイレに行っていたことを思うと、
明らかにおかしい。

私が作る食事のバランスや繊維不足も考えたけれど、
どうも、それだけで説明がつくような感じもしない。

よくよく、聞くと、「幼稚園でウンチをしたくない」と言う。
ウンチをすると笑われる(恥ずかしい)のか?」と聞くと、
違う」という。

でも、「じゃあどうして?」と聞いても、
答えない。
5歳児には説明できないことが原因らしい・・・・と思った。

仕方がないので考えをめぐらすことにした。

年少さんのときは幼稚園で自分でウンチに行っていた。
担任から聞いていたので間違いない。
じゃあ、なぜ急に行けなくなったのか?

時間が経って、桃太郎が家のトイレでウンチをした。
いつものように
ママ~ウンチ出た~」と、呼んでいる
そう、いつものように。

この時やっと思い当たった。
もしかして、自分でお尻がふけないんじゃないか?

実は、原因は「引越し」にある^^;

旧居は、トイレがとても狭い空間だったので、
便器で腰掛けながら、トイレットペーパーを自分でとって、
お尻を拭くことができた。
(家では私が必ず仕上げ拭きはしていたが。)
桃太郎は、何でも大人と同じようにしたい、
お手伝いもしたい、自立心旺盛な子どもなので、
年少の頃には「自分で拭けるよ!」と言っていた。

ところが、新居は父母との同居のため、バリアフリーで、
しかも、将来車椅子でも使えるように・・・・と、
トイレを広めに作ったのだ^^;
さらに悪いことに、トイレットペーパーホルダーの位置を、
桃太郎のことは何も考えず、便器と遠い方の壁につけてしまった^^;

大人は充分届くが、桃太郎はペーパーに手が届かないのだ^^;

それで、私を呼ぶことになる^^;

というわけで、新居に移ってからこっち、
ずーっと私がお尻を拭いてあげていたので、
おしりの拭き方がわからなくなった?らしい。

自分でお尻がふけないから我慢してるの?
と聞くと、そうだという。

あと、年中さんになって、保育時間にすることが盛りだくさんで、
時間がかかる大便」で、「トイレに行きたい」と、言い出しづらい
と言うコトもあるのかもしれない。と想像した。

以前に、しまじろうの絵本にあった、
ウンチを我慢していた女の子」のお話を例に出して、
ウンチを我慢しちゃだめだよ。」と言っても、納得できない様子。

「しまじろう」と共に、さまざまな成長体験との出会いを!<こどもちゃれんじ>
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

先生に、言っておこうか?」と聞くと、
それは「イヤだ」という。

でも、ウンチを我慢すると体に悪いので、
コレは、こっそり伝えるしかないなと思った。

とりあえず、家では、私がお尻を拭くのはやめて、
声をかけられたら、ペーパーを取って渡すことにした。
無意識のうちに、過保護にしていたなぁ・・・と反省。

翌日、お迎えの時に、
桃太郎がお友達と遊んでいるスキを狙って先生にお話した。
「以前にオナラのことでお話があったのですが、
園でウンチを我慢しているようなんです。
自分でお尻をふけないと思っているみたいで。
『先生には言わないで』って言われたんですけど、
少し気をつけて見てて下さい。」
と、お願いしました。

それから、だいぶ経った、昨日。
先生に呼び止められました。
「今日、食後ぐらいからまた臭いオナラをしていたので、
気をつけていたら、ウンチを我慢して辛そうだったので、
『トイレ行ってきていいよ。』と声をかけましたが、
最初は『いい』と言って行きませんでした。
そのあと、お遊戯会の練習で、また我慢している様子が見られたので、
『大丈夫だから行っておいで、先生がお尻拭いてあげるから。』というと、
『うん!』と言って、走ってトイレに行きました。」

と、言われました。

しかも、帰ってきてから桃太郎にそれとなく確認すると、
幼稚園で「ウンチ出た」という。
『先生に拭いてもらったの?』と聞くと、
『ううん。自分で拭けた。』
なんでもないことのように言ってました。

結局、トイレに行くタイミングなのかなと。
トイレに行っている間に、作業やイロイロなことが、
みんなから遅れていくのがイヤなんでしょうね・・・きっと^^;

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 幼稚園
ジャンル : 育児

Keyword : 幼稚園4歳

コメントの投稿

Secret

COMMENT,Thank you!

oyonさんへ>
子供は子供なりに成長してて、
遠慮とか、言い出しにくいとか、いろいろあるんですよね^^;
ほかのことなら放置してしまったかもしれませんが、
ウンチを我慢するのはなんと言っても健康に関することなので、
いろいろと想像力を働かせてみました。
子供は子供なりにちゃんと理由があるんだけれど、
5歳児では、やっぱりそれを説明するだけの語彙がないんですよね^^;
語りかけ育児では、子供の気持を代弁することも大切な点でしたが、4歳を過ぎてもその姿勢は貫いていかないと、こんな時にどう言ったら良いか・・・・を学ぶ機会を失ってしまうのでしょうね^^;
なにはともあれ、トイレに行けるようになってよかったです^^;

Hello!

子供なりに色々考えてるんですね~
大人が気を使わなければいけないんですね!
ちゃんと気が付いたさくらのはっぱさんは、えらいっ!!
トイレに行けるようになってよかったですね、桃太郎君。
analyzer
ブログ内検索
検索サイトからご訪問くださった方へ。 初めまして! カテゴリーがわかりにくい分類でごめんなさい。。。 もし良かったら、 ブログ内検索で再検索してみてくださいね♪ あなたの欲しい情報が見つかるかもしれません。
カテゴリー(分かりにくくてごめんなさい)
プロフィール

さくらのはっぱ

Author:さくらのはっぱ
毎度、お立ち寄りくださりありがとうございます!
一人息子の桃太郎は、この春ついに幼稚園の年長さんになりました。
赤ちゃんの頃から手のつけられないやんちゃ坊主でしたが、
5歳を過ぎてすこ~し落ち着きが出て、ちょっぴりお兄さんらしくなってきました!

追記≫2011年の春。小学1年生になりました♪
追記≫2013年春。小学3年生になりました♪
追記≫2015年春。小学5年生になりました!

気軽にコメントいただけると嬉しいです♪
古い記事へのコメントも大歓迎です^ー^*

また、頂いたコメントにはとても勉強になるものも多いです。
もしお時間があれば、コメント欄も合わせて読んでみてくださいね♪

17歳まであと何日?

訪問ありがとうございます♪
お役立ちリンク&ブログ集
☆アルクの英語教材☆
桃太郎も楽しく見ていました♪

☆進研ゼミ高校講座☆
楽天でお買い物♪
楽天で探す
楽天市場
アフェリエイトサイト
当ブログはアフェリエイトを利用しています。 記事中で紹介した商品は、実際に使ったり、手にとって見た物、本当に欲しいと思っているものを載せていますが、バナーについてはこの限りではありませんので、ご了承ください。 以下のアフェリエイトサイトを利用しています。

リンクシェア A8.net Amazon バリューコマース

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

読者登録
にほんブログ村 子育てブログ 2004年4月〜05年3月生まれの子へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
☆こどもちゃれんじ☆
桃太郎は「ぷちファースト」から始めました♪ 「ぷち」時代に「ぽけっと」に飛び級(?)して「じゃんぷ」まで受講。 しまじろうが大好き♪ ・・・・でしたが、4月からは進研ゼミ小学講座1ねんせいを受講中!コラショと一緒にがんばってます♪^^ ・・・・でしたが、7月号まででついに退会。改めて、こどもちゃれんじ「じゃんぷ」の「知育プラスコース」&「好奇心プラスコース」を始めることになりました^^ ※さらに追記》2011年3月末、小学校入学を機にベネッセとのご縁は一旦切れました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

フェリシモ
ランキング参加中♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+ありがた~いコメント☆
ごちゃまぜ文庫
スマイルゼミ
桃太郎は小学5年生4月から中学3年生の3月まで利用していました。 桃太郎にはとても合っている教材でした。
☆CM☆
要チェック!!

\プレゼントキャンペーン開催中/ 「年齢別絵本・児童書全冊セット」をご注文の皆さまに「しろくまオリジナルトートバッグ」をプレゼント! 1日わずか、78円。おもちゃが期限なしで使い放題【キッズ・ラボラトリー】 レゴ(R)でプログラミングを学ぶ/Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education 教育機関も導入しているプログラミング教育教材【embot】プログラミングおもちゃ アルクの通信講座の中身を「見る・聞く」 0才から6才のお子さまお持ちのかたに「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード