fc2ブログ

IQ

先日、桃太郎は「知能テスト」を受ける機会があった。

なぜ、そんなテストを受ける機会があったのかは、
私達親子の「陰の部分」になるので今は書きたくないのだけれど。今は。

「それは、早期教育・幼児教育の弊害なのでは?」と、
早期教育、幼児教育反対論者に、憶測だけで否定的に受け止められるのは嫌だから。


で、自分の都合のいいように、結果だけを書こうと思う。
(これってキレイなところだけを都合よく見せられる、ブログの良い点であり、悪い点ですね^^;)


11月7日。
桃太郎は3歳3ヶ月で知能検査を受けることになった。

この検査は、形は知能テストなのだけれど、
試験者は単にテストの結果だけを見るのではなくて、
こどもの応対の仕方などや、テストに向かう態度など、全体を見るものだ。


テストの内容は

絵カードを見せて名前を言わせる3歳レベルから始まった。

問題は3歳0ヶ月から1問1月齢といった感じで難しくなっていく。

問題は、例えば、

・試験者の言うことをそのまま真似たり。
・ブロックや積み木の数を数えたり。
・二つの絵を見せて同じか違うかの判断をさせたり。

と言うような内容。

記憶力、数の認識、言語力、視覚からの認識力など幅広い問題が出される。
積み木やおはじき人形ぬいぐるみなどを使って意外と楽しく進められて行く。


答えられない問題が続くと、そこでテストは終了。

桃太郎の場合は、どんどんと問題を解き進め。

5歳の問題まで行ってしまった^^;

もちろん5歳の問題がすべてキッチリ正解出来るわけではないのだけれど、

少しづつ、出来たり、部分的に出来たりするので、試験者がやめられなくて、

桃太郎の方が先に飽きてしまった^^;

試験者も「やめたいんだけど、できちゃうからやめれないのよ~もうちょっと頑張ってね~」と言う始末。

持って行ったお菓子などで釣りつつなんとか最後まで受けさせた。


結果は記憶力・視覚からの認識能力・数の認識能力が高く。
総合的な年齢は 4歳1ヶ月
知能指数は    IQ126
という結果だった。

IQは100で年齢相応と言う計算になるのですが、
子供の成長には当然個人差があるので、
IQ80以上でだいたい「普通」と言われているそうです。

試験者も「桃太郎君頑張ったね~天才だね!」と。


ただ、

金持ち父さんの子供はみんな天才 ― 親だからできるお金の教育にも書いてあったけれど、
IQに関する知識のある方なら知っていると思いますが、

IQはあくまでも試験時点でのIQであって、成長の過程で変化していく。

試験者もそのあたりは心得ていて、

私が冗談で「天才ですか?じゃあ鷹を産んじゃいましたね?(笑)」と言うと、
「あら、パパやママが賢いからよ~♪」と言いつつも、

「でも、『天才も二十歳過ぎればただの人』って言葉もあるから、過剰に期待しすぎないようにね」って、やんわり釘を刺されました。

重々承知してます。ハイ。^^;



それに、今はペーパー上のIQだけが全てではなくて、
EQと言われるものも注目されている。

自分自身で人生を切り開く能力や、
対人面での能力をあげておかないと、

いくらIQが良くても『「しあわせ」を感じられない人間』になってしまっては悲しいですよね。



桃太郎にはそのあたりの能力が少し欠落しているのかも知れない。

テストの結果としては「IQ自体は問題なし!」だったのですが、
受験態度全体を見ての試験者の判断は、

桃太郎くんは
・耳からの指示が入りにくい。
思い込みで自分が「こうだ」と思ったら、他の言葉を聞き入れない面があり。
(出来るはずのレベルの問題が思い込みのせいで理解できない。)
そのまま、大きくなると、
将来的に社会生活対人面に影響が出る可能性がある。

また、テスト中も飽きてくるとイスから降りて歩き回る。
テストが終わってママと試験者が話を始めると部屋から逃げ出そうとする。
折り紙などで気を引くも長続きせず。
そういう点も。
多少問題があるとの指摘を受けた。

園生活は楽しいことが多いので大丈夫かもしれないが、
学校に入学すると、楽しいことばかりではなくなるので、そういうときに
我慢ができるかどうか。

テストを受ける前に心配していた通りの結果になった。。。。。

もちろん3歳児だから今はできなくて当たり前と言う意見もあるのだけれど。

「あなたは子供を1人しか持っていないから神経質になりすぎてる」そういう指摘も受けるけど。


親としては、子供の将来に不利益になる可能性の芽は
摘めるものなら摘んでおきたい。

この方法が、なかなか簡単なようで難しい^^;
その話はまたいずれの機会に。


【追記 2008年1月31日】
本日、知能指数(IQ)について興味深い記事を発見したのでリンクしておきます

サイト 育児・子育てに成功する方法

以前、鷹姫さんのメルマガの他に唯一読んでいたのがこの方のメルマガでした。
(ちなみに、今は鷹姫さんのメルマガのみ。)

久々にサイトをのぞいてみたらIQについてのアエラの記事が紹介されていました。

ウチの子ホントに天才なのかな?!って思いましたが、
IQは変化して行くものです。上がったり下がったりしますので、
有頂天にならないように気をつけなければと思います。
知能指数の維持に気を付けつつ、心を育てることに力を入れていかなければと、
今は感じています。

【追記 2010年12月3日】
2010年の春に どんぐり倶楽部と出会いました。
以下、公式HPからのIQについての記述の引用です。

<IQは130以上でも異常である>...それなのに知育を標榜する幼稚園の中には「IQ140以上の子を育てます!」なんてのがある。...IQの事も知らなければ「教育」も知らない馬鹿者である。
IQの平均値は100であり、85-115の間に約68%の人が収まり、70-130の間に約95%の人が収まる。IQは100を中心として山型(ベルカーブ)に分布する(正規分布)。ただし、従来のIQを使用する場合は、必ずしも綺麗な分布ではない。標準偏差2つ分 (2SD) 以上平均値から乖離している場合は異常値とされる。田中ビネー式の標準偏差は16であるため、68以下と132以上が異常値とされる。ウェクスラー式の標準偏差は15であるため、70以下と130以上が異常値とされる。また「IQの数値」は、あくまで知能の発達の早さを意味するものであり、異年齢の他人との数値の単純な比較によって高知能であるとかを断定することはできない。例えば、5歳の児童が、10歳の平均的な児童と同じ知能を示せば、IQは200になる。そして、IQ100の11歳児とIQ200の5歳児を比べれば、平均的な児童であるIQ100の11歳児の方が、IQが突出して高いIQ200の5歳児よりも知能は高いことになる。この例からも分かるように、IQ の数値は、知能の高さの絶対値ではないのである。また、5歳でIQ100の人が7歳になったらIQ90であった場合、一見すると数値が低くなったので知能が退化したかに見えてしまう。しかしながら、5歳時のMAは5歳0ヶ月であり、7歳時のMAは約6歳3ヶ月である。このため実際には知能水準は伸びている。

<注意>
70以下と130以上が異常値とされる...とあるが、数値が一般的ではないというだけで、人間が異常ということではない。
生まれつきの能力に異常も正常もないのである。その子の能力(特性)というだけである。
第一個性であるテンポが速いか遅いかというだけである。
だから、そのテンポを知ることは大事だし、子育てや教育をするときの参考にもできる。ただし、その処理速度のために引き起こされる特異な反応があることは知っておくべきだということである。
ヘンテコリンな教育になるのは、その生まれつきの数値(だけを)を強引に変えるためになされる、その子のテンポを無視した教育である。
また、なぜ、正常範囲と異常範囲と呼ばれる範囲があるのかは意識しておく必要がある。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 子育てのつぶやき
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secret

momosugaさん

この追記については、また後日、もう少し中身を膨らませた記事を書こうと思っています。

たぶん同じ意見だろうと想像しますが、私は単に知育面に優れていることだけが、「真に賢い子」とは思っていません。
「知」は少しの親の努力で養われますが、「心」や「身体」を育てることはとても難しいと感じています。一番難しいのは「心」を育てること。だからこそ、記事を書くことでも、ママ自身の努力を絶やさないように、自分で自分を励ましている部分もあります^^

なるほど~

そんなテストがあるのですね~。

飽きてしまったらウロウロするのは、3歳児の専売特許ですよ。お気にされないほうがいいと思います。

追記に書かれていた「心を育てる」っていいですね。まさに、我が家が日々力を注いでいることです。私は、その言葉が浮かばなかったわ~。今日更新した記事が、まさに「心を育てる」って事を言いたかったのです。

いい言葉を教わりました。ありがとうございます。

そんなテストがあるんですね!
うちもやってみた~い!
しかし、3歳なんてみんな、こんなもんじゃない?
うちの息子だって、6歳だけど、習い事(英語)の時、つまらないと、ふざけたり違う事やったりしてるもん。
そんな、3歳の一時のテストで将来の不安をあおるなんて・・・
逆に3歳で、おとなしくテストを受けてる子供がいたら、その方が心配です!
学校で真面目にやらなくて、先生に怒られても、そうやってじょじょに成長するんじゃないでしょうか?
全然気にする事ないですよ~!

はじめまして

はじめましてv-411
履歴から伺いました~。

早期教育・幼児教育の弊害って言葉、聞くのつらいです!
うちの娘が日本語でわからない言葉があると
「ほら、小さいのに英語やらせてるから!」
と言われることも多く・・・。v-406

幼児だからだよね~と思うことにしています。
analyzer
ブログ内検索
検索サイトからご訪問くださった方へ。 初めまして! カテゴリーがわかりにくい分類でごめんなさい。。。 もし良かったら、 ブログ内検索で再検索してみてくださいね♪ あなたの欲しい情報が見つかるかもしれません。
カテゴリー(分かりにくくてごめんなさい)
プロフィール

さくらのはっぱ

Author:さくらのはっぱ
毎度、お立ち寄りくださりありがとうございます!
一人息子の桃太郎は、この春ついに幼稚園の年長さんになりました。
赤ちゃんの頃から手のつけられないやんちゃ坊主でしたが、
5歳を過ぎてすこ~し落ち着きが出て、ちょっぴりお兄さんらしくなってきました!

追記≫2011年の春。小学1年生になりました♪
追記≫2013年春。小学3年生になりました♪
追記≫2015年春。小学5年生になりました!

気軽にコメントいただけると嬉しいです♪
古い記事へのコメントも大歓迎です^ー^*

また、頂いたコメントにはとても勉強になるものも多いです。
もしお時間があれば、コメント欄も合わせて読んでみてくださいね♪

17歳まであと何日?

訪問ありがとうございます♪
お役立ちリンク&ブログ集
☆アルクの英語教材☆
桃太郎も楽しく見ていました♪

☆進研ゼミ高校講座☆
楽天でお買い物♪
楽天で探す
楽天市場
アフェリエイトサイト
当ブログはアフェリエイトを利用しています。 記事中で紹介した商品は、実際に使ったり、手にとって見た物、本当に欲しいと思っているものを載せていますが、バナーについてはこの限りではありませんので、ご了承ください。 以下のアフェリエイトサイトを利用しています。

リンクシェア A8.net Amazon バリューコマース

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

読者登録
にほんブログ村 子育てブログ 2004年4月〜05年3月生まれの子へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
☆こどもちゃれんじ☆
桃太郎は「ぷちファースト」から始めました♪ 「ぷち」時代に「ぽけっと」に飛び級(?)して「じゃんぷ」まで受講。 しまじろうが大好き♪ ・・・・でしたが、4月からは進研ゼミ小学講座1ねんせいを受講中!コラショと一緒にがんばってます♪^^ ・・・・でしたが、7月号まででついに退会。改めて、こどもちゃれんじ「じゃんぷ」の「知育プラスコース」&「好奇心プラスコース」を始めることになりました^^ ※さらに追記》2011年3月末、小学校入学を機にベネッセとのご縁は一旦切れました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

フェリシモ
ランキング参加中♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+ありがた~いコメント☆
ごちゃまぜ文庫
スマイルゼミ
桃太郎は小学5年生4月から中学3年生の3月まで利用していました。 桃太郎にはとても合っている教材でした。
☆CM☆
要チェック!!

\プレゼントキャンペーン開催中/ 「年齢別絵本・児童書全冊セット」をご注文の皆さまに「しろくまオリジナルトートバッグ」をプレゼント! 1日わずか、78円。おもちゃが期限なしで使い放題【キッズ・ラボラトリー】 レゴ(R)でプログラミングを学ぶ/Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education 教育機関も導入しているプログラミング教育教材【embot】プログラミングおもちゃ アルクの通信講座の中身を「見る・聞く」 0才から6才のお子さまお持ちのかたに「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード