お金をかけないで幼児教育したい! 教育費を貯める(2)
教育費を貯める(2)
2013-05-11 Sat 08:16
我が家では将来の教育費としてまず、

五年位前(桃太郎が4歳の頃)から、
200万円を投機的な商品に預けています。
多少のリスクもある商品ですが、
上手くいけばリターンが普通の金融商品よりは大きく、
だめでも、満期時には元本は保証されるという商品です。

リーマンショック以来、投資成績は、

ずっと元本割れの状態が続いていて、
時々送られてくる、投資成績表は見ないふりをしていましたが(笑)
アベノミクス効果か?^^;
ようやく、少し利益が出てきた所です。

満期は5年後の、桃太郎が14歳の時。
高校受験までに勝手に使い込んでしまわないようにと、
預けることにしたものです。

※私は基本「宵越しの金は持たないぜ」ってタイプなんです^^;

通帳にものらないので、
このお金を絶対に当てにしないですむ
というのがメリット。
当てにしないで、元本保証のまま手をつけないというのが目的なので、
「大きなおまけ」がつけばラッキー♪
と言う気持ちでの投資です。




その他に、桃太郎名義で通帳を作り、
毎月1万円を入れていく予定でしたが・・・・
最近はお金を移すのをツイ忘れていたりします^^;
(給料を引き出したその足で入金すればいいのですが、
別の銀行に口座を作ってしまったのが敗因です^^;)

また、現金で頂いた出産祝いをはじめ、
お年玉や親戚からもらったお小遣い、
児童手当や子ども手当て、
幼稚園時代の私学の補助金なども手をつけず、
すべて子どもの口座に入金するようにしています。
※お祝い金などは親や親戚などがいない人ならもらえなくて当たり前のお金。
補助金や手当てなども特別に頂いているものなので、
最初から無かったものとして
生活費でやりくりするようにしています。


そうして、積み立て口座にランダムに入金したお金は、
誕生日が来ると自動的に定期預金が作成されるシステムになっています。


今では、私よりも桃太郎の方が、お金持ちです(笑)


といっても、もちろん桃太郎の自由になる訳はなく、
学費に当てるためのものですけどね。


タダで大学を卒業させる方法もあるようですが・・・

★おまけ★

「すでに我が家は充分貯蓄は出来てます!」
というご家庭は、住宅ローンの見直しが有効だそうです。

繰り上げ返済が有名ですが・・・

●月々の返済額を増やす

こともできます。

返済期間を2~3年短縮することで、月々の返済額は数千円上がりますが、
総額で10万円以上の利息を減らすことが出来るそうですよ!(*^_^*)
関連記事
別窓 | 子どもに関するお金の話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<作文 | お金をかけないで幼児教育したい! | 今年度、初の!>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |