お金をかけないで幼児教育したい! あけましておめでとうございます♪
あけましておめでとうございます♪
2016-01-08 Fri 10:13
あけましておめでとうございます!

なかなかと更新できていませんが、今年もマイペースで、
とりとめのないお話をしていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

取りあえずは、少し遡って、年末のクリスマスの話から(笑)

桃太郎はサンタクロースに『プレイスティション ヴィータ』をオネガイしておりました。

毎年と同じようにお手紙をツリーに置いておりました。

Twitterでは、なぜ必死にサンタの存在を示さなければならないか疑問だとの声もささやかれましたが、


個人的には小学生の間くらいは夢を見てても良いんじゃないか。
目に見えない何かを信じてても良いんじゃないかと思います。

それは、子どもたちの中で科学的な知識となんら矛盾することなく存在できるのだと思っています(*^^*)

それをいつ、どうやって卒業するかが問題ですけどね^^;


さて、今年のクリスマスに桃太郎がもらったものは・・・

サンタクロースからはお手紙の甲斐も虚しくプレイステーションヴィータは届きませんでした(笑)

クリスマスの朝早くに飛び起きて、ツリーに走っていった桃太郎、

その箱の大きさにガックリ(笑)

ゲーム機の大きさよりずいぶん大きかったですからね(笑)

中身は
ドーン!!

 レイメイ藤井 地球儀 全回転 土地被覆タイプ 30cm OYV260

レイメイの地球儀。
地球儀は桃太郎が私にリクエストしたものでした。

怪訝な顔の桃太郎。

ツリーの下に他にはプレゼントはありません。

先に届いていた親戚からの鉄道グッズ、焼き菓子のみ。


地球儀についてですが、
色々と種類があるので、どれを選ぶかとても悩みました。

私としては、しゃべる地球儀。出来ればバイリンガルで。

と、思っていたのですが、
 
そうすると土台がかなり大きくなってしまい置き場に困る、邪魔臭い。のと、

土台に反して、地図がちょっと安っぽいというか、玩具っぽく見えてしまって。

値段的にも、パパママからのプレゼントの予算もあるので、あまり高いものは厳しいということもあって。

最終的に、こちらを選びました。

届いた時には予想以上に大きくて驚きましたけど^^;

気に入っている点は、

全回転するので、南極など南半球の国も置いたまま見やすいこと。

色分けは国別ではないことです。

最初、国の大きさとか、国境とかが分かりにくいかなと思いましたが、

しっかり見れば、赤い線で国境は書かれていますので。

さっそくリビングに置いています。

最初はとても食いついて、タヒチやグアムを探したり。

カナダに行きたいそうで、日本からの距離を測ったり。

ブラジルは本当に地球の裏側だということを確認したり。

今後はニュースを見ながら色々な国に興味が持てるようになると良いなと思いました。

そうそう。時差もわかったりするんです。

良い買い物だったと思います(*^^*)

ただ一つの失敗は、Amazonさんで購入したのですが、ラッピングをお願いしなかったこと。

あまりの大きさに、100円ショップで用意した袋に入らず。

しかたないので、クラフト紙を買ってきて継貼りで包装する羽目になりました^^;

これを、桃太郎が寝静まってからやるんですから大変です!

母などはトイレに起きてきて、私にばったり出会い、

小声で、『あ!サンタがいる!』

翌朝も、

『おばあちゃんね、昨日サンタさんに会ったよ♪』

なあんて桃太郎に言うもんですから、こっちはヒヤヒヤです^^;

さて、ラッピングは、かろうじて100円ショップで買ったマスキングテープだけが

クリスマスの雰囲気を醸し出していました^^;


さて、ほかのプレゼントですが、

じいちゃんからは、お食事に連れて行ってもらいました。

某ステーキの外食チェーン店。

ドリンクバー&スープバーがあるのが桃太郎のお気に入り♪

特にフローズンが置いてある店が好きですね。

だから、本当はドリンクバーがあってフローズンが置いてあれば、

特に肉を食べなくても良いという感じ。

ですが、そういうものが置いてある店って大概お肉系の外食チェーン店なんですよね。

まあ、桃太郎もじじばばも喜んでいたので良いのですけど(*^^*)

ばあちゃんからは、毎年本をもらうのですが、

いよいよばあちゃんも何を選んだらよいのか分からなくなってきたらしく、

一緒に行って買うということになりました。

昼ご飯を食べた後に、本屋さんに出かけます。

桃太郎が選んだのは、


大気汚染のサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

私的には『またこれなの?!』という気持ちもなくはありませんが^^;

意欲を持って読める本を買ってもらうのが一番だろうと、自分を納得させて。
(って言うか、本屋に一緒についていったのが色々言いたくなる原因だよね^^;)

もう一冊は、

名探偵コナン天空の難破船―劇場版

こちらを持ってきたのですが・・・・

小説(文庫)かと思いきや・・・
コミックスでした^^;

私、ガッカリ^^;

でも、無理に読ませるより、読みたいものを読ませるのが大事かなと、
またまた自分に言い聞かせる。

桃太郎は2冊で良いと考えていたようですが、

ばあちゃんがもう一冊選んで良いよと言ってくれました。

せめてもう一冊は学習の糧になるものを・・・

その思惑は、ばあちゃんと私で一致(笑)


漫画なら読むかと、歴史漫画のコーナーへ。

戦国武将の伝記漫画は図書館で借りてかなり読んでいるので、

今回は日本の歴史とか、世界の歴史・・・

的なものを読んでほしくて、誘導(笑)

歴史漫画も各社から様々出ているので、

『桃太郎、どれなら読もうって気になる?この中から選びなさい!』
と、半分以上脅迫(笑)

絵が古臭いものとか、新しいものとかホント色々あるんですよね。

で、最終的に

『これなら読めるかも。絵もカッコイイし!』

と、桃太郎が選んだのが・・・・


学研まんがNEW日本の歴史

と言っても、買ってもらったのは、最初の1巻だけですけど^^;

でも楽しく読めたみたいで、すでに続きをリクエストされております(笑)

桃太郎が読めた理由は、このシリーズオールカラーなんですよね。

私が読んだころは、単色刷り、2色刷りくらいしかなかったと思うのですが。


桃太郎は小説は苦手で字ばっかりの本はほとんど読みません。

ですが、活字が全く苦手かと言ったらそうではなくて、

漫画や絵本などは案外自分から手を伸ばすんですよね。

あと、物語は好まないけど、将棋や囲碁の指南書は一生懸命読みます。

で、読むために桃太郎に必要なのが、絵なんです。

絵で、状況を補充されていた方が活字の意味を理解しやすいようなのです。

私自身は、文字だけの方が自分の自由なイメージが作れるので好きなのですが、

桃太郎はどうも、活字(文章)から映像をイメージする・・・そういうところが苦手なようです^^;


話が逸れましたが、

最後は私たち夫婦からのプレゼント。

主人は単身赴任中でクリスマスの朝はいませんでした。

帰りは、クリスマスの夜。

しかし、桃太郎が起きている間に帰ってくることは出来ませんでした^^;

桃太郎もいつもより少し遅くまで起きて待っていたのですが。

そして翌朝ようやく手に入れたのが・・・・

はい、ドーン!!


PlayStation Vita

こちらがパパから。

私からは、サンタからプレステが届いたら買うと言っていた

Minecraft: PlayStation Vita Edition

ここのところyou tubeで、マインクラフトばっかり見てましたからね^^;

種明かしをしますと、ヤマダ電機で抱き合わせでチョッピリお得に売っていたわけです。

Amazonでも限定品としてセールをやっていたみたいですが、そっちは乗り遅れまして^^;

桃太郎の希望はオレンジ色だったのですが、オレンジは人気らしくて、

問い合わせた時は残り一台という話だったのですが、

買いに行ったら売り切れてました^^;

で、サンタがなぜ裏切ったかという話ですが、

これは昨年と同じ理由です。

高額なプレゼントをサンタからもらえるのは当たり前と思われるのと、

実際にお金をかけている親への感謝がないことへの不満。
(勝手にサンタを演じてるのに勝手な話なんですけどね^^;)

加えて今年は、品物がゲーム機だったこともあり、

様々な制限を加えるためには、親からのプレゼントであった方が、

なにかと都合がいいという理由もありました。

そういうわけで、今年の私たちからのプレゼントには

『誓約書』が付いておりました。

そして、誓約書を良く読み、納得した上で、

サインをしないと開封できないシステムになっていました(笑)

とっても甘いけど怖い両親です(笑)

中身は開けて見るまで分からないようにしてありましたが、

察しがついたのか、桃太郎はサインしてましたよ。

そして開封して大喜びでした♪(*^^*)

まあね、夏ごろからずっと言ってましたからね。

『サンタにはプレステヴィータを頼んで、俺はマイクラをお小遣いで買う。』って。

そのソフトを買う予定だったお小遣いは、

後日パパにエディオンに連れて行かれ、

カバー、保護フィルム、メモリーカードなどを買わされ、

7000円ほど使わされておりました^^;

楽しいことをするには、自分の持ち出しも必要です?!(笑)

って言うか、お小遣いなんてお手伝いしないともらえないはずなのに、

お年玉はすべて没収ですしね。

どこからか収入のある桃太郎が不思議すぎる。

パパが大金を持たせるには早いと考えたのか?

心中は分かりませんが。

これで、桃太郎の貯金箱の中身も多少小学生らしいものになったことでしょう。

2015年のクリスマスはこんな感じでした(´▽`*)


年末年始は物入りで、お金のお祭りで大変ですね。

ちなみに我が家は親からのお年玉はありません。

そして、親戚から頂いたお年玉は私がすべて没収し、桃太郎の口座で貯金します。

それは前から宣言してあったので、昨年も同様でしたしね。

桃太郎は今年のお正月、お年玉にまったく執着を見せませんでした。

『もらえても、もらえなくてもどっちでもいい。

どうせ貯金されちゃうんだから。』


おいおい・・・。

キチンと、将来大学に行くときに使うためと説明してるんですけどねぇ。

しかも、もし大学などに進学しない場合は、そのまま渡すって。

先のための貯金より、今の現金ってとこでしょうか?^^;
関連記事
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<桃太郎、受難の年末年始【歯科編】  | お金をかけないで幼児教育したい! | そうだ!京都へ行こう!【最終話】>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |