お金をかけないで幼児教育したい! マッチの練習
マッチの練習
2013-08-28 Wed 10:47
少し前に、火熾しの体験をした記事を書きましたが、

あえてさせなければ、マッチで火をつける経験すら出来ない時代になりました。



我が家も、家を建て替えてから、オール電化住宅となり、

電気で調理しますので、料理の手伝いには安心して参加してもらえるものの、

桃太郎が、実際に火を見る機会は自分が子どもの頃と比べると圧倒的に減っています。


自治体などの料理教室に親子で参加すると、ガスの火を使うのですが、

火をつけて点いた火に私自身も驚くくらいで、慣れって言うのは怖いです^^;



自分の話をすれば、子どもの頃は、

薪と灯油を併用するタイプのお風呂だったので、

焚き物がある時期は、

火を焚いてお風呂を沸かしていました。

母は仕事にでていたので、

たいていは、一番風呂に入る祖父の仕事でしたが、

よく、隣に座って手伝いをしました。

小学生も高学年になると、火の番も一人でしたりしたものです。

料理はガスコンロでしたし、

お盆や彼岸のお墓参り、蝋燭・線香・迎え火・送り火


1人ですることはなかったものの、

やってみる機会は多かったものです。




で、なぜ今回マッチの練習かと言うと、


桃太郎1人でキャンプに参加することになりました♪




キャンプですので、マッチで火をつける作業もあるようで。
(今は大人でも殆ど着火マンを使いますが。)

経験の無い子のためか「練習してきてね♪」と、ありました。


ちょうどお盆の前だったので、

お盆の迎え火などを焚くときに、練習させてみました。



なかなかと上手く火が付かず、

マッチが折れてしまうことが何回も^^;


コツをつかむのに時間がかかりました。


我が家は迎え火や送り火を何箇所かで焚くので、

そのたびに練習。

待ってるほうは気長でなければいけません^^;


そして、何度か繰り返しているうちに、


最後にはコツをつかんだようでした。



で、改めて、しおりを見てみると・・・・


『マッチを箱にくっつけて、マッチはそのままで、箱を自分の方に引く。』


と、説明がありました。

私のつけかたと違いましたが、確かに安全な方法かも。と納得。

練習する機会はありませんでしたが、

そういうふうでも良いんだって!と、伝えておきました。



昔が良かったとかそういうことを言うつもりは無くて、

今の方が格段に便利で良いわけだけど、

その分、親が意識していないと経験できないことが増えているんだなぁと。


私ですら、着火マンじゃないんだー。と思うくらいですからね^^;


仏壇のろうそくに火をつけるときはさすがにマッチですが、

不信心な我が家は、仏壇花は造花、蝋燭も電気式^^;

本物の蝋燭に線香を立てるのもお盆とお彼岸くらいです^^;


桃太郎が経験無いのも無理ありません^^;

キャンプでは、普段出来ない経験が沢山できると良いと願っています(*^_^*)
関連記事
別窓 | 9歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<幼稚園出前★おんぶおばけ★ | お金をかけないで幼児教育したい! | 08/19のツイートまとめ>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |