お金をかけないで幼児教育したい! 子どもがつくるほんものごはん
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
子どもがつくるほんものごはん
2012-10-23 Tue 08:51
子どもがつくるほんものごはん―生きる力がつく「食育」レシピ子どもがつくるほんものごはん―生きる力がつく「食育」レシピ
(2007/03)
坂本 廣子

商品詳細を見る


少し前に、なぜだか買わされてしまった、1冊です^^;

『作りたいから、料理の本買ってー!』とおねだりされて、

お料理本のコーナーで
(今は、子供用の料理の本もたくさん出ているのですね!びっくりー!)
たくさんある中から桃太郎が中を見て、選んだ一冊です。


・・・・何か作ってくれたら、その話題を紹介しようと思ったのですが、


いまだに作ってくれる気配はありません(笑)


台所の隅に寂しく鎮座しています^^;



一昨日は、自治体のお父さんたちが作るボランティアグループが主催の、
父子料理教室に行ってきました。

「パパと子の」ってところが気に入って、
ママが勝手に申し込み(笑)

定員14組だったのですが、顔見知りのお友達も多く、
同じグループで作った親子も、
同じ通学班の優しい6年生のお兄ちゃんだったそうで。
良かったみたいです。

パパも普段は料理はしないものの、楽しんだみたいでした。

パパ限定だと、男の人も参加しやすいみたいです♪(*^_^*)

メニューは、チヂミ、豆乳味噌スープ、さつま芋サラダ、ブッセ。

地元産の野菜や材料を使っての料理教室だったそうです。


ママにはブッセのお土産がありました(*^_^*)



・・・・・・
実は、パパは普段はほとんど料理をしない人なのですが・・・・

案外とお菓子は作ります(笑)

きっかけはホームベーカリーが当たったことだったんですが、

パン作りから始まって、

メロンパン、なめらかプリン、チーズケーキ、シフォンケーキ
マカロンに挑戦したこともありましたっけ^^;

で、「卵白をあわ立てる」と「さっくりまぜる」は得意技?^^;

ママはご飯を作ってきて欲しかったのに、

桃太郎とパパの担当は、ブッセと豆乳味噌スープだったらしく・・・

お菓子作りで鍛えた腕をいかんなく発揮してきたようです(笑)

「卵白に砂糖を入れると泡立ちにくいっていうの勘違いしててさー。砂糖を先に入れちゃったよー。」
「ハンドミキサーじゃなくてさ、手で混ぜるんだよ。気が遠くなった。なんでハンドミキサーじゃないんだよー。」
「でも、卵白の泡立ては完璧だったな。ボールひっくり返しても落ちなさそうだったし。」
「さっくりまぜるも、俺、上手いわ。完璧。」

すべてパパ談。

どうやら、ミョーな自信を付けて帰って来たみたいです^^;

そして、桃太郎もパパも
『ブッセ』というお菓子がどんなものか、想像できなかったらしく、
出来上がりをイメージできないまま作っていたようです(笑)

お土産を食しましたが、なかなか上手に焼きあがってました。
ママより上手いと思う^^;

しかし、メニューが全体的に桃太郎のお好みではなかったらしくて、
あまり食は進まなかったらしい(笑)

ついでに書くと、6年生のお兄ちゃんは卵アレルギーだったらしく、
メニューのほとんどに卵が使われていて、
食べ終わった後に、耳の中がかゆいー!と言っていたそうです^^;


さて、最初に紹介した本のメニューも作ってみないとね^^
関連記事
別窓 | ママの苦手分野【食育】の話題 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<【アーノルド・ローベル】10/23のツイートまとめ | お金をかけないで幼児教育したい! | 【孫の日のプレゼント】10/22のツイートまとめ>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。