fc2ブログ

意地悪されています。

ツイッターでも呟いたのだけれど、


先日、学校から帰ってきてから、桃太郎がとても荒れている日があった。

何かにつけて、私や母(ばあば)に突っかかり、けんか腰だったり、
些細なことに怒ってみたり、キレてみたり・・・。


まあ、普段もそんな感じではあるのだけれど、
なんとなーく、度を越してる感じがして。

「学校でなんか嫌なことでもあったの?」と、訊くと、
「そうだよ!」と。起こって答える^^;

学校でのストレスの発散でしたか・・・^^;
こういうとこはパパに似てるな^^;


聞けば、
「K君という子がヒドイことをする!」と、怒ってる。

大人が聞くと、それほどヒドイってことも無いと思うのだけど、
まあ、人生経験の少ない子どもにしてみたら、
そりゃ、傷つくんだろうねぇ^^;

ノートを返す係りなのに、桃太郎の分だけ、机に置かずに
頭の上をかすめて飛ばして、床に落ちたり、
そういうような、意地悪をされたらしい。


本人は、話すことでスッキリしたらしくて、
目に見えて穏やかになった。


先生に言ったのかと訊くと、それはしていないらしい。
恥ずかしいと言う。


私は一度きりのことだと思っていたのと、
話した後の桃太郎が平気そうだったこと、
連絡帳に書こうか?といった時に、
桃太郎が、
「いい、大丈夫。」と、言うので、

まあ、そういうトラブルも経験かと思って様子を見ることにした。



ところが、翌日。

帰ってきて、早々に、愚痴が始まった。
まあ、言いやすい環境に私がなれたとも言えるか。

「きょうもさーK君が・・・」

前日と似たようなことがあったらしい。


ちなみにK君と言うのは、ご両親が学校の先生をされていて、
参観日はいつも、おじいちゃんかおばあちゃんが来ている子だ。


そして、よくよく訊けば、席替えのあった一月の末ごろから、
そういう状態が毎日続いていると言う。

叩かれたり、という暴力ではないし、
桃太郎は比較的わけ隔てなく遊べる子なので、
「仲間はずれ」にされていると言う事でもないのだけれど、

やはり桃太郎なりに傷ついてるようだ。


桃太郎は、「僕なんにもしてないのに」と言う。

もしかしたら、桃太郎にも非があるのかもしれないが、
それは、学校の中のことなので、私には分からない。



でも、原因はどこにあるのかと、探りを入れてみた。

『桃太郎はさ、何にも悪いことして無いと思うんだけど。
K君が、桃太郎に意地悪したくなっちゃうのは、なんでだと思う?』

そして、例を挙げてみた。

・桃太郎と遊びたいからカラム。
・桃太郎が勉強が良く出来るからうらやましくてカラム。
・桃太郎がいい子だからうらやましくてカラム。
・桃太郎が女の子と仲良しだからカラム。
・桃太郎が先生に良く褒められるからカラム。


すると、
「先生に褒められるからかなぁ・・・・?」
「先生が良く、『桃太郎君のその考え方は良いですね』って言ってくれる。」
という。


また、
「僕がIちゃんと遊んだ臭い手を触りたくないからかなぁ・・・
だから、ノートもなげるのかなぁ?」とも。
Iちゃんは、隣のクラスだが、ちょっと意地悪されてる向きもある。
桃太郎は仲良しなので、気にしてないはずなのに、そんな発言が出るのがショックで。

「桃太郎は、Iちゃんと仲良しだよねぇ?お友達だよねぇ?」
「うん。」

「ママはね、お友達が何にも悪いことして無いのに、
汚くないのに汚いって言って遊ばなかったり、意地悪したりするのは、一番キライ。
そういうコトする子も大っキライ!」


そして、ココ最近の持論を展開
「桃太郎。嫌いな子と無理に遊んだり、仲良くしたりしなくても良いよ。
でもね、だからって、意地悪するのはダメだよ。
K君みたいなことは、されてもしちゃダメだよ。わかった?」


「うん。」

「もし、桃太郎が、何にもしてないのに、
汚いとか言われて、触っちゃダメとか、遊んじゃダメとか言われて
誰も遊んでくれなかったらどう思う?」


「いやだ。」

「嫌だよね。だったら、お友達にもしないでね。」

「わかった。」

どこまで分かってくれたか分からないけど、
一応は分かってくれたみたいです。


その後、K君の意地悪が大したコトではないとは言え、
少し長く続いているのが気になって、
「連絡帳で先生にお手紙書いてあげようか?」
と訊くと、
「いい。大丈夫。」
との返事、
「わかった。桃太郎は強いねぇ。」
と言うと、

にっこり笑ってガッツポーズ。

「でも、嫌なことがあったら、いつでも言いなさいよ。」

「うん。もう少し我慢してみる。金曜日までずっと続いたら、お母さん連絡帳書いて。」

「わかった。でも、もし自分で言えそうなら自分で先生に言ってみてごらん。」

「うん。金曜日まで続いたら、先生に言ってみる。」



ノートを投げたりしていれば先生も気がつきそうなものだけれど、
クラス全体がざわついているので、目が届かないのかも。

桃太郎いわく、先生は毎日のように怒ってるとか。

だいたい怒られているメンバーは決まっていて、
なんで怒られるかと言うと、

授業中に立ち歩いたり、場にそぐわない大声で私語したりと、
結構大変らしい^^;



そりゃ目も届かないわね^^;



けど、そんなトラブルはこれからもあるかもしれない。
いつまでも、ママが防波堤になるわけにはいかないのだから、
上手に乗り越えていって欲しいと思う。

上手に乗り越えるコツを自分で見つけて欲しいと思う。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生学校

コメントの投稿

Secret

analyzer
ブログ内検索
検索サイトからご訪問くださった方へ。 初めまして! カテゴリーがわかりにくい分類でごめんなさい。。。 もし良かったら、 ブログ内検索で再検索してみてくださいね♪ あなたの欲しい情報が見つかるかもしれません。
カテゴリー(分かりにくくてごめんなさい)
プロフィール

さくらのはっぱ

Author:さくらのはっぱ
毎度、お立ち寄りくださりありがとうございます!
一人息子の桃太郎は、この春ついに幼稚園の年長さんになりました。
赤ちゃんの頃から手のつけられないやんちゃ坊主でしたが、
5歳を過ぎてすこ~し落ち着きが出て、ちょっぴりお兄さんらしくなってきました!

追記≫2011年の春。小学1年生になりました♪
追記≫2013年春。小学3年生になりました♪
追記≫2015年春。小学5年生になりました!

気軽にコメントいただけると嬉しいです♪
古い記事へのコメントも大歓迎です^ー^*

また、頂いたコメントにはとても勉強になるものも多いです。
もしお時間があれば、コメント欄も合わせて読んでみてくださいね♪

17歳まであと何日?

訪問ありがとうございます♪
お役立ちリンク&ブログ集
☆アルクの英語教材☆
桃太郎も楽しく見ていました♪

☆進研ゼミ高校講座☆
楽天でお買い物♪
楽天で探す
楽天市場
アフェリエイトサイト
当ブログはアフェリエイトを利用しています。 記事中で紹介した商品は、実際に使ったり、手にとって見た物、本当に欲しいと思っているものを載せていますが、バナーについてはこの限りではありませんので、ご了承ください。 以下のアフェリエイトサイトを利用しています。

リンクシェア A8.net Amazon バリューコマース

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

読者登録
にほんブログ村 子育てブログ 2004年4月〜05年3月生まれの子へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
☆こどもちゃれんじ☆
桃太郎は「ぷちファースト」から始めました♪ 「ぷち」時代に「ぽけっと」に飛び級(?)して「じゃんぷ」まで受講。 しまじろうが大好き♪ ・・・・でしたが、4月からは進研ゼミ小学講座1ねんせいを受講中!コラショと一緒にがんばってます♪^^ ・・・・でしたが、7月号まででついに退会。改めて、こどもちゃれんじ「じゃんぷ」の「知育プラスコース」&「好奇心プラスコース」を始めることになりました^^ ※さらに追記》2011年3月末、小学校入学を機にベネッセとのご縁は一旦切れました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

フェリシモ
ランキング参加中♪

FC2Blog Ranking

最近の記事+ありがた~いコメント☆
ごちゃまぜ文庫
スマイルゼミ
桃太郎は小学5年生4月から中学3年生の3月まで利用していました。 桃太郎にはとても合っている教材でした。
☆CM☆
要チェック!!

\プレゼントキャンペーン開催中/ 「年齢別絵本・児童書全冊セット」をご注文の皆さまに「しろくまオリジナルトートバッグ」をプレゼント! 1日わずか、78円。おもちゃが期限なしで使い放題【キッズ・ラボラトリー】 レゴ(R)でプログラミングを学ぶ/Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education 教育機関も導入しているプログラミング教育教材【embot】プログラミングおもちゃ アルクの通信講座の中身を「見る・聞く」 0才から6才のお子さまお持ちのかたに「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード