お金をかけないで幼児教育したい! 『さとうきび畑の唄』(2)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『さとうきび畑の唄』(2)
2017-02-03 Fri 13:15
前回からの続きです。

『まんまとオーデションを落ちて、アメリカ兵をやる』という策が、

成功すると信じて疑わない桃太郎でしたが・・・


オーデションの日、帰ってきた桃太郎に聞いてみました。

『で?結局何の役になったの?』

『お父さん。』 
ぶーたれております。


『オーデション頑張らないって言ってたじゃん?』(笑いをこらえながら。)

『だって、

オーデション無かったんだよ!

(ぷんぷん)』


『マジか~。』

『お父さんやりたい人が、

丁度ぴったりの人数だった。』


しょげております。

しかし、母は『やった!出番もセリフもたくさんだ♪』( *´艸`)

と、心の中で、ほくそえむ・・・(*`艸´)ウシシシ

桃太郎は『オーディション落ちてアメリカ兵やるつもりだったのにぃ~』

この日は、役が決まっただけ。



数日後、場面も決まったとかで、

桃太郎の担当する場面のセリフなどを見せてもらいました。

(ちなみに、全部は見せてくれません。当日の楽しみにして欲しいって。)

見せてもらって驚いたのですが、

たぶん、お父さんの役の中でも一番難しそうでした。

根が真面目な桃太郎ですので、真面目なお父さんならできたと思うのですが・・・

配役が「明石家さんま」ってところで気づかないといけませんでしたね^^;

ちょっと、おどけたユーモラスなお父さんを演じなくてはならなくて。

思わず、

『なんでまた、こんな難しい場面もらってきちゃったの?』

と、声に出てしまいました^^;

『場面を変えてもらったら?』とかも言ってみましたが、難しいようでした^^;



練習が始まって何日か経ったころ。。。。

(ここ数年「本番のお楽しみ♪」とか言って、絶対家で練習しない桃太郎です。)
(冬休みの宿題にも「劇の練習」とありましたが、一切しませんでした^^;)

学校から、DVDを持って帰ってきました。

『演技の参考にしなさい。』と言って先生が貸してくれたそうです。



自分の出ている場面を繰り返し繰り返し見ていました。

『お母さん、これを見ちゃうと本番の楽しみが無くなるけどゴメンネ。』
とか、言いながら。

セリフは一緒なので、動きとか、言い方を研究していたみたい。

無表情で見入って、

『難しい。わからん。つかめん。』を連発してました。

映画と舞台では、カメラワークとか色々違いがあるので、全く同じに真似るというわけでもないですしね。

映画では、外からカメラが寄って行ってて、セリフしか聞こえず、

さんまさんがどんな演技をしているのか映像では分からない部分もありました。

また、その演技を見ながら、

『これはまた、えらい難しい役をもたってきたなぁ・・・』

と、母も心配が倍増・・・^^;


でも、いくつかある場面のうちで、ここを任されたってことは、

きっと、

『桃太郎なら出来る。』

と、思ってくださってのことだろうと。


翌日DVDは返しました。

そして、その日の練習どうだったかと聞いたら、

『だいぶ、良くなったって。あとは動きをもう少し考えなさいって。』

母はヤキモキして

『ちょと、やってみてごらん。』というのですが、

そこは頑としてやりません^^;



その後も、練習の様子を尋ねると。

『もう何も言われない。』

『俺らの場面は先生に止められないし、

注意もされない。』



というわけで、他の場面に比べると、上手く言っているようす。


また、桃太郎の学校では毎年都市部の劇団の方が演技指導に来てくれる日があるのですが、

その演技指導の日も、

『お父さん、お父さん。』

と呼ばれて、前に進み出ると、

『上手だね~。

そのままでいいから。

そのまま続けて。』


と、褒められたらしく、

『俺は、泣かなかったけど、泣かなかったけど、

涙が出そうに嬉しかった♪』


と、とても喜んでいました。


最初はあんなにお父さんの役を嫌がってて、

しかも、難しいと言われる場面に苦心していたのにね。


もうすぐ本番です。

とても楽しみ♪( *´艸`)

小学校最後の学芸会。

風邪などひかずに頑張ってもらいます!
★おまけ★

桃太郎のやる劇は、6年生全員で作る劇です。

役のある子だけでなく、楽器で音楽を担当する子もいます。

また、役をやりながら、照明や裏方など、をやる子もいます。

そして、ほぼ全員が、舞台に出ていない時は、

舞台の下に作られたひな壇で歌を歌います。


さとうきび畑


Triangle
『トライアングル』はなんとSMAPの曲でした。初めて知りました!


涙そうそう
関連記事
別窓 | 桃太郎の日常【12歳】 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ちょろりんのすてきなセーター【絵本】 | お金をかけないで幼児教育したい! | 『さとうきび畑の唄』(1)>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。