お金をかけないで幼児教育したい! 家庭訪問が無くなる。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
家庭訪問が無くなる。
2015-04-09 Thu 10:38
桃太郎の通う学校では、

今年度から、

家庭訪問が廃止になりました。

新年度に入って早々に、お便りをもらって帰ってきました。

『家庭訪問では、地域の様子やお子様のご家庭での様子を知るとともに、
年度当初の実施により保護者の皆様と連携を密にし、
お子様の理解を進めていく上で、意義深い行事ではあります。』


ほへぇ~。

そういう意義があってやっていたのね。

そして、しかし・・・と続くのは

『十分な授業時間の確保という視点で教育活動を見つめ直すと、
行事を精選せざるを得ない状況であります。』


なるほどね。

確かに、3日間ほども半日授業にして、

一家庭当たり10分も時間を取らないで、どんなことがわかるんだろう?
とは、思います。

私も必死で掃除をして、一応お茶やお菓子なども用意しますが。
そんなヨソイキの姿を見たって参考にならないだろうし。

聞くところによれば、玄関にすら入らず、門でとか、
マンションなどだと、5階に住んでるのに、エントランスで済んでしまった。
とかいう例もあるようですし^^;

先生にしたって、短い期間でたくさんの家を回らなけれなならないでしょうし。

時間と労力と得られるものを考えた時にどれほどのメリットがあるのか?
という疑問はありますね。

専業主婦ならまだしも、働くお母さんはそのために休みを取ったり、
早退してきたりしなければならないという事情もあるでしょうし。

年度初めでは、先生もそれほど子どものことがわかるわけではないし、
お互いに特に言うことがなければ、それまでですもんね。
逆に色々言いたいお母さんだと時間が押してしまったりもあるだろうし。
ただ、伝えたいことがあれば連絡帳でも済むし、電話でもできるし。
また、先生の顔をみて話すべきことがあるなら、
放課後に学校で時間を取ってもらえば良いことですからね。


個人的な意見としては、
先生と保護者お互いのために良かったんじゃないかと思います。
子どももその分の時間を密な授業にしてもらえるなら尚更。
そして、
個人的感情としては、
やはり必死に片づけて掃除して、ていう労力や、
お茶菓子は何にしよう?お茶は温かいの?冷たいの?
って、口をつけてもらえるかもわからない些末なことに、
頭使ったり気を回したりしなくて済むと思うと
ホッとしますねぇ・・・・(笑)


もしかして都市部ではすでに、廃止にした学校も多いのかな?


関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<思春期の育児書 | お金をかけないで幼児教育したい! | ダイヤのA【漫画】>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。