お金をかけないで幼児教育したい! 脳の育て方?!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
睡眠リズムの臨界期
2008-08-13 Wed 13:31
臨界期』という言葉と意味。
早期教育・幼児教育に興味ある方なら、すでにご存知だと思います。

では、
睡眠と覚醒のリズムを獲得するのにも
臨界期がある

というのはご存知でしょうか?

子供は夜になったら自然に寝る。

のではありません。

乳幼児期に、寝ること起きることの「しつけ」をしなければなりません。
(何も叱りつけて寝かしつけろと言うのではありませんよ^^;)
(ちなみに、私はよく叱りつけて寝かせたりしていたダメママですが^^;)


乳幼児は、寝ることも起きることもママの助けが必要です。
早寝早起きのリズムを作ってあげられるのはパパやママなのです♪


★☆睡眠リズムつくりのポイント☆★

朝、時間になったら起こすことから始めよう!
昼間はしっかり遊んで生活にメリハリを!
お昼寝は長引かないようにしよう(3時までに切り上げよう)
一緒に布団に入り、電気を消し、寝る環境をつくって寝かしつけよう
テレビやビデオのつけっぱなしはやめましょう。



子供の睡眠の大切さは、たくさんの方が言われていることです。
本来は大人でも、夜8時頃に就寝するのが理想的なのだそうです。
(もちろん、大人や中高生になった子供たちには様々な事情で簡単に実行できることではありませんが^^;)

でも、幼児の間はなるべく夜更かししないように気をつけてあげたいです。

夏は、夏祭りや花火大会など夜に出かけることも多いので生活のリズムも乱れがちですが、
少しでも頭の片隅においておくと、乱れたリズムも取り戻しやすいかもしれませんよね♪

【参考図書】
子どもの脳を育てる教育―家庭と学校の脳科学子どもの脳を育てる教育―家庭と学校の脳科学
(2007/01)
永江 誠司

商品詳細を見る


隣の子どもはどうやって東大に行ったのか──東大生親子1000人に聞いた子育て術隣の子どもはどうやって東大に行ったのか──東大生親子1000人に聞いた子育て術
(2007/01/11)
講談社、「東大脳」研究会 他

商品詳細を見る


『隣の子どもはどうやって東大に行ったのか』のレビュー記事へ⇒http://sakuranohappa.blog79.fc2.com/blog-entry-102.html
睡眠リズムの臨界期の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 脳の育て方?! | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
夜、寝る前にテレビを見ない!
2008-01-29 Tue 09:33
☆☆良質な睡眠をとって、脳を育てるために☆☆

夜遅くまで、テレビやビデオを見たり、テレビゲームやパソコンをして
強い光刺激を受け続けていると脳は興奮した状態となり、なかなか寝付けなくなってしまいます。

また、夜遅くまで光を浴びていると、
子どもの成長に必要なホルモンの分泌が低下してしまいます。

子どもの成長に必要なホルモンはセロトニン・メラトニン・成長ホルモンの3つです。
ココではメラトニンが問題になります。

        ★☆★メラトニン★☆★

◎◎分泌◎◎
 暗くなると出ます(明るいと出ないのでテレビや電気は消してあげてね)

 注)一生のうちで1歳から5歳に最も多く分泌されます

●●作用●●  
 1.身体のリズムを整える
 2.心を落ち着ける
 3.性的成熟を抑える
 4.老化防止(抗酸化作用)
 5.抗癌作用 
 6.催眠&鎮静作用(体温を下げて眠りを誘導する)


1歳から5歳の時期に、夜遅くまでテレビを見たりして、強い光刺激を受けてしまうと、
寝るのが遅くなるだけでなく、メラトニンの分泌も低下して、成長が妨げられてしまいます。
夜寝る前まで、長時間の光刺激を受けることを避け、
寝室の明かりを消して睡眠をとるようにすることが大切です。

      ★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
夜、寝る前にテレビを見ない!の続きを読む
別窓 | 脳の育て方?! | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
朝ごはんを食べよう♪
2007-12-27 Thu 08:44

Oisix(おいしっくす)

☆☆良質な睡眠をとって、脳を育てるために☆☆

朝ごはんを食べよう♪

朝ごはんを食べると、脳にエネルギーが送られ、目覚めが良くなるそうです!

また、

朝ごはんを食べることは、体内時間を24時間周期にあわせるためにも有効なのだそうです!

毎日朝食を食べている子供は、朝食をとっていない子供に比べて学校での成績も高いそうです。


そして、孤食といわれるような1人だけで食べるのではなく、
家族と一緒に食べることも大切なポイントです♪

このことは、以前に紹介した
隣の子どもはどうやって東大に行ったのか──東大生親子1000人に聞いた子育て術
にも書かれていました。


朝ごはんを食べよう♪の続きを読む
別窓 | 脳の育て方?! | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
朝の光を浴びよう♪
2007-12-21 Fri 10:57
☆☆良質な睡眠をとって、脳を育てるために☆☆


脳の体内時計は光で調節されるそうです。

朝、目覚めた時に、太陽の光を浴びるようにすると、
体内時計がリセットされて目覚めが良くなります。


朝の光が入りにくい、場合は、部屋の明かりを点けて代用?!も出来るようです。


但し、遅く起きて日の光を浴びても体内時計はうまく調節できません。
また、夜寝る前に光を浴びると体内時計がより遅くなり、結果、朝寝坊してしまうそうです。
気をつけましょう。

トイザらス・ベビーザらス オンラインストア
朝の光を浴びよう♪の続きを読む
別窓 | 脳の育て方?! | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
眠らないと脳は育たない・・・・らしい。
2007-12-19 Wed 13:36

PhoTones Works #090 / PhoTones_TAKUMA


子どもの脳を育てる教育―家庭と学校の脳科学の本によると

子どもの睡眠の効用は『脳の発育を促す』ところにあるそうです。

夜更かしをして睡眠不足になっても、身体は成長しますが、
脳の成長は図れないそうです。

脳が育つ=結果として心が育つ

子どもにとって睡眠は大人以上に大切なのですね。
眠らないと脳は育たない・・・・らしい。の続きを読む
別窓 | 脳の育て方?! | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
身体と脳の関係は?
2007-02-14 Wed 15:06
車で出かけるのに外へ出ると,駐車場で

「じゃんぷ!じゃんぷ!」と言いながら、その場飛び!!!

なんとなーくですが、出来ていました♪
両足が地面からすこーし浮いて・・・・・・

初めてだったんです♪

ウィメンズパーク-ベネッセ-

プロフィールにも書いてますが、

実は、2歳になる少し前ぐらいから、

「その場飛び」が出来ないのがスゴク気になっていたんですよね^^;
足が全然地面から浮いてなかったんです。
(少し高いところからの飛び降りもできませんでした。
ひざを曲げてばねを使うことが全然出来てなくて・・・・^^;)

同月齢の子や、数ヶ月や半年遅く生まれた子が
1歳の後半から2歳過ぎくらいにかけてどんどんジャンプできるようになるのを見て、
「比べちゃいけない」「気にしちゃいけない」と自分に言い聞かせつつも
気になって焦っていました

ただ、私も主人も運痴なので、
遺伝的に不器用なだけ?運動神経がないだけ?かな。
と思っていたのですが、
身体と脳の関係は?の続きを読む
別窓 | 脳の育て方?! | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。