お金をかけないで幼児教育したい! 11歳の桃太郎
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
推薦図書完読。
2016-07-16 Sat 21:49
6月の下旬ごろの話です。

私は、読み聞かせボランティアをしている関係上、良く学校へは出入りしています。
特に図書館付近が私のテリトリー。

読み聞かせをする部屋の前に、今年も各学年の推薦図書を完読した子の名前が貼りだされていました。

1年生は推薦図書と言っても絵本が多いので、すでに完読した子がたくさんいました。

学年が上がるごとに推薦されている図書のハードルが上がるので、

完読した子の人数が減っていくのが常です。

6年生の欄にはポツンと一人だけ貼りだしてありました。

難しい本もあるので、早々と完読した子は誰だろう?

と興味を持って近づくと、

なんと!我が子、桃太郎でした!!

そんな、バカな・・・^^;

当日帰宅した桃太郎に推薦図書のことを聞くと、

全部読んだ印をしたカードとともに、完読賞の賞状を差しだし、

大きく胸を張って、

『お母さんが、読め読めうるさいから全部読んだよ!』

との言葉。


信用できない母は。

『ホントに読んだの~?』(疑いの眼で^^;)

すると、


返ってきた返事は

『うん。一応全部借りて、一通りは見たよ。』

ですよね~。

『見た。』ですよね~(笑)

まあ、でも、一応カードには各本の評価が◎、○、△、花丸で書かれていたので、

読んでないかも知れないけど、

見ないよりは『見た』で良いんじゃないかと^^;

中には面白い本も有ったようなのでね。

5年生の時はタダの一冊も手を付けなかったですしね^^;


では、桃太郎の学校の6年生の推薦図書を以下に紹介しますね♪(*^^*)
推薦図書完読。の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
洗濯物の表示
2016-07-11 Mon 15:40
学校では5年生から家庭科が教科に入ってきていますね。

最近はどの教科でも、自己評価みたいなものを書かせているようです。

昨年は、その項目の一つの

『今後どのようなことを頑張りたいですか?』という欄に

『お母さんが、さいほう(裁縫)が苦手なので、さいほうやミシンができるようになりたい。』

と書いて、教科担任に花丸をもらっておりました^^;

ナサケナイ母親です。さくらのはっぱは・・・(笑)

さて、横道にそれました。

このようなズボラにしてグータラな母に育てられている桃太郎ですので?

母の家事能力はまるで期待されておりません^^;


今は、家庭科で洗濯を学習しているようです。

先日は服を学校に持って行って洗濯の実習もありました。
(自分らの頃はなかった気がする・・・。)

そして、今の関心事は「洗濯表示」

先日も洗濯物を干していると、

手伝ってくれればいいのに、

お手伝いはそっちのけで、

洗濯表示を一枚一枚チェックして、

『お母さん、これ30度の弱で洗ったの?』

最近私は、漂白をする時に熱めのお湯を使うんですね。
40度から50度くらいの。
靴下の汚れとかは良く落ちるので。

それを知っているので、

『え?!』と驚くと

ケラケラ笑っています。


だって、最後は洗い桶で漂白した洗濯物をそのまま洗濯機に放り込んで回すんだもん。

表示なんてほとんど見てないし・・・。


そして次々・・・

『お母さん、これ、陰干しだよ。』

『ちゃんと陰に干さないと色がハゲるんだよ~(ゲラゲラ♪)』

『こっちも30度だ!』

『これ、ちゃんとネットに入れて洗った?』


靴下を見て

『あれ?これラベルついてない!』

もう一枚一枚大変な騒ぎの日曜日の朝でした^^;
洗濯物の表示の続きを読む
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
★七夕のお願い事★
2016-07-07 Thu 14:54
なんだか日々がわーっっと過ぎて行っていて、
年中行事にかまってられないような心境のさくらのはっぱでございます。

そんなわけで、七夕だからと何か家でしたかと言うと、
皆無。なわけですが・・・



桃太郎は、今年2回も短冊を書く機会に恵まれました。

一度目はスポーツ系の習い事の先で。
みんなは「優勝するぞ!」とか「点を決めるぞ!」とか書いている中。

桃太郎は・・・

『オール3が取れますように!』

なんじゃそりゃ・・・^^;

まあ、心意気は買いますけどね。

空気読めないよねぇ・・・。桃太郎。


そして、もう1回は学校で書いたそうです。

それがですね・・・・

『試合で優勝できますように!』

・・・・。


桃太郎ってば。

ホンット!!

あまのじゃく。



あ、家では特別なことはしませんでしたが、

学校では給食も七夕メニューだったそうですよ~♪(*^^*)
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
音読のその後。
2016-06-21 Tue 15:36
糸山先生にせっかく直々のアドバイスを頂いたのですが、

桃太郎に音読の代わりに、絵を描いてみる?と訊いてみたところ、

断固「嫌だ。」という返事だったので、

結局、そのまま音読を続行中です^^;


もし絵を描くと言ったら、絵を描いたら宿題の音読カードにサインしようと思ってたんですけどね。

絵を描くより、読んだ方が早くて楽なのでしょう^^;



教科書はすぐに読み飽きてしまうので。
(学校では「。(丸)読み」なども行われているようなので。)

飽きると、丁寧に読むことをしなくなるので、

教科書ではなく別のものを読ませています。

最初はバートンの

せいめいのれきし 改訂版を選んでみました。

読んでほしいと思って何度も図書館で借りていた一冊ですが、
しかし、桃太郎は一度も手に取ったことはありませんでした。
今回は、教科書を読むよりマシだと思ったのか、
1回に付き、ホンの少しづつですが、読みました。

文字の細かさと、多さだけで敬遠していましたが、読んでみたら案外面白くて
桃太郎も自分の好きなジャンルの話だと納得したようでした。

今は、読み終わって

犬といっしょに。を読んでいます。

何年か前に、私の母が、誕生日のプレゼントに買ってくれたものでした。
桃太郎が犬好きだからと、悩んだ末に選んでくれたものでしたが、
6年になるまで全くの手つかずだった1冊です(´・ω・`)

こちらも、絵本ではなく、ノンフィクションなので写真入りの本ですが、
字が多いので敬遠していました。
今は途中ですが、桃太郎はフィクションより、本当にあった話ノンフィクションの方が、
テレビの番組でも好んでみる傾向があるので、
進みはカメの歩みですが、楽しんで読んでいるようです(*^^*)

これで食わず嫌いも少しは治ると良いのですが^^;

糸山先生の言われたお話を絵に描くという試みは
夏休みに一度じっくり取り組んでみるつもりです。

短い文章から試してみようと思います。
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「表現力」と「音読」のカンケイ。
2016-04-05 Tue 13:21
桃太郎は国語の読解問題は、

論理エンジンを少しづつさせた結果か?

それともスマイルゼミで教科書の内容を復習するからか?


学校のテストでも学年を重ねるごとに良く点がとれるようになってきました。

漢字は先日も書いた通り、学校での評価は高くありませんが。

まったく書けないわけではないですし、漢字への興味は薄れていませんし、

もちろん読みは完璧ですので、それほど心配はしていません。

習った漢字はこの先どんどん使っていくし、他の教科でも出てくるので、

自然と覚えられるはずだ!・・・と甘く見ています(笑)


問題は文法関連の問題ですが、これは覚えるしかないことなので、

点を取るには数をこなすしかないと思っています。


一番頭を抱えているのが、

最近何度も書いてますとおり、

作文力、表現力・・・・^^;

これが壊滅的で、社会や理科などにも多少の影響が出るほどです^^;

今は多少で済んでますが、先々は大きく影響してきそうな気がします。


こればっかりは、数をこなせばいいとか、

暗記すれば良いとか言う問題ではないので、

どうしたらいいか悩んでいました。

国語専科の塾に入れようかとか、作文の通信講座を受講するかと悩んでいたのですが、



どちらも、本人のやる気が問題と言われてしまいました。

当たり前のことですが、

要するに、本人にやる気が無ければ、意味がないと言うのです。


しかもお金の無駄だと^^;


私が気に入った国語の塾は定員いっぱいで入れません。

そこで、知り合いの塾の先生に少し相談したんです。

そちらで面倒を見てもらえないかと思って。

その時の回答が上のようなものでした^^;


じゃあいったいどうしたら良いか。と聞きましたら。

『一番良いのは教科書の音読だよ。』

という返事だったのです。


どんぐり倶楽部にすっかり洗脳されている私の頭は、

音読は「おそまつ三点セット」の一つだとという思い込みがあったので、

すぐには受け入れがたい思いがしました。

しかも、桃太郎の学校では音読の宿題はほとんど出されないので、

それが時代の流れかな・・・とも思っていましたので。


しかし、その先生が言うには、

『音読と言うのは、遠回りに思えるかもしれないけど、

正しい文章、お手本となるような良い文章を、

目で読んで、声に出して、

それを、自分の耳でもう一度聴いて、

体に染み込ませるのですよ。』


という言い方をされました。

良い文章を沢山音読して、色々な文章を体に染み込ませることによって、

今度はそれらを自分のものとして使いこなせるようになるのだと。


それは、赤ちゃんの時から人間が学習する方法。

『真似て覚える、真似て学習する。』

そんなことに近いのかなと思いました。


絵を描くのも同じですよね。

名作を模写したり、漫画を真似て絵を描いたり。

あとは、興味をもってそれらを楽しく取り組めれば良いのですが・・・。


苦手なものはなかなかと自ら進んでというわけには行きませんよね。

それは、自分を振り返ってみても同じです。

掃除や料理を進んでするかって言ったらノーで。

仕方がないからやっているだけです^^;

だから成長もありませんが^^;


ですがこの際、桃太郎の表現力に関して、

悠長なことを言ってる場合ではありません。

それで、藁にも縋る思いで、

春休み中、音読をさせています。

最初は教科書をと思っていましたが、

学校ですでに精読しているだろうし、

教科書に乗ってないお話でで教科書に近いもの。

と言うわけで、今、やはりあのシリーズから3冊ほど借りています。

  

光村ライブラリーから3冊。
低学年用と中学年用。

『取り組みやすいハードルから始める。』

というのは公文式の考え方を取り入れています(笑)

効果が出ると良いのですが・・・。

この音読と、3行日記は春休みのメニューにも入れていますが、

新学期からも続けられると良いなぁと思っています。


ちなみに音読についてはハードルが低いというのもありますが、

割と丁寧に、感情も込めたりして上手に読めている気がしています。

味わって読むことが出来れば身になるのでしょうね。きっと。

宿題の音読は早口で何言ってるか分からない時もありましたから。

なんでも丁寧にする。って言うのは大事なことなんだなぁ。
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
桃太郎、春休みメニュー表
2016-03-30 Wed 20:29
春休みですね。

春休み前には奈良の東大寺へ行ってきました。
(桃太郎は昨夏も行って、6月にもまた行く予定ですので少しブーイングでしたが^^;
でも、同じ場所でもメンバーが違えばまた違う楽しさがありますね♪(*^^*))

明けには、諏訪の御柱祭へ行く予定ですので、

春休みの期間中はお出かけは無しです(笑)

早寝早起きは得意な桃太郎ですが、

生活と学習のリズムを崩さないために、独自のメニューを作りました(笑)

ほおっておくと、テレビ・ビデオ・パソコン・ゲーム漬けになってしまうので(ーー;)

そうです。ご飯のメニューではありません!

ご飯のメニューを考えるのは苦手です!!だれかやってくださいッ!!^^;


では、紹介します♪

1.ソロバン ①1から9までの足し算(123456789)を足し続けていく。約1分。
         ②1から100までの足し算と引き算。約4分
★桃太郎の通うソロバン教室は週1回と他の教室に比べて回数が少ないので、毎日5分程度ソロバンに触る癖をつけています。

2.音読   教科書or絵本(マンガはダメ) 足踏みしながら1回 約5分
★表現力、作文力のなさを補うにはと考えた末にとりあえず「音読」を「させる」ことにしました。
   ちなみに、桃太郎の学校は音読の宿題はほとんど出ません。

3.将棋ドリル 詰将棋1問
 
★長らく放置されていましたが、ようやく詰将棋の問題に入り、順調に行けば春休み中に終わる予定。

4.スマイルゼミ 4講座以上 約10分
★毎日4講座をこなすのが目標。ただし、よほど難しい問題でもない限り、4講座を終わらすのに10分足らず。
普段の学習が、宿題とスマイルゼミだけだったのは、どうなんでしょうねぇ??^^;




5.筋トレメニュー パパの作った筋トレメニュー全部 約10分
★骨折していた時に足に負担のかからない筋トレのメニューを考えてもらいました。
   それを、春休みも引き続き継続中。

6.お手伝い 家庭科に関すること 1回
★洗濯物を干す、風呂を洗う。掃除を手伝う。なんでも可としています。
   なんと!お手伝いポイントも付きます!という太っ腹ぶり(笑)

7.牛乳を飲む 1日1本
★学校が休みになると牛乳を飲まなくなるので、オヤツや食事の時に宅配の瓶牛乳を1本飲むのをノルマとしました。
  1年1回位のペースで骨折騒ぎがあるので^^;
  学校ではおかわりして2本飲んでると言いますが、カルシウムはドチラヘ??

8.Z会のお試し教材 10分以上
★昨年届いた5年生用と今年届いた6年生用があり、手つかずなので、この機会に少しづつ取り組んでもらうという企み。
    しかし、手ごたえのある問題が多くて、桃太郎には少し難しい様子^^;
 

 
Z会小学生向けコース。学年別「おためし教材」さしあげます!


9.分からん帳を作る 30分以上
★そろそろ分からん帳も自分で作れるようになって欲しいので、母の管理の下で5年生のテストやプリントを中心に取り組んでいます。これが中学になるまでに出来るようになると、大きな武器になるのではと勝手に目論んでいます。


10.てんびんドリル 1問(1ページ)
 
★こちらも放置され続けていたドリルです。4級の途中で投げ出したままでした!(笑)
 春休みに入ってから毎日1問かなり苦戦しながら、でも何とか解いています(笑)
 春休み中に終わらないかなぁ・・・^^;

11.漢字 一文字確実に覚える
★幼児の頃は漢字博士を自負していた桃太郎とワタシ。
 ですが5年生は懇談で『漢字が弱いですね。』と指摘されてしまいました。
 特に弱いのは「送り仮名」なんですけどね^^;
 使い終わった漢字ノートに1日1文字確実に覚えることを目標にしています。
 使っているのは・・・
 
 長いこと重宝している1冊です♪
 今は、1日1文字5年生の漢字から選んで、筆順、使用例文を写させ、最後に大きく1文字書いて終わりです。

12.部屋の片づけ&6年生の準備 1回 5分
★学校にも掃除の時間はあったはず!と言うことで、嫌にならない程度に掃除の時間を設けて見ました。
 要らないものを捨て、思い出に取っておくものはしまいます。
 少しづつ机周りがスッキリしてきました。
 ただ、それは要らないんじゃないか?と言うものが桃太郎にとっては大事なモノであることも多く。
 見ているとチョット・・・イラッとしますね^^;
 
 ↑100円ショップでこんなのの、もう少しカワイイのを買って、使い終わった教科書やテストなどは保管します(*^^*)

13.終わっていない問題集4冊の中から一つ選んでノート1ページ
★これらもなかなか取り組ませるに至らず、手を付けていないページが多いので、この機会に少しでも取り組ませようとメニューに入れました。
 

 
↑6年生になろうというのに、3年生がまだ終わってないという^^;

 
 ↑こちらも進んでない^^;単位を自分のものにして欲しいが・・・
 
 ↑ご多分に漏れず・・・こちらも4年生の問題^^;
 でも苦手な単元なのでしっかり身につけておきたいところ。

14.どんぐり問題 キチンと絵を描く 1問or30分以上
★「キチンと絵を描く」ができなくて困っています^^;
 でも答えは正解したりするもんだから。絵を描かずに頭の中で考えようとします。
 式などもすっ飛ばすので、頭の中でどういう計算をしてその答えになったか、私には理解不能な時もあります^^;
 
 ↑何度も書いてますが、桃太郎はどんぐり倶楽部のCDを購入し、プリントしたテキストを使用中。

15.プラモデルを作る 15分以上

★骨折している間、外で遊べない、家に居るとゲーム漬けになるというので、パパが買い与えたプラモデル。
完成していないので春休みも続きを。
手先を使う遊びは苦手ですが、手順通りというのは好きみたいで、まもなく完成予定・・・?

16.分からん帳の勉強 ノート1ページ分
★分からん帳に入ってる問題から選んで。自分で作ったところからやりたがりますねぇ・・・。不思議と。

17.ホッケーの練習 1回以上5分以上

18.日記 日記を書く、3行以上
★書くのに抵抗を減らすため、低学年が使うような、大きなマスのノートを与えまして、日記を書かせています。
量も3行以上とハードルを下げて。これも作文力・表現力の強化のため。
 

以上です。
まあ、計画であって毎日これだけこなせるかと言ったら、話は別なんですけどね^^;

学校からは、
『宿題は出しませんが、一日2時間以上の学習をするように。』
と言われてきたようです。
学年だよりにも
『5年生の復習をしっかりさせてください。』
とありました。

やはり5年生6年生は山場なんですねぇ。

特に重要な単元として
★分数の足し算&引き算
★面積&体積の求め方
★割合
★5年生に習った漢字
とのことでした。

・桃太郎も「割合」が特に苦手な様子^^;イマイチ理解していないようなので、ガッツリ復習させたいところです。

・漢字に関しては、学校での評価は低いのですが、漢字が全く書けないわけではありません^^;
というより、5年生で習ったほとんどの漢字はシッカリ覚えていて書けるのです。
なぜ点が取れないかと言うと、送り仮名の間違いと、問われ方が違うと書けないということですね^^;
例えば、熟語が変わるととたんに書けないとか^^;
漢字が書けないと言うよりは語彙が足りないとかそういう方面の問題のような気がしています^^;
あとは丁寧さとかね^^;

さて、母の思惑通りことは進むのでしょうか?(笑)
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いのちの歌
2016-03-26 Sat 15:23
この1年、桃太郎の学年がなにかにつけて歌ってきた1曲です。

音楽集会、収穫祭、6年生を送る会。

学年主任の指導力なのか、子どもたちの潜在能力なのか、

素晴らしい歌声を響かせてくれました。

また、曲も歌詞の内容も、とても素敵なので、

すでにご存じの方も多くいらっしゃるかと思いますが、

共有させて頂きますね(*^^*)


そして、ワタクシ、この曲が何か聞き覚えのあるような、
懐かしいような感じを受けていたのですが。

2008年頃にNHKの朝の連続テレビ小説『だんだん』の中でマナカナちゃんが劇中歌として歌った曲だったんですね♪

この頃は、桃太郎と一緒に毎日欠かさず見ていたので覚えがあったようです(*^^*)

↑マナカナちゃんバージョン

さて、その頃、赤いスイトピーだったり、上を向いて歩こうだったりを熱唱していた桃太郎ですが。

歌好きは変わってません。

近頃、じわじわと声が低くなって高音が出にくいので、

合唱などでは納得できる歌唱が出来ていないようですが。

カラオケでは昭和チックな歌を歌いますね(笑)

★津軽海峡・冬景色
★涙そうそう
★宇宙戦艦ヤマト
★ルパン三世のテーマ
★上を向いて歩こう
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
さくらのはっぱ、桃太郎に徐々に抜かれる。
2016-01-26 Tue 17:53
友人の子が、新学期の計測で身長が150センチを超えたとのこと。

もう、目線が同じ高さです。

桃太郎の同級生(5年生)でも、女の子は特に成長の早い子も多く。

私は小柄なほうですが、私より10センチ以上身長が高い子も結構います。

試合で出会う、小学6年生男子の場合、170センチ超の子もいたりして、

ランドセル姿が、かなり想像しにくかったりします^^;

桃太郎は、まだまだ140センチを少し超えたばかり。

私に似て小柄で終わらなければ良いがなぁ・・・と、思ったりしますが、

男の子だから、まだまだ後から伸びるでしょう!

と、期待していたりもします( `ー´)ノ



さて、身長はまだまだですが、

ソロバンではすっかり抜かれてしまいました。

私は6級しか持ってませんのでね。(素質がなかったんですな^^;)


桃太郎は、以前の記事で書いたように昨年の10月に3級の検定を受けたのですが、

惜しくも10点足りず、落っこちてしまいました^^;

その後も、4級すら受からず今に至るわけです^^;

今回2月にまた3級の検定を受けることになりまして。

1月から特訓モードに入っています。

週1回だった教室は、先生のご厚意で、席の空いている曜日に特訓に来ても良いよという話になって、

今は期間限定で週2回通っています。




先日、大雪が降って外に出られなかった日に、退屈だったので、

ソロバンの練習を始めました。

教室で間違った問題を家でやり直します。

似たような問題ばかりを間違えているなと思いながら、そっと様子を伺っていたのですが。

桃太郎が突然声をかけてきました。

『ねえ、お母さん、電卓!ちょっと答え合わせして。』

そう。解答がないので、ソロバンで答えを出しても合ってるか分からないんです^^;

2問答え合わせをしてあげると、

『ああよかった~♪正解だった!』

そして、また次の問題へ。

すると、

『お母さん、この問題さー、何回やっても、答えが同じになるんだけど。
先生は答えが間違ってるっていったんだ。
どこが違うか、教えて・・・』


と言いかけて。

『あ。お母さんは3級受かってないから、やり方分からないんだった。もういいよ。』

ガ、ガーン。

ついにこんな日が来てしまいました。

と言うか、ソロバンに関しては殆どのことが身に付いていないので、足し算すらも怪しい有様です^^;

『役に立てなくてゴメンねー。』

と、小さくなるばかり。

結局は、別の日に、パパにやり方を思いだしてもらって、やり方の違いを教えてもらいました。

それで似たような問題のいくつかも解くことが出来るようになりました。

パパも忘れていたのでやり方が正しいか分からないので、

次の教室でもう一度、キチンと分かるまで教えてもらって来るように言いました。



今は私も、算数も他の科目も、大きな顔をして間違いを指摘し、

教えたり出来ていますが、

いつか、教えられなくなる日は来るなと感じます。


程度の差はあれ、それはどこの親でも同じじゃないでしょうか?


最終的に親に出来ることは、

「『間違え方の傾向』のつかみ方」を教えること。

と、

「分からないところを、詳しく解説してくれる人」に訊けるように育てること。

この二つなんだなぁ・・・。と。




ソロバンはとっくに抜かれてしまいましたが、

英語と、数学も、そう遠くはない将来に


『お母さんに聞いてもしょうがない。』

そんな日がやってくるでしょう。

もちろん、別の科目も徐々に。


ちょっと屈辱ではありますが、


それだけ我が子が成長したのだと思えば、


それは喜ぶべきことなのでしょうねぇ・・・(*^^*)


ちなみに、パパは6年生で3級が受かったそうなので、

桃太郎は

『2月に3級が受かったら、

5年生中に3級が受かったってことになるから、

お父さんを追い越したことになるんじゃね?!』


と、ちょっと張り切っております(笑)

だけど、現状は、まだまだ合格点には達してい無いようで、

もう少しの精進が必要なようですが^^;

 (桃太郎11歳6ヶ月)
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
テレビを見ない日々,再び。
2016-01-22 Fri 10:56
年末から年始にかけて、すっかりテレビっ子になっていた私(笑)

紅白歌合戦から始まって、

年明けはベッキーやSMAPなどの騒動があったりして、ワイドショーを見る日々^^;
ワイドショーのあとは相棒の再放送と、久しぶりに午後はほぼ毎日テレビに釘づけでした。

テレビを見ないようにしていたのはずいぶん過去の話。

桃太郎も、
朝は「おはスタ」「はながっぱ」。
帰ってからも、「ダイヤのA」「妖怪ウォッチ」「有吉ゼミ」。
「ローカル路線バスの旅」「ビフォーアフター」などは録画するほどガチで必須の番組。
サッカーなどスポーツ観戦。
昼間録画してある「時々迷々」。
夜中に録画してある「ルパン三世」。
たまには「すいえんさー」「ポケモンゲットTV」。
(今はぽけんちになってますね^^;)
面白そうな映画があれば「金曜ロードショー」。

かなりの数番組をみていますし、
この他にも、録画したお気に入りの番組を繰り返し見ることが多いです。

まあ、私のように、決まってない番組をダラダラ見続けるということはないので、
その点は、けじめはあるとも言えますが、
大量の録画した番組を繰り返し見ていますので、テレビに取られる時間はかなりのものです。

他にも、ゲームをしたり、パソコンで動画を見たりもあるので。

そういう環境を与えてしまっている私たちにも責任はあるのですが、
この状況は親としてはかなり心配なのでした。

口を酸っぱく、外に遊びに行きなさいとか。
言ってみるものの、大きな効果もなく・・・。
(なんせ、母の背中見て育ってますからねぇ^^;)

もちろん、パソコンやスマホなどはパスワードを入れたりもしているのですが、
ログインしたまま放置したパソコンでコッソリ見てたなんてことも多々あったりして。

こういう面は自分に似てるなぁと思うのですが。
ハマりやすいんですねぇ^^;

本はあまり読みませんが、漫画にはどっぷりですし。


さて、そんな感じでテレビ漬な日々を憂慮していたわけですが。

数日前に、突然テレビが壊れてしまいました。

結婚当初に買ったものなので、かれこれ12年。

寿命だったのかなぁ・・・・?

ディスプレイと本体が別になっているプラズマテレビなのですが、

本体は生きているのに、ディスプレイの電源が入らなくなってしまいました^^;


私などは、SMAP騒動の続きが気になるのに、

相棒の続きも見たいのに・・・

ガッカリです。


桃太郎の症状はさらに酷く。

『お母さん、宿題終わった。ヒマ。何すればいい?』

外で遊んで来たら?

『え~。』

じゃあ、リフティングとかやってきたら?

『え~。』

じゃあ、15分ランニングして来たら?
(冬休みに自分で決めた日課です。)

『え~。』

じゃあ、(2月の検定に向けて)そろばんの練習したら?
 
『え~。朝やった。』

じゃあ、お手伝いしたら?お風呂あらってくれていいよ?

『え~。』

『じゃあ、外で遊んでくる。』

と、上着を着て一度は外へ出たのですが。

なんせ、冬場なので、17時半には帰ってきてしまいます^^;


結局、2階に上がってしまい、ゲームやパソコンをしていたみたい。

そのあたりの対策をしないといけませんが。

テレビも大きな買い物になるので、そう簡単には買えません。

他の家電も、電子レンジや炊飯器などに徐々に不具合が出てきているので、

色々覚悟が必要です。

冷蔵庫や洗濯機などと違って、急ぐ必要もないと言えばないので、

しばらく宙ぶらりんでも良いのかなと。


テレビのない生活に(ゲーム・パソコンをどうするかの問題もありますが)

少し慣らして。

無くても平気な、無くても楽しめる。

そういう時間もたまにはあっても良いんじゃないかと思っていたりします。


テレビを見ないくせに、家電好きでテレビの画質にこだわる夫は

新しいテレビの品定めを始めたようです。


ゆっくり選んで良いからねと伝えてあります(笑)


桃太郎は有吉ゼミで坂上忍が買っていた8Kのテレビが欲しいと言っております(笑)


シャープ 70V型 液晶テレビ AQUOS 4K NEXT LC-70XG35
こちらの画像は4K。
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あけましておめでとうございます♪
2016-01-08 Fri 10:13
あけましておめでとうございます!

なかなかと更新できていませんが、今年もマイペースで、
とりとめのないお話をしていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

取りあえずは、少し遡って、年末のクリスマスの話から(笑)

桃太郎はサンタクロースに『プレイスティション ヴィータ』をオネガイしておりました。

毎年と同じようにお手紙をツリーに置いておりました。

Twitterでは、なぜ必死にサンタの存在を示さなければならないか疑問だとの声もささやかれましたが、


個人的には小学生の間くらいは夢を見てても良いんじゃないか。
目に見えない何かを信じてても良いんじゃないかと思います。

それは、子どもたちの中で科学的な知識となんら矛盾することなく存在できるのだと思っています(*^^*)

それをいつ、どうやって卒業するかが問題ですけどね^^;


さて、今年のクリスマスに桃太郎がもらったものは・・・

サンタクロースからはお手紙の甲斐も虚しくプレイステーションヴィータは届きませんでした(笑)

クリスマスの朝早くに飛び起きて、ツリーに走っていった桃太郎、

その箱の大きさにガックリ(笑)

ゲーム機の大きさよりずいぶん大きかったですからね(笑)

中身は
ドーン!!

 レイメイ藤井 地球儀 全回転 土地被覆タイプ 30cm OYV260

レイメイの地球儀。
地球儀は桃太郎が私にリクエストしたものでした。

怪訝な顔の桃太郎。

ツリーの下に他にはプレゼントはありません。

先に届いていた親戚からの鉄道グッズ、焼き菓子のみ。


地球儀についてですが、
色々と種類があるので、どれを選ぶかとても悩みました。

私としては、しゃべる地球儀。出来ればバイリンガルで。

と、思っていたのですが、
 
そうすると土台がかなり大きくなってしまい置き場に困る、邪魔臭い。のと、

土台に反して、地図がちょっと安っぽいというか、玩具っぽく見えてしまって。

値段的にも、パパママからのプレゼントの予算もあるので、あまり高いものは厳しいということもあって。

最終的に、こちらを選びました。

届いた時には予想以上に大きくて驚きましたけど^^;

気に入っている点は、

全回転するので、南極など南半球の国も置いたまま見やすいこと。

色分けは国別ではないことです。

最初、国の大きさとか、国境とかが分かりにくいかなと思いましたが、

しっかり見れば、赤い線で国境は書かれていますので。

さっそくリビングに置いています。

最初はとても食いついて、タヒチやグアムを探したり。

カナダに行きたいそうで、日本からの距離を測ったり。

ブラジルは本当に地球の裏側だということを確認したり。

今後はニュースを見ながら色々な国に興味が持てるようになると良いなと思いました。

そうそう。時差もわかったりするんです。

良い買い物だったと思います(*^^*)

ただ一つの失敗は、Amazonさんで購入したのですが、ラッピングをお願いしなかったこと。

あまりの大きさに、100円ショップで用意した袋に入らず。

しかたないので、クラフト紙を買ってきて継貼りで包装する羽目になりました^^;

これを、桃太郎が寝静まってからやるんですから大変です!

母などはトイレに起きてきて、私にばったり出会い、

小声で、『あ!サンタがいる!』

翌朝も、

『おばあちゃんね、昨日サンタさんに会ったよ♪』

なあんて桃太郎に言うもんですから、こっちはヒヤヒヤです^^;

さて、ラッピングは、かろうじて100円ショップで買ったマスキングテープだけが

クリスマスの雰囲気を醸し出していました^^;


さて、ほかのプレゼントですが、

じいちゃんからは、お食事に連れて行ってもらいました。

某ステーキの外食チェーン店。

ドリンクバー&スープバーがあるのが桃太郎のお気に入り♪

特にフローズンが置いてある店が好きですね。

だから、本当はドリンクバーがあってフローズンが置いてあれば、

特に肉を食べなくても良いという感じ。

ですが、そういうものが置いてある店って大概お肉系の外食チェーン店なんですよね。

まあ、桃太郎もじじばばも喜んでいたので良いのですけど(*^^*)

ばあちゃんからは、毎年本をもらうのですが、

いよいよばあちゃんも何を選んだらよいのか分からなくなってきたらしく、

一緒に行って買うということになりました。

昼ご飯を食べた後に、本屋さんに出かけます。

桃太郎が選んだのは、


大気汚染のサバイバル (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)

私的には『またこれなの?!』という気持ちもなくはありませんが^^;

意欲を持って読める本を買ってもらうのが一番だろうと、自分を納得させて。
(って言うか、本屋に一緒についていったのが色々言いたくなる原因だよね^^;)

もう一冊は、

名探偵コナン天空の難破船―劇場版

こちらを持ってきたのですが・・・・

小説(文庫)かと思いきや・・・
コミックスでした^^;

私、ガッカリ^^;

でも、無理に読ませるより、読みたいものを読ませるのが大事かなと、
またまた自分に言い聞かせる。

桃太郎は2冊で良いと考えていたようですが、

ばあちゃんがもう一冊選んで良いよと言ってくれました。

せめてもう一冊は学習の糧になるものを・・・

その思惑は、ばあちゃんと私で一致(笑)


漫画なら読むかと、歴史漫画のコーナーへ。

戦国武将の伝記漫画は図書館で借りてかなり読んでいるので、

今回は日本の歴史とか、世界の歴史・・・

的なものを読んでほしくて、誘導(笑)

歴史漫画も各社から様々出ているので、

『桃太郎、どれなら読もうって気になる?この中から選びなさい!』
と、半分以上脅迫(笑)

絵が古臭いものとか、新しいものとかホント色々あるんですよね。

で、最終的に

『これなら読めるかも。絵もカッコイイし!』

と、桃太郎が選んだのが・・・・


学研まんがNEW日本の歴史

と言っても、買ってもらったのは、最初の1巻だけですけど^^;

でも楽しく読めたみたいで、すでに続きをリクエストされております(笑)

桃太郎が読めた理由は、このシリーズオールカラーなんですよね。

私が読んだころは、単色刷り、2色刷りくらいしかなかったと思うのですが。


桃太郎は小説は苦手で字ばっかりの本はほとんど読みません。

ですが、活字が全く苦手かと言ったらそうではなくて、

漫画や絵本などは案外自分から手を伸ばすんですよね。

あと、物語は好まないけど、将棋や囲碁の指南書は一生懸命読みます。

で、読むために桃太郎に必要なのが、絵なんです。

絵で、状況を補充されていた方が活字の意味を理解しやすいようなのです。

私自身は、文字だけの方が自分の自由なイメージが作れるので好きなのですが、

桃太郎はどうも、活字(文章)から映像をイメージする・・・そういうところが苦手なようです^^;


話が逸れましたが、

最後は私たち夫婦からのプレゼント。

主人は単身赴任中でクリスマスの朝はいませんでした。

帰りは、クリスマスの夜。

しかし、桃太郎が起きている間に帰ってくることは出来ませんでした^^;

桃太郎もいつもより少し遅くまで起きて待っていたのですが。

そして翌朝ようやく手に入れたのが・・・・

はい、ドーン!!


PlayStation Vita

こちらがパパから。

私からは、サンタからプレステが届いたら買うと言っていた

Minecraft: PlayStation Vita Edition

ここのところyou tubeで、マインクラフトばっかり見てましたからね^^;

種明かしをしますと、ヤマダ電機で抱き合わせでチョッピリお得に売っていたわけです。

Amazonでも限定品としてセールをやっていたみたいですが、そっちは乗り遅れまして^^;

桃太郎の希望はオレンジ色だったのですが、オレンジは人気らしくて、

問い合わせた時は残り一台という話だったのですが、

買いに行ったら売り切れてました^^;

で、サンタがなぜ裏切ったかという話ですが、

これは昨年と同じ理由です。

高額なプレゼントをサンタからもらえるのは当たり前と思われるのと、

実際にお金をかけている親への感謝がないことへの不満。
(勝手にサンタを演じてるのに勝手な話なんですけどね^^;)

加えて今年は、品物がゲーム機だったこともあり、

様々な制限を加えるためには、親からのプレゼントであった方が、

なにかと都合がいいという理由もありました。

そういうわけで、今年の私たちからのプレゼントには

『誓約書』が付いておりました。

そして、誓約書を良く読み、納得した上で、

サインをしないと開封できないシステムになっていました(笑)

とっても甘いけど怖い両親です(笑)

中身は開けて見るまで分からないようにしてありましたが、

察しがついたのか、桃太郎はサインしてましたよ。

そして開封して大喜びでした♪(*^^*)

まあね、夏ごろからずっと言ってましたからね。

『サンタにはプレステヴィータを頼んで、俺はマイクラをお小遣いで買う。』って。

そのソフトを買う予定だったお小遣いは、

後日パパにエディオンに連れて行かれ、

カバー、保護フィルム、メモリーカードなどを買わされ、

7000円ほど使わされておりました^^;

楽しいことをするには、自分の持ち出しも必要です?!(笑)

って言うか、お小遣いなんてお手伝いしないともらえないはずなのに、

お年玉はすべて没収ですしね。

どこからか収入のある桃太郎が不思議すぎる。

パパが大金を持たせるには早いと考えたのか?

心中は分かりませんが。

これで、桃太郎の貯金箱の中身も多少小学生らしいものになったことでしょう。

2015年のクリスマスはこんな感じでした(´▽`*)


年末年始は物入りで、お金のお祭りで大変ですね。

ちなみに我が家は親からのお年玉はありません。

そして、親戚から頂いたお年玉は私がすべて没収し、桃太郎の口座で貯金します。

それは前から宣言してあったので、昨年も同様でしたしね。

桃太郎は今年のお正月、お年玉にまったく執着を見せませんでした。

『もらえても、もらえなくてもどっちでもいい。

どうせ貯金されちゃうんだから。』


おいおい・・・。

キチンと、将来大学に行くときに使うためと説明してるんですけどねぇ。

しかも、もし大学などに進学しない場合は、そのまま渡すって。

先のための貯金より、今の現金ってとこでしょうか?^^;
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。