お金をかけないで幼児教育したい! 満員御礼
満員御礼
2013-05-25 Sat 14:58
休み時間の読み聞かせに行って来ました。

図書室のお隣のお部屋の、テーブルの無い狭いスペースで行っているのですが、

とってもたくさんの子どもたちが来てくれて、


嬉しい悲鳴です^^;

縦長のスペースなので、後ろのほうは自然と立ち見になってしまいます。

廊下に面した扉は、入ってくる子を拒まないように、開けっ放し。


廊下を歩く上級生の話し声も、案外響きます。


子供たちも、半分とは言わないけど、


三分の一位の子どもたちが、「おはなし目的」というより、


普段入りにくい部屋へ、入りやすいチャンス!


という好奇心で来てるので、


おしゃべりしている子もいるとざわざわと落ち着きません^^;


そんななかで、読むので、


自然と声も張り上げて読まざるを得ず。


しっとりとは程遠いかも^^;


もちろん、お話を楽しみに来てくれる子もたくさんいて、


「しずかにして!」と、注意してくれる子もいます。


前の方を陣取る子は絵本が大好きな子達♪(*^_^*)


夏頃にはいつも本当に本が好きな子達だけに落ち着いてくるので、


いま、前の方に座って聞いてくれてる子達は、

きっと常連さんになることでしょう(*^^*)


普段は15~6人、冬場は2~3人の時もあることを思えば、


この日の50人以上は、本当に超満員♪



確かに、ざわついてしまうのは残念だけれど、


それが、図書館に通うこと、本に触れることの助けになれば、


それだけでも、活動していることの価値はあるはず。



そして、今日は、毎年読んでいる


を、読みました(*^_^*)


男の子たちの食いつきが良いのが

ウンチ系、昆虫系。

「キモイー。キモイー。」


と、言いながらも、目は釘付けです(笑)


あんまり人数が多くて自分では対応し切れなかったんだけど、

後ろの方で

「うんちって食べれるの?」

って、相方さんにコッソリ聞いていた、女の子もいたそうです。






そして、これも初めてのことだったのですが、


みんな自分の上履きが分からなくなって、右往左往^^;


「僕のくつがないー!」
「私のはどこー?」



上履きの踵にかかれた名前を、パッパと見て、

名前を読み上げる。


「あ!それオレのー!」
「わたしの!」
「僕のはー?」

汗だくでそんなことをやっていると、

予鈴代わりの音楽が!^^;


毎年、毎年学年ごとのカラーがあって、楽しいです(笑)



そして、さらに余談

上履きの名前の書き方。

私は桃太郎の入学当初、ひらがなで

左足に「さくらの」
右足に「ももたろう」

と、横書きで書いていたのですが・・・・



これは、たくさんある靴の中から探すのには向かないことが、

今頃発覚(笑)


縦に、キチンと片方ずつフルネームを書いたほうが探しやすかったです。


ま、どうでも良い事ですけどね(笑)

そういう機会は極めてまれだと思うので。


お話をする部屋の靴箱を少し増やして欲しいなぁ・・・と思いました(笑)

関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<おもしろ科学実験講座 | お金をかけないで幼児教育したい! | 成績はっぴょー♪>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |