お金をかけないで幼児教育したい! 盲導犬★「そっといちどだけ」【絵本】
盲導犬★「そっといちどだけ」【絵本】
2013-11-15 Fri 09:57
桃太郎の学年(3年生)は、今年、福祉教室の授業が何度かあり、

車椅子、盲導犬などについて学びました。
実際に車椅子を体験したり、盲導犬にも会っています。


そんなおりもおりの読書週間だったので、


盲導犬に絡めた絵本を・・・と思い、おのおの選んだのですが・・・
私は当初、「盲導犬が出てくれば良いか」ぐらいの気持ちで、

『メチャクサ』を選んだわけなのですが・・・・

計測したら時間内に読み終わらなかったのと、他の方の選択がまじめなものだったので、
選びなおし^^;


先輩ママさんは


『そっと いちどだけ』を選んでいました。

もう、これは、泣けます^^;
選んだ本人さんも
『読みながら泣いてしまうのがネックで・・・。』
とおっしゃってました。

とても、優しい絵で、内容もとても良いお話だと思ったのですが、


他の先輩さんから、

「この本は、犬の目線で書かれている。授業は障害者を理解するためのものだったはず。」
「この本は良いお話だけれど、犬の目線で書かれているから、犬の方に感情移入してしまう。」
「今、読むのは時期尚早では?」


等の意見が出された。

もちろん、先々では、盲導犬の最後を知ることも大事だけれど、
今回の福祉教室の趣旨は別の所にあるはずなので、
せっかく学習したことがとんでしまうのでは授業の意味も読み聞かせの意味もないという意見だった。

来年でも、再来年でもまだ読む機会はあるだろうと・・・。


さて、それを踏まえてもう1人が選んだのはこちら


『えらいぞ サーブ!』

私たちはサーブのことをよく知っていますが、
今の子はサーブと聞いても盲導犬とは繋がらないでしょうね。
この絵本は絵もリアルで、本当にあった事件をもとに書かれているので、
教室での反応も良かったようです。



そして、私が悩みに悩んで読んだ絵本は・・・


『ベルナの目は ななえさんの目』
結局こちらも時間オーバーになってしまうので、
削れる語句や文章を意味が分かる程度に大幅にカットして読みました。

案外と盲導犬に関する絵本って図書館にも置いてないものなのですね。
私の選んだ絵本も随分と補修の多いくたびれた絵本でした。


【参幸】
郡司ななえさんは、事故で失明された方ですが、
沢山の本や絵本をかいていらっしゃるようです♪↓↓↓



★『そっと いちどだけ』の朗読動画

泣けます(TT)
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「くだもの なんだ」【絵本】 | お金をかけないで幼児教育したい! | 靴選び&靴の履き方の話>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |