お金をかけないで幼児教育したい! 【面白い!?絵本3冊紹介】04/22のツイートまとめ
【面白い!?絵本3冊紹介】04/22のツイートまとめ
2013-04-23 Tue 03:25
senchanpe

今日は、今年度初の読み聞かせボラの会合です。まだ、洗濯物干してないよー^^;PCに向かってる場合じゃないな^^;
04-22 08:34

打ち合わせ終了。帰宅しました♪(*^_^*)めっちゃ楽しいひと時でした♪
04-22 12:28

新しい教頭先生、好感触~♪司書の先生も♪(*^^*)
04-22 12:30

面白い絵本の情報をゲットしたので、早速読んでみたいのだ♪(*^。^*)
04-22 12:31

とりあえず、グーグルでスケジュール管理♪
04-22 12:31

今回の担任は好感触(*^^*)書き取りの宿題は一回だけ。丁寧に。去年より添削はずっと厳しく、きちんと丁寧に書けてないと、その字はたくさん書かされる。だから、最初の一回を正しく、ゆっくり丁寧に書く努力を何も言わなくても、子がします。いい感じ♪
04-22 17:14

若い先生は研究熱心で、キメが細かいところが良い。
04-22 17:14




私は今年度の初登校でした(笑)

転任されてきた教頭先生、司書の先生ともに女性で、
気持ちのいい先生がたで、とても好感触でした。
腰が低くて、よく気がついて、丁寧で、
でも、ユーモアがあって(*^_^*)

また、お二人ともが、ボランティアの会合にも参加してくださいました。

司書の先生は前任の先生も良い先生でしたが、
教頭先生は頼りなげな感じを受けていましたので、

懸案だった先生も退職されて、
桃太郎の学校は段々と良い方へ向かっているのかなという印象です(*^_^*)

さて、その教頭先生ですが、
以前は中学にいらっしゃったそうで、
小学校に来るにあたり、ある指導を受けたとのこと。

例えば、廊下を走っている子がいたら、
「廊下はあるきます。」
というと言う事。

中学では
「廊下を走るなーっっ!!」
と、怒鳴っていたので、
カルチャーショックでした。

とのこと。


低年齢、低学年では、「走る」という禁止行為の言葉を使うことで、
「走る」という言葉に意識が言ってしまい、
結果「走る」ことがやめられないという循環が起きやすいそうです。

なので、小学校では
「廊下は歩きます。」
などと、正しい行いを言い続けることが大事なのだとか。


なんだか、幼児からの子育てに応用できるお話だなーと思いながら聞きました。



さて、打ち合わせの中で紹介されていた絵本を。
私もまだ未読ですが^^;


ぼくのしっぽはどれ? (創作絵本)ぼくのしっぽはどれ? (創作絵本)
(2012/06/29)
ミスター&アプリ

商品詳細を見る

かわいい動物たちのしっぽのお話です


どどのろう (えほんのぼうけん)どどのろう (えほんのぼうけん)
(2013/01/30)
穂高 順也

商品詳細を見る

三つの願いをかなえてくれるという不思議な人形のおはなし・・・・
それにしても、このインパクトは・・・(笑)



ゆびたこ (ポプラ社の絵本)ゆびたこ (ポプラ社の絵本)
(2013/01/12)
くせさなえ

商品詳細を見る

キョーレツなインパクトな本らしく・・・・
こどもが怖がって指吸いがやめられるかも・・・・とのこと。
ただ、トラウマにはご注意ください(笑)



最後の担任に関する感触については、
また、別記事で書きたいと思います(*^_^*)
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<生傷絶えない男の子育児?! | お金をかけないで幼児教育したい! | 【大人の絵本:エリック】04/18のツイートまとめ>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |