お金をかけないで幼児教育したい! ドリルをいくつか買い足しました。
ドリルをいくつか買い足しました。
2014-02-25 Tue 08:30
春休みに向けて、市販のドリルをいくつか買い足しました。


今の所、平日はほとんど学校の宿題のみしか『学習』と言うものをしていない桃太郎です。


最近、宿題を終わらせる速度が集中できれば速くなってきていて。
(集中できずに一問ごとにどこかへ行ってしまうこともありますが^^;)


計算ドリルだと5分程度。

漢字ドリルでも10分程度で終わらせてしまいます。


漢字や計算のドリル程度の問題は、ほとんど間違えたことがなく、


漢字の小テストもほぼ満点で通しているので、


宿題の量はこの程度でOKと思っているのですが・・・・



最近、何度か書いているように、

なかなか自分から外に遊びに行くことも少ないし、

家にいればビデオかゲームばかり・・・で、


なんとなく、その状況に


私の頭の中で『イエロー信号がピカピカ』し始めまして^^;


本当に、このままで良いのか?!と。



学校の宿題は言われなくても出来るので、その辺りは

自分とは違ってキチンとしていると思って評価しているのですが。



それにしても、机に向かう時間が少なすぎないか?

よく考えてみると、3年生の家庭での学習って何分くらいが適当なんだろう?とか。

色々考え始めまして^^;


いや、毎日元気に外に飛び出していって遊びほうけているなら文句はないんですが・・・

たまに出て行ってもお友達のゲームを覗き込んで・・・って状況なので^^;


だったら、家で勉強してたほうが、まだマシじゃないの?!


と、思うわけです(TT)



で、まあ、普段の平日に出来なければ、宿題の無い春休みにやれば良いかと言うことで。

いくつか購入しました。



今回は、国語の問題集を中心に選びました。


なぜ国語かと言うと、


桃太郎は本をよく読む割には、読解力に乏しく^^;
また、表現力に至っては絶望的で^^;

先日、授業参観があったのですが・・・

自分の意見を発言するときの表現もイマヒトツだったため・・・


補強すべきは国語だ!


と、強く感じたからです^^;



学校から返されるテストを見ていても、

計算や、漢字、また理科社会の選択問題などは手堅く点を取るのですが、

自分の言葉で説明しなければならない問題だと、

言葉足らずで△をもらったり『惜しい』と思うことが多々あります^^;


今後、国語、理科、社会で作文力が絶対的に必要になってくると思われるので、


今のうちに、手を打っておこうということです。






さて、実際に選んだ問題集ですが・・・

1つ目は

論理エンジン小学生版3年生―読っかい・作文トレーニング論理エンジン小学生版3年生―読っかい・作文トレーニング
(2007/04)
出口汪

商品詳細を見る

出口汪先生の『論理エンジン小学生版』の3年生用。

もう3年生も終わりで、春から4年生なので、どちらを買うか迷ったのですが・・・

アマゾンの「なか見!検索」で中身を確認した上で、

桃太郎の国語力の現状を合わせ考えると、3年生が妥当かなと。


苦手とまでは言いませんが、

学校のテストで一番点を落としているのが国語の読解問題なのは、

本人も、自覚しています。

主要4科目で一番苦手なのは、たぶん国語でしょう^^;


ですので、いきなりレベルの高い文章を与えて、気持ちが萎えてしまうより、

少し簡単と思える文章を読むところから始めて、


慣れて、もし、この問題集が終われば、また次は4年生を買えば良いかという結論に至りました。
(ここは、公文の考え方を拝借♪)


1つの文章に対して小さなステップで問題が出されて、


毎日(いや、毎日は無理かも^^;)少量づつこなすのに、キリがつけやすいとも思いました。

また、採用されている文章も色々なジャンルで採用されていて、

しかも、どれも面白そうな所も気に入りました。
(私の感性で、ですが^^;)



さっそく、実際にさせてみたのですが、嫌がることなく1レベルの2ステップまで頑張りました。

多少悩んだみたいですが、一応、全問正解もできました。


2冊目は

福嶋隆史先生の『ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集』の小学生版を購入。


レビューを見ると4年生くらいからさせると良いようなことが書かれていました。
実際に問題集を手にとってみると、3段階のレベル分けがされていて、
全学年・3年生以上・5年生以上に分かれています。
今は、レベル1、2を少しづつこなしていって、
ゆっくり進め、また本人のレベルが追いついてきたら、レベル3をさせたら良いかと思っています。

こちらも、早速半ページほど取り組みましたが。

まさかと思うような問題で苦戦していました。

「桃太郎には語彙力の問題もあるなぁ」などと感じました^^;

コレに取り組むことで、読解力・表現力が身に付くと良いのですが。




残りの2冊は、半分はお遊び♪

1つ目は先日アマゾンで見つけた

『漢字を覚える鉄道ドリル・新幹線編・』
学年とか全然関係ないですけどね^^;

こんなのあるよって、アマゾンのページを見せたら、
案の定『欲しい!』と。

書店には置いてないので、アマゾンでお買い上げ。


ですが、実際に手にしてみると、ちょっと物足りないというか・・・


練習⇒テスト

・・・っていうような作りになっていたら良かったのになぁとか、

他にも内容や分量に不満が残りました^^;


でも、本人はやる気満々なので、春休みにゆっくり取り組もうと思います♪


学習のモチベーションアップのために必要な一冊?!(笑)

気に入らない点も多いですが、良い所もあります。

まず、県庁所在地とかも合わせて学習出来るので社会の勉強にはなります(笑)

あと、6年間で習わない漢字も出てきますよ?!(笑)


最後の一冊は

先日、

宮本算数教室の『てんびん初級』を終わらせたまま、ドリルを補充していなかったので、
次に、シリーズのどの問題集がやりたいか桃太郎に訊いたところ、

初級が簡単だったからか、また「てんびん」をやりたいということだったので、

『賢くなるパズル・てんびん中級・』こちらをお買い上げです。

初級からどの程度レベルアップするのか、本人の希望で購入したのでノーチェックなのですが^^;
こちらも、春休みに楽しく取り組めたら良いなと思っています。

簡単と思えるくらい無理の無いところから、

はじめるのが、桃太郎には向いている気がします。





算数は、どんぐり倶楽部の『良質な算数文章問題』がたーっぷりあるので、

そちらを中心に、楽しめる程度に取り組んでいければ良いなと思っています(*^_^*)




算数は「どんぐり問題」もあるし、
国語だけピンポイントでこのように問題集を買って、
少しずつさせられれば、特に通信講座の受講は必要ないかもと思いました^^;
レベルも、教科書ではなく、子どもに合わせられるし^^;
科目ごとにレベルを変えられるし。
子どものレベルにピッタリの問題集を探すのが大変ですけど^^;


逆に、通信の良い所は『毎月届く。』ってことでしょうか?
毎月分ずつ届くからコンスタントにこなして行かなければならないけど、
(溜めれば大変ですけど^^;)
視点を変えればペース配分がしやすい。

目新しいから、届いてすぐは「やろう!」って思いますよね♪たぶん^^;
パパの狙いはそこにあるのかなとは思っています。


さて、通信講座の受講は追々考えるとして、


3年生、4年生の家庭学習で、机に向かう習慣をつけるためには、
1日(というか、1回)何分程度机に向かわせるのが良いのでしょうね?


そこが、今の、私がとても悩んでいるところです。

少しづでも、時間を延ばしておかないと、

やはり、中学に入ったあとに困るような気がするんですよねぇ^^;

学習量がグッと増えますからね。

かといって、無駄に勉強はさせたくないし、

悩ましい所です^^;

           (桃太郎9歳7ヶ月)
関連記事
別窓 | 市販のドリル&ワーク | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<いちにちおもちゃ | お金をかけないで幼児教育したい! | 復活か?スイミング>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |