お金をかけないで幼児教育したい! まちがえない!子どもの習い事【育児書】
まちがえない!子どもの習い事【育児書】
2015-04-17 Fri 13:53
最近読んだ育児書から。


まちがえない! 子どもの習い事―選び方から生かし方まで (Como子育てBOOKS)

最初に断っておくと、
買ってまで読む必要はないかなという内容です^^;

何を習わせようか迷っている園児あたりのママ向けの本でした。

でも、書いてあることは案外納得できることばかり^^;
今になって「そうだよなー。」
って思うことがたくさん書いてあります。
小学生ママの意見も書かれているからかもしれませんね。
「あるあるー」とうなずきながら読みました(笑)

子どもが小さい時に読んでいたら、
私の行動は変わったのかな?とか考えてみたけど・・・

たぶん変わってないと思う(笑)
だって、その時は良かれと思って習わせてるんだもん。
どんな習い事だって。

でもでも、色々な反省も含めて。
我が家の習い事を振り返ってみましょう(笑)



最初に
桃太郎は習ってないんだけれど、ピアノについて。
正直言って、ピアノはとても習わせたかった習い事の一つです。
ピアノって賢くなれるって言いますよね?
ホントのところの根拠は分からないけど、
両手が違う動きをする、目も耳も時には足も使う。
だから賢くなれるんだーなんて話もあります。

でも、賢くなれるというのは
私の中で習わせたい第一の理由!・・・ではなくて、
やっぱり、男の子がピアノを弾けるとかっこいいから。
その一言に尽きます(笑)
あと、音楽が好きな子に育ってほしかったのもある。

ただね、自分が挫折した人なんですよね私は。
4歳くらいから12年も習ったんですけど練習嫌いで
不器用だったので、いまだに何にも弾けないんです^^;
音符の読み方も忘れかけてる^^;
こういうのを「お金をドブに捨てる」って言われるのの良い例ですね^^;

ピアノは・・・というか楽器全般は家での練習が必須になりますし、
しかも毎日続けなければ意味がないってことで。
それが出来るだけのやる気と好きがないとね。

なので、まず押し付けだけは絶対にやめようと思っていて、
本人がやりたいと言い出したらやろうって決めていました。

とうとう言いませんでしたね~、一言も(笑)


スイミングについて。
ベビー(0歳)から始めました。
まさかオリンピックの選手とか考えていたわけでもなく、
ただ単に、昼寝をさせたい、疲れさせたい一心で(苦笑)
でも、水に抵抗がない、水が好きな子だって言うのがそこで分かって。

年中からスイミングスクールに入れました。
これは、本人の意思は関係なく。
ちょっとだけ、
もしかしたら?才能あるかも?
の期待を込めて。

だから「辞めたい」と言った時も簡単にはやめさせなかった。
結局根負けしてやめさせちゃったんだけど。
桃太郎も1年間ゴネ続けたのでね^^;
頑張りました!!

やめてすぐはわからなかったんだけど、原因は先生(コーチ)だったので、
あの時、間を置かずすぐに別の教室に入れていたら別の形になっていたかもしれない。
・・・とは思う。
「もし」なんてのは無いけど、あそこでお金をケチってしまったことは、
今更だけれどちょっと後悔している。
先生との相性を見抜けなかった自分にも。

で、結果として、桃太郎は短期教室を何回か繰り返すうちに泳げるようになったので、
単に「泳げる状態」を目指すだけならそれもありだと思うし。
小学校の成績を気にしないなら、
夏休みに補講があって、学校で無料でみっちり教えてもらえるので、
(学校の方針にもよるけど。指導者の有無とか。)
わざわざ教室に入れなくても、それで泳げるようになる子も案外多いから
そのレベルで納得できるなら、わざわざお金をかけなくても、
そういう形でもよかったのかなー?とは思う。

もちろん、体力作りが目的なら定期的に続けるのもアリなんだけど、
それなら水泳じゃなくても別のスポーツでもできるからね。


創造教室(絵画・工作)について
年中春から4年生の半ばまで。
これも、楽しかったけれど、残念ながら桃太郎の場合は、
身にはならなかった一つ・・・。
向いてないと言う「見切り」が親としてちょっと遅かったかなと後悔している。
ただ、楽しく創作活動ができていた、園児時代のことは
身にならなかったと思える今も、後悔はしていない。

体操教室について
年中から。
桃太郎が自分で習いたいと言った教室だけれど、
今も続けているけれど、本人ちょっと嫌がってるけど(笑)
通える限界の6年生までやめさせる気はない(笑)
桃太郎は不器用だから、器械体操で体の使い方を覚えてほしい。
ただし、上の子がやっていたような高度な技を美しく・・・・
というのとはちょっとほど遠い。
将来体操の選手になれるかって言ったらそれは全く別の次元のお話^^;

この春。同じ教室からレベルの高い教室に変わって行った子がいる。
父親も体操の経験者で、本人も意欲があるから。
あの子はもしかしたら東京オリンピックで活躍出来る子になるかもしれない♪
ちょっと楽しみ♪

遺伝とは言わないまでも、才能とか素質って言うものはあると思う。
あとは、本人のやる気・意欲と、心から好きかどうか。
そして環境を整えること。
これが合わさって初めて大成できる・・・と、思う。
ピアノでも、なんでも。

英語教室
幼稚園での課外の教室が最初。
年長から。
結局、英会話だったのか、英語教室だったのか?
位置づけは謎。
これも桃太郎がやりたいというので習わせた。
バイリンガルにとか大それた気持ちはなく、
3000円で英語が習えるならという軽い気持ち。
あとは、せっかく幼稚園で英語をやっているので、
中学まで忘れないようにと、耳を作るため。
それでも、英検5級がなんとか受かったし、
実際の語学力はともかく、
会話はできなくても外国人に対して物怖じしないところ、
英語に抵抗がないことは身に付いた。
月謝が破格だったので費用対効果としてはマアマアかと思う。
3月(4年生末)で終わってしまったので、今後どうやって維持していくかと、
あとは、中学で他の子に、どこまで追いつかれ追い越されるのかが問題^^;
結果は3年くらい先にならないとわからない。
が、
「自分は英語が得意だ!」
と思ってくれて好きになってくれて、中学校の英語も頑張れれば、まずは成功。
・・・だと思っている。


ソロバン
体験に連れて行ったら食いついた。
2年生の春ごろか?^^;
私としては「ピアノの代わり」と思っている。
とにかく体もだけど、手先が不器用なので、指先のリハビリ的な意味も。
ただ、算数がとか、学力がとかの期待はしていない。
頭が良い子でもソロバンが向いてない子がいるのを
目の当りにしたから^^;
私も6級しか取れなかったけど、一応大学には行けたし(笑)
ただ、私よりは出来てるみたいなので、
級を取ることには期待している。
あとはせめて「頭の中でそろばんが弾けるレベル」になると良いなとは期待している。

本来的には、そのレベルになるか、もしくは履歴書に書ける級が取れないと
「ドブにお金を捨てた」という表現になるのかも^^;

すでに4年生で1級、6年生で3段とかいうすごい子もごろごろいるので、
大成というにはやっぱりほど遠いか?^^;
これも、結果はもう少し先にしか分からない。

書道
これも自分から行くと言い出した。
体験させてもいないのに。
硬筆は丁寧に書けばマアマア読める字になってきたかな?
使い分けてるみたい^^;
いざというときに丁寧な字が書ければいいよ。
筆は案外向いてるかもと思う。
わたし好みの字を書いてくる。
硬筆と比べると昇段のペースも早いし、
早くも中学になっても続ける気でいるみたい。
長く続けるほどに心も落ち着くし、
書道をすることの良さもわかる。
一生の趣味になれば言うことない。
頑張ってほしい。


ホッケー
小2の冬から。
知り合いに誘われて体験に行ったのがきっかけ。
今、一番楽しく通えている習い事みたい。
競技人口が少ないのがなんともネックだけれど、
桃太郎にとって、一生続けられるスポーツになると良いなと思う。
最初は週1回だったけれど、
最近は別の教室にも通い始めて練習を週2回している。
競技人口が少ないので、サッカーなどに比べて
上に上がっていきやすい競技だけれど、
残念ながらそこまでの才能は無い・・・^^;
でも、好きで楽しく運動できるうちは、
それで良いんじゃないかと思っている。


残念ながら、どれも大物になる気配はないけど、
基本的に心底無駄だったなと思える習い事は今のところない。
ただ、今にして思うのは、
色々習わせすぎたな・・・ってこと。

もちろん、桃太郎がやりたがるからって言うのもあるんだけど^^;
もっと遊ぶ時間を大切にしてあげれば良かった。
上手に遊べない子に出来上がってるから^^;

ちなみに私の遊びにゲームとテレビは含みません。

最後に、色々させているけど、
それで大物になれなくても、大成しなくても、
将来、あの時習わせてくれてありがとうって思ってくれたら言うことないと思う。

私も、色々後悔はあるけど、
書道だけは長く習って良かったと今も思えるから。
そういうものが今習っているものの中から一つでも多くあれば良いなと思うのでした。
関連記事
別窓 | ママの参考書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「岳」 【漫画】 | お金をかけないで幼児教育したい! | 思春期の育児書>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |