お金をかけないで幼児教育したい! そうだ!京都へ行こう!【第5話】
そうだ!京都へ行こう!【第5話】
2015-12-11 Fri 09:59
最終目的地である祇園辺りまでの行き方と寄り道先を色々迷ったんですが、
(京福電鉄とか京阪とかバスとか行き方は色々あるので。)

とりあえず、JRで二条駅まで戻って、
二条城によりつつ、八坂神社をお参りしてジオラマレストランへ行こう!
と言う予定にこの時点で変更されました(笑)

二条駅を降りて「二条城」まではすぐなのですが、実は入口は反対側なので、結構歩きます(笑)
先の見通しがわからない桃太郎はダルダル^^;
さて、入口まで来たら、門が補修工事中。
これでまず、パパの気分が萎える。
桃太郎は入場券売り場に走っていくも、
600円という金額を見たとたんに、
『やめやめ。高い!』と、一蹴^^;

観光客がどんどん吸い込まれていくのに・・・
あああ・・・うぐいすばりが・・・・
と、思ったけど、
興味のない二人を押し切るわけにもいかないので。

とりあえず、このまま八坂神社まで歩こうと。
二条からは祇園方面まで地下鉄が走ってますけど、
歩けない距離じゃないしと勝手に言い切るワタシ(笑)

京都は道が分かりやすいので助かりますね。

細かい通りの名前の読みを予想しながら進みます。

寺町通まで来た時にグーグルマップで行き先を確認していた私は、
すぐそばに「本能寺」があるのを発見。


パパに寄り道を提案しました。
パパもノリノリ♪
私もパパも本能寺の変で燃えた場所と現本能寺の場所は違うと知っていましたが、
もしかしたら「信長のお墓とかあるかも~♪」と淡い期待を抱いて。

寺町通に入り、すぐの本能寺の本堂で参拝。
右奥を見ると、「信長廟」の看板が。
奥へと進み、廟にもお参りさせて頂きました。

石碑には大きなひび割れが入っていて、
オカルト好きな私は
「もしや、信長の祟りか?!」
まあ、いくら何でもとっくに成仏していらっしゃることだろうと思いますが。

初めて「本能寺」に行けて、何となく京都観光した感じがやっとして、満足(笑)

本能寺を出ると、予定していた道を変更して、面白そうな寺町通にそのまま入りました。
ギャラリーや画廊が多くて個人的にはそそられましたが、
入ったところで買う気も買うお金もないので、
ウィンドウ越しから覗くだけ。
古書店も多く見られました。

桃太郎とパパは全く興味なし(笑)

寺町通を少し歩くと三条通にぶつかりました。
この道を三条大橋の方に向かって曲がります。

曲がってすぐのところに
『天然鯛焼き』の文字が!

『なんだよぉ~天然鯛焼きって~(笑)』
『鯛焼きに天然とかあるのぉ?(笑)』

気になったので、近くまで行ってみてきました。

鳴門鯛焼本舗』というお店でした。

天然鯛焼きとは、一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」という焼き上げ製法のことをいいます。鯛焼職人が一丁2キロもある焼型に生地と餡をのせ火床の上でガチャガチャと移動させ直火で丹精こめて焼き上げます。


とお店のサイトにも説明がありますが、
普通の鯛焼きは、桃太郎が嵐山の屋台で買った鯛焼きのように、
鉄板に5~6個くらいの鯛の型が並んでいて、一気に焼けるのですが、
この店の型は一匹づつに棒が付いて、本当に一匹づつ焼くのです。

値段は嵐山の屋台と同じくらいだったと思います。
食べて見たいと思ったのですが、桃太郎は鯛焼きを食べたばかりでしたし、
夕食を早目に食べる予定でいたので断念しました^^;

わくわくするような通りをぷらぷらしながら進むと、
左手に『池田屋』の文字!
パパがこれに大興奮!!
『ここかぁ~♪』

池田屋騒動の跡


実はここ、幕末に新選組による池田屋襲撃事件のあった場所。
パパはテレビでこの店を紹介した番組を見たばかりだったらしいのです。

そう、パパはワタシの言うがままに地図も見ずに歩いているので、
まさか、その店が三条にあることも、自分が三条に向かって歩いていることも、
まーったく、わかっていなかったのでした(笑)

このお店、現在は居酒屋さんになっているのですが『池田屋』の名前をそのまま使っているそうで、
中の階段も再現されているらしい。
お店の名前は『旅籠茶屋 池田屋 はなの舞
次の機会にはこの店で食事をしたいなぁ・・・

しかし、今回の目的は違うので、先へと進みます。

それでも、本能寺と池田屋を見られた私たち夫婦は、そこそこ満足できたのでした(笑)

(続く)
(桃太郎11歳4ヶ月)



注)この記事の写真はすべて無料の写真素材のサイトからの借り物です^^;
関連記事
別窓 | 【番外編】節約レジャーの知恵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『はらぺこあおむし』保育園公演 | お金をかけないで幼児教育したい! | そうだ!京都へ行こう!【第4話】>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |