お金をかけないで幼児教育したい! キャベツくん【絵本】
キャベツくん【絵本】
2015-09-30 Wed 13:54
学校の休み時間の読み聞かせボランティア。

今日は最初に相方さんが。
冒険を。

冒険と言うのは。
この「キャベツくん」私も相方さんも、司書の先生も、苦手な絵本^^;
この色味の少ない絵も好きになれないし、
よくわからないストーリーも苦手だし。
何が面白いのかサッパリ分からない!
と言うのが3人の共通意見。
(注:長新太さんの作品全般が嫌いと言うわけではないですよ。)

でも、この本は大型絵本でも出されているので、
かなり人気がある作品であるはず!
(だって、人気がなければ大型絵本化されないですもんね。)
ならば、大人の私たちは理解できないけど、子どもには楽しいのかも知れない。

と言うわけで、相方さんの冒険&挑戦となりました。

ちなみにこの日の客層は1年生さん。

結果は、子どもたち大ウケ!!
「きもい~」を連発し、絵に食い入り。
そこ、なんで笑えるの?ってところで大爆笑^^;
オトナな私にはまったく意味不明。
しかし、大盛り上がりで終わりました。

2冊目は


運動会終わってすぐってことで、運動会ネタの絵本を。
ダメでも、一生懸命頑張るのがかっこいいっていう、ちょっと説教臭いお話ですが^^;
でも、私は好きだな。こういう話。
(自分の好みを押し付けてますかね^^;)

あ。方言のせいか、「ビリ」という言葉を知っている子が一人もいなくて、
まず、「ビリ」の説明から入りました^^;


さて、2冊読んだのに、時間が思ったより余ってしまいました。

を読もうと、取りだしたら、
その絵本は嫌だという声が・・・
ん~。
もう一冊は


しか持っていなかったので・・・・
どっちがいいか聞いてみると、意見が分かれてしまいました。

仕方がないので、多数決にすると・・・

『すてきな三にんぐみ』の方が僅差で多かったので、こちらを読みました。

へそを曲げて後ろを向いてしまった男の子もいましたが、
「次は、『おおきなおおきなおいも』を読むからね。今日はコレを聞いてくれる?」
というと、しぶしぶこっちを見てくれました。

でも、読み始めると、みんな吸い込まれるようにお話の中へ。
静かに、でも食い入るように絵本に見入っています。
そう、しぶしぶだった男の子もね!

実はこの絵本でこの反応は初めてでした。

お客さんの人数が少なかったのも良かったかもしれません。

同じ名作でも『キャベツくん』とは全く違った反応でした。

でも、名作って「名作って言われるだけのことはあるんだな~。」

と、妙に感心しました。(笑)
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<PTA文庫 | お金をかけないで幼児教育したい! | 夏休み自由研究のテーマ選び>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |