お金をかけないで幼児教育したい! 3年生の推薦図書と読書記録カード
3年生の推薦図書と読書記録カード
2013-06-05 Wed 07:42
桃太郎が帰ってきたら、まずランドセルの中身を確認するのが日課です(笑)

連絡袋のプリントを確認。


お便り、テストの答案。


連絡帳の確認。


作文ノートの確認。


時々は、授業のノートや宿題のノートもチェック。


ランドセルを放り出して、

手洗いうがい、おやつに気をとられている間に


ササッと済ませます。


昨日は変わった物が入ってました。


図書館バッグに本が一冊。


そして、「読書記録カード」


「推薦図書カード」


さらに、感想を書くための用紙。


持ち帰ってはいけないものを間違って持って帰ってきてしまったらしい^^;


「読書記録カード」は図書室に保管してあるはずのものデス^^;



オイオイ・・・と思いながらも


中身をチェック。




すると、意外や意外。


「読書記録カード」のマスはビッシリ埋まっていて。


去年は殆ど読まなかった学年の推薦図書も


「じごくのそうべい」他2冊以外は、


殆ど読み終わっています。



嬉しくなって、すごいじゃん!!


と、褒めると。



『今年の推薦図書、すごく面白いんだ!


2年生の時のは全然面白くなかったけど。』




へー。



まだ未読の「じごくのそうべい」は、何度も読み聞かせている


大好きなお話なので、


後回しにしてあるのでしょうか?(笑)


そして、


『この海賊シリーズが面白いんだよー!』


絵本ではなく、低学年向けの童話のようです。


(たぶん、この↑↑シリーズかなと想像中・・・)

あと「タンタンの冒険旅行」も気に入ったようです(*^_^*)


※どちらも私は読んだことが無いシリーズ。
やっぱり男の子。冒険ものには食いつくのかな?^^;

気に入った本はシリーズで読んでくれたら嬉しいな(*^。^*)


この日、持ち帰った本も推薦図書の童話でした。


そして、この本で感想文(紹介文?^^;)を書くみたいで、


白紙の用紙に、桃太郎の名前と本の題名が書いてありました。



推薦図書のカードにも、3段階で、面白かったかどうか評価するマスがあり、


「エルマーのぼうけん」は面白くなかったみたい^^;


実は、何度も読み聞かせを挫折した本です^^;
聞いてくれなくて^^;


やっぱり好みってあるんですね。


どんなに世間的に良書でも、読む本人が楽しいと思えなければ、


それは、本人にとっては、ちっとも良書じゃないんだと思います(笑)


私が、夏目漱石の「こころ」は好きだけど、

「我輩は猫である」を読み終わったことが無いのと一緒だな(笑)



でも、本人が「今年の推薦図書は面白い!」って言っていたとおり、


推薦図書のカードには二重丸がいっぱいで、三重丸がついてる本までありました。
(2年生の時はほとんど読んでなかったんですけどね^^;)



まだ、まだ私が読んでいた量にはかなわないけど、


でも、面白いと思える本に出合えたことは


本人にとっても幸せなことなんじゃないかなと思います(*^_^*)
普段は殆ど図書を持ち帰らないことを考えると、

学校の読書タイムの他に、休み時間にも本を読んでることになるので・・・・


骨折してる間、外で走り回るのは怖かったから本でも読んでたのかな^^;


すっかり良くなったので、


本も良いけど、お友達と外でたくさん遊んでください^^;
関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ひさしぶりの読み聞かせ | お金をかけないで幼児教育したい! | 学習机の購入を検討中です。>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |