お金をかけないで幼児教育したい! 桃太郎、塾の体験に行く!の巻⑥
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
桃太郎、塾の体験に行く!の巻⑥
2015-03-19 Thu 17:34
はい。前回の続きですが…

この話は2014年の年末のお話ですよ~。


とりあえず、塾に入りたくて仕方ない桃太郎と、

入れたくない私たち両親^^;


でしたが・・・・約束の2回目の体験には行きました。

2回目は親はついてなくても良いって話だったので、

師走も押し迫って気忙しかったこともあり、

ポイッと放り込んで帰ってきました。


50分後に迎えに行くと、

ニコニコしながら待っている桃太郎。

今日は、国語のプリントをしました。

と、簡単な説明がありました。

次はまた来週の同じ時間に・・・と、予約も入っていました^^;
(だから~、年末だから忙しいっちゅーのっ!とか思いながら^^;)


帰ってからが家族会議です。

只今週末婚中の私たちフーフ。

帰省してきた主人と話し合いをしました。

桃太郎のやる気をそがずに、

どうやって諦めさせるか・・・・^^;

ふたりの意見をすり合わせました。


そして翌日、

桃太郎を交えて3人での家族会議。

私は、まず、遊ぶ時間が少なくなること。
塾は宿題が出ることなど、
桃太郎にとってのデメリットを話しました。

5年生になると、委員会も始まるし、
6時間授業の日が増えるんだよ!と。
何もしなくても、遊ぶ時間が減るのに、
学校の宿題やって塾の宿題もできるの?と。

今は体験だから50分だけど、
塾に入ると、一回80分なんだよ!
本当に頑張れるの?と。

途中で嫌になっても『自分が行きたい』って言ったんだから
簡単にはやめさせないよ!

ホントにいいのっ?

って、
ちょっと脅しまで入ったりして^^;


そして、金銭面の話も。
今の習い事全部と同じだけお金がかかるのだけれど、
他の習い事を全部をやめても塾に行きたいのか?

と、聞きました。

すると、英語と体操はやめてもいいけど、
習字とそろばんもやめてもいいけど、
ホッケーはやめたくない!

と、言いました。

(この時点ですでに英語は3月まででやめると決定していましたけどね。)

じゃあ、塾は無理だねって話になりました。

ちょっとふてくされておりました。

でも、少し経ったら考えが変わったみたいです。

「塾は中学校になってからにする。」

やはり遊ぶ時間が減るのが、かなりネックだったようです。



主人は交換条件を持ち出しました。

『英語が終わったら、前に体験に行ったスマイルゼミを申し込んであげるから。

勉強は塾じゃなくてタブレットでするのはどうか?』




私はちょっとだけ「えー?!」と思いましたが、
ウチのパパは体験行ってから、
ずーっとスマイルゼミ押しなんですわ^^;

英語が3000円、やめた創造教室が月平均で5000円
合わせると、スマイルゼミの月額に近くなりますからね^^;

パパ的には許容範囲。


これに、桃太郎が見事に食いつきましてね。

そりゃあ、自分専用のタブレットですもん。
うれしいです。

しかも、このときは、そう、
塾の先生の最初のセールストークのおかげで
勉強やる気満々でしたからねー(笑)

そんな感じで

通塾はなんとか断念してもらいました。


桃太郎も納得して、あとは断るだけなのですが、
塾の引き留めに勝てる気がしない私は気が重かったんです。

とにかく、いつ断るか?
どのタイミングで?
なんて断る?
ぐるぐるぐるぐる。

桃太郎をごまかすことは出来ても、
塾のセールスをごまかす自信はありませんでした。


ところが、事態はあっけなく解決しました。
前記事にも書いた通り、
その頃の私は短期のアルバイトをしていたのですが、

バイト先で一緒だった若いママが私に話を振ってきたのです。
(そのママは10歳くらい若かったんですが~
子どもの歳は一緒でした^^;)

『4年生で塾とか行ってます?』

そこで、私は今回の塾の体験の話をしたんですね。

「まだ必要ないと思う」っていう持論と、
どうやって断るか悩んでるって話も^^;


すると、そのママは実はその塾の近くにお住まいで、

やはり勧誘にあって、

子どもさんもやる気まんまんで体験に「行く!」と言って。


しかも、そのママ、私と同じことを言ったらしい^^;

「ホントに行くの?勉強だよ~?^^;」

それでも行くと言う子どもに押し切られて、

日にちまで決めたんだけれども、

進んで宿題もやらない我が子が勉強するわけないっていうのと、

4年生で塾は早すぎるっていう考えと、

当然お金のかかる話だってことで、予約してた体験を断ったらしいのです。

そうやって断ったものの、周りの4年生は塾に行ってるものなのか?

と、不安になって私に訊いてきたみたい^^;



しかも、言うことに、

『なんか~、パンフレットに書いてあったフリーダイヤルにかけたら、

「じゃあ、教室に伝えます。」と、言われただけで、

あっさりキャンセル出来たよ~。』

『コールセンターみたいなとこだった。』


え?何それ?
そんな裏技みたいな断り方があるんか~♪

私も、そうしよう!と。

家に帰ってさっそく、その番号にかけると、

本当にコールセンターのようなところで、


拍子抜けするくらいあっさりと、


体験の予約をキャンセルすることができたのです!!


色んな言い訳を考えなくてよくなってホッとしたのでした^^;


4回までできる無料体験。
そのうちのたった二回の体験でしたけど。
初回の勧誘で我が家が得たものは大きかったと思います。


あれから、3か月ほど経ちますが、
桃太郎は、時々先を見据えたような・・・

ってほど大げさなものではありませんがー。

中学とか高校の話をするようになりました。

今は、ゲームクリエイターになりたいと思う気持ちが強くて、
なるためにはどうしたら良いのか?
ってことがとても気になるようなのです。

この気持ちが学習意欲に結び付くと良いのですけれどね^^;


長くなりましたが、塾の体験の話はこれでおしまいです!




関連記事
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<卒業式の服装 | お金をかけないで幼児教育したい! | そろばんの近況>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。