お金をかけないで幼児教育したい! おしゃべりなたまごやき
おしゃべりなたまごやき
2015-11-17 Tue 15:25
今日は学校へ行ってきました。

最近は縄跳び大会(大縄)が近いとあって、

桃太郎からも、

『お母さん、今日来ても、だれも絵本聞きに来ないかもよ!』

と、釘を刺されておりました。

*******
ちなみに、当の本人はもう何年も前から、読み聞かせの部屋へ入るのに抵抗があるようです^^;

みんな、そうやって大人になっていくのね(笑)

ママの顔を見にわざわざ通ったり部屋の外から覗いたりはあっても。

お話を聞きたくて来ることはありません^^;

家では時々聞いてくれますけどね。

もう、桃太郎に読み聞かせるというよりは、

楽しい話か?という判断と、私の練習みたいなものです。ハイ^^;
*****


で、話を戻すと、

いつもは二人組で読むのですが、今日は一人だったんです。

一人で合図の鐘をならして、一人で読みます。

そして、今日は桃太郎に釘を刺されていたのもあって、

聞いてくれる子が「0人」というのもチョット覚悟していたのです。

2年生、1年生の教室を鐘をならして歩いていきますが、

みんな外へ飛び出して行きます。

縄跳びの練習も必要ですもんね。

クラスの団結も!!

で、読み聞かせの部屋へ帰ってくると、

やはり誰もいないので、つい、

『今日はみんな縄跳びの練習で来てくれないかもなぁ~』

と声を出して独り言を言ってしまったら・・・・


ナント!

『ききますよ~~~♪』

と陽気な声♪

テーブルの下に隠れて、待ち伏せしていた常連の男の子が出てきました(笑)


ちょうカワイイ♪(*^^*)


というわけで、お客様はたった一人でしたが、

長いお話を。


おしゃべりなたまごやき (日本傑作絵本シリーズ)

読んでいるうちに、一人増え、二人増え。

みんな絵本にぐいぐい近づてきます(笑)


ところが途中で乱入してきた絵本を聞かない男の子が、

合図の鐘をガランガラン鳴らし始めました(ー_ー)!!

そう、いつもなら二人なので、鳴らしている間にもう一人が読み始め、

鳴らした方は、鐘を司書の先生の部屋に片付けるんです。

子どもたちは、みんな鐘を触りたいし、鳴らしたいからね^^;

気持ちは分かるけど、読み聞かせの邪魔をされても困ります^^;

お話を中断して、その子に注意をして、話に戻りました。


さて、長い話なので、1冊でおしまいかな?と思っていましたが。

読み終わっても予鈴がなりません。

短い絵本を一冊出しました。



ちょっとだけまいご

読んでる途中で予鈴がなってしまい^^;

やっつけのように早口で^^;

今年の常連さんは、最後まで聴かないと納得してくれないんですよねぇ~♪(*^^*)

それだけ、絵本が好きなんでしょうね~(´▽`*)

というわけで、うれしい悲鳴!!

この子たちのお母さん、読み聞かせボランティアしないかなぁ~^^;

当グループでは、メンバー不足が慢性的な悩みです^^;
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<皮膚の病気 (水虫編) | お金をかけないで幼児教育したい! | 気休め?!の『アロマオイル・ルームスプレー』受験生スペシャルブレンド?!>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |