お金をかけないで幼児教育したい! 読み聞かせボランティア
ちょろりんのすてきなセーター【絵本】
2017-02-07 Tue 15:40
今日は、学芸会後、初めての読み聞かせ。

ここ数週間は学芸会の練習で、低学年は長い休み時間ともなると、

体育館への移動やらで、色々で忙しく、

インフルエンザが流行っていたのもあってか、

常連さんもなかなか顔をだしてくれない日が続いていて、

私たちボランティアも寂しかったのですが・・・


今日は天気も良く、久々に自由な休み時間だったにも関わらず、

1年生から3年生の子達が聞きに来てくれました♪

1冊目は


ちょろりんのすてきなセーター

ふふふ。大好きなお話です♪
ですが、久しぶりだったり、練習不足だったりで
ちょっと焦ってしまい、ところどころカミカミに・・・^^;


2冊目は・・・


バナナじけん
こちらも好きで、度々レパートリーに登場するのですが。。。

常連さんが多いので上の学年では知ってる子が多かった(笑)


おかしい。長いのを2冊読んだつもりだったけど、まだ時間がある~!!

というわけで、3冊目は・・・・


よい子への道〈2〉

昨年、『よい子への道』

よい子への道
で、ドッカンドッカンとウケたので、調子にのって2を読んだのですが。。。

やっぱり、シリーズものは1作目に勝てないっていうジンクスが当たっているようです^^;

読む方としても、一作目の方が楽しんで読める気がしましたし、

1作目の方が子どもに身近な題材のような気がします。

それでも、子どもたちは

『そんなわけなーい!』

とか、

『そんなことしなーい!』

と、ツッコミながら楽しんでいました(笑)
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
保育園公演 年少さんと未満児さん
2016-12-15 Thu 13:39
楽しくてしかたない保育園公演(^^♪

今回の演目は・・・
年少さんが



縦が人の肩の高さくらいある、超、大型紙芝居
『わたしはだあれ?』

普通サイズの紙芝居
『ゆたんぽくん』

大型絵本『くだものいろいろかくれんぼ』

(↑リンク先は普通サイズの絵本です)

エプロンシアター『アンパンマン』


おはなしタペストリー
『あかずきんちゃん』

未満児さんは
「わにわにのおふろ」


そして、ご存じ「だるまさんが」

みーんな、ドテッとか、びろーんとか一緒にやってくれて超かわいかったです( *´艸`)

あとは年少さんとおなじ、

アンパンマンのエプロンシアターと、
おはなしタペストリーの「あかずきんちゃん」

をさせて頂きました。

ただ、年少さんと、未満児さんでは反応が全然違ったんです。

年少さんは楽しんでくれていたのですが、

特に人形を使った最後の2演目。

未満児さんにはオオカミの人形が怖すぎたり。
アンパンマンがバイキンマンにやられて落ちて行くところが
悲しすぎたり。。

とにかく、涙涙の感受性の強い子が数人いて、

みんな先生にしがみついていました。

ホンの1年の違いでこうも反応が違うものかと。

子どもの成長の早さを感じさせられたのでした。



別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
久しぶりの雨。30人以上が大挙して押し寄せる!!
2016-12-14 Wed 13:39
久しぶりの雨の日の読み聞かせ。

ここ最近は何人かの常連さんで落ち着いていた読み聞かせのお部屋も

鐘の音につられ、行き場のない子どもたちで大賑わいでした^^;

クリスマスも近いので、1冊目は
相方さんが、「まどからおくりもの」を。私も大好きな1冊。



2冊目は、ワタクシが。

サンタさんたら、もう!』を。

うっかりうっかりで、ちょっと抜けてるサンタさんは最後まで抜けてたって話・・・(笑)

まだまだ時間があったので、相方さんが、もう一冊。
ねこってこんなふう?


色々な生き物がねこを見たら、どんな風に見えるかっていうお話。
私は、金魚から見た猫と、ミツバチから見た猫が好きでした。

お話を聞きたかったわけでは無く、
普段入れない部屋で遊びたい!!
というだけの理由で来てしまった残念な子も数人いましたが(*_*;

でも、ほとんどの子が、絵本の世界にぐいぐい入り込んでいました(´▽`*)




別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
常連さんは男児率高し。
2016-11-26 Sat 15:02
久しぶりに学校へ読み聞かせに行ってきました。

今の2年生はお話し好きな子が多くてこの日来てくれた子は全員2年生。
しかも全員、男子(笑)

途中で体育前の4年生の男の子も来てくれましたが、
休み時間が終わりかけだったので残念でした。

最初に読んだのは

ナミチカのきのこがり (絵本・こどものひろば)


「ともだちや」シリーズのイラストでおなじみの、大好きな「降矢なな」さんの作品♪

初めて読みましたが、降矢さんの作品にハズレって無い気がしますね。

この本もちょっと怖いような不思議さがありつつ、楽しいお話でした(*^▽^*)

二つ目は

メアリー・スミス


何度も紹介している、お気に入り♪

それでも、時間が余ってしまいました。

もっともっととせがまれますが、長いお話しの絵本しか持っていません(´・ω・`)

仕方がないので、困ったときの1冊「さる・るるる」を
「超超超・短いお話だよ!」と言いながら。


で、読み終わってもまだ音楽が鳴らないので、

調子に乗ってもう一冊

も。

男子たちが、喜んで聞いてくれました。

そして、音楽がかかると、蜘蛛の子を散らすように教室に帰っていきました。


さて、かれこれ6年近く読み聞かせボランティアをやらせて頂いていますが・・・・

最初は物珍しそうにやってくる子供たちも段々に落ち着いて、最後は常連さんに落ち着くのですが。

不思議と、常連になるのは男の子が多いんですよね。

お話しが好きな子っていうのは女の子が多いのかな?と思っていたのですが、

この日も全員男子だったように、

聴きにくる子は圧倒的に男子が多いんです。

うちの学校だけかな?

女子の常連さんも少数派でいますが、

たいてい元気な子が多い。外で遊ぶのが好きそうな。


で、考えてみたのですが、

お話が好きな女子は、自分で読むのかな?

どんどん自分で読み進めるのかな?

桃太郎の同級生にも昨年すでにハリポタを完読した子がいたようだし。

参観日の休み時間に、ノベライズされた「君の名は」を読んでる女の子もいました。



だから、お話を聞きたい子っていうのは、

自分で読むのがチョッピリ面倒な、男の子、とか、

元気で本を読む習慣の無い女の子だったりするのかな?と。

私たちの活動が、ちょっとでもお話を好きになるきっかけになって、

いつか、ほかの子より出遅れても、本を手に取るようになってくれたらいいな。

・・・・そんな風に思います(*^^*)

別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
だ・る・ま・さ・ん・が
2016-08-05 Fri 09:25
今年も夏がやってきました。

夏休みの恒例になった桃太郎の母園での読み聞かせボランティア活動。

今年は子ども会の仕事が忙しくて、数日しか行けませんが。

それでも初回の読み聞かせに行ってきましたよ♪

最近は「今年も来てくれますか?」と、先生方も待っていてくださるのがうれしいです♪(*^^*)

この日は年少さんが大勢いて!
あれ?年少さんってこんなに小さかったっけ?^^;

先生『桃太郎君も、小さかったですよ!おめめクリックリで♪』

それがもう6年生で来春には中学生とか・・・ビックリですな。

さて、1冊目は。
かがくいひろしさんの「だるまさんが」の大型絵本。

出した瞬間に、
『知ってるー!』『おうちに一緒のあるー!』の声多数。
ひるまずに、「知ってる子も聞いてね♪」

「じゃあ、揺れるよ~♪こっちからだよ~♪」
で、だるまさんと一緒に、声も出してもらって。
「だ・る・ま・さ・ん・が」
と左右に揺れてもらいました(笑)
そして、「ドテッ。」のところでは、知ってる子も知らなかった子も大笑い!

相変わらず、外さない一冊ですね~♪

2冊目は相方さんが紙芝居を。
『おはしのめいじん』

色々なおはしの名人さんが出てきますが・・・・本当の名人は?

聞いた子が『おはしの練習頑張ろう!』って思ってくれてたら良いですね♪

最後は、保育園公演で先輩が読んでた絵本をチョイス。
『へびくんのおさんぽ』


これも最後終りかとおもったあとにマダ笑える楽しい一冊です♪

子どもたちは最初と最後にとっても元気な挨拶をしてくれます!
『グッドアフタヌーン!』
さいごは
『サンキュー!』
英語に力を入れている様子は、桃太郎が通っていた頃と変わりないようです(*^^*)

ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」
だ・る・ま・さ・ん・がの続きを読む
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
保育園おはなし会
2016-06-10 Fri 15:07
今日のお客様は保育園の年中さんでした(´▽`*)

最初は父の日も近いということで・・・

おとうさんだいすき を。

次は大型絵本。

へびくんのおさんぽ
大人も楽しめる、絵本です。絵もかわいい♪

『うさぎさんのえ』


紙芝居『ぴょこたんのなぞなぞ1・2・3』

↑こちらは同じシリーズの別の本の画像です^^;
紙芝居でしたが参加型のなぞなぞ紙芝居でした。


つられたらたべちゃうぞおばけ
こちらも楽しい絵本でした♪こどもウケ間違いなし!


す~べりだい
こちらもナンセンス絵本ですが、面白くて子どもたちにはドッカンドッカンウケてました^^;


別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
4年生の読みきかせ。
2016-05-16 Mon 10:08
今日から読書週間です。
桃太郎の学校では『あじさい読書週間』と名付けて、図書委員さんを中心に色々な行事があります。

私たちボランティアが教室に入るのもその一環。

今回は、1年生と4年生の担当を任されています。

桃太郎のいる6年生は、もう視線が怖いので入れません^^;

特に、冷めた女子の冷ややかな視線がね^^;

で、いま頭を悩ませているのは4年生で読む絵本^^;

10分間という制限時間があるので、あまり短すぎても、長すぎてもいけません。

いま、自分の中で候補に上がっているのは、

『わがままいもうと』


『みにくいことりのこ』


『むらの英雄』


『シロクマのパンツ』


の4冊です。

この中からなんとか2冊組み合わせて読もうと考えています。
4年生の読みきかせ。の続きを読む
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2016年3月のおはなし会
2016-03-18 Fri 10:30
今年は特別な一年でした。

桃太郎が入学して早5年。

今年は私にとっては初めての。

グループにとっては久しぶりの、新作の制作となりました(*^^*)

夏前くらいから、素材や材料、どんな形で見せるのか。

また著作権の問題など、色々なことをクリアして、

途中は何度か、3月のおはなし会に間に合うの?

と、不安になったりもしましたけど。

なんとか、無事発表するに至りました♪(*^^*)

そんな新作を含めたおはなし会のメニューはこちら↓↓↓

2016年3月のおはなし会の続きを読む
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
しゃくりがいこつ【絵本】
2016-01-28 Thu 05:58
今日も学校で読み聞かせボランティアでした。

学芸会が近いので、お客様はくるかしら?

と、思っていましたが、

出足は遅かったものの、

入れ替わりで4人のお客様がご来店♪(笑)

最初は相方さんから。

しゃっくりがいこつ

いや、この本面白です(笑)
がいこつさん、しゃっくりが止まらなくって、おばけさんに止め方を教えてもらうんだけど・・・

子どもたちからのツッコミが満載の絵本でした(笑)

2冊目は我が家の蔵書から(笑)

ぼくのぱん わたしのぱん

今日のお客さんは読んでる途中に色突っ込んできてくれます(笑)
掛け合いが楽しいみたい^^;
でも、ちょっとそういう本じゃないんだけどなー。
とか、思ったりしますが。
絵をよく見てるってことで、良しとします^^;

残り時間が少なくて悩んでいたら、
もう一冊をせがまれて、もう一冊忍ばせていた、
バムとケロを。

予鈴の音楽が鳴ったらおしまいね。
と、釘を刺していたのですが・・・・。


子どもたちに『知ってるけどこれが良い!』と言わしめる名作!!
バムとケロのさむいあさ

途中で音楽が鳴り始めても誰も帰ろうとしないので、
巻き巻きで読み進め、
音楽が終わるまでになんとか読み終わりました^^;

『走らないで!でも、急いで帰ってね!』

と、送り出します。

私たちが絵本を読むのは長い休み時間なのですが、
最近、授業開始時刻になっても教室に戻ってこない子が増えていて、
校内でちょっと問題になってるみたいで^^;

先生たちもピリピリしてたり、
授業開始時間に席にいない子が多かったせいで、
桃太郎のクラスでは罰として宿題が増やされ。
(もちろん、あらかじめ先生からの予告はあった。)
真面目な桃太郎がとばっちりで、家で愚痴る。
なんてこともあったばかりなので、
私たちもヒヤヒヤです^^;

私たちのせいで、子どもたちが叱られりしたら申し訳ないですもんね^^;

(桃太郎は11歳6ヶ月)
しゃくりがいこつ【絵本】の続きを読む
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アナベルとふしぎなけいと【絵本】
2016-01-21 Thu 20:55
久しぶりに読み聞かせに行ってきましたよ。

年度末が近づくにつれ来客は少なくなります。

それでも、今日は3~4人。

4年生の子もいたりして。

この日は出足も遅かったので、もしかして来客0人かしら?

なんて思ってましたが。

この時期にしては大入り(笑)

最初は相方さんが読みました。


アナベルとふしぎなけいと

あったかくなりそうな毛糸のお話。
不思議なのは、ちいさな箱から出てくる毛糸で色々なものが編めてしまうこと♪(*^^*)

地味な街が、アナベルのふしぎなけいとで、明るくなっていく様子も素敵♪

ワタシ好みの一冊でした(*^^*)


私は、この時期必ず読む自前の絵本、


バムとケロのさむいあさ

こちらを意気込んでもっていったんですよ。
急に寒かったですからね!

そしたら、前々回の担当さんが既に読んでいたことが判明^^;

顔ぶれもだいたい固定してくるので、これはあまりに日にちも近いしマズイ!

と言うわけで、急遽隣の図書室で借りた


はなすもんかー!

を読みました(笑)

このお話を知っている子がいて、最初にオチを言われてしまったのですが、
めげずに、そうかな?どうかな?
と、ごまかして(笑)

モチロン初見の子もいましたので、
知ってる子も、知らなかった子も楽しんでくれました(*^^*)
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! | NEXT