お金をかけないで幼児教育したい! 【個人懇談・2年生】母、褒められる。
【個人懇談・2年生】母、褒められる。
2012-12-14 Fri 15:47
先日、個人懇談がありました。

2年生では夏休み前に続いて2回目。

何を言われるんだろうかとドキドキで向かいました。


実は、かしこまった場面と言うのがとても苦手な私です^^;



結論から言うと、心配するようなことはほとんどありませんでした。

一字一句同じではありませんが、印象に残った言葉を残しておきたいと思います。


「まず、九九は・・・(と表を見ながら)
あ、桃太郎君は九の段まで合格していますね。
良いと思います。」


年度初めの学年懇談会でおっしゃっていた通り、
とにかく九九を確実に完成させて3年生に上げたい。
との思いが先生方の間にあるようです。
九九の単元は授業で終わっているので、
九九の暗唱が懇談の時点で完成出来ていないと、
何かあるのでしょう・・・^^;
九九カードに親はサインしていたけれど、
先生の合格シールが7の段あたりで止まっていたので、
ちょっと心配でしたが、大丈夫だった様です^^;

ちなみに桃太郎に確認したところ、
九九の暗唱の合格はクラスで15番目くらいだったと。
早くから少しづつはしていましたが、必死でやらせたりしていなかったのと、
かけ算を学校で習い始めてからは、ママの言うことは聞いてくれなかったので^^;
比較的ゆっくりだったようです。

間違えずに暗唱できる自信のある子から、
先生のところに自分で行ってテストを受ける形をとるので、
一度ダメだった段は、なかなか先生のところに行くという
勇気が無かったのかもしれませんね^^;
変なところでプライド高いです桃太郎^^;


「桃太郎君は、今、整列係をやってくれていますが、
こちらが指示を出す前に、並ばせるなど、
係りの仕事を進んで、責任をもってやってくれています。

褒めてあげてください。

高学年になったら学級委員をやってくれるんじゃないかな、
と、思います。」

(注:桃太郎の学校は学級委員は3年生から。)

学級委員という言葉が、まさか先生の側から出てくるとは・・・
思いもよりませんでした^^;
が、
桃太郎君なら進んで立候補して、
やってくれるんじゃないか・・・というお話でした。

今時は知りませんが、昔は、
学級委員というと、親の間でも子どもの間でも
ある種のステイタスでした。
(もちろん、先生が選ぶわけではなく、立候補または推薦で、
クラスの選挙で選ばれるわけですけどね^^;)

今回、そういう具体的な言葉が出ただけでも
親としては、嬉しいと言うか・・・(*^_^*)


「授業中もきちんと座って、話を聞けますし、
とても落ち着いていて、とにかく真面目です。」


これは、少し前に記事にも書いたとおり、
少々個性的なクラス構成になっているため、
学級崩壊寸前・・・ということもあって、

そりゃあ、精鋭メンバーに比べたら、
桃太郎のちょっと位のやんちゃは霞んでしまうのかもしれません^^;


「また、支援級の子がクラスにいますが、
お世話をしてあげたり、一緒に遊んだり、
とにかく、優しいです。
校外学習の時も、Rちゃんと同じ班だったのですが、
帰ってからの発表で、
『Rちゃんと一緒に周れたのが良かった』と言ってくれて・・・・。
本当に、嬉しかったです。」


これは想像ですが、支援級の子に限らず、
ちょっと、のんびりした子や、学習が遅れがちな子は、
なにかと意地悪されたり・・・の、対象になりやすいので、
先生はそういうことをおっしゃるのかもしれませんね。

桃太郎には、障害がどうとかいう話はしたことはありませんし、
「だれとでも仲良く」というようなことは言ったことがありませんが。

「嫌いな子は嫌いで仕方ないから、無理に仲良くしなくてもいいけど、
だからって意地悪するのは絶対にダメだよ!」

と、教えています。

また、この名前が挙がった子に関して言えば、
桃太郎が赤ちゃんの時からのお友達なので、
桃太郎自身にさほど違和感が無いというか・・・^^;
そういうこともあるのだと思います。
また、兄弟がいないので、
かわいい妹のようなつもりでいるのではないかと。想像します。


なんにしろ、偏見の無い子に育てたいと思っていた(る)ので、
良かったと思います。



「お母さん、上手に育てられていると思います。
2学期終わりまでと、3学期もこのままでいいと思います。」


もう、母親としては最上級の褒め言葉を戴いたと思います。
涙が出そうに嬉しかったです。
本当に有り難いことです。


懇談中も、ほとんどが褒め言葉で
ただただ「ありがとうございます。」と言うばかりで^^;

毎日、怒ってばっかりだし、ちっとも言うこと聞かないしで、
普段はヒステリー全開なんですけど・・・
そんなんでも、私を褒めていただいていいのかしら?と、
恐縮しつつ。


でも、外面のいい息子で良かったよ。と、思います。
迷惑がかかるのは、家族だけだもんね^^;


先生には家での息子は想像できないと思うけど、
子どもの悪い部分の情報を先生に与えて、
あえて悪い先入観を植え付ける必要も無いのかなと。


一つだけ、これは夏の懇談でも言われたのですが、
色々なものをかじってしまうと言うこと。
これは、やはり先生もずっと気になっているようでした。

ですので、過剰歯のことはお話しておきましたが。
防犯のために学校の教卓に並べて置いて帰る名札が、
桃太郎のものだけ、カバーが丸くなっていて、
しかも、自分でセロテープで補強までしていて^^;

恥ずかしくて穴があったら入りたい位でした^^;

早速、名札カバーにバイターストップを塗って持たせました^^;


くるりん名札 大くるりん名札 大
()
銀鳥産業㈱

商品詳細を見る

こちらの名札カバーに名札を台紙ごと入れて
この台紙に、
舐めたり噛んだりすると苦い味がする↓↓塗ります。
マヴァラ マヴァドライ918/10ml【HTRC3】マヴァラ マヴァドライ918/10ml【HTRC3】
(2009/11/06)
Mavala(マヴァラ)

商品詳細を見る

最初は効果があるんですが・・・段々薄れてくるんですよね^^;
ううっ・・・なんとか治らないものかな・・・爪噛みの癖^^;
関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<シャチハタ ケズリキャップ | お金をかけないで幼児教育したい! | 中学受験は自宅でできる。進学塾不要論>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |