お金をかけないで幼児教育したい! 10歳の桃太郎
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
体操教室の近況
2015-06-17 Wed 09:09
月二回のペースで習っている体操教室。

親子体操なんですが・・・・

これがめちゃくちゃにハードでございます(笑)

親、倒れそう(笑)


で、桃太郎の最近の様子ですが。

ハイ。相変わらずイヤイヤ通っております(笑)

普通ね。イヤイヤ通ったりすると、ケガの元だったりするんですけどね。

この教室はそういうことはありません。

ヘロヘロになるまで準備運動をしてから練習に入るので、

だらけたり、ふざけたり、遊んだりする元気なんかありません(笑)

先生もガッチガチの体育会系で声もデカいので、

先生が一声かけるだけでみんなピリッとしますね。

練習も休む間もなく延々と繰り返すので待ってる時間も少ないです。


桃太郎は運動音痴なので、

我が家がこの教室に入れ続けている理由は、体の動かし方をつかむこと。

先生も選手にしたいとか、オリンピックにとか考えてる人は他の教室に行ってくださいって

ハッキリいいますからね。


さて、年中さんの頃から通ってて、
現在どれくらいのことが出来るようになったかと言うと・・・・

≪マット≫
★前転
★後転
★開脚前転
★開脚後転
★側転
★三点倒立
★壁倒立
★ブリッジ
★ロンダート(側転に4分の1のひねりを入れた、側方倒立回転跳び4分の1ひねり後ろ向き)

≪平均台≫
★側転降り
★ロンダート降り
★前転

≪跳び箱≫
★横跳び
★開脚とび
★台上前転

他に練習しているのが、
★倒立(補助なし)
★倒立ブリッジ
★ブリッジから床を蹴って起き上がる。
★倒立前転
★転回(ハンドスプリング)未完。成功率低し。
★前宙
★バック転
★跳び箱転回降り(前方倒立回転跳び)
★平均台倒立前転

こんなところでしょうか?

イヤイヤながら頑張ってますよ。
やる時はやる!
やる以上はやる!

そういう性格です。桃太郎は。

           (桃太郎10歳10ヶ月)


体操教室の近況の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
無料なので、漢字検定を受験させます。
2015-06-13 Sat 15:04
桃太郎の同級生でも、5年生くらいになると、
進学塾だったり、補習塾だったりに通う子もチラホラ出て来ています。

塾では漢検などを受けさせてもらえるところもあるそうですね。
塾が費用を持つのか、実費で払うのか知りませんが。





ももたろうが4月から受講し始めたスマイルゼミでは、
タブレットに入っている、漢字検定の学習を決められたところまでして、
タブレット内でのテストで期限までに一定以上点数が取れると、

なんと!無料で!

漢字検定を受けるさせてもらえるみたいです(*^^*)

なにせ、ケチで無料という言葉にとことん弱いさくらのはっぱですので、

桃太郎のお尻を叩きまして。

なんとか、期限までに4年生のテスト(7級)で合格点をとることが出来ました。

ですので、スマイルゼミを通して受験申し込みをし、

6月21日に受検する予定です♪(*^^*)


ちなみに英検5級も一定の条件をクリア出来れば無料で受験できるようです。

ただし、漢検、英検ともに、毎回無料で受験できるかどうかは不明。

ですし、今後もこのような企画が続くかどうかは不明ですが・・・

少なくとも、昨年も同様の企画があったようですよ♪


英検はすでに5級が合格してますので、桃太郎としては恩恵にはあずかれないんですけどね^^;



話は少しずれますが、学校の授業進度の方が大幅に遅れているタブレット学習。

桃太郎は予習が嫌みたいで、ほとんど進んでおりませんが、

英語だけは、完全なる復習なので、キッチリ終わらせております。




別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
桃太郎、駐在所へ行く!
2015-06-10 Wed 09:28
桃太郎10歳。

なにやら最近、屁理屈も多くなり、扱いづらくなってきていますが。

そんな、屁理屈の応酬も日々の成長の証さっ!

前向きに受け止めている、さくらのはっぱです(笑)

たまには、事実をグッサリ&バッサリ指摘されて、

ガックリ肩を落とすこともありますが^^;


さて、そんな桃太郎に、新たな社会勉強の機会がやってきました!

『通学路で、免許証を拾った!』

と、大騒ぎで帰ってきました。

『急いで警察に届けないと!!』

ハイハイ・・・^^;

落とした方もさぞお困りでしょう。

若そうなお兄さん、拾った場所と、免許の種類からしてトラックの運ちゃんかなにかでしょうか。

(イメージです^^;)

さて、昔は近所にあった駐在所も、淘汰されて少なくなっているので、車を出すことにしました。




駐在所の駐車場に車を停めると・・・

もっのすごい勢いで車を降りて駐在所に入っていく桃太郎^^;

遅れて、入っていくと、

「お母さんですか?」と聞かれた。ハイそうです^^;

中に居たのは、おじいちゃんみたいな事務職っぽいおじさんと、

フル装備のいかにも警官です!って感じのお兄さん。


対応してくれたのは、おじいちゃんぽい方のお巡りさん。

警察の人っていうオーラがまるでない好々爺^^;




今回は拾ったのが桃太郎ということで、

桃太郎が受け答えをしないといけない。

好々爺のお巡りさんも、この子に色々教えないといけないと意気込んだのか、

何年生?と聞いてくる。

「5年生です。」と丁寧に答える桃太郎。

5年生をどうとらえたのか分からないけれど^^;

ちょっとばかし長い(回りくどい?)説明が始まった^^;

『こういうね、免許証とか、お財布とかね、拾ったら届ける。

拾得物って言うんだけどー。

今回は免許証だから、名前も住所もここに書いてあるから、

ここから電話番号を調べて、連絡して、取りに来てもらいます。』


『それで、拾った人にも、色々聞かなくちゃいけない。

で、コレね書類に書かないといけない。いいね?』


「はい。」神妙に答える桃太郎。

言葉の意味は半分くらいわかってない気がする^^;

『じゃあ、名前は?』

「桜野桃太郎です。」

『住所は?』

私の顔を不安そうに見ながら

「えーと、○○郡□□町△△5の・・・」

『五丁目ですね?』と私の顔を見る、好々爺。

はいそうです。と私が答える。

「226です。」と、桃太郎。

『電話番号は?』

「えーと、0×××の○○の1234・・・だよね?お母さん。」

またもや不安げな顔。付き添って来て良かった^^;

ここで、拾った免許証を持って奥へ引っ込んでいた若い警官が戻ってきて、

「届け、出てました。10時から13時で。川沿いだそうです。」

好々爺がこちらを向き直ると、

『あ、落とした人がね、先に届けを出してたみたいです。』

『じゃあね、これ書いたらね、落とした人に取りに来てもらうから。ね。』

「はい。」

『えーと、拾った場所はどこかな?』ゼンリンの地図を広げる。



ちょっと地図の見方に戸惑った様子の桃太郎だったけど。

「学校どこですか?えーと学校・・・」

で、学校を見つけると、通学路をたどって、

「ここら辺です。」と指を差す。

大きな地図で確認。

たまたま地図の境目だったので、18ページと15ページを行ったり来たりしてたけど、分かったみたい。

『拾った時間は?』

「えーと。」口ごもり私の顔を見る桃太郎。

私が後を引き受ける

「40分には家に居たので、たぶん、3時半位ですね。」

好々爺、書類に場所や状況などを書き込んでいる模様。

何を書いているのか、桃太郎に『学校はどこ?』

「○△小学校です。」

書類を一通り書き終わると、

『えーとね。拾ったものを届けるとね、お金だったら1割とか、お礼をもらう権利があります。』

『それから、6ヶ月経っても持ち主が現れない場合は、所有権が移動して、拾った人の物になります。』

『あ、希望すればの話だけどね。』

『それでー。今回は拾ったのが免許証なので、まあ、1割とかそういう性質のものじゃないから、お礼はもらえません。』

『それからー。所有権もこれね、免許証だから、写真とか、住所とかあるから、個人情報だからね。欲しいですって言ってももらえません。』


桃太郎、「ハイ。」と返事はするものの、ぽかーん。^^;

『まあね、どっちにしても今回はアレだ、落とした人から届けが出てるからね。』

『っていうことで、権利放棄するってことで良いですか?お母さん。』


「ハイ。」
そんなつもりで届けてないし^^;

ここで、好々爺、若い警官と話し出す。

『未成年の場合は、権利放棄の署名いらないよなー?』

「いや、要ると思います。」

『そうかー?未成年はなしでいいって前に言ってたけどなー。保護者に署名してもらうのか?』
(私が付き添ってなかったらどうするつもりなんだ?)とか思いながら聞いていた。

本署につながってるらしい電話の受話器を取り上げ確認。

どうやら、字が書ける年齢の場合は署名が必要らしい。

というわけで、

書類の権利放棄の文章中で、該当しないものを定規で消して(これも本人がやる。)

署名する。

私が、「落とした人が免許証を取りに来なくても、僕はいりません、お礼も要りませんっていう意味だよ?わかる?」と言うと、

「わかった。」との返事。

『お母さん、お礼の電話くらいは要りますか?』

「いえいえ、いいですいいです。」
(いついるかもわからないし、電話は2コールで留守電になっちゃうし。
そもそも、そんなこと期待して届けてないし。桃太郎も私も。)

『だよね。最近は個人情報の問題もあるから、知らない人に個人情報を教えるのは嫌だとか言って、お礼を拒否する人が多いんだよ。その方がいいと思うよ。』

そういう時代かぁ・・・・。
それもなんだかセツナイような。

最後に複写になった書類の控えをもらうんだけれど、

『これは、君の控えです。もし、拾ったのが財布だったり、お金だった時は、6ヶ月持ち主が現れなかった時に、この書類が僕が拾った人ですよっていう証明になって、受け取れるから、大事にしまっておかないといけない。』
『だけど、今回は免許証だし、受け取れないものだから、この書類はもう必要ないです。』

『だから、この種類は家に帰ったら、細かくして捨ててください。名前とか住所とか、個人情報が書いてあるからね。(笑)』


「ハイ。」と言って、神妙に書類を受け取る。

『じゃあ、免許証はこの人に連絡してここへ取りに来てもらうからね。』

「ハイ。」

『もういいですよ。お疲れ様でした。』

ようやく、任務完了です。



さて、私が少し感じたこと。

拾ったものを届けても、お巡りさんからは

ありがとうとか、よく届けてくれたね。とか、

そういう言葉はないんですね。

お巡りさん、特に対応してくれた好々爺は、

優しくて、感じが良くて、

たぶん、桃太郎は半分も意味が分かってなかったと思うけど、

一生懸命、初めての経験であろう桃太郎を前に、

丁寧に色んなことを教えようとしてくれました。

その気持ちはとてもありがたいなと思いました。

実際良い経験になったと思うし。


でも、最後まで拾って届けたことに対する、褒め言葉はなかったですね。

もちろん、困っているのはお巡りさんたち本人じゃないから当たり前かもしれないし、

今回はすぐに落とし主が見つかるようなものだったからいいけど、

場合によっては落とし主が出てこない可能性もあるから?

なのかなぁ?

一言あるだけで、また何か拾ったら届けようって気になるんじゃないかなぁ・・・?


だからフォローってわけではないけど、

帰りの車で桃太郎に話しました。


『免許証ってすっごく大事なものなんだ。悪い人に拾われると、勝手にお金を借りられちゃったりすることもあるんだよ。

自分が借りてないのに、免許証の人が借りたことになって、自分は借りてないのに、貸した人から「お金返して!」って言われたり

するんだよ。だから、悪い人じゃなくて、桃太郎に拾ってもらって、落とした人すっごくホッとしてると思うよ!良いことしたね♪』


何の得にもならなくても、困っている人を助けることが出来る。

そんな子に育っていってる。

そう、信じています(*^^*)
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
母、ついに抜かれる^^;
2015-06-08 Mon 12:26
とうとう、桃太郎に追い越されてしまいました。

ソロバン・・・^^;

って、言っても、桃太郎は5級が受かったってだけのことですけどね^^;

先生のしごきも虚しく?

6月末の3級試験のレベルには遠く及ばず・・・。

桃太郎は受検は見送りとなりました^^;

一緒に習っている他の二人は、5級が受かっているので、

補講も受けながら合格目指して特訓中です!

6月の検定を逃すと、次の検定は10月だそうなので、

桃太郎は、それまでに、4級合格と、

3級合格の力をつけ、を確実にするために頑張ってほしいものです。

取りあえず、親を抜いた(イヤ、レベルの低~い話ですけどね^^;)

ってことで、本人が、ちょっと得意になっているのと、

一時期ダレていたやる気もここへきて復活した様子。

壁を越えたかなという感じは見受けられます。

私は最後まで壁を越えられなかったってことか・・・・ハハハ^^;

ちなみに次の目標は3級合格して祖母(私の母)を抜くこと。

そのあとは、パパを抜いて、

優秀な甥っ子に並べると良いんだけどなぁ~( *´艸`)

今は、週1で教室に通っていますが、

週2に増やそうか検討中。

ただ、他の習い事の曜日と時間を動かす必要があるので、

希望の曜日と時間に席があるかどうかが問題になってくるかなぁ。


まだ、週2に出来るか分からないので、

1から100までの足し算と、

5050から1から100を引く引き算を

毎日一回でいいからやる様に言ってるんだけれども^^;

なかなか親の言うことは聞きませんねぇ・・・^^;

あとは、正確さとスピードだけだから、

一日たったの5分でもソロバンに触ってれば上達すると思うんですけどね^^;

まあ、6級の私が言っても説得力ありませんわねぇ・・・オホホホホ(^m^;)

                 (桃太郎10歳10ヶ月)

********参考*********

パッチートレーニング 1―そろばん学習用教材
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
先生に助けを求める。
2015-06-05 Fri 10:50
この話は、すでに解決済みですが記録として残しておきます。

前に書いた記事の続き。

***************

16日の夜。

これまでのことを議事録のように記録して残しておこうと、

桃太郎の話したことをノートに詳細に書き出すことにした。

今後のためにもキチンと残しておこうと考えたから。

もちろん、桃太郎の言ってることがすべてと思っているわけではないけど、

桃太郎が事実だと思ったこと、感じたこと。

自分の対応、先生の対応、

全部残しておこうと思った。




4月17日(金)

前日桃太郎が話したことを、箇条書きで、走り書きしたメモ紙を持たせた。


さて、家を出る前に桃太郎に伝えたのは、

学校を休んだり、転校したりの前に、

まずは、自分で助けを求める努力をすること。

第一に、昨日の出来事を先生に自分で伝える。

自分の口で先生に伝えるということ。

第二に、今日も(というか今後も)何かされたら、

相手の子にも、周りのクラスメイトにも聞こえるように「嫌だ!」と、

大きな声で意思表示出来るようになること。

この二つ。



同時に、

もちろん、そうやって少しづつ頑張って努力しても、

嫌がらせが続いてどうにもならなかったら、

いつでも学校を休んでいいんだし、

転校したって良い。

単身赴任中のパパのところへ一緒に行こうか?

他にも学校に行きたくない子ばかりが集まって勉強しなくていい場所もあるんだって!

と、伝え、逃げ道を作っておく。



学校についた桃太郎、どのタイミングで先生に話をしたのか分からないが、

休み時間に、教室で、

先生のそばにお友達が誰もいないところを見計らって声をかけたらしい。
(きっと、勇気が要ったよね。よく頑張ったなぁ。)

でも、自分の口で「されたこと」を説明するのは出来なかったらしくて^^;

私が書いた走り書きのメモ紙を、先生に渡し、

『このようなことが、続いているので、席を替えてください。』

と、言ったらしい。


帰宅後、担任から電話がかかってきた!

実は桃太郎と話をする前だったのだけれど、

「お手紙ありがとうございました。」

と、言われたので、

「あー。紙を渡したってことは自分では言えなかったんですね。」

と、口に出てしまった^^;

担任の説明によると、

「(Bちゃん、Dちゃんの)二人を呼んで話をしたところ、認めたので、

『自分がされたら、どんな気持ちになるか?』

という話をして、今後はしないように、

今回は初めてだったので、優しく言い聞かせました。」


とのことでした。

いきなり頭ごなしに怒らず、一回目は諭して言う方針の先生なのです。


今後も気にかけるようにします。ということ、

また、それでも目が届かないこともあるので、何かあったら言ってくださいとのことでした。


逃げ腰になるような先生だったらどうしようかと思いましたが、

気にかけてくださるとの言葉を頂き、心強く感じました。

よろしくお願いしますと言って電話を切りました。

(書くのは嫌いじゃないけど、分かりやすく口頭で説明するのは私も苦手なのです^^;)


この日は金曜日でしたので、

帰宅した桃太郎は気が晴れたのか元気に遊びに出かけました。

                     (桃太郎10歳8ヶ月)
先生に助けを求める。の続きを読む
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
好きなテレビ番組【小学5年生】
2015-05-27 Wed 09:22
先週末は熱で学校を休んでしまった桃太郎です。

38℃まで行かないような微熱が3日ほど続いて心配しましたが、
他に風邪の症状などもなく、
4日目にはストンと落ちたので良かったです。

さて、面白いプリントを持ち帰ったので、

今時の小学5年生の生態が垣間見れたらと思い、記事にしようと思います(笑)

なんの授業での何の活動だったのか分かりませんが・・・

みんなの好きなものを知ろうということで、
お題は「好きなテレビ番組」

まず、自分の欄に好きな番組を書き、そのあとは、
一人づつ総当たりで聞きに行って自分のプリントに書き込んでもらうというもの。

桃太郎は一人だけ時間が足りなくて書いてもらえない子がいたようです。

というわけで、
ランキングにしてみたいと思います。
ちなみにクラスの内訳は、男子17名女子18名先生1名です(笑)

5名 暗殺教室

人気なんですね~暗殺教室。

3名 ワンピース


3名 妖怪ウォッチ


2名 レゴアニメ
2名 七つの大罪


2名 金曜ロードショー


2名 ドラえもん



そして、

コナン


イナズマイレブンGO


火曜サプライズ


ジョジョの奇妙な冒険


ポケモンゲットTV
ポケモン


プロ野球


嵐にしやがれ

ボンビーガール

ドクターX

ガールズクラフト

まれ


SMAP×SMAP


GTO


スカットジャパン

アメトーク!!




が、1名ずつでした。
ちなみにプロ野球と書いたのは桃太郎^^;
まあ、妖怪ウォッチ・ポケモン・ポケモンゲットTV辺りはうちも見てますけどね。
金曜ロードショーはその日の映画によりますけど。

やはり女子のほうが全体的に精神年齢が高いイメージがありますね^^;
姉弟のある無しも大きいんでしょうけど。

ちなみに我が子桃太郎が好んで見ているのは、
上に書いた番組のほか、

朝は、はなガッパ、おはスタ、シャキーンなど。
帰宅後は、有吉ゼミ、

録画してまで見るのは、
劇的ビフォーアフター、ダイヤのA、辺りです。

あとは、スポーツ中継ですかね。
ゴルフの中継なども良く見てます^^;
時間が合えばNHKの囲碁&将棋なども見てますね。

ちなみに、若い担任はワンピースと書いてました(笑)
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
小学5年生、今さらの「学習机」
2015-05-22 Fri 09:16
今さらですが、学習机を買いました。

注文してから約1か月。GWの最中に届きました。


私は「中学生になってからで・・・」とずっと思っていたし、

子どもが喜びそうな、いわゆる「学習机」を買うつもりはなくて、

もし買ったとしても、

大人でも使えそうなシンプルなものをと考えていたのですが・・・

というのも、家を建てた時に、キッチンの向こう側と、

階段上のホールにカウンターをつけてもらっていたから。

小学生の間はダイニングテーブルで、
大きくなったら、どちらかのカウンターで。
と、思っていたのです。



でもパパの考えは違っていて^^;

ずいぶん前から「桃太郎にそろそろ机を買おう。」という話は出ていました。

ダイニングテーブルや、ちゃぶ台で勉強していた桃太郎ですが、

実は姿勢がめちゃめちゃ悪いんです^^;

パパはそれがすごく気になっていたみたい。

あとは、自分も買ってもらっていて、しかも、きちんと机で勉強していた。
という経験があるからでしょうね。


まあ、姿勢に関していえば、私は机のせいじゃないと思っていますけどね^^;

姿勢は、腹筋背筋の力とあとは本人の意思の問題だと思っています。私は。


でも、長いこと言い続けてきたパパを立てることにしまして。

1年近くじっくり検討した結果、

無印良品の机に落ち着きそうだったんです。

無印の商品ならシンプルだし、長く使えそうとのことで、私も納得してました。

また、お値段も高いものを考えていたわけではなく、

机といすとセットで3万円前後と思っていましたので、

無印のものなら大体予算の範囲でした。


ところが・・・・

春休み直前あたりに、イオンで学習机の特売があって、チラシが入ったんです^^;

これにパパが食いつきました。

すぐに現品を見に行こう!って話になりました。

そこで、無印良品のお店も入っているイオンモールに出かけました。

現物を確認すると、

机、キャスター付きのサイド引き出し、本棚、ライトスタンドが付いて、

2万円でした!

そりゃあパパも食いつくわけだ・・・^^;

パパも、桃太郎も即購入!くらいの勢いでした。

けど、そこは頭を冷やそうよと、

「ムジを見てから決めよう!」

というわけで無印良品の机を見たのですが、

やっぱり、本棚とデスクライトが付いての2万円のお得さには勝てませんでした^^;

本来ならというか、秋ごろからのハイシーズンなら、
机だけで5~7円はしてもおかしくない商品ですからね。

私は学習机にありがちなテカテカした感じが嫌いでしたけど、

よく見ると、
デスク下の引き出しはキャスター付きで、中にいれることも出来るし、
サイドデスクとしてデスクと同じ高さで使うことも出来るタイプだったこと。
別づけの本棚がしっかりしていて収納量が多かったこと。
正面の本棚を取り外せばシンプルなデスクとして使えること。
すべてのものがバラバラになり個別で使えること。
(とにかくいろんなパターンでフレキシブルに使える!!)

など、嫌いなテカテカ(要するに素材)以外のところは文句のつけようがなかったので、
納得しました。

これに別売りの椅子と、デスクマットを付けて、
約3万円。
バッチリ!当初の予算範囲内です♪

椅子は友人宅でも使っている

バランスチェアを考えていたのですが、
桃太郎に断固拒否されまして^^;
背もたれがないですからね^^;
(普段から椅子の座り方がヤンキーみたいです^^;)

これとは違いますが、こんな感じのリングの足かけが付いたものを購入しました。

                       (桃太郎 10歳9ヶ月)

その後の様子はまた追々・・・書けたら書きますね^^;
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
春休み
2015-04-06 Mon 13:17
今日は入学式。
久しぶりの早起き。起きられるか心配でしたが、なんとか6時に起床出来ました。

桃太郎は5時くらいから起きていたらしくて、
私が起きるまでパソコンでYou Tube見てたみたいです^^;

ここ数年、春休と言えば、短期のスイミングスクールに放り込んだり、
あらかじめ出かける予定を入れてたりと案外忙しくしてたのですけど、

今年は、大阪での大会以外になにも予定が無くて^^;

大会帰ってきてからが大変でした^^;

桃太郎は私と似ていて、

インドア派。

DSでゲームか、パソコンで電車でGO!か、
You TubeでマインクラフトやA列車で行こう!の動画を見てるか。
録画したビフォーアフターか、ローカル路線バスの旅見てるか・・・・
漫画読むか・・・・

オタクキャラ全開なんです^^;

『なんとかして外へ連れ出そう!』
今回の私のテーマはコレ!!

というわけで、頑張ろうと思ったんですが・・・

大会から帰った翌日は取りあえず、習い事のお楽しみ会。


その翌日は、さくらのはっぱが疲れが出てしまってグッタリ^^;

すると案の定桃太郎もテレビ&ゲーム三昧。

この日は午後から友達が遊びに来てくれたんだけど、
外で遊ぶかと思いきや、家の中で遊ぶと言って^^;
久しぶりにドラえもんのボードゲームやポケモンカードゲームを楽しんでました。

晴れてるから公園でも行けばいいのにと思ったけど、
まあゲーム三昧になるよりは、友達と遊んだ方が良いかと^^;


次の日は私も復活。
お弁当を作ったりは面倒なので午後から活動開始。
天気も良かったので、少し足を延ばして少し大きな公園へ。
ぽかぽかと天気も良くて、ディスクゴルフを楽しみました。

園内をお花見散歩。
そして、締めくくりはそりすべり!
帰りにミニストップのあまおう苺アイスを食べて帰りました♪


さらに翌日はアスレチックコースにでも・・・と思って出かけました。
そしたら、お目当ての公園はアスレチックは閉鎖。
他の遊具もすべて廃止。
ローラースケート場は持ち込みのみ可で、貸し出しは廃止。


他にあるのはテニスコートだけ・・・・(涙)
ネットの情報が古すぎた!

急遽別の公園に移動。
ゴーカート、変形自転車などで遊び、わずかながら
アスレチックコースも。

さらに隣の公園に横スライドして、
広い芝生でサッカーを。
母はヘロヘロ^^;



次の日は雨。
午後からバッティングセンターへ。
80kmで5~60本ほど打ちました。
打率は・・・・どうだろうねぇ^^;
終わった後は、図書館に寄って帰りました。


その次の日は曇り。
またまた午後からの活動。
卓球をやって、30分ほどでヘロヘロに^^;
偶然にも、近くの工場の直売店で
お菓子の食べ放題&ドリンク飲み放題っていうのをやっていたので、
しばし休憩。
そのあと、また卓球を30分。

そこからお隣の街へ移動して別のアスレチックコースへ。
こちらも以前に行った時と思うとかなり劣化してきていて、
しかも雨上がりだったので、
しっとりしていて、ちょっと危険でした^^;
それでもこのコースを2周!

そして帰ってきました。


さらに翌日。
最後に母は力を振り絞って遠出を(笑)
雨が降っていましたが、高速を使って2時間ほど走りました。
県立のこの施設では、
ついてすぐにクライミングジムを。
私も桃太郎も初めて体験したのですが・・・・
これが中々にハードで泣きそうになりました^^;
桃太郎は最後まで頑張ってましたが、
私は45分中20分くらいのところで脱落^^;
最後まで壁に捉まる気力が戻ってきませんでした。
私より年上のオジサンが、
スパイダーマンのようにスイスイと壁を伝い歩くのにビックリです!
桃太郎はダメダメながらも最後まであきらめずに食らいついていました。
でも、腕に力が付きそうなので、また挑戦させたいです!

これが終わるとお昼。
お昼を用意していなかったのですが、
現地には食べる場所はあっても、
フードコートやレストランのようなものはなく。
コンビニに行こうにも、まず駐車場が遠い^^;
13時にはプラネタリウムを予約していたので、
しかたなく、
現地のニチレイの自販機とパンの自販機で食糧を調達^^;
かなり割高でしたが仕方ないですね・・・。
公園に入る前に買って行くべきでした。

お昼を済ませたら、
プラネタリウムへ。
星の解説ではなく、名探偵コナンの話を見ました。

プラネタリウムのあとは、期間限定イベント
忍者修行へ。
大人が見ると子供だましでしたが、
桃太郎にはちょうどいいのか?
一番楽しんでいるように見えました^^;
何回も参加できるので、何度もやってましたね。

そして、最後はあのカプラのある部屋へ。
大人の方が夢中になるかも^^;

桃太郎は上手に積めなくて、ちょっとへそを曲げていました^^;
なんとも不器用ちゃんなことです・・・
でも、気を取り直して、倒れにくい、崩れにくい作品を作ってましたね。
彼は彼なりに頑張りました。
私はこどもそっちのけで、
カプラを自分の背よりも高く積んで、
とうとう倒れるまで頑張ってしまいました(笑)

さあ、帰ろうかとエントランスへ出ると、
外にもおもちゃが♪
霧雨が降っていましたが、たくさんの人たちが遊んでいます。

けん玉、皿回し・・・などなど。
 
ここでひと遊びして、


今度は観光農場へ。
さすがに雨で人もまばら。
美味しそうなものがたくさん売っていましたが、
買って帰るにはちょっと距離が・・・
というわけで、ウインドウショッピング。
雨でしたが手入れされたイングリッシュガーデンを散歩して
チューリップなどを楽しみました♪
最後に、おやつでジェラートを♪
リンゴのシャーベットと地元産の苺のジェラート。
とてもおいしかったです♪

次の日は午前中は耳鼻科へ。
午後は家族で近くのお祭りに行きました。
普段なら車で行くところですが、
晴れて天気が良かったので、自転車で。
実家に自転車を置いて、
お祭りへ。
屋台もたまには食べ歩きたいものです。
こどもも、自分のお小遣いで買うのが嬉しいみたい。
たくさん歩いて、桜も満開♪
でも、そろそろ帰ろうか?という頃に雲行きが怪しく、
ひんやりした風が出てきました。
大慌てで自転車にのって帰ってきました。

そして、春休み最終日の昨日。
雨でしたねぇ・・・
私は用事があって一日家を空けていたのですが、
桃太郎はパパと二人、回転寿司で食事をし、
雨が止んだら、色々考えてたようですが、
結局止まなかったので、
家電量販店へ行って、プラモデルを買ってきたようです。
私が用事を済ませて帰ると、
二人で必死に作っていました(笑)

でも3時間弱で完成してしまったらしく。
桃太郎は不器用なうえに、対象年齢が15歳以上だったらしいので、
2週にまたがるはず!と、読んでいた。
・・・・らしいパパの目論見は大幅に外れてしまいました^^;
プラモは2000円ソコソコだったようですが。
もう少し難しいのにすれば良かったとぼやいてました。


そして、朝から小雨が降ったりやんだりの今日。
入学式から帰ってきた桃太郎は、
お弁当を持って、友達と花見に行くと言い。
何も聞かされていない私は、ブツブツと小言を垂れながら
冷凍食品満載の弁当を作って送り出しました。
降ったりやんだりなのに帰ってこないところを見ると、
楽しくて仕方ないんでしょうねぇ^^;
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
MAPS【絵本】
2015-04-02 Thu 11:13
何やら、あちこちで話題になっているこちらの絵本。

マップス: 新・世界図絵 (児童書)

地元の本屋さんでも押し押しのPOPが書かれていたりして。

気になったんですが、
案外大きく、しかもお値段も案外良いんでね^^;

図書館で発見したので、
取りあえず、買うのは見送って、

借りてきてみました。

母は色々な目論見がありましてね。

来年からは社会科の授業で世界を視野に入れた授業も始まるわけで。

日本地図は小さいころから触れさせてきたけど、
世界地図は案外なかったな~と思いまして。


そろそろ世界地図ポスターでもと思っていたところなので。
これで少しでも興味を持ってくれたらなー。
という淡い期待を抱いて、

いそいそと借りて帰ったわけなのですが・・・・


残念ながら、全く食いつきませんでした^^;


絵が地味だとか、色々難癖付けてね。

ペラペラとめくっただけで、ポイッ!


もっと小さい子向けなのだろうか??

というか、桃太郎のツボにはまらなかっただけかな?^^;

大人の私はなかなか楽しい一冊だと思ったんですけどねぇ・・・

仕方がないので、

早々に世界地図ポスターでも購入しようと思います^^;

学習ポスター 世界地図

別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
小学生のお金の貸し借り。
2015-03-22 Sun 13:22
我が家の周りは本当に街のなかでも田舎の方なので、
子どもが一人で買い物に行くと言えば、駄菓子屋くらいのものである。

このご時世に駄菓子屋が店を構えているっていうのも不思議だけれど、
まあ、そういうことである。

自転車で行ける距離にはスーパーもあるけれど、
桃太郎の行動範囲はそれほど広くない。
街の中の一つの町内としては、
離れ小島のように隔離されているから。



で、我が家の近くでは最近その駄菓子屋が高学年のたまり場になっている。
他地区から遠征してくる子との遊びの待ち合わせにも使われているらしい。

最近はその駄菓子屋に少額のお小遣いを握りしめて出かけることも増えてきた桃太郎です。
4年生ですし、それくらいの経験は必要と思っています。

さて、表題の件。

先日(3月中旬頃の話)、私が仕事で桃太郎の帰宅より少し遅れることがありました。
家には、両親(じじばば)がいますので、それほど心配はしていません。
帰りにさらに買い物をして帰ろうと、家に電話を入れました。

すると、母が出て、お友達が遊びに来ていると言います。
お菓子のストックの場所を教え、もう少し遅くなることを伝えて電話を切りました。
外は強い風と雪が舞っています。

買い物をして家に帰ると、リビングはもぬけの空。
両親に聞くと、雪の降る中、二人で駄菓子屋に買い物に行ったとのこと。

はじめてのお財布シリーズ わくわくキッズコインケース(ひも付き) 国旗で旅する世界旅行(スカイブルー) 日本製 N5602400

母にお菓子を出さなかったのかと聞くと、
ポテトチップスとチョコレートを出したとのこと。
菓子器は空っぽ。

しばらくすると、桃太郎が一人で帰ってきた。

お友達は?と聞くと、帰ったとのこと。

お菓子をたくさん持って帰るので、いくら使ったのか聞くと、
300円持って行って、200円くらい残ったとの返事。

お友達はお金持っていたの?と聞くと、
「持ってなかった」との答え。

じゃあ、どうしたのかと聞くと
「貸してあげた、明日返してくれると思う。」

そして、そのまま外で出会った別の子と遊んでくると言って出て行ってしまった。
「お菓子を分けっこして食べる」と買ってきたおやつを持って。
薄暗い中、まだ雪は降り続いている。

帰ってきた桃太郎に、
努めて優しく話しかける。

「あのね。お金を貸すのはもうやっちゃダメだよ。なんでか分かる?」
「お金が無くなっちゃうから?」
「違うよ。」


「桃太郎が、誰かに親切にしてあげたりする、気持ちは大事だし、良いことだとお母さんも思う。」
「でもね、そのお金は誰のお金?」
「うーん、お父さんとお母さんが働いたお金。」
「そうだよね、桃太郎にあげた桃太郎のお金だけど、お父さんが一生懸命働いて、桃太郎が使うためにあげたお金で、桃太郎が自分で働いたりしてもらったお金じゃないよね?」
「逆に、借りるのもダメだよ。借りたお金はその子が働いたお金じゃないよね?その子のお父さんやお母さんが働いたお金だよね?」
「誰かにお金を貸したり、あげたりするのは、大人になって、たとえば桃太郎のなりたいゲームクリエイターになって、お仕事をして自分で働いてもらうようになったら、自分で考えてやっても良いよ。」
「でも、今は子どもだから自分で働いてお金をもらってないよね?だからダメ。」
「分かった?」
「分かった・・・」


頭ごなしに怒ってしまいそうな案件でしたが、
とりあえず、ヒステリックにならずに穏やかに話をすることが出来ました(*^^*)

そのあと、念のため、
どうして急に駄菓子屋に行くことになったのか聞いてみると・・・

お友達が駄菓子屋に行こうと言い出したらしくて・・・^^;

私はお金を貸したと聞いた時点で、てっきり桃太郎が誘ったと思っていたら、
お金を持ってきていない友達が言い出したのこと^^;

それを何の疑問も感じずに、ホイホイ一緒に行ってお金を貸してあげてしまう桃太郎・・・^^;

私は、なんでお金を持ってない友達が駄菓子屋に行こうと言い出したのかモヤモヤ^^;


小銭ですし、返ってくる期待はしていません、諦めています^^;
親が気心知れた間柄なら、今日お金を貸してあげたらしいのでと、言えるかもしれませんが、
そういうことを気安く言える仲ではありませんし。

ただ、今後これに味をしめてたかる様になると困るなと思うわけです。
少額のうちは良いですが、中学、高校になって金額がエスカレートしてくるかも知れないという恐れもあります。

何がって、桃太郎自身もお金を貸したことを何とも思っていないのが気になります。
こういう、ぼーっとした子が、頭の回転のいい子、悪く言うとずる賢い子にカモにされそうで^^;

ですので、良い機会だと思ってさとしました。うまく伝わったでしょうか・・・。

定着するまで折をみて時々伝えるようにしたいと思います。

友達の子も言えば貸してくれると学習してしまったかもしれないので、
それを阻止するためにも♪

(桃太郎10歳8ヶ月頃の話)

とは言え、モヤモヤしていたので、この話は続きます。
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。