お金をかけないで幼児教育したい! 8歳の桃太郎
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
もうすぐ誕生日!プレゼントはカメラ♪
2013-07-11 Thu 08:57
はやいもので、まもなく桃太郎の9歳の誕生日がやってきます。


昨日は、少し早いですが、主人の母から
誕生日プレゼントで、桃太郎の大好きな、桃が一箱届きました♪(*^_^*)
注:シャレではありません(笑)

和歌山県産 完熟 もも [あら川の白鳳 桃] お中元 ギフト にも化粧箱入り和歌山県産 完熟 もも [あら川の白鳳 桃] お中元 ギフト にも化粧箱入り
()
藤本商店

商品詳細を見る

(いや、地元産の桃ですけどね♪)



さて、私たちからは、
今年の誕生日プレゼントはアマゾンで購入することに決めました。


しばらく前に、コンビニでアマゾンギフトカードが10%割引で購入できるキャンペーンをやっていて、

1枚購入してあったので、それを利用するつもりでした。


アマゾンギフト券の利用もすっかり板についてきたさくらのはっぱです(笑)


今回のプレゼントはパパが決めました。


桃太郎は、最近すっかり物欲がなくなっている感じで、玩具を欲しがる事も少ないです^^;


一人でおもちゃで遊んでも退屈なだけなので、


テレビを見たり、本を読んだりして過ごすことが家の中では多いからかな?


かといって、ゲームソフトは簡単には買ってもらえないと分かっているのでしょう。


『ゲームばっかりやってると馬鹿になるよ!』が


私の口癖なので^^;



というわけで、


何か欲しいものある?と聞いて帰ってきた答えは


『なんでもいいよ。』



と、テンション低め^^;



それでもおばあちゃんには、


『本がいい!サバイバルシリーズ。ロボット世界のサバイバル2がいい!』


と、お願いしてました。


ロボット世界のサバイバル2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)ロボット世界のサバイバル2 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)
(2013/01/04)
金政郁

商品詳細を見る




パパは、カメラを買うつもりでずっといたようです。


実は3月にコンパクトカメラを壊してしまって。


今の我が家にはカメラが無い状態なのです。


最近はスマートフォンのカメラ機能でも充分な撮影ができるので、


そのままになっていたのですが、


パパは、運動会に向けて、一眼レフカメラの購入を検討中。


で、桃太郎の誕生日にカメラと言うのは・・・・


桃太郎が電車オタクで、最近は電車を撮影したがるから。


なので、安くて丈夫なコンパクトカメラを桃太郎への誕生日プレゼントとして、


購入しようと考えたようです(*^^*)




Nikon デジタルカメラ COOLPIX S31 防水5m 耐衝撃1.2m ホワイト S31WHNikon デジタルカメラ COOLPIX S31 防水5m 耐衝撃1.2m ホワイト S31WH
(2013/02/28)
ニコン

商品詳細を見る



ニコンのカタログによると、
『子どもといっしょに写真を遊ぼう』
という、キャッチコピーで、

濡れても、落としても大丈夫。
しかも、ひらがな表示設定も選べるとのことで、

まさに、子どもをターゲットにしたカメラ。


私自身もガサツなので、防水&耐衝撃は、願ったりかなったり^^;


という訳で、アマゾンで早速ポチっとしました(笑)


ところが、注文色を間違えてしまい。

半日後にキャンセル&再注文^^;


意外と、キャンセルできる物なのですね。


無事に注文しなおすことが出来てホッとしました(*^_^*)


ちなみにお値段は9081円でした。

カメラも随分安くなりましたね。

まあ、値段なりの画質なのでしょうが、

一眼レフを買う予定なので、今回は画質は妥協です。



これが、パパからの分。


ママからは、ずっと欲しかった・・・って私が(笑)


はじめてであうすうがくの絵本セット 全3巻はじめてであうすうがくの絵本セット 全3巻
(1993/04/01)
安野 光雅

商品詳細を見る


こちらを購入してみました。

買い与えるには少し遅いかもしれませんが、

でも、自分で読むなら低学年から・・・

と、あるので、興味を持って読んでくれたら・・・という期待をこめて。


本当は中古品などでの購入もアリかなーと思ったのですが、


お店で手に取ると書き込みがしてあるものが多くて。

書き込みがしたくなるような絵本であるならば、


まっさらなものに、自分の書きたいように書かせてあげたいなと(*^^*)


そんな気持ちを込めて、


遅すぎることは無いと思いながら9歳へのプレゼントです(*^_^*)


図書館に蔵書があれば買うことは無かったかもしれませんが、


幸か不幸か近隣図書館には蔵書がなかったので、購入となりました。


もし食いつかなければ、私が楽しもうと思います^^;
スポンサーサイト
別窓 | 8歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
竹でパンを焼くイベント。
2013-07-05 Fri 13:58
この日曜日は、自治体主催の『親子自然教室』に参加してきた。

いつもお金の話をして恐縮だが、1家族の参加費200円、材料費500円で、合計700円。


実は毎年恒例のイベントなのだけれど、
竹やぶで行われる・・・というのが、なんとなく、やぶ蚊を連想させるのと、

メインはパンづくりなので「私は料理は得意じゃないし・・・」
と、色々理由をつけて敬遠してきたイベントだった。

今回も学校からチラシを持ち帰ったのを見たが、スルーするつもりでいた。

ところが、お友達のママが、昨年参加したらしく、
「自分で火を熾したりね!すっごく楽しいよ♪おすすめ!」
と、言ってくれたので、

おっかなびっくり参加することにした。


申し込みは家族単位だったから、パパの仕事の都合は分からなかったけど、
一応パパの名前も入れておいた。

さて、当日はパパもお休みだったので、3人で参加。

チラシにはざっくりとした内容しか書かれてなかったのだけれど、
当日渡されたスケジュールを見て、びっくり。

かなりの勢いでアウトドアなイベントだった^^;

さすが「自然教室」と名づけているだけの事はある。

後から考えてもパパがいなければ無理だったと思う^^;
竹でパンを焼くイベント。の続きを読む
別窓 | 8歳の桃太郎 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
桃太郎の毛筆・・・・親ばか日記
2013-06-08 Sat 08:11
桃太郎が書道教室に通い始めてかれこれ半年くらいになるだろうか。


ずっと硬筆をやっていて、


ノートにひらがなカタカナをかきつづけ、


この四月にようやく、毛筆デビューをした。



まだ、「つり」「くつ」しか書いていないが、


親ばかながらも、


なかなか力強くて見栄えのする字を書くじゃないの♪


と、喜んでいた。


硬筆と、毛筆は別物だな・・・とも(笑)


ところが・・・・


4月の末に骨折^^;


折れたのが右手だったのと、


週1で通院することになったのが、たまたま書道教室の日!^^;


何も習っていない曜日もあるけれど、その日は病院が午後休診だったり・・・


で、


まるまる一ヶ月、教室の方はお休みしていた。


入れ違うように、


学校では書写の授業が週1ペースで始まった。


学校での様子は分からないが、


道具を出したり、片付けたりにルールがあると思い、


不自由だとは思ったものの、


初日から道具を持たせて送り出した。


「出来なかったら、やらなくても良いからね。」


初日は、線を引く練習だったとかで、


しっかり授業に参加していた。


その後も、ギプスで固定されていたのが


書道には案外向いていたのか、


包帯は汚してきたものの、


授業はみんなと同じように出来たとの事だった。


学校の書道ってこんなハイペースであったっけ?とか思いながらも、


ゆっくり大きく文字を書くのは良いことだと思うので。


後の処理は大変だけど、歓迎している。


先日の参観では後ろの壁面に図画の作品と、書写の作品が貼り出されていた。



花丸をもらっている子が数人いたけれど、


パパがこっそり


「桃太郎の字が一番うまいな・・」


と、ささやいた。


まったく親ばかにもほどがあるが、


私も同感だった(笑)



書かれた文字は漢字の「一」と「二」


文字の形は先生のお眼鏡にかなわなかったかもしれないが、


力強さと、筆使いは、初心者とは思えない。


筆にたっぷりと墨汁をふくませたことを思わせる、


大胆な性格が現れた文字は、意外に丁寧に筆を運んでいて


私好みだった。



参観のあとで持ち帰った作品は「土」だった。


これも、なかなか。である。




そして、すっかりギプスも外れ久しぶりの書道教室へ。



いきなりお手本が4文字になって、しかもカタカナ。


3年生だから進みが速いのだろうか?


毛筆のお手本は「ハンカチ」だった。


休んでいた分も含め二か月分の月謝を持たせたのだが、



今月から「級を取ります。」とのことで、


500円。


「硬筆専用ノートを使います。」とのことで、


250円。


さらには、桃太郎が学校で名前を書くのに、


漢字の画数が多すぎて大筆では書けない文字があったらしく^^;


勝手に小筆を買ってきており・・・


470円。


請求が来ていました^^;


教室でも文字の書き方は変わってませんでしたが、


4文字だと、一文字が小さく書かないといけないので、


ちょっと苦戦したみたいでした。


短い時間ながら硬筆も練習していて、


短い文章を書いていました。


気をつけて書けばここまで字が変わるんだなと、感心しました。


本人も習字は好きだと言ってるので、


長く続けてくれたら嬉しいと思う。



中学に上がると、部活や、宿題や塾との兼ね合いで、



ソロバンでも習字でもやめてしまう子が多いけど、
(やめさせられてしまう)


私個人は、好きなものは、好きなだけ続けてくれたらいいなと思う。
桃太郎の毛筆・・・・親ばか日記の続きを読む
別窓 | 8歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ひさしぶりの読み聞かせ
2013-06-06 Thu 09:18
最近は、自分で本や漫画をよく読むようになっていて、

また、学校から帰っても、宿題、習い事、あそび、ご飯、お風呂、テレビと忙しく、

布団に入ると、コロンと寝てしまうような状況でしたので、

また、布団に入っても、コロコロを読んだり^^;



で、なかなか学校でのボランティアはするものの、

対桃太郎への読み聞かせが出来ていなかったのですが。


久しぶりに、読みました(笑)



1冊目はナント!英語の絵本です(笑)

英語が読めない私レベルの人にも、なんとなく読めちゃう一冊(笑)

っていうか、桃太郎の方が発音が良くて直されたりしました^^;


「ぼちぼちいこか」↓↓の英語より読みやすい気がしました。


もう一冊は、



ボランティアでは先輩がエプロンシアターでやったのを覚えていますが、

童話にすると案外長いお話なんですね。


桃太郎には初めて聴かせた気がします。


本当は、もう自分でも読める分量と難易度のお話だと思うんですけどね^^;



桃太郎も嬉しそうでしたが、

私も、やっぱり我が子に聞かせる読み聞かせが一番楽しいな♪

・・・と感じたのでした(*^_^*)
別窓 | 8歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ホタルをみてきました♪
2013-06-03 Mon 17:37
パパがね。


やりたいことが二つあるんだよね。


と、ボソッとつぶやいた。


ふーん。何?



ひとつは、陶芸。桃太郎とろくろで何か作りたい。


ふーん。


もう一つは、桃太郎とホタルを見にいきたいな。



いいね!いいね!


じゃあ、両方やろうよ!



ホタルは時期が今ぐらいからだから。


まずは、ホタルだね!


近くだと、どこで見られるか調べてみるよ!




パパがなんとなく知っていたのは、


パパの実家からもう少し先へ行った隣の県の川らしい。


けど、今の家からは少し遠い。


私の通ってた学校の方にもあったはずだけど、


そっちはさらに遠い。



まずは、県内のどこら辺で見られるか検索してみた。


すると、意外なことに、


車でホンの15分ほど走った山の中で見られることが判明!!



駐車場も無く、ホタルの里と命名された小さなベンチのある休憩所があるのみ。


近くに大きな公園はあるが、夜は閉鎖されていて。


他は、山と田んぼばかり。


夜にはもちろん街灯も無い。



検索のワードを変えて詳しく調べると、


そろそろ始まる時期らしい。

5月の下旬から6月の中旬頃までで、

お祭り(ホタルまつり)は、6月中旬頃。


時間も書かれていて、


20時から21時の間に行くのが良いらしい。

もちろん、もっと遅い時間も見れるのだけど、

子連れでは、コレくらいの時間が限界だ^^;



土曜日の夜。


お風呂も入った後だったけれど、


ちょっと行ってみる?


と、出かけることにした。


だって、


ホタルの見られる時期はすごく短いんだって。



ナビをセットしてまずは大きな公園まで。



まっくらで、目印も何も無い。



両側が田んぼの道を行く。


パパはそういう道をかっ飛ばして走るのが好きなんだってさ^^;



誰も来てないと思ってたけど、


意外や意外。


車が10台くらい止まっていて、一安心。



だって、ホタル狙いとしか思えない(笑)



誰も居ないかも・・・と思って、


懐中電灯を念のため持参したけど、


他に人がいるんじゃマナー違反になるもんね^^;



用水路沿いの細い道を入っていくと、薄暗がりの中に人影が。



ファミリーだったり、カップルだったり♪



そして、目を凝らしながら川沿いを歩いていくと、



一匹、二匹とホタルが光っているのが見えました。




まだ、数はそれほど多くはなくて。



もっとたくさん飛んでたら幻想的だったんだろうなぁ(*^_^*)




それでも、実際に見るホタルの光る様子は感動的♪でした!(*^_^*)


車を停めた大きな公園付近から整備された休憩所まではかなり歩くらしく、


その間に街灯ひとつ無く、ホントに真っ暗^^;


どんどん歩みを進めたものの、人気がなくなると、


色々な影が、妙なモノに見えてきて、


真っ先に桃太郎が

「怖い。もどろー。」

と、言うので、


そのあたりで、引き返しました。



引き返す途中で、幼児2人を連れの家族がホタルを楽しんでいました。


その、パパさんが、


たまたま足元近くに居たホタルを捕まえました!!



そして、家族でさんざん楽しんだ後、


近くにいた桃太郎にも


「はい♪」


と言って、見せてくれました♪


なんと、ありがたいことでしょう♪(*^_^*)


もちろん、桃太郎も、パパまでも大喜び!!


だって、そんなに近くで見たこと無いですもんね!



本当に、おしりが蛍光色に光っていました♪



すると!


今度は、そのパパさんの手を離れて、


パジャマだった桃太郎のズボンに止まってくれました♪


ホタルさんありがとう♪(*^_^*)


ゆっくり、ゆったり桃太郎に止まったまま光るホタル君を観察し、


そのあと、桃太郎のパパの指先へ。


最後は指を上に向けてやると、てっぺんまで昇って行き・・・


水面へと、飛び立っていきました♪(*^_^*)



なかなか出来ない経験を、子どもと一緒に体験できること、


本当に嬉しく思います(*^_^*)



実は、もっとたくさんホタルが舞う光景を期待して、


余裕があれば来週の週末も見に行きたいなー♪



という、野望を抱いている私です(笑)



桃太郎は、昆虫はあまり得意ではありませんが、楽しんでいました(*^_^*)




パパは、願いがかなったことが、すごく思いがけないことだったらしく。



願いがすぐにかなっちゃったな♪



と、言っていました(笑)



次は、陶芸体験です♪


ゆっくり探そうと思います(笑)
ホタルをみてきました♪の続きを読む
別窓 | 8歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
骨折中ですが・・・
2013-05-01 Wed 11:01
骨折中の桃太郎ですが。

その後、元気に学校に通っております。

雨の日だけは送り迎えしていますけどね。



体育はそもそも着替えができないってことで、見学。




習い事は、筆がもてない習字はしばらくお休み。



そろばんは、
先生に確認したらできることをさせますと言ってくださり、
「暗算」の練習などをしていたようです。


体操教室は、内容が器械体操なので、
体重がすべて手にかかる技もあるため、
こちらはギプスがとれてもしばらくお休みかも。


もう一つのスポーツは
顔だけ出してみたら、軽量な室内用の道具を貸してくださり、
左手だけでできる練習をさせていただきました。
次回もさせてもらえるかは不明ですが、
準備運動のかわりにする鬼ごっこくらいはできるかも^^;

右手を酷使するようなスポーツではないので、早めに復帰できそうな予感。


えいごくらぶは、祝日のため骨折後はまだ教室がありません。
宿題がたっぷり出されているようですが、
左手で書くのは難しいので、今回は目をつぶることにしています。


そして昨日は、創造教室でした。
五月飾りを作ると言うことで、工作だったので、
無理かなと思っていましたら、
先生が
「お母さんが手伝ってくだされば来て頂いても大丈夫です」
と、おっしゃってくださったので、
言ってきました。

先生が考えた五月飾りは「兜」で、
紙コップと紙皿を使った物でしたが、
ものすごく完成度が高くて!

(不器用な)母が必死で製作しました(笑)


立派な兜が出来上がって、私も大満足♪


よくよく聞いたら、先生方は
大学での講師を始められるとともに、
デイサービスでの大人相手の教室もされているらしく、

小学生向けのクラスでは

時々、デイサービスの方たちと同じ内容のカリキュラムをするそうです。

今回も、作って(大人が)満足できる作品でした(*^_^*)




ちなみに、今日はお休みする書道教室の時間に
整形外科に行ってきます。

ギプスが倒れそうに臭くなっているので、

今日は一度はずして、レントゲン撮影するとのことで、

少しホッとしています^^;


結果が良好ならまだ一週間目ですが
今日、ギプスが取れるかも!


トイレの補助や、歯ブラシの仕上げ磨き、
雨の日の送迎など大変なことも多いので、
早く外れてくれると嬉しいな♪(*^_^*)
別窓 | 8歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
春休みより遊んでる^^;
2013-04-09 Tue 10:00
子ども会の1年生歓迎会でした。

我が地区は、相変わらずの田舎ですが、

最近、新しい住宅が増え、子ども会の会員は、

総勢107人だとか!!

事情で子ども会に入会していない家庭もあるので、


小学生全体では、もう少し人数が増える計算。



始業式から帰った午後のひとときを、

地区の集会所で、ゲームをしたり、しながら過ごしたようです。

桃太郎は、ビンゴで1抜けだったらしく、喜んで帰ってきました(*^_^*)

商品は、1位が良いとは限らないんですけどねー^^;


終わった後は、家の周りの道路が子どもたちの遊び場と化していました^^;

高学年の女子はバレーボール。



男の子チームはサッカーやかくれんぼに興じておりました(*^_^*)


桃太郎も。

春休みは、誰かを誘って遊んだりはほとんど無く、

家にこもるか、私と出かけるか・・・だったのに、


目をキラキラさせて、遊び倒しておりました(*^^*)


こういう姿を見たかったんだよねー。


みんな、集まった後だから、遊べるし、


学校終わりだから遊べる。


これぐらい、時間があって


たっぷり遊べる日が、ほとんど無いって言うのがね。


ウチの子もだけれど、よその子もさ。





畑に入って、じいちゃんに叱られたり。


いろんなことがありながらも楽しかったようです♪


桃太郎は、創造教室があるので、途中で抜けましたが、


日が長くなったので、帰ってきてから日が暮れるまで

また、遊んでいたようです。



こどもが、こんな風に、わらわらと、気軽に集まれる場所が欲しいなーと

改めて思いました。




帰ってきてから

じいちゃんにお小言を言われていて、

何かと思えば、道路でボール遊びをしたことを言われていました。


桃太郎の返事

『公園はボールで遊んじゃダメって書いてあったよ。』


近所の家か?それとも集会所か?


ガラスが割れたので、ボール遊びは出来ないんだってさ^^;


この田舎でも、難しい世の中になってきています。


まあ、公園には赤ちゃんや幼児など小さい子も来るからね。


たぶん。




別窓 | 8歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
出席停止中・・・・03/04のツイートまとめ
2013-03-05 Tue 03:20
結局、日曜日に救急で受診したら、インフルエンザB型の判定を戴きまして^^;
予防接種を受けていたからか、翌朝には熱は落ち着き、
37度代を推移。

元気も食欲もモリモリで^^;

小児科救急で受診したのですが、
当直の先生に
『それだけ元気なら、明日からゲームやりたい放題だな♪』
とか言われる始末^^;
感じの良い先生で、話してるだけで病気が治りそうでした(笑)

パパがレンタルショップでDVDを何本か借りてきてくれました^^


senchanpe

インフルだけど、元気。午前に一時間、学習タイムとりました。あとは、プラレールしながら、Eテレみたり、DVD見たり(^_^;)
03-04 23:48



カーズ2 [DVD]カーズ2 [DVD]
(2012/01/18)
ディズニー

商品詳細を見る

カーズはなんと2周り^^;
日本語で見て、英語&字幕でも見るという・・・・^^;
一度ストーリーが分かると、英語でもなんとか楽しめるみたいです♪


マダガスカル2 スペシャル・エディション [DVD]マダガスカル2 スペシャル・エディション [DVD]
(2011/11/25)
ベン・スティラー、クリス・ロック 他

商品詳細を見る


学習タイムは、どんどんドリル3月分、数ページ、どんぐり問題1mから二問。市販問題集数ページ。
03-04 23:53



小学二年生 2013年 03月号 [雑誌]小学二年生 2013年 03月号 [雑誌]
(2013/01/31)
不明

商品詳細を見る

↑どんどんドリルはコレ「小学二年生」の付録ね^^;

↓市販の教材。

自由自在算数小学1・2年自由自在算数小学1・2年
(2011/03)
不明

商品詳細を見る

↑ばあちゃんがプレゼントしてくれたものの、ほとんど手付かずの問題集^^;

「カード製造機の問題」は、見ただけで、拒絶反応。以前に、出来なかったのを覚えてた。似てるけど違う問題だと言うと、問題を読み直して、やる気になった。私も一緒に解いたけど、子は自己流の絵で正解。
03-04 23:57

子どもが並んで逆立ちする問題も、工夫して絵で答えを出してる。成長してるなぁ
03-04 23:59




とは言え、一日中遊んでいる姿を見ていると、なにやら腹立たしくなり、
勉強させたくなるのが親の心情^^;

で、最後はケンカになりました^^;

期待していた宿題もまるでだされること無く・・・

まあ、マス計算とか出されるよりは良いんですけどね^^;

外に出られないのだけはストレスで、

運動しないので、おなかも減らず、遅くまで眠くなれないという
欠点はありますが、


おおむね、伸び伸び、やりたいことをやって過ごしています^^;

学校は今、分数を学習しているらしいので、

その授業が受けられないのが、ちょっと心配ですが・・・・

あとは、もう学期末で、たいした授業内容は無いと思うので、

良いんじゃないですかね^^;
出席停止中・・・・03/04のツイートまとめの続きを読む
別窓 | 8歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ぽろぽろ
2013-02-19 Tue 09:27
意地悪は、その後何も言ってこないところを見ると、一段落したようだ。


先週は地区を越えたお友達と、駄菓子屋で待ち合わせると言うこともやってのけた。

親としてはドキドキするが、ちょっとづつ成長している。

10円を持って出かけ、ガムを買って食べたらしい。



週末、ランドセルの中に、マスクとハンカチのセットが入っていなかった。

学校に忘れたのだろうと、

月曜日には、念のため、新しいものを持たせると、

「学校にあったー!」と言って帰って来た。


どこにあったか聞くと、Aちゃんの席のそばに落ちてたと。


Aちゃんの席は隣なのかときくと、違うと言う、
どこかと聞くと、教室後方の桃太郎の席から真反対だと言う^^;



いったいどうなっているのやら^^;

2年生。



その話を終わって、宿題をやろうとすると、

こんどは、計算ドリルと、専用ノートがランドセルの中に無いという^^;


うーん。

後ろに「えいごくらぶ」が待ち構えているので、

のんびりしているヒマは無い。


学校へ取りに行って宿題をやるか、

ノートを忘れたからといって宿題をやらずに行って

学校でやるか、どっちが良いか聞いてみた。


桃太郎は、学校に取りに戻りたいと言う。



えいごくらぶの用意を持って、

急いで車を出して、学校へ。



学校へは送ったけど、ママは車で待っていた。


一人で教室へ行ったものの、机の中に、ドリルが無く、

職員室へ行ったらしい。


先生と一緒に探したけど見当たらず、

先生用のドリルとノートを借りて、

コレにやってきなさいと指示があったらしい。


意外に時間がかかったので、やっぱりそのままえいごくらぶへ。


送り届けて、部屋を探すと、

なんと、ドリルと、ノートが置いてある^^;


週末に出された宿題に確認印が押されていないところを見ると、

そもそも、学校に持っていっていなかったらしい。


帰って来て桃太郎に話をすると、

あいかわらず、現実を見つめられないらしく^^;

学校に持っていった!先生に見せた!の一点張り^^;


まあ、そこは深く追求せず、


無事に宿題と、時間割をさせて終わった。



私も最近、ランドセルの中身とか確認しなくなってるからね^^;

子どもが「やった」「もった」と言えばそのままにしてるから。


まさか、最初から入ってなかったなんて、盲点だったよ^^;


先生には手を煩わせてしまって本当に申し訳なかった。

連絡帳で謝っておきました^^;




まだまだ2年生。なんでもかんでも完璧なんて出来ないよね^^;

別窓 | 8歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
算数の文章題につまづく(ーー;)
2013-01-22 Tue 12:08
昨日の宿題の文章題にびっくり。

かけ算の問題に、引っ掛け的に足し算の問題が混ざってたんだけど、

見事に罠にひっかっかってた(゜o゜)

単純な1年生レベルの問題なのに、

かけ算をしてる。

なんとも思っていない。

『6本入りの鉛筆の箱と、2本入りの鉛筆の箱がありました。
鉛筆はあわせて何本でしょう。』



6×2=12 答え12本

と、堂々と書いて何の疑いも無いらしい。


「コレとコレ、違ってるよ。
もう一度やり直してごらん。」

と、指摘すると・・・・


もう、指摘されただけで、逆切れ^^;


とにかく、変にプライドが高くて、
自分の間違いを認めることが出来ない。


ついついこっちも声が大きくなってしまう。


賢くなるには、まずは自分の間違いを認めることから。


大きな声で、桃太郎を制圧して、

白い紙を用意。

そして、まずは、絵を描かせる。


どんぐりの問題をやってるから
絵を描くことに抵抗は無い。


文章どおりの絵を書き上げた。

「鉛筆は何本だった?」

自分の描いた絵の鉛筆を数えて

「8本」

「そうだね。あってるよ。」

「じゃあ、式は?」


「にしがはち?」

「4はどっから出てきたの?問題に4なんて数字出てこないよね?」

「だって二六だと12だもん。」

「そりゃそうだ。」

「こたえが8にならんじゃん。」

「絵を良く見てごらん。絵で考えるんだよ。」

「????」

絵を見てもまったくピンと来ない様子^^;

「六二12?二六12?」

と、繰り返し、質問調で答えるので、

「なんで掛け算するの?掛け算の意味分かってる?」

「分かってる!」

それでも、6本入りの鉛筆の箱を二つ描いて、
「『6本入りの箱が二箱あります。鉛筆の数はいくつでしょうか?』
これが、6×2の意味だよ?
じゃあ、桃太郎が書いたこの絵は?」


「6+2?」自信なさげ^^;

「分かってるじゃん!!」

「だって、ココに
(と、宿題のプリントの上の方を指差して)
『いろいろな九九の計算をしてみよう』
って書いてあるじゃん!
だから、掛け算だと思ったんじゃん!」

ヤッパリ怒っております^^;


残念ながら末期的症状が出ております^^;




別窓 | 8歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。