お金をかけないで幼児教育したい! 子どもにかけるお金の本
子どもにかけるお金の本
2015-06-04 Thu 15:55
いやー良い本です。
とても勉強になります。

子どもにかけるお金の本―この1冊で確実に準備! (Como子育てブックス)

現在お子様をお持ちのお母さん方、
また、プレママさん、にはぜひ一読頂きたい1冊です。

とは言え・・・

育児書でもそうですが、時代の流れで常識が変わったり、
ってことありますよね?
それでも、育児法の場合は
流行りとは関係なく普遍的なお話と言うのもあるのですが、

お金の話というのは、経済と絡んできますので、
世界や日本の経済情勢にかなり左右されてくるので、

この本が普遍的に「いつまでも役に立つ」とは言えませんが、

それでもまだまだ新しい本ですので、

今、子育てしている人、
これから子育てする人にはとても役に立つ1冊になると思います♪

なんといってもこの本を書かれたのは、
6人の、現役のファイナンシャルプランナーで
かつ、皆さん、現役または子育ての終わったお母さんたちです。

自身の体験談だけでなく、失敗談などもふんだんに盛り込まれていて
とても役に立ちます。
また、中には中学受験などを経験された方もおり、
お金の面で気を付けるべきことなども書かれています。

とてもおススメですよ♪
読むなら「今」な1冊です!!
******以下はAmazonさんからの紹介文の引用です******

ファイナンシャルプランナーであり母でもある6人の「子どもにかけるお金を考える会」が、子どもにかけるお金と、その準備の仕方を、わかりやすくアドバイスします。

教育費とはズバリ大学に行くためのお金」「大学進学費用に400万円準備する方法」「小学校低学年は教育資金を貯めるラストチャンス」「教育費と、親の老後資金とは『綱引き』の関係」など、子どもにかけるお金と、その準備の仕方を、畠中雅子先生をはじめファイナンシャルプランナーであり母でもある6人の「子どもにかけるお金を考える会」がわかりやすくアドバイス。メンバー6人と子どもたち15人の成功と失敗の実体験を踏まえ、お金のかけかたの正解を具体的に紹介します。就学前、小学校低学年、小学校高学年、中学校、高校、大学、大学卒業のそれぞれのステージに応じて、教育費の準備のためにしておきたいこと、準備の方法、陥りやすい落とし穴がよくわかる構成です。おこづかい、携帯電話代、アルバイトをはじめとした子どもへの金銭教育アドバイスも豊富です。子ども保険の選び方、国や地方自治体の制度の活用法、奨学金の利用法なども紹介します。




******イオンカード(WAON一体型)******


関連記事
別窓 | 子どもに関するお金の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<先生に助けを求める。 | お金をかけないで幼児教育したい! | どうしたのブタくん【絵本】>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |