お金をかけないで幼児教育したい! どんぐり倶楽部【忘備録】
本当に楽しい学習(楽しみ方もいろいろデス♪♪)
2010-10-29 Fri 13:37
ときどきどんぐり倶楽部公式HPの(学習相談のBBSの)
過去ログの旅に度々出ています。
じっくりゆっくり丁寧に読んでいますので、遅々として進みません(笑)

今日は、一つちいさな宝物を見つけたので、忘備録に入れておきます♪

相談≫
ところで・・我が家にはもう1人、年中の息子がいます。喜んでいる私達の横で「僕もやりたーい!」といつも言っております。年長になったらね・・と言っていますが、彼は字はおろか数もおぼつかないのですが・・こんな様子で始めてもどうかな?もっとゆっくりと思ってしまうのですが、どうなのでしょうか?お答えをいただければ幸いです。

糸山先生の回答≫
●「どんぐり倶楽部」の「良質の算数文章問題」は<読み聞かせ>にも使えるんですよ。筆記用具は使いません。絵本と同じ扱いです。ゆっくり読んであげて...オ・ワ・リ。もちろん、答えは不要です。

息子の桃太郎は年長さんですが、気分が乗らない時はこういう楽しみ方もありか・・・と^^


昨日の親子の会話≫
書店に寄ったら、何か買って欲しくなったらしく、
「なんか買って~なんか買って~」となりました。
桃太郎には、良くあることなのですが、
「コレが欲しい!」と言うモノへの執着ではなく、「買ってもらうこと」への執着です。
(ちょっと見分けは難しい。)
「トミカの絵本が欲しい」と言うので、却下すると、
次は私が好むと思ったのか(親を良く分かってますね^^;)
公文のドリルの棚の前で「なんか買って~」と言いながら物色し始めます。

どちらも「買わないよ。」と却下。
何も買わずに帰り道。

たまたま公文の教室の前を通りました。
「ココも公文なんだね~。」
「そうだね~」
(ガラス張りの教室で、たくさんの幼児&低学年が学習しているのが見えました。)
「公文やりたいの?」
「うーん。」(なんだか生煮えなイエス)
「じゃあさ、くもんとどんぐりどっちがいい?」
「どんぐり~♪」

どんぐりの問題の楽しさ&楽しみ方、親子ともども、ちょっとづつ分かってきました♪
別窓 | どんぐり倶楽部【忘備録】 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |