お金をかけないで幼児教育したい! 中学年になって変わること。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
中学年になって変わること。
2013-04-14 Sun 14:41
三年生になると、低学年とは違うことが増えてくるんですね。


桃太郎の学校では、まず、


・学級委員という役割が三年生から出てきます。

(そういえば、児童会はあるのかな?話題になったことがありませんが^^;)


桃太郎によると、立候補した子全員に、

決意表明というか


「これこれを頑張るので、よろしくお願いします。」


というような、コメントを自分で考えて言わせ、


それを聞いて、目を瞑った挙手で選挙。


というような仕組みみたいです。


桃太郎は、全担任から学級委員が出来そうと言っていただきましたが、


秋の遠足での事件の真相が年度末に配布された作文の文集で分かり。

まあ、本人は誰も付いてきてくれなかったと思っていますが、

実態は、いつものように、一人で突っ走ってしまったんだろうと^^;


で、春休みに出かけたときにも、後先考えず、

後ろも振り返らずに突っ走る傾向が多々見られたので、


一人っ子ゆえか?元来の性格に由来するのか?

協調性にも若干欠ける部分もありー^^;


まあ、色々たしなめる意味で、


『後ろを確認しながら前に進めるようにならないとリーダーにはなれないよね。』


って話をしたばかりだったので、


「僕は立候補しなかった。」と言ってました^^;



パパは、自分の担任が「何でもいいから、とにかく手を上げて来い!」


ってな感じの人だったので、その影響を大きく受けているらしく、


「とにかく、手を上げて来い!」っていう方針の人です。


立場が人を育てるという考え方だよね。


私も「もちろん、それは一理ある。」と思うけど、


そういう機会はまだまだこれから先にもあるでしょう、きっと・・・(*^_^*)




・習う教科が変わりますね。


生活科は⇒理科と社会へ名前が変わってより広く深く。


それとは別に、総合学習の時間も加わります。


桃太郎によると『主に自分たちが住んでいる地域のこと』について学ぶらしく。


位置づけとしては、社会科に近いのかな?


関連して、


算数は少人数制を取り入れ、


クラスを半分に分けた17人で授業を受けます。



桃太郎の担当は、クラス担任ではなく、少人数指導専任の教師が当たります。


三年生の算数は山場なんだろうか???^^;


ちょっとドキドキ・・・




国語は、授業数が増え、習字の授業も始まります。




音楽は、担任ではなく、音楽の専任講師の授業を受けることになります。



扱う楽器は鍵盤ハーモニカからリコーダーへ。


授業も音楽室で受けます。



そして、一番私が驚いたのは、配布された教科書に


「ほけん」の教科書があったこと。


保健体育の「ほけん」でしょうか?


体育の授業に含まれるのかな?ちょっと謎です。


4年生まで使う教科書で、体の成長や、性徴についての記載がありました。


いまは、男女一緒に4年生で習うのかな?


これまたドキドキ^^;





あとは、田舎独特だと思いますが、

・バス下校がなくなります。


6時間が2日になり、すべての日を徒歩で下校します。


遊ぶ時間はますます減りますね^^;



でも、中学年は、

学校にはすっかり馴染んで、

一番楽しめる時期なのかなと思います(*^_^*)


どうか、楽しい1年になりますように(*^_^*)
関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<アルク「春のキッズ英語フェア」 | お金をかけないで幼児教育したい! | 花粉症対策に布団乾燥機?!>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。