お金をかけないで幼児教育したい! どうでもいい話。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
子ども会の存在意義とは。
2016-05-25 Wed 16:13
今年度、地域の子ども会の役員が当たっていまして。
8人いる役員のうち4役は大役でそのうちの書記を務めさせて頂いております。

自分も子どもの頃は子ども会に入っていましたので、
当然のように1年生から桃太郎を入会させていました。

『入るのは当たり前』と思ってなんの疑いもなかったんです。

当然、いずれは大役にしろ、小さな役にしろなにかしらの役員が当たるだろうことも覚悟しておりました。

しかし・・・・。



子ども会の存在意義とは。の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | どうでもいい話。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
久しぶりにオーケストラを聞いてきました。
2015-11-12 Thu 09:57
壮大なもちろん生の。オーケストラの中に身を落としてみたいなぁ・・・

という気分に急になってしまった、秋。

不思議なことに、アマチュアのオケのコンサートのチケットを頂けることになりました。

しかも、ふとしたきっかけで団員の方から。

しかも、立派なコンサートホールでの定期演奏会。


 


懸案は桃太郎。

自分の気持ちとしては連れて行きたかったわけですが、

Annieを観劇した時ですら、おとなしく出来ない11歳児。

プログラムは私も聞いたことのない題名の曲ばかり。


とても、桃太郎を連れて行ける気がせず。

ジジババの協力のもと、お留守番していてもらうことになりました。

団員さんは3枚でも良いですよとおっしゃってくださったのですが。

いくらアマチュアの演奏会だとしても、周りに迷惑をかけるのは申し訳ないし、

私も桃太郎に気を取られて音楽を楽しめないのは嫌だなと^^;


当日は、何を着て行くのか夫婦で迷い^^;

完全なるおのぼりさん状態でしたが、

意外と、普段着の若者も多く。

こんなに気張ることはなかったかと。


DSを手にした桃太郎くらいの子どもチラホラ。


2時間ほどのコンサートでした。

演奏はアンコールを含めて3曲。

交響曲や交響詩だったので、一曲が3楽章4楽章に分かれていて長い!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
R.シュトラウス:交響詩「ドン・ファン」


ベートーヴェン:交響曲 第8番

ツェムリンスキー:交響詩「人魚姫」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::


やはり聞いたことのない曲ばかりだったものの、

眠くなる曲ではなく、どちらかというと力強い曲だったので、

2時間たっぷり楽しむことが出来ました。

演奏もとてもアマチュアのオケとは思えないクオリティ。


バイオリン、ビオラ、チェロ、トランペット、チューバ、ホルン、クラリネット、フルート、オーボエ、

ハープ、打楽器。そうそうたる人数の楽団でビックリしました。

しかも、常連と思われる年配のファンの方々の会話が聞こえてくるのですが、

アマチュアの楽団としては日本でもとてもクオリティが高いほうなのだとか。



不思議な満足感に浸りながら客席を出ると、ロビーには人がギッシリ。

中には小さな赤ちゃんを抱きと幼児の手を引いたご夫婦もいらっしゃって。


他にも桃太郎と同じ年頃の子どもや、もっと小さな子もそこここに。

でも、コンサート中に子どもの泣き声など聞かれなかったし、

ごそごそ騒ぐ様子もなかった。

曲の切れ目に大人の咳払いが申し訳なさそうに聞こえたくらいで。


「桃太郎連れてきても良かったんじゃないか?」と、思ったより多かった子ども連れをみて発言するパパ。

いやいや、

あの子たちは、キッチリ躾されているか、

音楽に関心があるか。
(何か楽器を習っているとか。)

もともと大人しいタイプの子か。

興味がない所や場所で長時間いるのが苦手な桃太郎には無理だよ~。

と返す。


まだーまだー。を連発し、靴を脱ぎ、椅子からずり落ちるに違いない。


ディズニーとかね。桃太郎にも耳慣れた曲なら、

もしくは体ごと乗れちゃうような、ジャズとか、その他のリズムのある曲ならまだしも。

今日のこの曲はちょっと無理だったと思うよ・・・と。


お利口さんに聴いていられた隣の芝たちをうらやましく思いながら。

でも、桃太郎は美術館しかり、観劇しかり、こういう場所や、芸術にあまり関心がないんだろうなと^^;

非常に残念ではありますが^^;

もっというと、歴史とか古い建物などにもあまり興味はないみたいです^^;

奴の興味は鉄道一本!

ブレないですね~^^;


でもまあ、子どもを預けて夫婦でコンサートなんて、

文字で書くと、海外のセレブな夫婦みたいで、

え?!私たちが?と、ちょっと笑えますね^^;

それにしても、至福のひとときでした。

また、こんな機会があると良いなぁ。

チケットぴあ
別窓 | どうでもいい話。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ドラマみたいなホントの話?!
2015-10-25 Sun 16:38
今日の記事はタダのゴシップネタなので、興味がない方はスルーしてね♪

これは、友人に聞いた話で、自分が直接見聞きしたことではないのですが。

近所のグランドで、幼児か低学年の子のサッカーの試合があったそうなのです。

試合の場合、対戦相手は他市町から遠征で来たりもするので、

たぶん、遠くから来られたママさんだと思うのですが・・・。



すでに試合は終わっていて、

たくさんの子どもと、保護者らしき人達が、

駐車場でたむろって、おしゃべりしていたらしいです。


その中に、少々色気のあるママさんがいて、(見た目も雰囲気も。)

『コぉチぃ~♪』と色っぽい声で、

コーチらしき人に歩み寄りながら話しかけたらしいのです。



そうしているうちに何やら様子が怪しくなって・・・・

チームのメンバーやそのママさん達からは死角になるような、

車と車の陰に入って行き、

で、

そのママと、コーチが、キスをしたのだそう!!

チームの人達からは完全に死角だったらしいのですが、

全く部外者で子どもと遊びに来ただけの友人からはガッツリ丸見えだったらしい^^;


えええええ!!!

こんなド田舎で不倫ですかね?^^;


で、目撃した友人が、

『ドラマとかでさぁ、子どもがレギュラーになるために、

ママがコーチに色目を使ったりとか、あるじゃん?』

『そいういうのかなぁ?』


って、真顔で言うんですよ^^;

マジか?!

実際あるんですかねぇ?そういうこと。

私なんか結婚も遅かったし、コーチに色目使って通用するとも思わないから、

考えたこともなかったけど。

実は、アリガチなことなんですかね?


まあ、この話には友人と私の憶測が、かなり入ってるので、

実際は『子どものレギュラーが・・・』とかって言うのは度外視した純粋な不倫なのかもしれないし、

もしかしたら、ママはシングルマザーで、コーチも独身で健全な恋愛なのかもしれないんですけどね~。


サッカーとかに限らず、塾とかでも似たような話があったりするのかなぁ・・・。
別窓 | どうでもいい話。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「凍りの掌」他
2015-06-16 Tue 16:26
ハイ。
今日は、どうでもいい話です。
最近借りている本の紹介♪
興味ない方はスルーでオネガイね(´・ω・`)


おざわゆきさんの凍りの掌
  
私はなぜか時代物に弱い。
自分でも理由はよくわからないんですけど。
こちらはコミックですが、あまり良く知られていない、
シベリア抑留のお話です。

大地主の3男だった大叔父がシベリアに居たことがあるそうです。
存命中にその話を聞いたことは一度もありませんでした。

祖母と不仲だったためあまり家に来る機会はなかったですが、
今になって思えば、もう少し色々聞いてみて置けば良かったと思ったりもします。
でも、おざわさんのお父さんのように胸の内に秘めている方が多いのかもしれません。

もう一人の大叔父は4男でこちらも少尉として戦争に行かれ
サイパン島で戦死したと聞いています。

祖父が墓守をしていたので、小さいころから折に触れその人の話を聞かされていたので、
私にとって、戦争は実感はないものの同世代の他の人より身近なものなのかもしれません。

こざわゆきさんは、他にも

というこれまた戦争時代の話を書かれています。
いつか読んでみたいですね。

どちらも、グロテスクではなく、優しいタッチの画なので読みやすいと思います(*^^*)

図書館で借りているのですが、期限までは桃太郎の部屋に置いておこうと思います。
おとな漫画なので、手を出すかどうかわかりませんが^^;



コミックエッセイ これで英語がちょっとできるようになりました。
  
私ってよっぽど英語にトラウマがあるんでしょうねぇ^^;
方法論を読んだって実践しなければウソなのに、
こんな本ばかり借りてしまうんです^^;

タレント兵頭ゆきさんこと、ゆきネエの書いたエッセイコミックです(*^^*)

英語の学習法のほか、育児についても勉強になることがたくさんです♪(*^^*)

アメリカって怖いってイメージが漠然とありましたけど、
ニューヨーク行ってみたくなりました♪


福家警部補の追及 (創元クライム・クラブ)
  
図書館で新刊で入っていたのを借りてきました。
表紙と題名にひかれて。

古畑任三郎系のお話です(笑)
福家警部補のキャラが良くて、ほっこり。
シリーズモノのようなので他の作品も読んでみたい♪(*^^*)

別窓 | どうでもいい話。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
お気に入りの米櫃♪
2015-05-20 Wed 09:19
唐突ですが・・・・

お気に入りの米櫃を紹介します♪

ジャーン!


OBAKETSU ライスストッカー10kg  (赤 RS10R)

かわいいでしょう?(自画自賛 笑)

我が家は農家なわけですけれども、

同居前は5キロの米櫃を使っていました。

同居してから、父が一食1合食べるのと、桃太郎も大人顔負けの量を食べるようになったので、

5キロだと、米櫃に米を移動する回数も増えて面倒だということで、

買い替えを検討してました。

実家が以前に使っていた米櫃は30キロも入るもので、

ボタンで計量できるタイプでしたが、

今は倉庫に米用の冷蔵庫もあるので、

特に夏場は30キロの米をキッチンに置く意義も感じられず・・・

場所も取りますしねぇ・・・

妹が使っているスリムタイプの米櫃が第一候補に挙がっていたんですけどね・・・


マッキンリー カラースリムライスボックス 12kg収納タイプ 木目 RF712M

どこに置いても様になる可愛さと、

知らない人が多いでしょうけど、

昔、お米を保管する入れ物ってー

大きな大きなブリキの缶だったんですよ。

それこそ天井に届くくらいの大きなブリキの缶が倉庫に3個くらい置いてありました。

で、このおバケツのライスストッカーもそのブリキ製なんですね。

中の温度が変わりにくく、虫も付きにくいのだそうです。

私は昔、米をブリキ缶に保管してたのを覚えていたので、

すんなり納得しましたねー。

別で住んでいたころは、たった5キロの米櫃でも虫が湧くことがあって、

嫌だったんですけど、

こちらの米櫃に変えてから無くなりました。

かれこれ3、4年になりますかね~。

とっても気にいってます♪

他のサイズもありますので、良いなと思った方はぜひチェックしてみてくださいね♪

最近は

蚊取り線香入れ OBAKETSU オバケツ 蚊遣りバケツ 緑
これが気になってますー♪

かわいいですよね♪(*^^*)

ちょっと値段が高いですけど。

夏場は掃き出し窓に虫が寄るので、

窓の外に置いたらかわいいな~と思うんですけどね^^


教育関連の記事を期待してた方がいたら、ごめんなさいね<(_ _)>

別窓 | どうでもいい話。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
コンビニの廃棄商品
2015-05-04 Mon 11:59
今日は教育には関係ない話です。
興味のない方はスルーしてね。


ここ最近、お世話になっている方に、
某コンビニでお仕事をしていらっしゃる方がいます。

ボランティアを通じて知り合った方なのですが、

ボランティア活動に行くと必ずといっていいほど、
コンビニの廃棄商品を持ってきます。

早朝にお仕事をされていて、仕事を上がる時にもらって帰ってくるのです。

一緒に仕事をしている人と、分けてもらってくるそうなのですが、

少ない時もあれば、ものすごく多い時もあります。

大きなレジ袋に2袋分とか・・・。

それでも仕事場の皆さんと分けて持ち帰っているみたいです。

じゃあ、その店舗全体の廃棄商品はどんだけあるんだ?って話です。


その系列のコンビニ会社全体では?

全コンビニ店舗では?


毎日、ものすごい量の廃棄食品が出ているのですね・・・。

改めて想像すると愕然とします。


コンビニの廃棄商品の続きを読む
別窓 | どうでもいい話。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
天才シェフ
2015-04-01 Wed 12:32
今日は、うちの子が天才シェフだとか、料理がうまいとか、そういう話
・・・・・・では全くなく^^;

教育とは全然関係ない愚痴話です。
興味ない方はスルーでお願いします。


先日、主人が実家に一人で帰った時のこと。

なにやらお土産をいただいて帰ってきました。

白くて丸くて平べったい小さな陶器の・・・・


これがその名も『天才シェフ』
森修焼 天才シェフ

この丸くて小さい陶器の小物。
なんと!
4000円くらいするんですわ^^;

で、これは一体何かといいますと・・・・。

ご飯とかお水をおいしくするモノなんだそうです。



そうねー。

割れなければ半永久的に使えるのでね。

効果が本当なら高い買い物ではないのかも。


主人は義母に

『だまされるなよ~』と釘を刺しつつ。

それでもいつもお金がナイナイと騒いでいる母に

4千何某円を払って帰ってきたそうです。

でもまあ、値段はともかくとして、効果自体は信じているような素振りでした。

さっそくご飯を炊いてみよう!と言うので炊いてみました。



私なんかは完全に半信半疑。

というのは、わけのわからない前例もあるから^^;

ですが、実際にご飯を炊いてみると、

まあ、劇的に!ってほどでもありませんが、

なんとなーくご飯がおいしく感じられました♪

他にも、水がおいしくなったり、
揚げ物はカラッとあがって一番効果が感じられるそうですよ。

まだ試してませんけどね。

この辺りのことは天才シェフで検索すると情報が出てました。


しかしですね。
腑に落ちないのはここからです・・・・
天才シェフの続きを読む
別窓 | どうでもいい話。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
この木なんの木
2015-03-17 Tue 09:49
今日は幼児教育とか小学生教育とか、そういうこととは関係ないお話です。
興味のない方はスルーしてくださいね。


この〜木なんの木? / ayustety

「この木なんの木」テレビのCMで昔よく見かけた。
最近は私も見なくなったんだけれども。
(そもそも最近の私はテレビを見ること自体が少ない^^;)

日立のCMのこの木なんの木のCM。

最近の子はあのCMに触れることは少ないらしいです。

桃太郎も例外ではありません。

さて実は、あのCMの曲には続きがあるというのは、皆様ご存知でしたでしょうか?

私はこの歳になるまで全然知りませんでした^^;

耳に残る、あの曲は小林亜星さんの作曲。
詩は別の方だそうですが。

そして、気になるあの木は

ハワイにあるらしい。
やはり日本人には人気らしい。
けど、おんなじ木が何本も生えてるらしい。

って、そんな話は置いといて、

あの歌の続きです。

とても良い歌詞なんですよ~と伺ったので

検索して聴いてみました。




やはり初めて聴いたと思いますが。

曲も、詩も良かったので、皆さんにもシェアしようと・・・

それほど難しい曲でもないので、
小学校の合唱曲にもよさそうです♪(*^^*)
別窓 | どうでもいい話。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
最近の私。
2014-09-30 Tue 11:14
先日は最近の桃太郎の様子などを書いたのですが。

大変にどうでもいいことですが、今日は、私の様子を(笑)
え?!誰も知りたくないって?^^;

そんな声を華麗にスルーして・・・(笑)


生活のメインは、やはり「読み聞かせボランティア」がかなりのウエイトを占めています。
読み聞かせの場は、学校の「休み時間」や「読書タイム」
今は11月の4年生に向けての、布絵本の練習中です。
地元の歴史を扱ったお話。

そして、カフェでのちびっこ対象の読み聞かせも継続しています。
だいたい月2から3回ペース。

夏休みには桃太郎の母園(?!)へも押し売りで読み聞かせに^^;

すこし読み聞かせから離れると・・・
そのカフェで月に数日スタッフとして仕事をしています。
内容は主にホール担当。
このカフェはNPOが運営していて、スタッフも全員ボランティア。
一応有償ボランティアということで、報酬は頂けるのですが、
あくまでもボランティアの位置づけなので、
報酬は基準の最低賃金を大幅に下回っています。
もちろん承知で引き受けたんですけどね。

それから、夏休み直前までは短期のバイトをしていました。
デパートで注文されるお中元の包装&発送。
こちらはハードでしたが、いいお金になりました。
短期ならチョットだけがんばれますね^^;
お歳暮も声がかかれば頑張りたいです。

家では、ネットサーフィンとゲームに明け暮れ^^;
悪い見本を桃太郎に見せています^^;

良い見本?!は本を読む姿を見せていること?!^^;
最近は東野圭吾「うつろな十字架」、
宮部みゆき「名もなき毒」「誰か」を読みました。


 
「名もなき毒」と「誰か」はシリーズです。
「誰か」はパパの蔵書で以前に読んでいたはずなのに、すっかり忘れていました^^;
ミステリだけど、ほのぼのした感じがあって、衝撃的な内容ではないからかもしれませんが。
「名もなき毒」を読んだ後に思い出して読みました^^;
次は「ペテロの葬列」が読みたい。


さて最後に、この秋から母子家庭になります(笑)
と、言っても夫婦が不仲になったわけではありません^^;
主人が1年間ほど出張に出かけるのです^^;

パパの会社の良くないところは家族同伴の方針が全くないってこと。
まあ、今回はお隣の県なので仕方ないのですが、
たとえ海外に長期出張だとしても、あくまで出張なので、家族同伴はないんですよね^^;
あんまり家庭にいい影響を与えると思えませんね。
実際、よくない話も聞きます。

ちょっと横道にそれましたね^^;
私は一年間気楽に過ごせそうです(笑)
時々は出張先に押し掛けて、観光を楽しみたいと企んでます。
月に2回は帰省費用が出るので、まあ、いわゆる週末婚ですね。

というわけで、ちょっと生活のリズムとか、そういうのは変わるかも。

一番心配なのは、
パパがいないのに私が起きて桃太郎を送り出せるのか?って話か?!^^;
別窓 | どうでもいい話。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アウトレットに行ってきました!
2013-10-21 Mon 10:15
昨日、久しぶりにアウトレットモールに行ってきました。


パパがワンショルダーバックが欲しいというので、


物色しに行ったのですが・・・


目的は、それだけで、他に買い物をする予定は無かったのですが・・・


タイムバーゲン40%OFF!!とかいう、掛け声につられて


色々なものを衝動買い^^;


給料日前なのに散財してピーピーの我が家です^^;


あと数日は塩を舐めて生活せねば(笑)
アウトレットに行ってきました!の続きを読む
別窓 | どうでもいい話。 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。