お金をかけないで幼児教育したい! 漢字ドリルと漢字小テスト
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
漢字ドリルと漢字小テスト
2012-11-27 Tue 11:30
昨日、漢字の小テストが2枚帰って来た。

1枚のテストに10問程度のテスト。
(もちろん漢字ドリルと連動した業者が用意したもの。
ご丁寧に裏には間違えた漢字を練習するマスまで作ってある。)


桃太郎の答案は今回も100点だった。


この漢字テストだけは1年生から通算しても100点が取れなかったのは1・2回。

2年生に進級してからは一度も点を落としたことが無い。


自分と比較してみてもすごい事だと感心している。
(世の優秀なお子様には当然のことなのかもしれないが・・・)


パパなんかは早速
「2年生の間に漢字テストがこの調子で全部100点だったら・・・・」
と、なにやらご褒美まで考え始めた^^;

出来たら、その時に、何かしてあげる・・・で良いのに、
本人と交渉すると言っている^^;

パパのお小遣いから支出されるとはいえ、
すぐにニンジンをぶら下げたがるのはパパの悪い癖だ。

少し横道にそれるが、
「子どもの頃にそういう育てられかたをしたのか?」と、聞くと、
そうではない、という。

そうではない育ち方が、そうして欲しかったと言う願望で
そういう行動に出るのか???パパの真意は謎だが、

パパは『自分が楽しくてやっている』と、いうので、
まあ、やらせておく(笑)




さて、何度もつぶやいたり書いたりしているが、

連続100点の秘訣は、
桃太郎が、もともと漢字に対する興味が強くて
かなりの漢字が入学する時点で読めていた。

と言うことも助けになってはいるかと思う。

参考記事⇒桃太郎5歳。読める漢字は160字?!
※最近も漢字への興味は薄れておらず、
昨日は折り込みチラシの「酢」という漢字をなにげなく読んで
同居の大人を驚かせた^^;


ただし「漢字」を「書かせた」ことはなかったので、

書くことを覚えたのは入学してから。


特別なことをしたことはなく、学校で出る漢字ドリルの宿題と
余分にやったと言っても、これもおなじみになっている、
小学館の学年誌の付録の小さなドリルの冊子だけ。
こくごとさんすう半分づつなので、たいした量ではない。

小学二年生 2013年 01月号 [雑誌]小学二年生 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/11/29)
不明

商品詳細を見る


ただ、やり方はたぶん正攻法ではなくて。


昔、私が小学生の頃は、
漢字ドリルの「書き」のページが宿題に出ると、
問題のひらがなを見ながら、うんうん言いながら漢字を思い出し、
ノートに書いたのだけれど・・・


今の桃太郎には、漢字ドリルの宿題が出たら
漢字の文が書かれた「読み」のページを見て、
それをお手本にして書かせるようにしている。


桃太郎の宿題には
「読みがなもつけるように。」と言う指示もある。
読みが分からないことはほとんどないが、
分からないときは「書き」のページを見て書く。

新出漢字を習ってから、小テストまでの間に
このような漢字ドリルの宿題が数回出される。

宿題は、自分でさせるときもあれば、ついて見ている時もある。
1人でやるとたいてい殴り書きになるが、
ついて見ているときは、
「お手本を良く見ながら、ゆっくり、一文字一文字を丁寧に」
書くように、口うるさく注意している。

で、うるさがられている^^;


電車好きから派生した漢字好きも影響しているとは思うけれど、
この、宿題のさせ方も、好影響を与えているに違いないと、
私は勝手に思っている(笑)

学校の先生的にはもしかしたら「×」かもしれないが、
正確に覚えることを目的にするのなら、
この方法が一番
だと私は思う。

宿題の出し方は担任によってかなり違うらしくて。

漢字だけを書かせる先生もいる。

桃太郎の担任は今のところ、2人とも
「文章で書き、余白に漢字をおくりがな付きで書く。」
というやり方なので、文中での使い方や、
おくりがなの付け方も一緒に覚えられて良い
のでは・・・
と、勝手に思っている。


あ、あと漢字に対するモチベーションはやっぱり電車に絡んでいることを書き足しておく。
新しい漢字を習うと、その漢字を使った駅名が全部漢字で書けるようになるのが嬉しいらしく、
「今日は○○っていう漢字を習った、だから、もう、◎◎駅の名前が漢字で書ける!」
と、目をキラキラさせて報告してくれることが良くある(*^^*)


これで、丁寧な字が書ければ良いのだけれど・・・
無いものねだりだろうか・・・・^^;

***************************
ウチの子は使って無いけど・・・・↓↓
徹底反復たかしま式かんじれんしゅうちょう徹底反復たかしま式かんじれんしゅうちょう
(2005/03)
高嶋 喩

商品詳細を見る
美しく書くことを目的に、よく見て書くことをすれば、
よく覚えられるのでは?と想像する私。。。

素人の考えですので鵜呑みにはしないでね^^;
関連記事
別窓 | 8歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【せかい いち おいしいスープ】11/27のツイートまとめ | お金をかけないで幼児教育したい! | 11/26のツイートまとめ>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。