お金をかけないで幼児教育したい! からだをつかってあそぼう♪
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
冬のスポーツ♪
2010-03-02 Tue 12:07
冬季オリンピックも終わり、もう春はすぐそこですが、
今日は冬のスポーツネタを^^;

この冬はスケートデビューしました♪

ママが幼稚園のスケート教室に、お手伝いでついて行ったのがきっかけです。

5歳、6歳でもはじめてのスケート教室で
リンクで立てる、歩けるようになる。
男の子で怖いもの知らずな子なら走れるように、なる!

を、実際にこの目で見てしまったから。

冬のスポーツ♪の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | からだをつかってあそぼう♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
子どもの遊びと運動神経の話。
2009-09-03 Thu 14:50
最近、外遊びが激しい。
お友達と自転車を乗り回して、
危なくて目が離せない(><)

時には暴走しすぎて大転倒。なんてこともある。

まあ、桃太郎の場合、
そのドキドキは今に始まったわけでは無い^^;

好奇心旺盛な桃太郎は
公園の網目の遊具に登っていったり、
ジャングルジムに挑戦したり、と、
1歳2歳のころからかなりのチャレンジャーだった^^;

私も、一人目のわりに扱いが雑で^^;

心配して手を出すどころか、一緒に登ったり^^;
自分で降りれなくても、求められるまで助けなかったり、
すぐ抱っこするんではなくて、降り方を教えてみたり(笑)

走って転んでもすぐに抱き上げなかったり^^;
自分で立てるときは自分で立たせる。

男の子だったのもあって、かなり荒っぽい子育てしてきました。
(女の子だったら蝶よ花よと育てたかも?!)

子どもの遊びと運動神経の話。の続きを読む
別窓 | からだをつかってあそぼう♪ | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
おやまさんのぼり♪
2009-02-12 Thu 13:21
親子で身体をつかってする遊びシリーズ(笑)

第一弾は『おやまさんのぼり』

●親があぐらをかいて座ったところに、子供がよじ登っていって、肩車の時のように座ります。
登れたら、降ります。

●できたら、次は、親がしゃがんだところに、同じように登って行きます。あとは一緒。

●3段階目はしゃがんだところに登れたら、そのまま親は立って、肩車をします。


このように段階をおって遊ぶと、高いところが苦手な子供も、
親と一緒という安心感から、高いところへの抵抗が少なくなるそうです。

第二弾は、

●親子で手をつないでジャンプ。

●親子で手をつないで子供だけジャンプ。最後、親が高くひっぱり上げる。

●親がひっぱりあげたところから、両足を上げて親の身体に巻きつかせる。


第三弾は、↑の遊びの延長ですが、よくやる遊びだと思います♪

●子供と向かい合って、手をつなぎ、親のひざに足をかけて蹴り上げ回らせる。

●これができたら次の段階は、回って着地したところから反対周りで戻ってくる。

●それもできたら、今度はひざに足をかけずに回れるようになる。


3~4歳では1段階目の『足をかけて回る』ができれば充分だそうです。

遊んでいるうちに自然にできるようになるので、
そういう『遊びをする時間を作る』ことが親の仕事になるのでしょうね。

昔の子供は遊びの中で自然に身体を使うことを覚えましたが、
今の時代は、いろいろな意味で、幼児を1人で野放しにできる環境ではないですよね。
食は豊かになったのに、身体を動かす機会は大人と同じくらい減っているので、
小学生で成人病にかかる子供も増えているそうです。

身体を動かす習い事も、スイミングや体操、サッカーなど色々ありますが、
オリンピックの選手やプロを目指して習っているのならともかく、
真の意味で、子供に必要で、バランスの取れた動きは、
実は昔ながらの遊びの中にあるとも言います。

そういう機会の減った今。

習い事や、園選びで、いかにバランスの取れた動きを取り入れたり、
昔ながらの遊びを取り入れているか。を考慮したり、

親子で身体を動かす遊びをする時間を作る。と言うコトが大事かなと思います。

今は寒くてそんな気もなかなか起きませんが・・・・^^;


別窓 | からだをつかってあそぼう♪ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
親子でタオル遊び<その4>
2009-01-27 Tue 12:08
タオル遊びの続編です♪

用意するものはフェイスタオル1本。

以前に紹介したタオル遊びとともに試してみてください♪


パパorママが、フェイスタオルを横にのばして持つ。
子供が横にのばしたタオルにつかまる。
そのまま、大人はそーっとタオルを持ち上げ、子供をぶら下がらせる。


握力を鍛えることにつながるそうです。
将来的に鉄棒を握るときの力などになってくるらしい。

ちなみに、子供の鉄棒とかジャングルジムの棒のつかみ方気になりませんか?
私は、小学生の頃、先生に『猿手(5本の指が全て同じ方向を向いているつかみ方)』をよく注意されていたので、とても気になるんです。

だから、今まで、ジャングルジムなどで桃太郎が猿手にしてると、
『親指は中に入れて!』って注意してました。

でも、これ間違ってるらしいです^^;

3・4歳時は、その子なりの力の入れやすさがあるので、
本人に任せておけば良いらしいです。
親指の位置を指示することで、親指にばかり気をとられて、
しっかり全ての指に力を入れるってことができなくなるらしいです。

猿手にならないように・・・・を気をつけさせるのは、小学生になってからで良いのだとか。
まずは、全ての指に力を入れて、しっかり握れるようになることが大切。

そのためには、最初から太くて硬い鉄棒などを握らせるのではなくて、
タオルなど、柔らかくて、握りやすいものから始めるのが良いそうです♪

タオル遊びはお金をかけないための妥協の産物ではなくて、
鉄棒より、まずはタオルから始めた方が良いってコト♪

これも家の中で簡単にできる遊びですので試してみてくださいね♪

ちなみに・・・・・簡単と言いますが、
桃太郎、100センチ15キロ。
背が低くてカヨワイ(?)ママには持ち上げることができませんでした(TT)
この遊びママにはムリ・・・・・・・

ハッ!!そうだ!もうだいぶ前に、体力遊びはパパに担当を譲ったんだった!!

でも、なかなか休日も休みが少なかったり、たまの休みは買い物に出かけたり、
パパと子供の時間をたっぷりとることができないのが残念デス^^;

******こちらはCM*************
別窓 | からだをつかってあそぼう♪ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
リズム遊びの会に行ってきました!
2008-11-28 Fri 13:11
以前にも何度か紹介している、
『斉藤公子先生のリズム遊び』を体験する会に行ってきました♪


斉藤公子先生の『リズム遊び』って?

生物の進化にのっとって、いろんな動物の動きを取り入れたリズム遊びです。
大切な幼児期の脳の発達や人間の土台となる体つくりを促します。

リズム遊びの会に行ってきました!の続きを読む
別窓 | からだをつかってあそぼう♪ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
夏休みのラジオ体操
2008-09-02 Tue 11:24
園の夏休み前に、ラジオ体操のカードが配られました!

さすがは、学校教育法で管理されている幼稚園だけあって、
始業式とか終了式、1学期2学期という呼び名。
小学校と運営の流れは大差ないのだなぁ・・・・・と、
保育園経験者のママは変なところで感心しつつ。

でも?ラジオ体操っていつやってるんだろう???(汗)

ママが子どもの頃は、夏休みに毎日ありました。
PTAの役員だか、子供会の役員だかの母親がラジオとはんこを持って、
毎日、近くの児童遊園で。

最近はやらない地区もあるらしいと聞いたので、
夏休みのラジオ体操の続きを読む
別窓 | からだをつかってあそぼう♪ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
タオルで親子遊び♪<その3>
2008-02-12 Tue 18:33
最近、小学生でソフトボール投げが出来ない子がすごく増えている。らしい。

小学生の子を持つママから聞いた話だ。

そのママは、早速グローブとボールを買いに走り、
パパの協力のもと、休日にキャッチボールを始めたそうだ。

そのママはドコでこんな話を聞いたのか知らないけれど、
もし、学校の講堂でこんな話を聞いたのなら、
グローブとボールを買いに走ったママは彼女だけじゃないかも知れない。

親子グローブセット


タオルで親子遊び♪<その3>の続きを読む
別窓 | からだをつかってあそぼう♪ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
タオルで親子遊び♪<その2>
2008-01-30 Wed 11:50
今年度の子どもの体力は、昨年度に比べて横ばいになったそうです。

今まで毎年ずっと落ち続けていたのが、横ばいになった・・・・・・と。

だからと言って「あら~横ばいになったの?良かったわね~。」と、
安心してはイケナイそうです。

ナント!日本の子どもの体力は、
これ以上「下がれない」ところまで落ち切っての横ばいなのだそうデス^^;
タオルで親子遊び♪<その2>の続きを読む
別窓 | からだをつかってあそぼう♪ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
タオルで親子遊び♪<その1>
2008-01-25 Fri 17:18
先日、セイシン体育センターの体育講師をしている方のお話を聞く機会がありました。

以下に、ご紹介したいと思います。

子どもの運動神経は小学3年生までに80%が決まる。


(9歳頃が運動神経の臨界期ってコト?!)

3歳から9歳までにしっかり身体を使っておくことが大切です。
もちろん、3・4歳くらいの子は、特に体操教室などに通わなくても、
身体を使った遊びの延長で充分で、外遊びをしっかりすることが大切。

タオルで親子遊び♪<その1>の続きを読む
別窓 | からだをつかってあそぼう♪ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
のぼり棒で色遊び♪
2007-01-19 Fri 16:52
行きつけの公園に『のぼり棒』はありますか?

毎週火曜日は「リズム遊びの会」に行っているのですが、
地区の公共施設を借りて行われています。

その施設には小さな児童遊園が併設されています。
毎回、会が終わると外に出て公園で遊び、
正午を過ぎても帰ろうとしない桃太郎です^^;

ジャングルジム、滑り台、ブランコなどに混じって、『のぼり棒』という遊具も設置されています。

ジャングルジムはまだ登れないので、
一番下の段で腰をかがめ頭を下げて迷路遊びしています。

そして、のぼり棒は当然まだ登れませんので、
桃太郎にとっては「???」な遊具。

そこでママが色遊びで走り回らせてあげることにしました^ー^*

*******************



無料体験レッスン

のぼり棒で色遊び♪の続きを読む
別窓 | からだをつかってあそぼう♪ | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。