お金をかけないで幼児教育したい! 皮膚の病気(手の皮がむける編)
皮膚の病気(手の皮がむける編)
2015-11-26 Thu 16:09
前の記事の頃。

水虫で皮膚科に通っていた今年の梅雨頃の話。

ふと気が付くと桃太郎の手がガサガサなのです。

冬でもないのに。

手のひらの皮がボロボロとめくれてきています。


ええ?掌にも水虫?

ネットで調べるとそういうこともあるそうです。

しかし、桃太郎、足とは違って『痒くはない。』と言います。


そこで、皮膚科で、足を見てもらうついでに手も見てもらいました。

ところが、水虫の時は菌を採取して顕微鏡をのぞき、

即座に『水虫ですね!菌がいます!』と言った先生でしたが、

今回手のひらを見た先生、病名を言ってくれません。

でも、見た瞬間にコレが「何か」は分かっていらっしゃるようで、

『薬を出すので、こまめに塗ってください。

出来れば学校にも持って行って、手を洗うたびに塗ってください。』


そう言って、水虫の時とは全然違う薬を出されました。

病名を言われなくて(まあ、自分もキチンと突っ込んで聞けなくて^^;)

モヤモヤしたので、

頂いた薬をネットで検索してみました。

どんな時に使われるのかな?と気になって。

そしたら、

リンデロンVG軟膏より強いステロイドの薬だったんです^^;

リンデロンVG軟膏は桃太郎がベビーの時に虫刺されなどで小児科を受診すると良く出された薬です。

ステロイド苦手な人もいるかと思いますが。副作用も強いですし。

かかりつけ医は強い薬をガッと使ってさっさと治療を終わらせるタイプの先生でしたし、

実際すぐに治るので常用はあり得ませんでした。


しかし、今回はかかりつけ医ではありませんし、

一応なんとなくステロイドの怖さを知っているので、

病名も言われていないし、見通しも言われていないし、

しかも3本も薬を出されているし、

で、ちょっとひるんでしまいました。

こまめに塗り直してくださいと言われたものの怖くてさせられず。

寝る前に塗って・・・・

そのうちに水虫も治ったので、薬も大量にあるし、で、

完治とは言わないまでも、わりとキレイにおさまってきたので、

通院もしませんでした。



何が嫌って、爪を噛む癖が未だに治っていないので、

薬を塗った手を無意識に舐めるんじゃないのか?と、

ましてや強力なステロイド剤ですからね・・・。



でも、ここへきて、また手がボロボロとめくれてきたんです。

ゆったって、皮膚の病気ですからね。

命にかかわる訳で無し、と、少し見て見ぬふりをしていたわけです。

いざとなったら薬もまだたくさん残ってるし。と。

病院行くには時間も必要ですしね。


でも、そうも言ってられない事態になってしまって。

手のひらの真ん中の皮がむけてしまって。

『痛い。』と訴えるのです。しかも右手。


私はボロボロしてる皮が気になって自分でめくったんじゃないのか?

って言ったんですが。本人は

『めくれた。』のだと言い切ります。

赤くなった手のひらに薬を塗るのをためらわれ、

さっそく病院へ行くことになりました。


皮膚科の先生に見せると、

『鉄棒触った?』

桃太郎が、違うと答えると、

『じゃあ自分でめくった?』

本人は白状しませんでしたが、たぶんそういうことなのでしょう。


拡大鏡で手のひらのボロボロした個所を見せられてですね。

手のひらだけじゃなくて爪の周りも細かくボロボロしてきてて

前よりひどくなってるようでした。

『ひどくなると、爪も変形してきます。』
と言われ、

とにかく、モノに触るな

と言うような指示。

『ゲームもボール投げも。』

と言っても、そんなコトは学校に通っている以上、絶対に無理なわけで。

だからこその、こまめな薬の塗り直し・・・だそうなのです。

『学校にも持って行って、1時間ごとに塗り直してください。』

そして、別室で看護婦さんに薬を塗ってもらいます。

看護婦さんは

『こちらはとても強い薬ですので、塗ったすぐのベタベタした手で顔など他の部分を絶対に触ったりしないでください。ニキビなどの原因になります。』

ひぇ~!! 

やっぱり強い薬なんじゃ~ん^^; 


そして、

『なるべく、モノに触らないでください。学校だと教科書を触ると思うので、休み時間になったら手を洗って薬を塗り直してください。』

同じことを念押しされてしまいました^^;

で、今回も先生の勢いに押されて、病名を聞きそびれてしまったワタシ。

ネットで調べるものの、どれに当てはまるのかハッキリせず・・・。

またもやモヤモヤ。

ですが、取りあえず、今回はキッチリ指示に従おうと、

心配は色々あるものの、学校に薬を持たせています。


あ。ちなみに薬の名前は『トプシン軟膏』

上から二番目に強いステロイド剤のようです。



この病気により、当分爪噛みは厳しく禁止!
もちろん強いお薬だから食べたら大変なことになると脅してます(笑)

これに乗じてゲームやパソコンも禁止に出来るか?

と、狙っています。


皮膚病、爪噛み、ゲーム依存、全部が無事に完治できると良いのですが。
追記
初診から一週間後に見せてくださいと言われて行ってきました。

症状は良くなっているとのことで、少し軽いお薬に替えて頂けました。

・メサデルム軟膏とヒルドイドソフト軟膏を混ぜたクリーム。

また、色々なものを触るので薬の塗り直しがキリがないので、
手袋はダメですか?と尋ねると、
『綿手袋ならはめても良いです。』との返事でしたので、
帰りにドラッグストアで購入して帰りました。


毎晩はめて寝るのですが、朝には両手とも無くなっています^^;
学校にはめて行くので、白い手袋が、
1日でグレーの手袋になっていました^^;
爪噛みはこれでやめられるか?

追記
2015年12月3日
相変わらず、病名教えて頂けませんが、
薬から検索したところ、
症状などが一番近いのが、
進行性指掌角皮症』に当たるのかなと予想しています。

いわゆる「手荒れ」の一種らしいです。

が、完治が難しいらしく長く付き合っていくことになりそうです。
関連記事
別窓 | こどもの病気と怪我 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ちいさなちいさな駅長さんの話【絵本】 | お金をかけないで幼児教育したい! | いぬのおしりのだいじけん【絵本】>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |