お金をかけないで幼児教育したい! 桃太郎、学習塾の無料体験に行く!の巻⑤
桃太郎、学習塾の無料体験に行く!の巻⑤
2015-03-16 Mon 08:38
最近フリーペーパーのコラムで読んだのですが、

学習塾進学塾って違うんですね^^;

ほへぇ~。

学習塾は、学校の授業についていけない子など、
学校で習ったことの取りこぼしが無いように通う、補習的な位置づけなんですって。

進学塾は、読んで字のごとく。
進学のための学習をする、受験に特化した塾なんだそうです。

知らんかった^^;

で、今回桃太郎が体験に行ったのは、どっちなのかな?^^;
「進学」とは塾名に入ってなかったから補習塾か?

ま、そんなことはどうでも良いんですけど。

体験に行った塾の費用について、まだ書いていなかったので、
今日は、そんな話を。

そう、この話は桃太郎がプリントをやってる間に出てきました。


まあ、入会案内ですね。

まず体験は一コマ50分だけれど、
実際は80分授業であること。

そして、費用の話。

今回はキャンペーン中に体験された方は
入会金21600円が免除になるとのこと。
(もちろん体験後そのまま入会した人のみ。)

授業料は4週制1コマ80分で
週1回コースだと
小学生は10600円。
そのほかに、諸経費が月に2700円
月額は13300円。

これとは別で教材費が年間2070円×2冊(国語と算数)

ほかに長期休みの講習が一コマ3200円

実は聞いた感想としては、
案外安いのね。
でした。

まあ、ほかの塾は検討したことはないのですが、
2科目なら公文とそんなに変わらないよね。月額。

公文みたいに計算一辺倒じゃないんだろうし。

ただし週一回の場合なので、
週2回行ける公文とは回数が違うけどね^^;


さて、小学生の場合ですが、
まず1コマ80分のうち15分はタブレット学習。
これが実は計算の速さを競うもの^^;
(体験でもガッツリやらされてましたけど^^;)


同塾の他校の生徒と比べたタイムと正答率のランキングが出るらしいです^^;
(コレ、どんぐり倶楽部的には×でしょ。)

そして、グループ個別学習。
4人に先生が一人。

学習は予習が中心。
学校に先行するやり方。

で、学期ごとの苦手克服など復習は長期休みの講習で。

っていう流れ&方針が基本らしい。

中学生には成績保障制度まであるらしいけど、
小学校から通ってる人は対象外なんだって^^;

じゃあ、中学から通ったほうがいいんじゃないの?^^;
とか、思ってみたり。
保証制度を利用すること自体が
塾にとっても本人にとっても不名誉なことだとは思うけどね。


これを家に持ち帰ってよくよく考えたんですけど、
(何しろ、桃太郎がやる気満々だったからね^^;)
私的には断る理由を考えてただけなんですけど^^;


その時点で習い事の費用が月額で約13000円でした。
(創造教室をやめていたのでね。
ちなみに創造教室の費用は毎月タンス貯金へ回しています。)

家計の中で桃太郎にかける習い事の費用を月額最大2万円を上限と決めているので、
今の習い事を整理しないと無理。
っていうか、
『今の習い事全部の費用』と『週1日の塾』がトントンの金額って
コストパフォーマンスが悪すぎる^^;
って言うのが私の考え。


まあ、はなっから塾に入れるつもりなんてなかったので良いんですけどね。
自分と桃太郎を納得させないといけないので^^;

今回は、いずれお世話になるかもしれない塾と言うものを、
多少知ることができたので良かったけど、

結局、小学生の今は必要ないよね?
って、結論に達しました。

習い事も、新年度からはさらに、
学校での拘束時間が長くなるので、
なるべく減らす方向で考えています。

さくらの家の懐的にも、通塾は無いなっていう結論に達しました^^;

このネタはもう少し続きますよ。
★★コマーシャルタイム★★
塾など、通ってする習い事は人件費が大きいんですよね。
だから割高な印象が・・・^^;

通信教育ならもう少し費用を抑えられます。


















関連記事
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<この木なんの木 | お金をかけないで幼児教育したい! | 英語は絶対勉強するな!>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |