お金をかけないで幼児教育したい! 1年生最後の授業参観
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
1年生最後の授業参観
2012-02-27 Mon 17:32
先日の授業参観について書こうと思う^^;


ところで、授業参観って・・・・何のためにあるんでしょうね^^;

幼稚園だと、父兄参加型の授業が多かったんですけど、
小学校ではそういうわけにはいかないですよねぇ^^;

日ごろの授業での子どもの様子を見るというのが主な目的なんでしょうかね?

それとも・・・・・

先生がどんな授業をするのかを見る日ですか?^^;


今回は2時間の枠があって、
我が家は一人っ子なので2時間丸まる参観できたわけなんですが・・・・
1時間目は「生活科」でした。

生活科は「かぜとあそぶ」という単元で。

この日の授業は「凧作り」^^;

凧作りと言っても、最初から竹ひごから作るわけではなく、
真っ白な教材用の凧が用意されていて、
それに「好きな絵を描く」という授業^^;

もう、生活なんだか図工なんだか・・・・^^;


先生は、凧への絵の描き方(凧の向き・大きく描くこと)などを説明して、
子ども達からの質問を受け付け、それに答えて終わり。

あとは、1時間(実質45分)ひたすら絵を描く姿を見ているだけ^^;

という・・・。

先生・・・・手抜きでしょうか^^;

先生はその間机の間を見て回り、個々への指導をするのみ。

なんだか味気ない授業です。

まあ、こんなもんなんでしょうけど^^;

2時間目は「国語」

丸読みをしてるよー。と前日に桃太郎が言っていました。
一人づつ順番に丸(「。」読点)までの一文を読んでいくと言うもの。

授業のはじめに、丸読み。
単元は「説明文」だったので「まとめ」の作業。
先生は『いつもどおりまとめてください』といって、
まとめるべき項目を板書していく。

子どもはそれをノートに写して、
それぞれ自分の「まとめ」を書いていく。

そして、挙手発表。
答え合わせ。各自で丸付け。


うーん。。。


先生のチェックはほとんど入らず、自分達で赤鉛筆で丸付けしてる^^;


ちなみに桃太郎は「句読点」が付いていない文に丸をつけていた。

その後ろの席の子は、言い回しが少し違うだけで答えとしては「合っている」のに、
赤鉛筆で全部書き直していた^^;

ななめ後ろの子は文章を余分に抜き出し過ぎ、
支援の先生に違うと指摘され
それでも自分の何が間違っているのかわからずに
『はめられているのか?』と何度も不満げにつぶやいていた^^;

国語を教えるのって難しいんだなぁ・・・。

でも、授業後もノートはノーチェック^^;

発表の際も、どうして「その部分」が余分なのかとか、
どうして「足りない」のかという納得できる説明も特段には無く^^;
先生は「そこは余分でしょ?」とか「まだ何か足りないよね?」というのみ。
発表した子ども達の顔が納得していない^^;

正解を子どもに言わせて終わる。
なんで、それが正解なのかの説明が無い^^;

最後は、まとめた部分の、丸読みをして終わった。

うーん。


同じクラスのママ友は「国語の授業退屈だったよねー。」と言っていて、
授業を途中で抜け出して帰っていった^^;

なんだかなー^^;

という感じでした。


昔、授業参観とか研究授業と言うと、
先生は特別な授業を用意してたりしたものですが、
それすらも無く・・・・^^;


はじめから、そういう目で(先入観たっぷりで)見てしまう自分が
良くないんでしょうかねー^^;


ちなみに、桃太郎の様子はというと、
パパとママの姿を見て、テンション上げ上げ^^;

チラチラとこちらの様子をうかがってきます(笑)
生活の凧に絵を描いてるときは、いちいちこちらをみては、
口パクで何かしゃべってましたし^^;
何が言いたいのかさっぱり伝わってきませんでしたけど^^;
ちょっと落ち着き無い感じ・・・・?^^;

まあ、周りに迷惑かけるほどじゃないですけどね。
お隣さんはお休みでしたし^^;


関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<【犯罪から身を守る知識の絵本】02/27のツイートまとめ | お金をかけないで幼児教育したい! | 【映画・ミッション・インポッシブル4】02/25のツイートまとめ>>
コメントありがとう
COMMENT,Thank you!
molさんへ≫
はじめまして!
訪問&コメントありがとうございます♪

本当におっしゃるとおりです。

昔の先生は(いや、今もそうなのかもしれないけど^^;)
参観用の授業を用意してましたよね。
参観の日だけ、大きな教材を使ってみたり、OHPを使ってみたり。

そういう見た目に派手な授業を求めているわけではありませんが。(と、言いつつ、派手な授業は参観していて楽しいだろうとは率直には思いますけど^^;)

こんなブログを書いてるせいか、
ついつい子どもではなくて、先生の授業の手法を見てしまうんですよね^^;

学校は塾ではないので、どこまで個別に対応するのかとか、
わからない子をどこまで拾い上げるのかとか、
そもそも、授業がすべてではない部分もあるので、
先生の負担は相当のものだと、そこは理解しているつもりですが、

それにしても、支援の先生が入っているにもかかわらず、
流して終わるような授業は、なんだかなーと。
支援の先生も個別に、的確な理由をもってして、間違いを指摘するわけでなく^^;「ここ違うよ」と指差すのみ。
まあ、先生にも教える科目に得て不得手はあるんでしょうけどね。

でも、子どもに丸つけさせたそのノートをチェックして欲しかったなーとは思います^^;

ちなみに他校の話で、
算数の計算問題を子供同士で交換して丸付けされていて、それが答えが違っているのに丸が付いてて、子どもも気づいてなかったとかあったみたいです。

本人にとか、子供同士に「丸付け」をさせるのは悪いことじゃないと思うけど、
支援の先生もいるんだし、授業後のノートのチェックとか、そういうルーティン作業くらい手伝ってもらえば良いのにーと思ってみたり^^;
2012-02-29 Wed 15:46 | URL | さくらのはっぱ #xD20YaGk[ 内容変更]
Hello!
初めまして。
授業参観は、普通の授業でいいかもしれないけど、その普通の授業をいつも特別にやってほしいですね。
2012-02-29 Wed 04:00 | URL | mol #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバックありがとう
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。