fc2ブログ

資料請求してみた【ポピー編】

全家研のポピーの資料請求をしてみました。
つい最近のことです。

実はむかーしむかしポピーやってたんですよね~私。
そう。保育園児だった頃。

私の時代は、ベネッセも確かマダなかった(歳がバレますか?!^^;)

「学研」か「ポピー」かって感じで。
ウチの近所ではポピーが主流でした。
近所の同級生のおばちゃんが毎月配って歩いてましたね。
近所の同級生は、ほとんどみんながやってたような気がするなぁ・・・・・
今になって思えば、母が
「その時代」のママ友達との「お付き合い」で、やっていたのかも知れない。
(そういえば、押しの強いおばさんだったわ^^;)

でも、案外と好きだったんですよね~私。
世界や日本の童話の薄い冊子や
ドリルも数字を繋ぐと絵が出来上がったり♪
勉強って感覚でやってた記憶はナイです。
「やらされた」って記憶もナイ。
届いたら、勝手に読んで、勝手にやってた気がします(たぶん。 笑)

ポピーってまだ有ったのね~。
懐かしいなぁ・・・・・という気持から資料請求です(笑)
どんな風に進化しているのか見てみたかったって話もあり^m^

今は幼児用の通信教育といえばベネッセですもんね~。
(たぶん、ナンバーワンなんじゃないかなぁ・・・・・)


☆140万人が愛用の「しまじろう」☆ その人気の秘密は?
★お子様の成長に合わせて学べる!こどもちゃれんじ
<こどもちゃれんじ baby>資料請求で「フード付きベビータオル」をプレゼント♪
実はまだ桃太郎には早かったんですけど、

ポピっこドリるんの
きいどり(年少 3・4歳用)
と、
あかどり(年中 4・5歳用)
の資料を取り寄せました。

一番魅力に感じたのはなんと言ってもお値段(笑)

4月から改定になるのだそうですが、

それでも、「きいどり」「あかどり」「あおどり」全部、月々900円!!安いっ!!
ちなみに4月から2・3歳児用のポピーも新発刊されるのだとか♪


「あかどり」は,迷路などは楽しんでいましたが、
なぞなぞなどは全く理解できないので、やはり難易度は高いのかなと。

「きいどり」はしまじろうも飛び級しているので、なんとかいけそうな感じでした♪


「きいどり」の内容は

おはなし
シール貼り・ちぎりえ・いたずらがき
めいろ・かず・まちがいさがし・ことば・みつけあそび・
など、盛りだくさん♪

他に、「からだであそぼう」や「おやこあそび」
など、おやこであそぶヒントも♪

ただ、

ワークが48ページ+ドリルが24ページなのですが、
(ワークとドリルの分量は学年によって違います。)
どうやらドリルが白黒なんですよね^^;

このボリュームでこの値段なら仕方ないのかなとは思いますが。

先日ばあばに買ってもらった学研や公文のドリルでも全ページカラーですし。
しまじろうのワークもカラーで凝った作りになっていますから。

子供受けっていう意味ではちょっと見劣りがするのかも。。。。。

PC030132.jpg


↓上が「あかどり」迷路・下は「きいどり」シール貼り
PC030133.jpg

一応、どちらも出来てます♪

↓上が「あかどり」まえ・とうしろの認識&前から何番目の認識
↓下は「きいどり」運筆&数の認識
PC030134.jpg

運筆は指でやってます。このページもどちらも一応出来てます。
(色の塗り方が男らしい?!笑)



もちろんDVDはなさそうですし、
付録も、幼児雑誌の付録のような紙製の物のようです、
ベネッセならDMに入れちゃうような。。。。
(しかも年4回^^;)

しまじろうは割と子どもの心を掴んで離さないキャラですが、
ポピーのキャラ(?)にはそういった求心力もなさそう^^;


教材としては悪くないんだと思うけど、
こどもちゃれんじを知っているだけに、
DVDやエデュトイなどのボリュームや
ベネッセは「毎年、よく教材を吟味しているなぁ」と言う印象もあるので、

親としてもチョット見劣りがしますねぇ^^;

ベネッセが売込みが巧いのかも知れませんけど^^;

DVDで2ヶ月も先のエデュトイのPRをされたら、
子供は期待するし、
親も「じゃあ、そこまでは続けようかなぁ・・・・」って思っちゃう^^;

子供も、TVの中のおもちゃと同じ物が家にあると嬉しいようだし^^;

お金を掛けたくないママとしてはポピーは魅力的なお値段ではありますけどね♪

ただ、それなら「市販のドリルにイロイロ入った物がありそうかな?」とも思えたり。
(意外と毎月買うのが面倒なので、毎月強制的に送られてきたほうがいいかも。とも思う^^;)


ちなみにセールスの電話ですが資料が届いて、2~3日後にかかってきました。

それほどしつこくなくて、「どうでしたか?」と言った感じ。

我が家は、まだ、来春で年少なので、

「やっぱり、まだ、未就園児なので桃太郎には少し難しいようでした。
でも、来年のために早めに内容を見ておきたかったので。」

と含みを残した断りの返事をしておきました。
「そうですか・・・・・」と、あっさり電話は切れました。



なんだかんだ言っても、やっぱり「こどもちゃれんじ継続」で落ち着きそうな気配?!

そうそう、書き忘れていました。
一緒に送られてきた、ママ向けの小冊子が薄いながらも意外といい内容でした♪


資料請求は全家研のHPから出来ます♪↓↓↓

全家研 ポピー http://www.popy.co.jp/

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 早期教育・幼児教育
ジャンル : 育児

Keyword : 4歳5歳幼児教材絵本ポピーこどもちゃれんじベネッセ3歳

コメントの投稿

Secret

ポピー懐かしい!よく生協の広告と
一緒にはいってます。
うち12月でベネッセ長男も次男もやめたんです。
なんの疑いもなくとってたけど、
ちょっと考えてみようと思って、今
いろいろ検討中です。
またベネッセになるかもしれないけど・・・・
analyzer
ブログ内検索
検索サイトからご訪問くださった方へ。 初めまして! カテゴリーがわかりにくい分類でごめんなさい。。。 もし良かったら、 ブログ内検索で再検索してみてくださいね♪ あなたの欲しい情報が見つかるかもしれません。
カテゴリー(分かりにくくてごめんなさい)
プロフィール

さくらのはっぱ

Author:さくらのはっぱ
毎度、お立ち寄りくださりありがとうございます!
一人息子の桃太郎は、この春ついに幼稚園の年長さんになりました。
赤ちゃんの頃から手のつけられないやんちゃ坊主でしたが、
5歳を過ぎてすこ~し落ち着きが出て、ちょっぴりお兄さんらしくなってきました!

追記≫2011年の春。小学1年生になりました♪
追記≫2013年春。小学3年生になりました♪
追記≫2015年春。小学5年生になりました!

気軽にコメントいただけると嬉しいです♪
古い記事へのコメントも大歓迎です^ー^*

また、頂いたコメントにはとても勉強になるものも多いです。
もしお時間があれば、コメント欄も合わせて読んでみてくださいね♪

17歳まであと何日?

訪問ありがとうございます♪
お役立ちリンク&ブログ集
☆アルクの英語教材☆
桃太郎も楽しく見ていました♪

☆進研ゼミ高校講座☆
楽天でお買い物♪
楽天で探す
楽天市場
アフェリエイトサイト
当ブログはアフェリエイトを利用しています。 記事中で紹介した商品は、実際に使ったり、手にとって見た物、本当に欲しいと思っているものを載せていますが、バナーについてはこの限りではありませんので、ご了承ください。 以下のアフェリエイトサイトを利用しています。

リンクシェア A8.net Amazon バリューコマース

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

読者登録
にほんブログ村 子育てブログ 2004年4月〜05年3月生まれの子へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
☆こどもちゃれんじ☆
桃太郎は「ぷちファースト」から始めました♪ 「ぷち」時代に「ぽけっと」に飛び級(?)して「じゃんぷ」まで受講。 しまじろうが大好き♪ ・・・・でしたが、4月からは進研ゼミ小学講座1ねんせいを受講中!コラショと一緒にがんばってます♪^^ ・・・・でしたが、7月号まででついに退会。改めて、こどもちゃれんじ「じゃんぷ」の「知育プラスコース」&「好奇心プラスコース」を始めることになりました^^ ※さらに追記》2011年3月末、小学校入学を機にベネッセとのご縁は一旦切れました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

フェリシモ
ランキング参加中♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+ありがた~いコメント☆
ごちゃまぜ文庫
スマイルゼミ
桃太郎は小学5年生4月から中学3年生の3月まで利用していました。 桃太郎にはとても合っている教材でした。
☆CM☆
要チェック!!

\プレゼントキャンペーン開催中/ 「年齢別絵本・児童書全冊セット」をご注文の皆さまに「しろくまオリジナルトートバッグ」をプレゼント! 1日わずか、78円。おもちゃが期限なしで使い放題【キッズ・ラボラトリー】 レゴ(R)でプログラミングを学ぶ/Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education 教育機関も導入しているプログラミング教育教材【embot】プログラミングおもちゃ アルクの通信講座の中身を「見る・聞く」 0才から6才のお子さまお持ちのかたに「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード