お金をかけないで幼児教育したい! しゃくりがいこつ【絵本】
しゃくりがいこつ【絵本】
2016-01-28 Thu 05:58
今日も学校で読み聞かせボランティアでした。

学芸会が近いので、お客様はくるかしら?

と、思っていましたが、

出足は遅かったものの、

入れ替わりで4人のお客様がご来店♪(笑)

最初は相方さんから。

しゃっくりがいこつ

いや、この本面白です(笑)
がいこつさん、しゃっくりが止まらなくって、おばけさんに止め方を教えてもらうんだけど・・・

子どもたちからのツッコミが満載の絵本でした(笑)

2冊目は我が家の蔵書から(笑)

ぼくのぱん わたしのぱん

今日のお客さんは読んでる途中に色突っ込んできてくれます(笑)
掛け合いが楽しいみたい^^;
でも、ちょっとそういう本じゃないんだけどなー。
とか、思ったりしますが。
絵をよく見てるってことで、良しとします^^;

残り時間が少なくて悩んでいたら、
もう一冊をせがまれて、もう一冊忍ばせていた、
バムとケロを。

予鈴の音楽が鳴ったらおしまいね。
と、釘を刺していたのですが・・・・。


子どもたちに『知ってるけどこれが良い!』と言わしめる名作!!
バムとケロのさむいあさ

途中で音楽が鳴り始めても誰も帰ろうとしないので、
巻き巻きで読み進め、
音楽が終わるまでになんとか読み終わりました^^;

『走らないで!でも、急いで帰ってね!』

と、送り出します。

私たちが絵本を読むのは長い休み時間なのですが、
最近、授業開始時刻になっても教室に戻ってこない子が増えていて、
校内でちょっと問題になってるみたいで^^;

先生たちもピリピリしてたり、
授業開始時間に席にいない子が多かったせいで、
桃太郎のクラスでは罰として宿題が増やされ。
(もちろん、あらかじめ先生からの予告はあった。)
真面目な桃太郎がとばっちりで、家で愚痴る。
なんてこともあったばかりなので、
私たちもヒヤヒヤです^^;

私たちのせいで、子どもたちが叱られりしたら申し訳ないですもんね^^;

(桃太郎は11歳6ヶ月)
【おまけ】
この季節、教室で読むのにおすすめの一冊


あべ弘士さんの『雪の上のなぞのあしあと
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<怒れる11歳児、桃太郎! | お金をかけないで幼児教育したい! | 疎遠になったママ友の話。>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |