お金をかけないで幼児教育したい! ママの参考書
福嶋隆史先生のメルマガ
2016-02-09 Tue 14:09
ずっと以前にも書きましたが、
現在購読している無料のメールマガジンは、

鷹姫さんのものと、福嶋隆史先生のものだけです。

鷹姫さんのメルマガは休刊の状態が続いていますね。

鷹姫さんの息子さんは私の二人の甥っ子と同い年。

どんな高校生になられているのか気になるところではありますが、

そっちは音沙汰無しなのでチョット置いといて、

今日は福嶋隆史先生の最新のメールマガジンから少し引用して紹介させて頂きます。

『中学受験で第1志望校に落ちたほうがよい理由』

少々、刺激的なタイトルでした(笑)

まあ、ウチは私たち夫婦も、子どもである桃太郎も中学受験とは無縁の世界に生きているのですが、

これって、中学受験にかかわらず、高校受験や、大学受験にも言えることなんじゃないかと思って、

納得して読ませて頂きました。

前にも、自分や妹やオットの経験をもとに似たような記事を書いたことがありますが。

福嶋先生のおっしゃりたいことも、ドンピシャだと思うんですね。


私自身の場合は、そこそこ名の知れた公立の進学校に入ったまでは良かったけれど、

そこでは底辺をはい続け、そうすると、

やっぱり学校生活が苦痛に満ちたものになるんです。

楽しくなかったかと言えばウソになります、

それなりに、恋もして、友達と遊んで、

勉強も自分なりに頑張らなかったわけではありません。

でも、いつもテストの点や順位は悪く、

周りに置いていかれるような気持ちになる。

テストが返される日は、上には上がいる・・・って言うのをヒシヒシと感じさせられる。


また、私の場合は、周りのほとんどの友達がその高校へ入ったので、

入ってからがどうなるかっていうことまで深く考えてなかったというのもあります。

この高校へ行けば大学に行ける。その先は希望の職業につける。

その程度の認識でした。

しかも、夢見がちでした。自分の立ち位置と、将来の希望とのギャップに

気付いてもいませんでした。

高校ではどんな勉強が待っているかなど調べようとしたこともありませんでした。

でも実際には、自分が苦手な数学にとても力を入れている学校で、

1年生から難易度の高い演習をさせられるのが特徴。

他の科目に比べて英語と特に数学の授業数が多く、

それだけで、すっかり嫌気が差してしまっていました^^;



高い目標に向かって頑張ることはもちろん大事だと思うのですが、

自分のいるフィールドの中で、常に安定して高い地位にいることは、

福嶋先生の言うように、やる気にもつながるし、

私の個人的な印象では、次の進路に進むときも有利になると言えます。

同じ学力であるならば、

進学校の底辺に居るより、普通校のトップにいる方が、

先の進路の選択の幅が広がると言うことです。

そして、何より、同じ学力なのに、先生からの評価が全く違ったものになると言えます。



まだまだ中学も高校も桃太郎にとっては先の話ですが、

高校受験の折には、そういうことも考慮の上で、進路についての助言をしてあげようと思っています。

これは、失敗した私と、成功した主人の共通認識です。

我が家の辺りは不思議と最終不学歴である大学の名前よりも、

高校の名前がいつまでもついて回る土地柄です。

ですが、そういうことに振り回されないで、

身の丈に合った学校を目指せると良いなと思います(*^^*)


以下に、福嶋隆史先生のメルマガの一部を引用させて頂きました(*^^*)
福嶋隆史先生のメルマガの続きを読む
別窓 | ママの参考書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
のうだま2 【おとな漫画】
2015-09-14 Mon 09:33


最近、細かい字が辛くなってきてまして。
図書館に行っちゃあ、漫画ばっかり借りてるワタクシですが・・・^^;

上のバナー。漫画なんですけど。
良い内容だったので。
ご紹介を。

のうだま2

2って言うからには1もあるんでしょうが、図書館で最初に見つけたのがこちらだったので。
しかも。
『記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ!』
ってな、副題もついてて。

そうそう、子どものためとかではなく、自分のために借りたんですよ^^;

年とともに、記憶の衰えとか、ホントにヒシヒシ感じてたものですから^^;

友達ともね。
人の顔と名前がちっとも覚えられないね・・・
なんて話をしてたところです。

専業主婦の私はマダ困ることは少ないのですが、
友人は子ども3人分のママ友付き合いに加えて、
教室の生徒さん(オトナです。)もいるのですが、
これが教室と言っても季節ごとの講座なので、
街中で声をかけられても、どこの誰だか、
生徒なんだかママ友なんだか、もうサッパリで・・・
ってぼやいてました。
そして、最後はヤッパリ歳は取りたくないね~って話に^^;

だから、この本、副題に惹かれたわけですよ。ウン。

だって、自分の実感と違うんだもん。

でね。

まあ、最初は自分のために読み始めたんだけど、

早いうちに、

『歳とともに記憶力が衰えるのは気のせい』ってことは納得できたのです。

気のせいらしいですよ。とにかく脳の衰えが原因ではないみたいです!
頑張りましょう!!!(←誰に言ってんだ?^^;)


後半は『記憶力』に関する話だったので。

お!これは桃太郎の今後にも役立つ話じゃ?

と、思ったので、大事なとこだけピックアップします。

(中学生くらいになった直接本人にこの本を読ませたいくらい^^;)
(あ、ちなみに桃太郎は、サワリの漫画だけ読んで、
人の失敗話にゲラゲラ笑い転げておりました^^;
なんて奴だ!)

続きも是非に↓↓↓
のうだま2 【おとな漫画】の続きを読む
別窓 | ママの参考書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ【育児書】
2015-06-11 Thu 09:31
最近図書館で借りた本です。


帯が外してあったので、
「6歳までの子育て45のアドバイス」とは知らず^^;

しかしね、このテキトーっぷり好きですわ~♪

好きですけどね。

実はいい加減って感じじゃないです。

テキトーって感じもしない。

肩ひじ張らない丁寧な子育て?

って感じかしら。



もしかして?

私のブログ読んで書いたの?
(そんなわけないわ~!)

・・・・ってな気持ちになるくらい、共感できる1冊でした(笑)


まあ、私自身は実際そこまで大らかな気持ちにはナカナカなれないわけですけれども。

この本には私の理想があるなぁ~って感じです。

挿絵の漫画もかわいい♪

読みやすいし、おススメですよ♪(*^^*)

著者の立石美津子さんというかたが、とても面白い方のようなので、
サイトと、ブログをリンクしておきます(*^^*)

立石美津子オフィシャルサイト http://tateishi-mitsuko.com/

立石美津子オフィシャルブログ http://tateishi-mitsuko.com/blog/
別窓 | ママの参考書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
まちがえない!子どもの習い事【育児書】
2015-04-17 Fri 13:53
最近読んだ育児書から。


まちがえない! 子どもの習い事―選び方から生かし方まで (Como子育てBOOKS)

最初に断っておくと、
買ってまで読む必要はないかなという内容です^^;

何を習わせようか迷っている園児あたりのママ向けの本でした。

でも、書いてあることは案外納得できることばかり^^;
今になって「そうだよなー。」
って思うことがたくさん書いてあります。
小学生ママの意見も書かれているからかもしれませんね。
「あるあるー」とうなずきながら読みました(笑)

子どもが小さい時に読んでいたら、
私の行動は変わったのかな?とか考えてみたけど・・・

たぶん変わってないと思う(笑)
だって、その時は良かれと思って習わせてるんだもん。
どんな習い事だって。

でもでも、色々な反省も含めて。
我が家の習い事を振り返ってみましょう(笑)



まちがえない!子どもの習い事【育児書】の続きを読む
別窓 | ママの参考書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
思春期の育児書
2015-04-10 Fri 09:38
4月に入って読み聞かせボランティアも一段落し。
絵本ばかり借りていた私も、
最近は自分用の本を多く借りるようになりました^^;

最近ちょっと古事記とか日本書紀とかに興味があるので、
ゆるい感じの本を選んで借りてみたり。
硬すぎると読みづらいのでね^^;

桃太郎が「おとなの漫画」を読みたがるので、
漫画コーナーから漫画を借りてみたり。

こちらなんかは面白く読みました♪
桃太郎は食いつかなかったけど^^;
桃太郎はギャグ系の漫画がお好みのようです^^;

で、今回久しぶりに育児書らしきもの?を何冊か借りてみました。


桃太郎も10歳。夏には11歳になります。
10歳と言えばティーンエイジャーの仲間入り。
ちょっと早いですが思春期も視野に入ってきました。

乳幼児向けの育児書は多く出ていますが、
案外、思春期のママ向けの本は少ないんですよね。
目につかないだけだろうか??
それとも需要が少ない?^^;












今借りているのはこの辺り。
育児書は少し早目に読むのがおすすめと知っているのに、
最近はあまり読んでなかったなぁと。

育児書に頼りっぱなしはダメですけどね^^;
しかしながら、
良いなと思った本はまた追々レビュー出来たらと思います。
これからも、思春期育児本を探して読み漁っていきたい(笑)
別窓 | ママの参考書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
スポーツと、けん玉と、ご飯と。
2015-03-12 Thu 10:36
桃太郎のスポーツ歴は、
ベビースイミングに始まって、スイミング、体操、ホッケー、スキーと流れて行っています。

スキーは季節ものですし、常時やっているわけではないので省くとして、
また、スイミングも定期的に短期教室に入れているものの、
最近はそれほど比重をおいておらず。

体の動かし方を覚えるための体操と、
自分が好きでやっているホッケーに重心を置いています。

桃太郎は不器用ちゃんなので、
体操は本人はチョッピリ嫌がっておりますが、
不器用ゆえに体の使い方を身に着けるまでに時間がかかる子なので、
6年生まではやめさせないつもり。

ちなみに、体育のマットではヒーローになれるのでちょっと得意気味(笑)
鉄棒はまるでダメなのでね^^;
跳び箱も、教室ではできるのに学校では跳べないらしくて^^;

あ。話が逸れた。

で、今一番楽しんでるスポーツがホッケーです。

週2回、多い時は3回練習します。

でね、練習時間が遅かったりするので、私的には色々心配や悩みがあったわけです。

練習が19時から21時のことがあって、

でも、桃太郎の基本就寝時間は21時なわけですよ^^;

ご飯を食べさせるタイミングとか、色々悩むわけです。
ネットなどでも情報をチェックしてはいるのですが、
なかなかと良い記事が検索にヒットしてこなくて^^;

で、図書館で見つけて借りてきた本がコレ。


小・中学生のための 勝てる! 強くなる! スポーツ選手の栄養満点ごはん

レシピはね、なかなか私の腕と頭では同じようには出来ないんだけどー^^;
考え方はすごく参考になる!
しかも、コンビニ食での代用の仕方とかも書いてあって、かなりお手軽。

子ども用のサプリメントとか、スポーツドリンクや、
野菜ジュースの考え方とかも参考になりました。

最近は便利で

アミノバイタル ゼリードリンク ガッツギア マスカット味 250g×6個
こういったものも、利用させてもらっていたけれど、
食事で摂れればそっちのほうが良いみたいです。

やっぱりバランスの取れた食事が一番らしい。

ごはん、牛乳、納豆、ヨーグルト、バナナ、たまご。

は常備しておくと良い食材だそうです♪

別に強くなるっていうのはおまけでいいのですが、
せっかく体を動かしているのだから、
食事に気をつけて体を作っていけたら良いなと思います。

もともとたくさん食べても吸収されていかないので^^;
(燃費が悪い子です^^;)


もう一冊は、最近桃太郎がKDX(けん玉)にはまっているので、
ちょっと目について借りてきた1冊。


けん玉で集中力を養う

この本によると、けん玉って案外色々効果があるらしく・・・
いや、科学的に実証されてるのかは知りませんけどね^^;

まず、表題にもある集中力。
桃太郎の場合は好きなことにはトコトン集中できるのでそれほど心配はしてませんが、
そういう効果もあるのかー。と。

他に、スポーツ選手がウォーミングアップに使っているらしく、
さまざまなスポーツにけん玉のトレーニングが効果があるらしいんです!

私は不器用ちゃんなので、ほとんど出来ないんですけど^^;

膝を使って体をゆるめてするので、リラックス効果もあるし、
膝を柔らかく使う訓練になるため、様々なスポーツに役立つらしいです。

また、球の動きを良く見ないと技が成功しないので、
動体視力も養われるとか・・・・

たまたまおはスタでやっていて、昔ながらの遊びだし、
体も使うからゲームにハマるより良いかと、
軽い気持ちで選んで与えたけど、

案外色んな効果があるのねぇ~と。

動きながらのけん玉はサッカーにも役立つなんて記述もありましたよ♪

周りで流行ってるって話は聞きませんが、
もうちょっと流行ると良いなぁ~。
友達同士で技を競い合う。
とかね。


女の子用もあるよ!
おはガールたちもめちゃくちゃ上手でビックリします♪(*^^*)
別窓 | ママの参考書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
10歳までの英才教育「子どもが伸びる魔法のしつけ」
2014-11-12 Wed 15:08
久しぶりに育児書らしきものを読みました。
なんだかベタな題名です^^;
ベストセラー本の2番煎じみたいな題名。

友達と一緒に借りに行って、
10歳までの英才教育だって!
うちの子10歳だし、もう遅いじゃんね?!
と大笑いしながら借りたのです^^;

初版が2005年と古く、著者のお名前も存じなかったので、
あまり期待することなく読んだのですが・・・



内容は、なかなかと悪くなかったです。

悪くないと書いたのは、
賛同できることが多いと思うものの、
今の私には、
特に、目からうろこだ!とか、これは!と思う記事はなかったから。

私の思う理想がかかれているけど、
自分にとっては当たり前のことばかり。

もちろん、「できるかできないか」はまた別の次元のお話で、
さくらのはっぱは理想どおりに出来てるのかと言われればそうではないのだけど、

それは、この本を読んだからできるということではなくて、
自分の覚悟の問題ですから^^;

遊びのアイデアなどは参考になるものも多かったし、
ベビーから10歳くらいまでを網羅した内容にはなっているので、


そうですね、ベビーちゃんをもつママさんなら買って損はないかも。
アマゾンでは古本が1円でたくさん出品されてましたから。

流行りの育児法ではないと思うので情報が割と長持ちしそうなのと、
割とお金をかけないで実践できることばかりが紹介されています。
そのあたりも、私の信条と一致♪


別窓 | ママの参考書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
中学受験は自宅でできる。進学塾不要論
2012-12-13 Thu 22:46
以前にもちょっとだけ紹介したと思うのですが・・・
進学塾不要論 (ディスカヴァー携書)進学塾不要論 (ディスカヴァー携書)
(2011/05/21)
水島 醉

商品詳細を見る


前回記事にしたときは、立ち読みで完全な斜め読みだったので、
いつか、しっかり目を通したいなとは思っていました。

ところが、街の図書館には蔵書されておらず。
かといって、買うまでも無いかと^^;

今回、隣の街の図書館にカードを作ることが出来まして。
小さくて古いながらも蔵書の多い図書館ですので、色々物色していましたら、
コチラを発見!!

さっそく借りてきました。


内容は・・・

どんぐり倶楽部の糸山先生のおっしゃってることに近いという印象です。
(百マス計算とかは推進していらっしゃるようだけど・・・)
20年くらい子どもを見続けると、
分かってくることはだいたい同じ、ってことでしょうか・・・


主な主張は、とにかく、進学塾は大半の子どものためにならないと。
学力を上げるどころか、下がる場合や、
そうでなくても、
何らかの悪影響をおよぼすことが多い
と。
そして、それは何故なのかという理由が、
学習塾の裏側とともに書かれていました。

塾のチラシをみると、チェックせずにいられない私も、
次からは、甘いコピーに揺られること無く、
厳しくチェックできそうです(笑)


ウチは中学受験も塾通いも考えていませんが、

中学受験や塾通いを検討されている子の親御さんは、
一度読んでから、
塾を選ばれるのが良いように思います。



じゃあどうすればいいのかと言うところまでは
突っ込んで書かれておらず。
塾経営をしている立場から、
そのノウハウは企業秘密ということになるようです。

ちょっと、自分の塾へ引っ張ってる感はなきにしもあらずですが・・・


それでも、特に大手進学塾に関しての記述は納得できる内容でした。

塾の窓にデカデカと張ってある合格実績何名とか、合格率100%とか、
うさんくさいよなーとは思っていたんですけどね^^;
色々なカラクリがあるものです^^;

ウチは現時点での考えでは、
学習塾、進学塾に通わせるつもりも、お受験させる気もないけど、
もしも、塾に通わせることになるとしたなら、
塾に利用されるのではなく、うまく利用、活用できるようにならないと・・・・
と、思います。

どの業界も営利目的だと、業界人にしか分からない闇があるよね(^^;


で、この本の結論は、まさにタイトル通り!!
『中学受験のための塾通いって必要ないんじゃん!!』って話です(笑)




受かる子は塾に行かなくても受かるし、
受からない子は塾に行っても受からない。


だったら、高い費用を払って、
貴重な遊ぶ時間を削ってまで、
塾に通わせる必要はないんだなぁ・・・。


個人的には、中学受験には塾が必須と思っていたので。
すごく拍子抜け。

たぶん、受験校の偏差値だとか、だいたい自分がどのレベルなのかとか、
そういう情報を知ることが出来るという以外に
塾に通わせるメリットって無いんじゃないかなぁ^^;

あとは、親の安心感だけど、
悪影響が多いと言われたら、
多少不安でも、塾には通わせない選択をするよね^^;
中学受験は自宅でできる。進学塾不要論の続きを読む
別窓 | ママの参考書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
勉強しろ!と言わずに子どもの学力を伸ばす法【育児書】
2011-08-02 Tue 13:49
先日少し時間が出来て本屋をぶらぶら。
立ち読みしました。


勉強しろ!と言わずに子どもの学力を伸ばす法勉強しろ!と言わずに子どもの学力を伸ばす法
(2011/06/27)
木村 吉宏

商品詳細を見る


ひびわれ壺 子育てに大切なことがわかる小さな物語ひびわれ壺 子育てに大切なことがわかる小さな物語
(2011/02/28)
菅原 裕子

商品詳細を見る


サラッと立ち読みしただけですが、
ちょっと考えたことがありました。


私達、親は、どんな子を育てようとしているんだろう?

私はいつも賢い子を育てたいと思って子育てしているけれど、

じゃあ、なんで賢くなければならないんだろう?

賢く育ったその先は?


色んな親がいるかも。
高学歴で就職も安定あなたのためよ!
とか言いながら、私の老後も安泰♪

そういう親もいるかな?(笑)

ウチは開業医だから何が何でも跡取りを育てないと・・・・
とかも、あるかな?


でも、子どもにはそんなことをクドクド言ったって
説得力はないよね?


勉強するのは
『まず自分以外の誰かの役に立つため、誰かを幸せにするため。』
なんだって。


なんか説得力ある~。
自分の幸せのためじゃないんだね。


そして、ひびわれた壷にも、
他のだれかを幸せにすることは出来る。

あなたの「ひび」を誰かが望んでいる。



そんな風な子育てをしていこう。


そんなことを思いながら時間つぶししてました。


ひびわれ壷は絵本なのですぐに読み終わりましたが、

『勉強しろ!と言わずに子どもの学力を伸ばす法』
こちらは、パラパラとめくっただけなので、
腰をすえて読んでみたいと思いました。
別窓 | ママの参考書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【日曜参観&教育講演会】06/05のツイートまとめ
2011-06-06 Mon 08:33
senchanpe

[コロプラ:秘宝発掘イベントでエメラルドの指輪を作製しました!] #colopl_msg
06-05 14:52

学校でコーチングの講演会を聞いてきました。なかなか面白いお話が聞けました。
06-05 13:31

今から、ふれあい参観です。
06-05 08:07



この日はふれあい参観日でした。

1年生は、「せいかつ」の参観でした。
子どもがくぐれるくらいの段ボール箱を持ち寄って、
親子で、協力して、つなげたり、窓を開けたり、落書きしたり!!
作り終わった後は、みんなで遊びました♪

とても楽しかったようです♪
しばらくの間、休み時間に遊べるように置いたままにしてもらえるようです♪

【日曜参観&教育講演会】06/05のツイートまとめの続きを読む
別窓 | ママの参考書 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! | NEXT