スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公文のNEWスタディ将棋

最近話題の中学生プロ棋士、藤井聡太君。

最年少で、最長連勝記録タイ。

しかも、デビュー戦から。ということで、本当に凄いの一言です。

是非、連勝記録を更新して、記録を塗り替えて欲しいですね(´▽`*)


さて、その藤井君の影響で、

藤井君の出身の将棋教室は生徒が殺到。

使用していたと言われる、公文のスタディ将棋は売れまくってて、品薄らしいですね^^;

************************

NEW スタディ将棋 (リニューアル)
(まさかと思いますが・・・便乗値上げされてます??^^;)
********************************


あの風貌。言動、立ち居振る舞い。

とても14歳、中学3年生とは思えません。

桃太郎とたったの2歳違いとか、ウソでしょう?!(;´Д`)


5歳の時におばあちゃんにスタディ将棋を買ってもらったのが将棋を始めたきっかけだそうです。

そして、その年のうちに将棋教室に通うようになったとか。



子どもには、『好きなことをさせる』方針のご家庭だったそうですね。

それは、本当に理想的なことだと思うのですけれども、

そうは言っても

『親としては、なかなか腹をくくれないもの』

でもあると思うので、

母目線としては、親御さんの度量の深さが凄いなぁと思うわけです。

それって、子どもの力を心底信じている。

ということにもつながるのかもしれませんね。

(私はイマイチ信じきれてない^^;)


しかも藤井君は名古屋大学の教育学部の付属中学に在籍中とのことで、

実は、同じ中学を受験した子をもつ知人によると、人気校で、

7倍とか、8倍の倍率なんだとか!

入学試験も、私学とか他の国立とは毛並みの違う内容らしくて、

普通の塾で簡単に対策出来る学校でもないらしい^^;

そう話す、知人の子も、産まれた時からどこか顔つきが違う大人びた印象の子でした。


さて、スタディ将棋に話を戻します。

実は桃太郎も将棋好きですが、ウチにはこれ、無いんですよ^^;

私はスタディ将棋を使って欲しかったですけどね。

我が家は『おおきな森のどうぶつしょうぎ』です^^;

中学生になった今も使っていますよ^^;
**********************

ん?こちらも価格が高騰中?^^;
ネットより普通にお店で買った方が、こういう時は良心的かもしれませんねぇ^^;
*********************


ちなみに、藤井君の影響かどうか?

私の仕事場でも子どもたちの間で、『将棋』が大流行しています。

3つしかない将棋盤はいつも取り合いです。

次の番を待つ子が、対戦中の番を取り囲んでいたりします。

そして、その3つの将棋盤のうちの二つはやはりスタディ将棋です。

スタディ将棋なら、1年生でも駒の動かし方が分かりますからね( *´艸`)


張本君の卓球と藤井君の将棋

さて、ブームはいつまで続くでしょうね?(*^^*)

【関連記事】

★おおきな森のどうぶつしょうぎ★
http://sakuranohappa.blog79.fc2.com/blog-entry-1810.html
スポンサーサイト

テーマ : おもちゃ
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 幼児 公文 将棋 藤井聡太 スタディ将棋 5歳

カッター、洗濯、アイロンがけ。

日々、内容が・・・教育ブログから外れて行っております^^;

桃太郎が入学してから約2週間。

毎日、制服のカッターを洗濯して、アイロンがけをしています。


以前から、申し上げている通り、家事が嫌いなワタクシです。


最近、苦手な家事には、お金をかけようと思っています。

家事の手間が嫌なんだから、少しお金をかけても、楽しようと・・・(*`艸´)ウシシシ



主人のカッターは少しづつ量を増やし、今は6枚常備していて、

アイロンかけをサボっても一週間が過ぎて行くようにしておりましたが。

中学の制服は、2枚しか買っていません。


6年生の頃から、徐々に男臭くなってきており、

スポーツもするので、靴下などは耐え難い臭さです!!(笑)

で、以前から使っていたのが・・・・


こういった、

酵素系漂白剤♪

ぬるま湯に溶かして靴下を付けると、

しゅわしゅわ~♪となってたんぱく質が分解されているのが見えます(笑)

用途に合わせて使い分ける手間がなくて、

例えば、洗濯槽の掃除とか、お風呂の床掃除とか、

色々なところに使えて便利です。


しかし、カッターのエリやソデ口は、粉の酵素系漂白剤や、

液体のワイドハイターを使っても、なかなか効果が出ません。

夫のカッターはそれでも目をつぶってもらっていましたが。。。。


思春期の少年の分泌物の多さ?代謝の良さ?は

40代男性の比ではありません!!(;´Д`)

エリもソデも真っ黒(; ・`д・´)

もう、ビックリ!!

これはヤバイ!対策しないと、たった2枚のカッターなので

汚れがスゴイ勢いで溜まってしまうぞー!!

と、購入したのが・・・


こちら。プレケア。

洗濯の前にヌリヌリします。

これね。結構効果あります。

っていうかね、パパの時は汚れが溜まってから、こういう特別な洗剤を頼ったりしてましたけどね。

汚れが溜まる前にやるべきですね(笑)

え?!そんなの当たり前でしょ?

って声が聞こえてきそう・・・(笑)

当たり前が当たり前に出来なくてすいません^^;


これね、良く落ちるので気に入ってます。


それからね。


もう一つ、ダメ押しで頑張ってることがあるの。


それはアイロンかける時の糊付け。

あれってね、固めてシッカリさせるだけかと思ってたけど、違うんですねぇ。。。。(笑)

汚れを付きにくくする効果もあるんですってよ!奥さん!

って、みんな知ってるか・・・・(´・ω・`)

家庭科の成績は10段階で「2」だったので許してください<(_ _)>

で、使っているのが・・・・・


花王のキーピング。

これをね、2回位繰り返して付けてます。

アイロンかけの度に。



こんな感じで、エリ、ソデ汚れと日々戦っています!!

テーマ : 中学生のママ
ジャンル : 育児

Keyword : 中学生

中学校の入学説明会に行ってきました。

卒業式まで正味1か月を切りました。

今日は、中学の入学説明会に行ってきました。


長子ですので、何もかもが手さぐりで、

しかも前もって色々準備したいのに、入学説明会はこの時期。

案内のお便りには、制服以外は説明会が終わるまで購入しないようにとの言葉が。

ついつい上の子がいるお母さんが情報源になるわけだけれども。。。

実際当てにならないことも多いと知った本日。

我が家は自転車通学なのだけれど、

色はシルバーで。とか、荷台を付けないといけないとか、

スタンドは片足でななめに立たせるタイプはダメとか。

色々聞いていましたが。

結局、自由。禁止はカマキリハンドルだけ。
(理由は安全上の問題)

近所の子の赤い自転車は校則違反でもなんでもなかった。


制服の中に着る下着は、白のみと聞いていたけど、

それは夏場のみ。

こちらも、冬はヒートテックなどもあるのと、

上着を脱がないので、黒、紺、茶、白までOK。


ガッチガチかと思いきや、思った以上に自由でした。


通学鞄も黒一択かと思えばそうでもないらしい。
地味目な色ならOK。

但し、リュック型であること。
(私の時代は肩掛けタイプでしたが、体のバランスが悪くなるのと、両手が使えないから。とのことでした。)
あと、エナメルバッグは禁止らしい。

学校内の移動用に使うバッグは小学校の卒業記念品でもらえるらしい。



そんな感じで、

親が知りたい準備品関係の説明は簡単に終わってしまい、

もっとも長く時間を割いていたのが、スマホやインターネットに関する話。



桃太郎の入学する中学校でも半数以上の生徒が自分専用のスマホを持っており、

また、そうでなくてもインターネットを見れる環境にある子は90%を超えるようです。

ネットで悪いオトナに引っかかってしまう怖さ。

知識不足で個人情報がだだ漏れになってしまう怖さ。

また、

ラインなどSNS上での言葉のつたなさというホンの小さなきっかけから始まるイジメ。

とにかく、放置したり、丸投げにしないように、との説明でした。

今どきは「スマホを買い与えるな」という規制までは出来ないようです。

また、インターネットを全く見ない子より、少しだけ見ている子の方が学力は上がる傾向があり、

それは、どういうことかと言うと、

『自分を律することが出来る子』

と、言えるからなのだそうです。

自分を律してインターネットとうまく付き合える子は学力も良い傾向があるということ。

らしいです。

私もですが、大人でも、ネットにダラダラと見入ってしまうことがあると思えば、納得できますね。


そんな、内容の中学校入学説明会でした。

テーマ : 中学生のママ
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 中学生

「はきもの」と足の話。

おひさしぶりです。

唐突ですが、履物には結構こだわってきたつもりなんです。

でも知らず知らずの間にやってることがズレていたんですねぇ・・・。



とあるスポーツ用品店に用事があって出かけた時のこと。

たまたまシューズメーカーの販促イベントを展開していました。

足のサイズなんかを測っていただけるとのことで、家族揃って参加しました。

結果は・・・・

桃太郎の足が一番まともでした。

でも、立ち方のバランスが良くない傾向にあるので気を付けてくださいとのこと。

サイズはその日23センチのクロックスを履いていたのですが、

実寸で24センチ。靴は25センチを履いてくださいと言われました!!

ええええ!!

桃太郎には、最近24センチのスニーカーを買ったばかりでした(´・ω・`)

以前シューフィッターさんに見てもらった時はナローゲージと言われていた足幅も

広めですね。3Eを選んでくださいと。

ええええええ!!!

子どもの足は成長途上なので、まあそう言うことはあり得るかと最終的には納得しましたが。

そして、パパは以前も指摘されていた通り、相変わらず特殊な足で。

劇的なナローゲージ。市販の靴では規格がありません。

日本で一般的に売られているのはE~3Eくらいですが、

パパの足はA~Bですって言われました^^;

完全に規格外の足!!

何を履いても足が靴の中で動いて安定しないので、インソールを入れるのが必須。

立ち方のバランスも良くなくて、3点で支えるのが理想らしいのですが、2点で支えていると言われていました。

足のサイズもいつも購入しているものではやはり1センチほど小さいのだとか。

まあ、靴はデザインにもよるところがありますけどね。

そして、最後は不肖ワタクシさくらのはっぱ。

足のサイズはほぼピッタリ。いつも23.5cmを履いてますが、

実寸は23センチくらい。で本当は24センチの靴を履くのが良いらしいが、誤差は少し。
(そういえば、太ってた頃は24センチを履いてましたねぇ^^;)

足の幅も標準の2Eサイズ。

しかし・・・立ち方のバランスが・・・・^^;

完全に後ろ重心になっているらしくて。

(後ろ重心か調べるのは簡単。後ろで両手のひらを上向きに軽く組んで組んだところを上から誰かに押してもらって、
我慢できずに倒れるようなら後ろ重心です。)

そのイベントはインソールの販促イベントだったので、ガッツリインソールを勧められました(;´Д`)

実は私たち家族、前にも記事に書いたと思いますが、

3人ともインソールは入れているんですよね。

まあ、イベントで見たメーカーの物よりは、ずいぶん安いヤツですけど。

その日は買う気はなかったので、計測の結果だけもらって帰りました。


そして、それから数週間後。

桃太郎の習い事用の靴が小さすぎるという話になって、同じスポーツ用品店へ。

靴売り場のお兄さんに相談すると、しっかりと見てくれました。

しかしながら、子どもの場合はやはり成長途中なので、

靴やインソールでどうこうするということはなく、

それよりも、その日も履いていましたが、クロックスを普段履きするのをやめて、

鼻緒の付いたビーチサンダルを履かせた方が、よほど効果があります。と、言われました^^;



ここでもまた、

えええええ!!!

クロックスダメなの?!

実はクロックスお気に入りです。

濡れても平気だし、素材が良いから素足で履いてもサラッとしているし、

何より軽いし!!

でも、立ち方のバランスとか、力のいれ方、踏ん張り方を考えると全然ダメなんだって。

そういえば、ワザワザ鼻緒の付いた草履を買って履かせていたこともありました。

なにかと便利なので最近はサンダルと言えばずっとクロックスばかりでしたが。

(実は我が家は室内履きもクロックス^^;)


はい、桃太郎に関しては、後日『下駄』を買いに行きましてですね。

はい、夏も終わろうとしてますが・・・っていうか暦の上ではとっくに終わってますが、

今も素足に下駄を普段履きにして過ごしております。


下駄のまま自転車にも乗っちゃいます!(* ´艸`)クスクス


さて、話を戻してまして・・・・

靴コーナーのお兄さんにシッカリチェックしていただいて、新しい靴を決めた後。

レジに行く前に、健康器具コーナーがたまたま目に入りました。

流行りの腹筋ワンダーコアとか散々に試して遊んでいますと。

先程の靴コーナーのお兄さんが通りかかりました。

実は、靴を選んでる間に、足の測定をしてもらった話などもしてまして、

私が一番立ち方のバランスが悪いって話もしてました。


で、私の顔を見るなり、スススーッと寄ってきて、

一つのおせんべいみたいなイボイボボールを差しだして、

『お母さん、コレに乗って立ってみてください。』

ふわふわしていて、見るからに乗れそうにありません。


(バランスボールを潰したみたいなヤツ。)

おっかなビックリ乗ってみると、

フラフラして立てるわけがありません。

すぐにバランスを崩して落ちました(*_*;

『こんなの無理に決まってるじゃん!』と言うと、

店員さんが

『いえ、普通の人は乗れますよ。』

と、涼しい顔をして言うではありませんか!

『うそぉー!!じゃあ、桃太郎乗ってみて?』

ふらつくこともなく、スッと乗りました。姿勢よく起立しています。

『うそぉー!じゃあ、パパ乗ってみて?』

これまたスッと乗れました。安定したまま立っています。

『こんなの普通だって。』と冷ややかに口走るのはパパ。

おかしい。

もう一度乗ってみました。

やっぱり私は乗れません(´・ω・`)

すかさず店員さん。

『お母さんは、コレを洗面所に置いて、毎日歯磨きしながら乗るのを習慣にすると良いですよ。』

『お母さんは後ろ重心で、反り腰になってるんです。いつか腰を痛めますよ。』
(すでに腰痛には悩まされています^^; てっきり疲れ目から来ていると思ってた。)

『普段からダラッと立っていて、内股に力が入ってないんです。これに乗ると筋肉が鍛えられます。』

『それで、後ろ重心が治りますよ。』

『このまま放置すると、腰痛になります。』

即購入しそうな説得力でした。

しかし、頭を冷やして考えることにしましたので、その時は買いませんでした。

でも、今は買っとけばよかったと思っています^^;

スポーツ用品店は定期的に用事が出来て行く店なので、またの機会には買ってるかもしれません^^;

とにかく、桃太郎のために~とかって今までやってきましたが、

実は、自分が一番悪い状況だったって言う・・・^^;

笑えないです。

私は若い頃からハイヒールが苦手で上手に歩けないんですけど。

自分がハイヒールが苦手な理由はこの重心というかバランスの悪さにあるのかもと思ったりしました。

私も今のクロックスが悪くなったらクロックスはやめようと思います。。。

今は、意識して重心を前に置くようにしていますが、
今まで反り気味の姿勢に慣れているので、倒れこみそうで怖いですし、
意識すればするほど、内腿に力が入って筋肉痛になるという・・・

悲しい事態に陥っております。


しかしながら、足は大事なんですよ。

履物には気を使いましょう。

ああ。私が書いても説得力ないなぁ・・・。

続きを読む

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 大人 クロックス サンダル 下駄

4代目ママバッグ

1月の末に、パパの知り合いの音楽会に出かけました。
パパと二人、耳に馴染みのないクラッシックを優雅に聴き。
そのあとは、中華粥のお店でヘルシーにお粥と点心を頂き。

ぶらっとウインドウショッピングを楽しみました。
私は何も買うつもりはなかったのですが。

ちょっと変わった品ぞろえのセレクトショップで、パパは鞄に目をつけたようです。

誰のって、なぜか私の^^;

今使っているカナナのバッグも確かに毎日のように使っているので、
アチコチ擦り切れたり、汚れもあったりしますが、
でもまだまだ現役。使い勝手も大きさも気に入っているので、
私としては、浮気する気持ちはこれっぽちもなかったのです。
***********************


●ぱかっと開くスクエアリュックに、ミニサイズが仲間入り♪
クラシカルなのにトレンド感を感じさせるデザインのスクエアリュックに、ミニサイズが仲間入り!
メインルーム内部は2箇所のオープンポケット、バッグ前面にはマチありファスナーポケットと小分け収納力も◎。

●小さくでも収納力◎
マチが広いスクエアタイプのリュックで、普段使うおサイフ、筆記用具やポーチ類もすっぽり収納OK。
小さくても収納力抜群♪A4サイズの雑誌などもタテにスッポリ入っちゃいます。

●キッズにもオススメ!
小学生のお子様の修学旅行用として、、中学生・高校生の通学用バッグとして、さらに小柄な方でも気軽に背負えちゃいます。

■カラー:ブラック・カモ・ダークグリーン・ネイビー・オレンジ・カモカーキ・ホワイト・トリコロール(F)・カーキ
■サイズ:タテ約31cm×ヨコ約22cm×マチ約13cm
■仕様:【外側】ファスナーポケット×1【内側】オープンポケット×2
■ショルダーストラップ長さ:【最長】約84.5cm【最短】約41.5cm【幅】約4cm
■生産:中国製
■素材:ポリエステルキャンバス

*************************

それなのに、パパがグイグイ押してくるのです。
店員ではなく、パパが!
ケチンボなパパが!(笑)

なんでそんなに押してくるのか理由を聞いたら、
このバッグならタブレットが入るから。

そう。実は今、ワタクシ、スマホをだいぶ前にやめてガラケーに戻し、
同時にタブレットを0円で購入したんです。
維持費は、スマホ1台の時とほぼ変わらず。

ところが、タブレットが大きくて見やすいのは有り難いんですが、
持ち運びが少々不便で^^;
私のカナナのリュックではタブレット端末は入らないんです^^;
なので、出かけるときに持って行きたい場面では、
別に小さな布バッグに入れて手で持って行ったり・・・。
両手を空けたくてリュックはなのに、なぜか片手がふさがる状況がちょっと不満でした。

それを知っていたパパが、これならタブレット入れて背負えるぞと。

そう言われてやっと本気で商品を見る気になった私(笑)
中は仕切りが全くなく、入れ口はとても大きく開いて、
中の物を出し入れしやすそう。
内ポケットは二つ。外のポケットは一つと、作りは至ってシンプル。
背中側にあるファスナーはポケットと言うわけでもなく、
そのままリュックの中につながっている。

ちょっとシンプル過ぎるかな?とも思ったけど、
『バッグインバッグ』を探せば使い勝手は悪くなさそう。

値段も3800円とお手頃。

サイズは2種類ありましたが、
大きい方は小柄な私には大きすぎてゴツク感じるので、やはり小さいサイズで。
それでも、タブレットは充分に入りそう。

しかも、パパがお小遣いで買ってくれるって言うんで、
私もすっかりその気に(笑)

めでたく、衝動買いとになりました(笑)

カナナは少しヨソイキに。
こちらは値段も安いしデザインもカジュアルなので、普段使いにしようと、
早速使っています。
容量が大きくて、たくさん入れても余裕がありますし、
タブレットや新書サイズの本、ノートなどを出し入れするのも楽に出来ます。

たくさん入れ過ぎてしまいそう(笑)

ただ一つ、難点は、
思ったより大きな口が便利じゃないこと。
鞄を置かないと上の口を開けることが出来ません^^;
ファスナーを少しだけ開けて手を突っ込むという開け方も出来ません。
ファスナーを全部開かないとガバッと開かないんですね^^;

なので、背負ったままバッグを前に持ってきて口を開いてモノを探すというような
モノグサなことは出来ない仕様になってます。
どこかに置いてから開けないと、開きません。

それが唯一の難点でしょうかねぇ・・・。

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 幼児 ママ バッグ

疎遠になったママ友の話。

『虐待』て言葉を聞いてもね。

あまり実感ってないですよね。

私も、自分を通報したことはありますが^^;

しかし、周りを見てて虐待って多いような感じはしませんね。

みんな外では[普通]を装っているだけなのかもしれないですけども。



何年か前。まだ桃太郎が低学年だった頃の話です。

妊婦の頃からグループで仲良くさせて頂いていた年上のママさんがいました。
(同じ月齢のお嬢さんがいらっしゃいます。)

彼女は妊婦の頃からとても愚痴の多い人でした。
後から知ったのですが、
バブル時代の絶頂期からずっとキャリアウーマンで通した人でした。
そのせいか、お金の使い方も、他のママ達とはちょっと違うようでした。
みんなでランチに行くときも、チープな店だと文句を言い、
彼女に任せるとちょっと敷居の高い高級な店になるという感じで。
(私はまだ主人に家計簿をチェックされている頃で、
彼女からの誘いは毎回ドキドキしました^^;)

彼女は、お金の使い方は私の目線から見ると、かなり派手でした。
ですが、けっして「裕福」と言うわけでもなさそうでした。

と言うのも、お嬢さんが産まれてしばらくするうちに
「お金がないから。」という理由で、
ご主人の実家に同居することになったからです。


彼女は妊婦の時から自分の夫とママ友の夫を比べて文句ばっかり言ってました。
とにかく、すべてのことに文句を言い、
周りの人の、すべてのことをうらやましがる人だったので、
同居はうまくいくのか?と、心配でしたが、
案の定、あっという間に同居生活は破たんしました。

子どもが幼稚園に上がる頃、彼女は家を飛び出し娘を連れて実家に戻りました。

離婚するのしないのと長い間別居したまま、
すったもんだをした挙句に、結局は寄りを戻すことになり。
ご主人の実家を出てご主人とお嬢さんとの3人で暮らすことになったと。

しかし、同居の際に不要になった家電などを処分してしまったため、
すべてを一から買い直さなくてはならず、
またお金がかかる・・・と文句を言ってました。

その頃は『お金がない。』が口癖になってました。

私なら、そんなにご主人が嫌なら一人で育てる覚悟をして、
仕事を探しただろうと思いますが。
人様の気持ちは分かりません。
彼女は「年齢も年齢だし今さら職があるとは思えない。」と話していました。

ご主人はJAにお勤めだったのですが、日に日に帰りが遅くなることが増え。
残業だと言いながら、実はパチンコに行っていたことが発覚しました。
ご主人はご主人で、きっと家では気持ちが休まらなかったのでしょうね。

お嬢さんは、とても賢そうなお子さんでしたが、
この頃には親の顔色を窺うような子になっていました。
何をするにもママの言うことがすべて、と言うような態度。

そして何をやっているんだか、
結局家賃を払うのが大変という話になり、ご主人の実家に戻ることになりました。
私などは「自分で飛び出しておいて、良く戻れるよなぁ・・・。」と思いましたが^^;

これが娘さんが低学年の頃。

彼女は学校の懇談などでも文句や愚痴を垂れ流していたのでしょう。
担任に勧められて、学校でカウンセリングを受けていました。

スクールカウンセラーの方は秘密厳守ということになっているのですが、

何回かのカウンセリングののち、

ついにスクールカウンセラーが児童相談所に通報してしまい。
お嬢さんは一時保護されてしまいました。

後になって彼女はそのことを物凄く憤慨して話してくれました。

虐待で通報された原因は本当かどうか分かりませんがご主人にあったようです。

カウンセラーに彼女が話した内容は
『すぐにイライラして娘を怒鳴りつける。』
『娘の着替える姿ををジッと見ている。』
『娘をよつんばいにして後ろから写真を撮ろうとする。』
など、聞けば確かにおかしな行動があるなぁという感じでした。
これは一部で他にも色々あるんだと言ってました。

そして、ママにも知らされることなく、
お嬢さんは学校で保護され、その後2週間ほど帰されなかったそうです。

彼女は怒ってカウンセラーさんに
『なんで勝手に通報するんですか!秘密厳守じゃないんですか!』
と食って掛かったらしいですが。

そして、すぐにお嬢さんを引き取ろうとしましたが、
『娘さんにとって、その環境が「大丈夫だ」という確認が出来るまで帰せません。』
と、児童相談所の方には言われたそうです。

このような身内が納得していないようなパターンの保護もあるのですねぇ。

彼女は夫の母親に、
『息子を犯罪者にするつもりか!』と、罵られ、
ご主人には
『おれは虐待なんてしてない!』と怒鳴られ。

また家を出て、実家に帰ることになりました。

児童相談所からは「父親と離れて母親の実家で暮らす。」という確認が取れて、
ようやく娘を帰してもらえた。
と、いうことらしいです。

児童相談所の一時預かりでは、面会も、着替えなどの差し入れも一切許されなかったと言っていました。

娘さんがどこにいるのかという所在も知らせてもらえなかったそうです。

また、あとから聞いた娘さんの話から、
『穴の開いた下着を履いていた。』などと、聞かされ、
涙を流して『可哀想なことをした。』と。


私はこの話を彼女から聞いた時、
そんなに嫌いなご主人となぜ結婚したの?と聞きました。

そこが一番不思議だったから。
(嫌いだと言いつつ、よりを戻したり。)


やっぱり好きだから・・・という理由で、DV夫と別れられない例は聞きますけど。

個人的には、嫌だと思った人とずっと一緒の時間と場所を共有するなど無理だし、

ましてやその母親と同居なんて考えられません!

たとえ、我が子の親なのだと割り切ったとしても、嫌いな(嫌いになった)人との

同居はあり得ないと思うから^^;(あくまで個人的な意見。)

もちろん、収入とかその他の心配があったとしても、

自分も働いて、元夫から養育費ももらうとか、いくらでも方法はあったと思うんですよね。
(専業主婦の私が胸張って言えることでもありませんけど^^;)



話を聞いてみると、彼女は、その世代の女子ではちょっと珍しく、
4年制の大学まで出たキャリアウーマンで、
職場でもかなりの地位でお給料も良く、40歳過ぎまでバリバリ働いていたそうです。
そのことには満足していて、もちろん仕事も楽しくて、
ずっと結婚する気もサラサラなかったそうです。
同級生が結婚していっても焦りもなかったし、まったく気にもならなかったと。

ところが自分が40歳を過ぎて、自分の家庭を振り返った時、
自分の兄弟も誰一人として結婚しておらず、
両親が高齢になってきた時に、
ご両親に『孫の顔が見せたいな。』と思ったのだそうです。

それで、思い立ってお見合いをして一緒になったのがご主人だったと。
しかも驚くことに『始めから好きじゃなかった。』とバッサリ。

なのにどうして!

って私は思いましたけどね^^;


彼女としては完全に割り切った結婚だったということですが、
結局、『子どもが欲しい。』っていう、
彼女の身勝手がすべての不幸を招いてるじゃないですか。
愛が無ければご主人だって家での居心地が良いはずないし。

まあ、ご主人の行動は不可解で、同居の解消は正解だったと思いますが、

そうやって、子どもまで振り回して。
一番かわいそうなのはお嬢さんですものね。

知り合いになってから散々に色々な愚痴を聞いてきましたけど。
最後に、この話を聞いて、ああ、なんて身勝手な人なんだ。と。
この人の愚痴を聞いてあげても、
ただ本人の感情が増長されるだけで、
なんの解決にもならないとは前から思っていましたけど、
最初から身勝手だったんじゃん。
と思っただけで、バカらしくなって^^;
その後とうとう疎遠になりました^^;

最近では年賀状だけのお付き合いになってしまいましたが、
姓はご主人の姓を名乗ったまま、ご実家で生活していらっしゃるみたいです。

今はただ、お嬢さんが幸せな日々を過ごしていれば良いけどなぁ・・と願っています。

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 虐待 幼児 保護 一時

気休め?!の『アロマオイル・ルームスプレー』受験生スペシャルブレンド?!

ママ友に誘われて『作家さんのイベント』に行ってまいりました。

入口で真っ先に目についたのは『手作りハンコ』

作家さんオリジナルのかわいいハンコがたくさん!!

何かを買う予定はなく、冷やかしのつもりだったんですけども、

作家さんオリジナルのイラストの可愛さに衝動買い^^;


  ↑↑↑こういうのはよく見るんだけど・・・・

『見ました!』とか『OK!』というのは市販品でもよく目にするのですが、

私が作家さんオリジナルのデザインとともに気に入ったのは・・・・


『ききました!』

スタンプがあったこと!


そう!音読用!!

あまり売られてるのみませんよね?

私だけか?

ばら売りだったので購入のハードルも低く^^;

絵柄はたくさんありましたので、とっても悩みましたが、

可愛いカニさんのイラストのハンコをチョイス♪
(桃太郎も丁度かに座ですしね。)

音読の宿題が少ないので、まだ使ってませんけど。

1年生くらいで出会いたかったな~このハンコ!(笑)

ちなみにお値段は大きさにもよるのですが、

私が購入したのは一個350円。小さいものだと250円とかもありました。


ハッ!タイトルからズレて行ってる^^;

で、次に食いついたのはアロマのお店。

自分の好きにブレンドしたオリジナルブレンドの『ルームスプレー』が650円とのことで、

作ってみることに。

看板を読むと、リラックスの他に、花粉症、風邪&インフル予防、集中力などの文字。

一緒に行った友人の一人は『集中力!』という言葉に食いつき、

子どもの集中力を上げさせるために作る!とのこと。

もう一人の友人は季節がら風邪&インフル予防

それぞれのレシピでルームスプレーを作っていました。


優柔不断なワタクシさくらのはっぱは、

うまく混ぜれば両方の効果が得られるんじゃね?!

というわけで、

欲張りにも、集中力UPと風邪予防を兼ねた、

受験生スペシャルブレンドのスプレーを作りました(笑)


ブレンドのルールは、
沢山の種類の中から、アロマオイル20滴を自由にブレンドして良いってことでした。

そのレシピは・・・・


まず、私は香水とか香りのきついのは苦手なので、

自分の好きな香りをたっぷり。

まずは、ベースとなる香りにレモンを×10滴。



それから、ペパーミントを×4滴。


どちらも爽やかで好きですが、

ペパーミントとレモンは集中力を高める効果があるのだそうです♪

さらに、ラベンダーを×3滴。


そして、抗菌作用のある

ラヴィンツァラを×3滴


本当は抗菌作用が一番強いと言われている、

ティーツリーというオイルを使いたかったのですが、


匂いがどうにも好きになれず^^;
(たとえるなら、古いタンスを開けてしまった時の匂い^^;)

アロマの先生は、ブレンドすればそれほどきつくないとおっしゃったんですが、

混ぜてから後悔したくなかったので、

無難な香りのラヴィンツァラを使いました。

最後に先生が精製水を入れて出来上がり♪

そこに、何をどれだけ入れたか成分と、

「桃太郎ブレンド」と、タイトルを書いたラベルを貼り付けました!


出来上がったルームスプレーは、とても爽やかな良い香り♪(*^^*)

大満足でした(´▽`*)


とは言え、薬ではありませんし、あくまでも雑貨としての扱いなので、

風邪に効きます!とか、予防できます!とか、

集中力が上がります!とか断言できるものではないらしいです。

薬事法に引っかかるらしいですね。

なので、タイトルにもあるように気休め?!

でも、部屋が爽やかな香りに満たされ、

それで、集中力と、風邪予防が期待できるなら650円は安いかも(*^^*)

ブレンドする楽しさ、迷う楽しさも味わえたことですしネ♪(*^^*)


そうやって、特技を生かして自分で細やかな商売をされている方は案外と身近に多くて驚きます。

整体・整膚・手作り雑貨販売などなど。

そして、企業に使われるしか能がない自分は、

そういうクリエイティブな人達がちょっとうらやましかったりして♪(´▽`*)




テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 集中力 風邪予防 インフルエンザ スタンプ アロマ はんこ

サンタクロースの苦悩 ☆彡☆彡

そろそろ子ども達もクリスマスが視野に入ってきたようです。

桃太郎が10月の頭頃に突然、私に訊いてきました。

『お母さん、お母さんってさぁ、僕が寝てしまったあともだいぶん遅くまで起きてるの?』

なんの意図で質問されているのか分からなかったけど、

素直に、

『そりゃね。お風呂にあとで入ることもあるし、洗い物が終わってない時もあるし、お父さんを迎えに行くときもあるからね。』

『でも、なんでそんなこと訊くの?』

『お母さん、サンタクロースっているんだよね?』

またか~。
そして、

これかぁ~。

桃太郎は11歳ですが、サンタクロースを信じています。

ですが、毎年、通学班の登下校の時に、

そう、このくらいの時期になると、

子どもたちの間で、クリスマスに何をもらうかって話題が出るらしく。

そこで、サンタがいるとかいないとかって論争になるらしいのです^^;

そして、毎年この時期にサンタの存在が桃太郎のなかで揺らぐらしい^^;

確かに、サンタの種明かしをする潮時も難しいのですが、

私は、小学生の間位は信じてても良いんじゃないかと思っているので。
(自分の時はサンタは3歳の時1回だけしか来なかったけど^^;)

『いるよ~。』

『だって、Y君が、サンタクロースはお母さんだって言うもん。子どもが寝てからプレゼントを置くんだって。』

『そっか~。でもサンタは信じてないと来ないから。Y君は信じてないから来ないんじゃないの?』

『桃太郎も信じてないの?』

『信じてるよ。』

『じゃあ、今年も来るんじゃない?』

そんな会話で終わりました。


サンタの種明かしの時期も苦悩の一つですが、

もっと深刻な問題は、プレゼントの高額化です^^;

昨年は、サンタはあまりの桃太郎の高額な要求にお願いを裏切りました^^;
まあ、以前にもそのようなことは度々あったのですが・・・(笑)

その代わりにお父さんからのプレゼントとして桃太郎の希望は満たされました。

あまりにサンタが万能だと思われていて、何を頼んでも持ってくるという認識。

桃太郎は、あれ買ってこれ買ってと欲しいものを並べ立てますが、

私たちもそう簡単には財布のひもは緩めません。

でも、そんなとき

『じゃあ、サンタさんに頼むからいいもんね!』と言うのが決まり文句。

『誕生日は○○で~。クリスマスはサンタさんに○○を頼んで、お父さんは○○で~、お母さんはお金がないから○○で~。』

と、独り言や妄想が続くのです。

で、サンタはいつまでも万能でなんでも持ってくると思われるのも癪ですし、

毎日夜遅くまで、一生懸命家族のために働いてくれている、

お父さんが感謝されないのも、なにか癪です。

だから、昨年はサンタからのプレゼントは、

無料のカタログ1冊とちょうど買い替え時だったスニーカー。(いわゆる必需品。)


サンタへ書いた手紙の「ブツ」はお父さんから渡されました。

(Amazonでは高値になっているようですが、パパは6~7000円程度で購入)

もちろん、桃太郎の反応は

『お父さん、ありがとう!!!』

で、今年。

桃太郎が欲しがっているのが、


PlayStation Vita

サンタにコレを頼んで、

父と母には~という妄想が

ゲームソフトの

Minecraft: PlayStation Vita Edition


実況パワフルプロ野球2014


A列車で行こう3D ビギナーズパック

プレゼントでもらえない分はお小遣いで~。

・・・って勝手な妄想と、

欲しがる玩具の高額化に、

今年のクリスマスはどうしたもんかと頭を抱えている今日この頃のサンタです(´・ω・`)

(桃太郎11歳2ヶ月)

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 クリスマス プレゼント サンタクロース ゲーム

新任園長先生のお話。

ふふ。

特に、かしこまった話ではありません^^;


ここ何年か桃太郎の母園にボランティアで読み聞かせに行っているという記事は書きましたけれど、

もともとこちらが押し掛け女房的に頼まれもしないのに押し売りして読ませて頂いている。

というのと、園長先生も桃太郎がお世話になった先生だったということもあって、

時間に行って絵本を読んで終わったらサッサと帰る。

短時間とは言え、家で留守番している子もいますしね。

そんな感じの活動でした。


それもついに5年目に入り。

先生方も年々顔ぶれが変わられ。

桃太郎の在園の時よりも、知らない先生の方が増えてきました。

今年度はついに園長先生も変わられて。


卒園児の母とはいえ、チョットよそよそしい感じ^^;

よそよそしいついでに、今までなかったのですが、

活動後に園長室に呼ばれて、まあお茶でもどうぞ・・・

ってな展開になりました。

今まではこちらも園側も気兼ねなくて、

また来ちゃいました♪

ありがとうございます♪

って感じだったんですが。

なにやら「おもてなし」お客様扱いの雰囲気です。

で、桃太郎達も大きくなって留守番もそれほど心配ないですし、

新任の園長先生と、冷たくて美味しいジュースを頂きながらお話させて頂きました。




続きを読む

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 幼児 中学生 学力

思春期の体の成長の話~主婦の井戸端会議から~

顔は知っていて誰のお母さんかも知ってたけど、
今まで接点のなかったママさん達と、お話する機会を頂いた。
(これだから学校行事はやめられない♪)

仲良しのママ友を含めて4人での、とりとめのない井戸端会議が始まった・・・・

全員5年生のお母さん。

最初は成長痛の話から始まった。

ベルメゾンネット

続きを読む

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

Keyword : 小学生 中学生 思春期 性徴 成長 10歳 11歳 声変わり 生理

ブログ内検索
検索サイトからご訪問くださった方へ。 初めまして! カテゴリーがわかりにくい分類でごめんなさい。。。 もし良かったら、 ブログ内検索で再検索してみてくださいね♪ あなたの欲しい情報が見つかるかもしれません。
カテゴリー(分かりにくくてごめんなさい)
プロフィール

さくらのはっぱ

Author:さくらのはっぱ
毎度、お立ち寄りくださりありがとうございます!
一人息子の桃太郎は、この春ついに幼稚園の年長さんになりました。
赤ちゃんの頃から手のつけられないやんちゃ坊主でしたが、
5歳を過ぎてすこ~し落ち着きが出て、ちょっぴりお兄さんらしくなってきました!

追記≫2011年の春。小学1年生になりました♪
追記≫2013年春。小学3年生になりました♪
追記≫2015年春。小学5年生になりました!

気軽にコメントいただけると嬉しいです♪
古い記事へのコメントも大歓迎です^ー^*

また、頂いたコメントにはとても勉強になるものも多いです。
もしお時間があれば、コメント欄も合わせて読んでみてくださいね♪

おきてがみ
「おきてがみ」というブログパーツを設置してみました☆ 足跡代わりにクリックしていってください♪
おきてがみ

いつもありがとうございます!
9歳まであと何日?

グーバーウォーク&ブログラムランキング
訪問ありがとうございます♪
お役立ちリンク&ブログ集
☆アルクの英語教材☆
桃太郎も楽しく見ていました♪

アルク アルクの通信講座の中身をちょっと体験してみる

楽天でお買い物♪
楽天で探す
楽天市場
アフェリエイトサイト
当ブログはアフェリエイトを利用しています。 記事中で紹介した商品は、実際に使ったり、手にとって見た物、本当に欲しいと思っているものを載せていますが、バナーについてはこの限りではありませんので、ご了承ください。 以下のアフェリエイトサイトを利用しています。

リンクシェア リンクシェア・リサーチラボ A8.net Amazon バリューコマース

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ユーザータグ

小学生 6歳 学校 7歳 どんぐり倶楽部 宿題 幼稚園 算数 8歳 7歳 国語 おもちゃ 図書館 DVD 子育て 2年生 1歳 1年生 8歳 音読 作品 9歳 中学生 年長 スマイルゼミ 10歳 学習 旅行 入学準備 お絵かき テスト 読書 図書室 夏休み 良質な算数文章問題 知育玩具 お風呂 鉄道 公文 アルク 中学受験 かず DS 体操 漫画 ボランティア 玩具 睡眠 小2 映画 10歳 そろばん 英検 トミカ 料理 資料請求 保育園 低学年 乳児 病気 家庭学習  2年生  オムツ 1年生 クリスマス 子ども 糸山泰造 食育 作文 お金 将棋 言葉 DVD ポスター 童話 ランキング 教育 遠足 テレビ ベビー 教育費 じゃんぷ 良質 誕生日 京都 工作 育児 3年生 海外 男の子 受験 読書日記 中学校 基礎英語 授業 ポケモン ママ 観劇 児童書 宮本算数教室 野球 小5 小学校 プレゼント 運動 問題集 Z会 ブロック かけ流し アルプス子ども会 ハイキング 5年生 お料理 えいトレ レゴ プラレール 読書感想文 集中力 運動会 おむつはずし 文章問題 行事 いじめ 時計 卒園 学力 友達 二年生 体育 学習塾 数学 4年生 0歳 お弁当 課題 部活 2歳 キャンプ ほるぷ  1日 囲碁 サンプル ジオラマ 語彙 11歳 天才 選び 中学 時間 ディズニー トイレ 虐待 嫌がらせ 手伝い おむつはずれ プリント 小児科 スポーツ 通信講座 斉藤公子 こくご 大人 かけ算 お遊戯会 良質の算数文章問題 小学3年生 タブレット 七夕 さんすう グアム 計算 折り紙 歯科 冬休み 子ども会 造形 インフルエンザ イベント 3歳 タオル 家庭訪問 手紙 過剰歯 成長 ピアノ 鉛筆 講座 オセロ 科学 古本 ラジオ 石井式 ひよこ 教科書 未就園児 年中 小説 食事 給食 しりとり 記憶力 はさみ 先生 参観日 観察 LD シール 習字 親子 学習机 母の日 辞書 知育プラスコース 考える力 三角計算 おでかけ 仮面ライダー ごっこあそび 挨拶 書道 ソフト プラモデル スタンプ 予防接種 水泳   貸し借り どんぐり問題 自主学習 福嶋 中耳炎 語りかけ育児 計算カード アマゾン 伸ばす 登校 パパ ミュージカル 英会話 アルバム 絵画 進学塾 さくらさくらんぼ保育 お出かけ 美術館 にほんごであそぼ 深谷 浴衣 エデュトイ 社会 東大 PTA カプラ 子育てと教育の大原則  実験 推薦図書 歯ブラシ ルール おやつ 字幕 ことば 貯蓄 CD 日本地図 小1 名前 フォーマル 早寝早起き サンタクロース 高学年 栄養 バランス 皮膚科 理科 入学 入園 おりがみ 入学式 太鼓 陰山 ごっこ レジャー 安い ジャストシステム 耳鼻科 アレルギー こどものとも 言語の発達 IQ こうさく 発達 数唱 お話 学研 4人 ポピー 大塚四谷 創造 学芸会 トランプ 成績 国語力 表現力 雑誌 嘔吐下痢症 皮膚 バネ指 予防 ウイルス性胃腸炎 迷路 脳をきたえる 日帰り 賢くなる ねずみくん 自閉症 マラソン 4年生 市販 けん玉 合唱 5級 春休み 辞典 中古 かさ 糸山 自習室 オルビス どうぶつしょうぎ やめる 名言 担任 診断 音楽  ソロバン トラブル 国語辞典 真似 5年生  コミック 家庭科 サッカー 言葉の遅れ ぷち ぽけっと ノロウイルス 小学館 宮本哲也 強育論 コンサート のりもの 稲刈り 教育雑誌 キッズワークプラス クリエイター 文字 せっけん クレパス おはじき 定番 簡単 ラグ 創作 くれよん ほぼ日 全国道路マップ 主婦 デザート くるくるチャイム COOKPAD コクヨ ぐりとぐら ノンタン edu 大学芋 たんぽぽ フィンランド・メソッド おしいれのぼうけん 劇団四季 こども 音声 100冊 キャラ弁 ポーラー・エクスプレス 急行北極号 むかしばなし 胎児 発見 いもほり 赤ちゃん ふしぎ ドリッピー mp3 読み デビュー 想像力 時間管理 手帳 リサイクル 就学児健診 絶対学力 テンポ 林明子 本物体験 茨城県立美術館 金沢21世紀美術館 水谷修 水疱瘡 児童館 イメージ どろんここぶた バーチカル 耐久性 和田 かきえもん メソッド プール 不思議 スモック ボンド 観察力 低反発枕 ビーズ枕 久保田カヨ子 トレーニング ボール スケート 初めて  ジョギング 練習 クエン酸 節分 足し算 ヨコミネ式 伸びる チャレンジ 経験 普通救命講習 AED 計量カップ お母さん 優しい 苦手意識 挫折 ウソ 甘える ピラメキーノ 味方 宝物 子供部屋  暗唱 ピジョン おふろ 一日でおむつがはずせる 言葉遊び  のぼり棒 身体 トーマス フォニックス 脳を鍛える インド式 まいにちがたからもの ぬりえ きりえ 英語育児 知能指数 DWE 遊具 手洗い あたまとり 運筆力 新聞 カーズ サントラ盤 頭の良い子 間取り お金をかけない レシピ お月見 子育て支援 弾撥指 離乳食 童謡 歌い聞かせ かがくのとも こどものとも傑作集 消防署 100円 違い 女の子 写真 靴選び ポイント メラトニン 刺激 試し履き 作品集 ママバック SL 交通科学博物館 コラショ 海遊館 カタカナ グースキー リンク 絵の具 献立 農業 知育プラス 添削 お泊り保育 ベビーG 自然体験 自立 評判 育児支援 長所 敏感期 良質な算数文章題 田植え 漁業 えにっき 絵日記 モンテッソーリ じゆうちょう 心の安定 機関車 便利グッズ なぞりがき 付録 フェリシモ ゴムベルト 日本脳炎 ワクチン サスペンダー 補助輪 チャレンジ小学講座 ブレードガード 文章題 百マス計算 サンスター文具 ハンカチ遊び ヤマハ ドミノ 手先の作業 公費 マジックイングリッシュ クーピー 色鉛筆 マザーズバッグ 馬場のぼる 11ぴきのねこ いちご ばすくん ちょっとだけ ママバッグ 金属製 環境 エコ ポンポンポロロ 時刻表 歳時記 耳かき ののじ 体力 明橋大二 高校 日能研 立石美津子 アスペルガー 落し物 整形外科 口内炎 リンゴ病 登園 漢検 おしゃべり 発熱 警察 駐在所 数字 ADHD わるふざけ いやがらせ 席替え 障害児 エレベーター ベビースイミング スイミングパンツ アームリング おむつ 制限 発疹 姿勢 MTG 椅子 釣り タブレット学習 スタイルキッズ 叱る 相対性理論 自由研究 アインシュタイン 深呼吸 比較 生理 声変わり 時代 早起き シベリア抑留 戦争  早寝 木製 性徴 思春期 司書 モクロック ラジオ体操 言語聴覚士 保湿 日焼け 乾燥肌 アトピー パジャマ 算数文章問題 アナと雪の女王 ルパン三世 英才教育 ドラえもん 子ども部屋 食生活 三年生 カタログ シューフィッター 履き方 マタニティ 腰痛 むくみ ナロー 甲低幅狭 ビデオ 番組 クラブ活動 5級 あかちゃん オノマトペ 勉強部屋 意地悪 ダイヤのA ヒカルの碁 天才シェフ ジブリ ジャズ 発達障害 教育資金 NHK ナウシカ 世界 通信教育 自然 DS アウトドア 災害 防災 アニー KDX 服装 在校生 卒業式 この木なんの木 事件 スーパー 常備菜 10分 作り置き ズボラ飯 読解力 年中行事 6年生 サンダル 下駄 クロックス 陸上記録会 社会科 おすすめ 光村ライブラリー 教科 身長 睾丸垂 睾丸捻転 泌尿器科 保護 一時 Amazon いのちの歌 バッグ メルマガ アシックス アサヒ オスグッド 洗濯 12歳 通学鞄 インキン 野球部 泥汚れ 中1 定期テスト スタディ将棋 藤井聡太 みんなでオセロ 制度 君の名は。 前前前世 斎藤孝 斎藤公子 選び方  例文 テーブルゲーム 紹介 紹介者ID 紹介制度 痛み ピーラー  サファリパーク ベルメゾン ブックスタンド 感染症 動物園 癇癪 食べる  保護者 チャリティー こだわり 細菌 溶連菌 鼓笛 クラブ マーチング 検診 カート 言語 中川信子 優等生 良い子 言葉遣い 口癖  賢い 歴史 地球儀 年少 嵯峨野 トロッコ ケガ 歯冠破折 ミネラル 大根サラダ 麻酔 神経 嵐山 鉄ちゃん 水虫  はんこ アロマ 風邪予防 梅雨 思考力 ボロボロ むける  てのひら 抱き枕 家計 男児 ひびわれ壷 和太鼓 抹茶 茶道 勉強 臨界期 孤食 福嶋隆史 朝ごはん 保育 お昼寝 せいかつ 課題図書 講演会 良書 コーチング 小1 公文式 Z会 試食 奥歯 引き算 願い事 玄米先生のお弁当箱 エプロン 乳幼児 流せるおしりふき ヘルペス 育てにくい子 褒める 文章力 長谷川義史 いわむらかずお かいけつゾロリ 頭の怪我 人気記事 犯罪 双雲 ラジコンカー  新幹線 らくがき 手をかける かかわり 学び 手開き おもちゃ病院 日記 伝記 ランドセル わからん帳 ダウンロード ハンガーラック  キッズラック 卒園準備 ゴルフ  いのちをいただく ソリ  スキー 懸賞 動画 しめ縄 おさるのジョージ 幼い サンタ ベルト 仮面ライダーオーズ 自由 メダル 歌詞 スポンジ ケーキ 包丁 エアギター おねしょ 卒園式 PDF 震災 子育てハッピーアドバイス 生活 連絡帳 イジメ 通学 書写 書き方 たかしま式 海外旅行 キッズ ホームメイド なわとび わりざん アニメ 補助便座 名前シール 実体験 兄弟 花粉症  模倣 お祝い コんガらガっち 一人っ子 ロゼッタストーン 家庭 スピードラーニング リズム遊び 老後 加湿 保健室 怪我 歯磨き  復習 二語文 介護 小3 VEPTR 圭助 手術 先天性側わん症 文具 舞台 図工 写真整理 マイブック 図形 材料 ききトレ 宮本 5歳 火熾し 4歳 掃除 産後うつ パンづくり カメラ 児童センター ロバート・サブタ しかけ絵本 演技力 悩み いいこ 3年生 家具 矯正 骨折 口コミ デスク 2歳児 佐々木正美 甘やかし 歩く 抱っこ 懇談 募金 マニキュア ブルーライト バイターストップ 時間割 グッズ 作品展 ずかん 感想文 我が家 サイン 高校生 1日で キャラクター すこやか教室 漢字ドリル 3語文 買い物 アフィリエイト リュック 傾聴 クラス メガネ GW 田んぼ 懇談会 腹筋 絵画教室 結婚 マシュマロ 電報 劇団 影絵 カバーフィルム ドッジボール 寄付 暴力 体罰 踊り ナフキン 手先 文庫 黙読 ニューブロック マンガ 落書き 硬筆 貯金箱 不器用 先取り 男子 父子 欧州 

当ブログ売れ筋商品
子どもブログランキングへ

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村
最近の記事+ありがた~いコメント☆
☆こどもちゃれんじ☆
桃太郎は「ぷちファースト」から始めました♪ 「ぷち」時代に「ぽけっと」に飛び級(?)して「じゃんぷ」まで受講。 しまじろうが大好き♪ ・・・・でしたが、4月からは進研ゼミ小学講座1ねんせいを受講中!コラショと一緒にがんばってます♪^^ ・・・・でしたが、7月号まででついに退会。改めて、こどもちゃれんじ「じゃんぷ」の「知育プラスコース」&「好奇心プラスコース」を始めることになりました^^ ※さらに追記》2011年3月末小学校入学を機にベネッセとのご縁は一旦切れました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ たまひよ&すっくのネットショップ たまひよ&すっくのネットショップ 『こどもちゃれんじ すっく』

当ブログの人気記事
フェリシモ
男の子に特におすすめ!吊りベルトよりずっーと便利なゴムベルト! ↓↓↓ フェリシモ「コレクション」(頒布会) フェリシモ「コレクション」(頒布会) フェリシモ「コレクション」(頒布会) kraso [クラソ] はじめての方はまずこちらから!初回お試しキャンペーン
Z会
一度は読む価値あり!
ツイッター
要チェック!!

我が子が英語を話し出した!【1日150円】の投資が子どもの可能性を広げた 『スピードラーニング英語ジュニアコース』の詳しい情報はコチラ 【アメリカの小学生 単語ゲーム】はカラフルな紙面にクロスワードなど英語パズルが満載! CD付きだから発音も覚えられ「個人的に欲しい」と英語の先生方にも大評判。大人の脳トレにもピッタリ! アルクの通信講座の中身を「見る・聞く」 0才から6才のお子さまお持ちのかたに「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント! 0歳からの英語システム
家庭学習システム「セサミえいごワールド」
右脳・左脳・心をバランスよく育てる!【 はっぴぃタイム 】 幼児のための英語教材をお探しのかたへ≪ Worldwide Kids English ≫≪ Worldwide Kids English ≫資料請求で【おためしDVD】をプレゼント♪

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。