お金をかけないで幼児教育したい! 子ども部屋
子ども部屋
2014-09-17 Wed 12:14
そうそう、桃太郎が10歳になって大きく変わったこと。

一人で寝起きができるようになりました。


もう4年生ですし、遅いのかもしれませんけど^^;


実は、夏休みに模様替えをしまして。

家を建て替えた時点ではもう一人子どもを希望していたので、
将来部屋を割れるようにしてありました。

その十畳ほどの部屋にはいつも
おもちゃと、勉強用のテーブル、乱雑に積まれた洗濯物、や洗濯用品、アイロン台、パソコンと、
とにかく雑然としていて、落ち着かず、誰の部屋?ともいえない状況。

一方、寝室ではベッドを三つ並べていて、8畳間はベッドでいっぱいでした。

寝相の悪い桃太郎に、首やら腹やら蹴られてちっとも寝た気がしないと言うんで、
ついに専用部屋を確保しようと。

ただ、どう考えても、10畳の部屋を一人の子どもに明け渡すのは贅沢過ぎます。
かといって、壁を作るリフォームの必要までは考えられず。

とりあえず、中心に空いている扉のない入口から半分のスペースを桃太郎のものと定義。

ベッド、ハンガーラック、ランドセルラック、衣装ケース、勉強用テーブルを配置しました。
こちらが勉強と、寝るためのスペース。
桃太郎が朝の身支度と、時間割、お風呂に行く準備などを、
一人で、すべて一つの部屋で出来るようにしました。

残りの半分は、パソコンデスク、ローボード、アイロン台を置いて、私の昼間の居場所に。
桃太郎の「おもちゃ類」もこちら側。

桃太郎のベッドぶんのスペースが空いた寝室には部屋干し用の洗濯ハンガーなどを移動。

なんとなく、それぞれの部屋の用途が今までよりはっきりして、
全体的にスッキリしました。
10畳間は仕切りがあるわけではありませんが、
半分は子供部屋の雰囲気、半分は母の家事室の雰囲気で空気感も違います。
いずれは何らかの仕切りと、扉が必要になるでしょうが、
それはまたその時になったら考えます。


さらに。
桃太郎のおもちゃもこの機会に整理&処分。

桃太郎に一つ一つ、まだ使うおもちゃ、今は使わないけど捨てたらダメなおもちゃ、捨てたりあげたりしても良いおもちゃ。
3つに分類してもらい、後者二つは箱に入れて目のつかない別の場所へ。

結果、部屋に残ったのは、
プラレールアドバンスとシンプルなレール、一部のトミカ。そしてレゴとポケモンのぬいぐるみだけでした。
最近買ったどうぶつ将棋と、囲碁盤。
あ、それとDSね^^;
タカラトミーモール
時間をかけてゆっくり選別してもらったので、桃太郎もキチンと納得して片付けることができました。

そして、さくらのはっぱ的にはホントにスッキリ♪

だって、プラレールとかトミカとかレゴは部屋にあっても、もう、ほとんど稼働しないですからー。

ぷち断捨離でした(笑)

いや、普段が整理出来なさ過ぎなんですけどね^^;


そして、その後の桃太郎の様子なのですが。

初日は、
「ぼく、今日から一人で寝るんだー♪」と意気込んでおりました。
そして、自分の城へ!
ベッドに入りました。

しかし。
夜中、桃太郎の部屋から物音が・・・・

パパと二人目を覚まして聞き耳を立てていると、
階段を下りてトイレに行く様子。
用を済ませてドタドタと階段を上がってきたかと思うと、
そのまままっすぐ私たちの寝室へ。
私のベッドに入って眠ってしまいました^^;

まあ、何となく予想通りでしたけど^^;

で、ベッドが狭くてパパが桃太郎の部屋へ退散^^;

朝起きて驚いたのが桃太郎。
「ぼく、何でココで寝てたの?!あっちで寝たのに!!」
なんと、自分がトイレに起きたことも全く覚えてないのでした^^;

でも、翌日からもちゃんと、自分のベットに向い、
朝までぐっすり眠るようになりました。

帰ってくると1階のリビングに投げ出してあったランドセルも部屋へもって上がれるようになり、
朝の身支度も、大騒ぎしないでサッサとできるようになりました。

起床時間も今まで通り。

部屋が違っても、私より早い6時に起きています^^;
エライわね^^;

関連記事
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<最近見た映画2本 | お金をかけないで幼児教育したい! | 桃太郎の近況>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |