お金をかけないで幼児教育したい! 音読のその後。
音読のその後。
2016-06-21 Tue 15:36
糸山先生にせっかく直々のアドバイスを頂いたのですが、

桃太郎に音読の代わりに、絵を描いてみる?と訊いてみたところ、

断固「嫌だ。」という返事だったので、

結局、そのまま音読を続行中です^^;


もし絵を描くと言ったら、絵を描いたら宿題の音読カードにサインしようと思ってたんですけどね。

絵を描くより、読んだ方が早くて楽なのでしょう^^;



教科書はすぐに読み飽きてしまうので。
(学校では「。(丸)読み」なども行われているようなので。)

飽きると、丁寧に読むことをしなくなるので、

教科書ではなく別のものを読ませています。

最初はバートンの

せいめいのれきし 改訂版を選んでみました。

読んでほしいと思って何度も図書館で借りていた一冊ですが、
しかし、桃太郎は一度も手に取ったことはありませんでした。
今回は、教科書を読むよりマシだと思ったのか、
1回に付き、ホンの少しづつですが、読みました。

文字の細かさと、多さだけで敬遠していましたが、読んでみたら案外面白くて
桃太郎も自分の好きなジャンルの話だと納得したようでした。

今は、読み終わって

犬といっしょに。を読んでいます。

何年か前に、私の母が、誕生日のプレゼントに買ってくれたものでした。
桃太郎が犬好きだからと、悩んだ末に選んでくれたものでしたが、
6年になるまで全くの手つかずだった1冊です(´・ω・`)

こちらも、絵本ではなく、ノンフィクションなので写真入りの本ですが、
字が多いので敬遠していました。
今は途中ですが、桃太郎はフィクションより、本当にあった話ノンフィクションの方が、
テレビの番組でも好んでみる傾向があるので、
進みはカメの歩みですが、楽しんで読んでいるようです(*^^*)

これで食わず嫌いも少しは治ると良いのですが^^;

糸山先生の言われたお話を絵に描くという試みは
夏休みに一度じっくり取り組んでみるつもりです。

短い文章から試してみようと思います。
関連記事
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<★七夕のお願い事★ | お金をかけないで幼児教育したい! | 保育園おはなし会>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |