お金をかけないで幼児教育したい! お金をかけずに(無料・タダ)できること
PTA文庫
2015-10-01 Thu 14:56
桃太郎の通う小学校には『PTA文庫』というものがあり、父兄は自由に借りることが出来ます。
もちろん無料で!
返却期限が決められていないのも公立の図書館とは違うところ。

もちろん、蔵書は多くはありませんが。

役員をやったことがないので、詳しいことは分かりませんが、
桃太郎が入学して何年かまでは、基本的に本屋さんのおすすめした本がそのまま蔵書になるという流れだったようです。

話題の本から、絵本、レシピ本、漫画まで、ジャンルも様々。

舟を編む。とかうさぎドロップなどの作品に出会ったのはPTA文庫のおかげ。
『蔵書が少ないからこそ手に取る』ってこともあるんですよね。

利用頻度はたぶん人によってかなり違うと思われますが、
私は割と学校に出入りする機会が多いので、よく利用させてもらっています。


何年か前に教頭先生が変わってから、PTA文庫へのリクエストが聞いてもらえることになりました。

昨年は、うっかりしてたら期限が過ぎてしまっていて。


↑昨年のリクエストではこちらが入り、このシリーズは読ませて頂きました。
漫画は分かりやすいですね^^;

今年は満を持して・・・ってわけではありませんが、
読みたかったけど、街の図書館には置いてない。
本屋でもあまり見かけない。
でも、買って手元に置くには、一度中を見て見たい。

そんな本をリクエストしてみました(笑)


極楽飯店

さっそく読んだのですが、率直な感想としては、
ブログ連載で読んでた時の方が感動があった。
かな。ブログの時は、次はどうなるんだろう?っていうドキドキ感があった。

本という形になってしまうと、ちょっとだけ文章の拙さみたいなものが出るというか・・・・
話自体は面白いので、ちょっと惜しいって感じが正直してしまいました。

小説のプロの方が書いているわけではないので仕方ないのかなとは思いますが。


いつか見た青い空 (ウィングス・コミックス)
こちらもブログで読めばいいじゃん?って感じですが。
漫画はコマ割りなどもあるので、ブログと書籍では多少様子が違いますね。
描きおろしもありましたし、
なにより、PTA文庫に置かれることで多くの人の目に触れたら良いなと思います。
装丁が素敵で家にも置いておきたいかも。


以下はまだ未読ですが・・・・








6冊もリクエストして、全部購入していただけました^^;
こんな選書で良かったのか不安になるわ・・・

他に、新しく蔵書になった本で気になった本は


絵本ですね。福音館のかがくのとも。
私も大好きな一冊です。


こちらは話題作。
リクエストがあったのか、本屋さんのおすすめだったのか?





読むのが楽しみです♪(*^^*)
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
感じる敵意
2015-06-09 Tue 10:36
この話は、すでに解決済みですが記録として残しておきます。

前に書いた記事の続き。

********************

土日があけて、翌月曜日は何もされなかったようでした。

帰ってきた時の一言が、

「ただいまー♪今日は何にもされなかったー。」

良いことなんだけれども、セツナイ…。


そして、翌4月21日(火)

仏頂面で帰ってきた桃太郎がランドセルから出してきたのは・・・・

紫のペンで「変な顔」の落書きが書いてあって、Bちゃんの名前を消して桃太郎と書いてありました。

なにコレ!

そして、私の尋問が始まります^^;

婦人警察官のように調書を取る私。



この日に嫌だと感じたことは・・・

2限の後の長い休み時間が始まってすぐに、

オレンジのペンを持ったBちゃん、3年時に転校早々桃太郎のことをキモイと言ったYちゃん、

1年途中で転校してきて、当時は桃太郎とも仲が良かったUちゃん。

この三人が追いかけてきたらしい。

逃げたけど、追いつかれてBちゃんにまた顔に落書きされたらしい。

私としては、嫌がらせと言うよりは悪ふざけ?

行為だけを聞いていると、さほど深刻でもなく、気にしなければ良いのでは?とも思うのだけれど、

桃太郎本人は、とても嫌な気持ちになったそう。

なんだろう?この違いは・・・

「いじめ」(この言葉を出したくなかったけど)は、

された本人が不快に感じれば「いじめ」と定義されるそうだ。

また、これまでと顔ぶれが変わっていることも気にかかった。

このまま、女子の間で「いじめ」の対象として広がっていかないと良いけれど・・・

そんな不安もよぎる。

(私は仕事を持っていないので、時間があると、そんなことばかり考えてしまうのが良くない。)



さらに3限の休み時間、後ろの席の子とケシピンをやっていると、

Bちゃんが、「ハイ♪」と言って紙を桃太郎の机に置いてきた。

これが、先ほど私に見せた落書き。

実は、これも親しい友達、仲の良い友達同士でのやり取りであったなら

単なる冗談で流せるレベルのものだと私は思っている。

ただ、問題はこれまた桃太郎が不快に感じているということだ。



そしてさらにお昼休みの後。

自分の席に戻ると、Gちゃんと、Bちゃんが、赤白帽子で背中を叩いてきたそう。

連続で何回も。

「で?チャンとやめてって言ったの?」(つい責める口調になってしまう^^;)

「痛いからやめってって言ったら、すぐにではなくて、少し経ってからやめてくれた。」

「叩かれたのは何か理由があるんじゃないの?」

「どうして叩かれたのか、わからない。僕はなんにもしてないのに叩いてきた。」

全部を鵜呑みにするわけにはいかないけど、

その場はモチロン桃太郎を信じる気持ちを見せる。



そして、下校前の帰りの会。

Bちゃんが『デスマッチの新しいバージョンを考えたからやろう!』と言ってきた。

(私が桃太郎をバカだなと思うのは、なんで嫌がらせをしてくる子の相手になるのかってこと^^;

相手にしなきゃいいのに^^; ホント頭悪い。本人には言わないけど^^;)


ちなみに「デスマッチ」という遊びは、手をつないでじゃんけんをし、勝った方がつないだ相手の手を叩いていいという、

少々野蛮な遊びなのだけれど、まあ、小学生の間では普通の遊び^^;

私も桃太郎の遊びの相手にされたことがあるが、私は痛いのは嫌だ^^;


で、ここでBちゃんの言う、新ルールと言うのが、負けたら手ではなく、頬を叩かれるというもの。

それは桃太郎もルールを了解して遊び始めたことなので納得していたのだけれど、

桃太郎が負けた時に、Gちゃんが一緒になって自分の頬を叩いてきたそうで、

そのことは納得できないらしく、憤慨してました。

この日の嫌がらせはこれだけ。



現場を見ていないので何とも言えないのだけれど、

話を聞いた限りでは、それは流せるんじゃないのか?と思えることもあるけれど、


それにしても、なぜウチの子が標的になるのか?
(桃太郎にも自覚のない非があるんじゃないのか?)

なぜ、しつこく続いてるのか?
(いじられキャラ?反応が面白い?)

ただ、桃太郎が不快に感じている以上、このまま続くのは良くない。

どうしたら良いのか・・・。


そこで、今までは桃太郎に事実とどう感じたかだけを聞き取りしていたけれど、

あえて、桃太郎に聞いてみた。

「クラスで意地悪されてるのは今は桃太郎だけなんだよね?どうして、桃太郎が意地悪されるんだとおもう?」

「わからない。僕はなにもしてない。」

「じゃあさ、Gちゃん、Bちゃんになったつもりで考えて見て?どうして桃太郎に意地悪しようと思ったと思う?」

                 (桃太郎10歳10ヶ月)


この話題・・・もう少し続きます。




感じる敵意の続きを読む
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
★小学生の睡眠★
2014-01-23 Thu 07:52

一日は24時間です。
ところが、人間の体の時計は、25時間で動こうとしています。
眠ることによって、24時間に体を調整しているのです。
そして、子どもたちにとって、とても大切なこと。
早寝をして、しっかり眠ると、次のようなよいことがあります。

1体が育つ
・・・健康に大きくなれます。

2心が強くなる
・・・イライラしたり、すぐにおこったりしない、やさしい心が育ちます。

3勉強がよくわかるようになる。
・・・眠っている間に、前の日のことが、頭の中で整理されるので、次の日に、たくさんのことを覚えたり、思い出すことができます。


睡眠は、心や体を休ませ、育てます。
そして、寝ている間に、脳を発達させる役割まであるのです。
人間は、毎朝、決まった時刻に起きて、太陽の光をあびると、体の中に「元気ホルモン」が出てきます。
元気ホルモンは、朝の5時から7時頃に、一番たくさん出ます。
そして、起きていないとたくさん出ません。
ですから早寝をして、朝、6時ごろに起きて、太陽の光をあびると、眠っている間に調節された体の時計も24時間にセットされて、元気ホルモンもどんどん出てくるのです。
元気ホルモンが出てくれば、大丈夫。
心も 体も 頭も 元気に 一日を過ごすことができます。


※お子さんの寝起きが悪くて困っていらっしゃるようでしたら,カーテンなどを開けて「太陽の光をたくさん部屋に入れる」こともやってみられるとよいと思います。

※小学生のお子さん達には,9時間以上の眠りが必要だといわれています。起きる時間から逆算すると,午後9時には寝ることがよいかと思います。
 高学年になると,それもなかなか難しいことですが,出来る限り近づけるように心掛けさせてあげてください。




桃太郎の就寝時間の目標も9時。

努力目標ですが、なるべく、寝る一時間前にはテレビやゲームをやめ、
9時前には布団に入るようにしています。

朝は、夏ならカーテンを開け、
冬場は日が無いので、6時頃に寝室の電気をつけるようにしています。
(ママは寝坊なのでパパが^^;)

今は、寒いし暗いしで起きてくるのは6時半頃が多いですかね。
6時半を過ぎると、私が起こします。

なかなか起きれない日は前日を振り返ると、やっぱり夜更かしした日が多いです^^;
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ネガティブな言葉を使わない。
2013-02-06 Wed 09:05
これは、いつ頃から制度化したんっだったかな?


小学校に入学直後から、高学年の子の影響で
桃太郎の言葉遣いがグッと悪くなった。

お兄ちゃんたちの使う言葉を真似て、
いきがって使ってるだけだとは分かっていても、

聞いていて、不快に感じるものも多かった。

「ばかやろう」とか、そういう言葉も嫌だったけれど、

もっと嫌だなーと思ったのが、

「どうせ」
「めんどくせー」
「うざい」
「きもい」

「どうせ」は
その言葉から自分を卑下するような、ネガティブなオーラを感じる。


「めんどくせー」
何か嫌なことがあるとすぐに「めんどくせー」
簡単に努力することや、考えることを、放棄する言葉。
ママたちにも使う人が案外いる。


「うざい」も若いお母さんが好んで使うけど、聞くに堪えない。
親が使うと子どもも使う。
「うざい」と言うなら「うざったい」と言って欲しい。
「きもい」と言うなら「気持ち悪い」と言って欲しい。



とにかく、さくらの家ルールとして、
この4つの言葉は禁句となった。
他にも、
ネガティブな言葉はなるべく使わないという指令を出した。


禁止するだけでは、直らなかったので、
(子供同士の影響力はすごい!)
直ぐにペナルティも課すことになった^^;


これらのネガティブな言葉は、大人の私も
つい言いたくなる場面が多い。


だから、家族全員がこの言葉を使わない無いように心がけるために、
また、公平を期するためにも、
このルールとペナルティは全員に適用されることになりました(笑)

ペナルティ、は腹筋力不足の家族全員のために
1回使うごとに、腹筋10回と決めました。



たかが単語一つで・・・と思うかもしれないけれど、

されど。

非科学的だけど、言霊って在る気がする。私は。



例えば「わからない」を簡単に発するのは

「わからない」と言うことで、自分で考えることを放棄してる。

良く考えてもわからないこと、
思い出せないことを「わからない」と言うことは
恥ずかしいことではないけど、

「わからない」と簡単に口にすることが癖になってしまうと、
自分で考えることをしなくなる。

考える前に「わからない」と口にする習慣になってしまう。

「どうせ」や「めんどくせー」も
たまに本当に思う時に使うならまだしも、
習慣的になると、何に対しても反射的に使うようになり、
そういう精神が体に染み付いてくる。

私はそう思っている。


昔、私が小学校6年のときに同じクラスだった男の子は
への字口で「だって」が恐ろしいほどの口癖だった。

そこの子は先生に何か言われると、「だって・・・」と言い、
言い訳、責任転嫁に終始した。

その子は「だって」がすっかり性格になっていた。
その子は、そんなに悪い子ではなかったけど、
私はその子の「だって」がとても不快だった。



最近の子は「めんどくせー」が口癖の子がすごく多いと感じる。
私もうっかりすると口を付いて出るので、
大人もかなりの頻度で使ってるんだろうと思う。


桃太郎には、どんな言葉がどんな風にネガティブなのかは
たぶん分からない。
でも、なるべくなら、ネガティブな言葉は少なくして、
ポジティブな言葉に言い換えたり。

ネガティブな言葉を簡単に言わないように、
的確に感情を表す言葉に言い換えるように促してみたり、
その場その場で教えたりしている。



ちなみに、この制度が我が家で、すっかり定着した今は、
「めんどくさい」という言葉にとても敏感な桃太郎。

チラッと出も聞こえると

「腹筋!!」と指摘してくる。

家庭内ルールだったはずが、
お友達や近所の叔母ちゃんにまで指摘することがあるらしい^^;


本当は、こういう場合、
親である私たちが美しい日本語を使うのが本来なのかも知れないけれど、
なかなかそこまで出来た親ではないので、
これが我が家では最善の策なのだと思っている。

ネガティブな言葉を使わない。の続きを読む
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
寝る子は育つ?
2012-10-22 Mon 14:16
小学2年生8歳。

最近の睡眠のリズムは・・・・


早いときは8時過ぎ・・
遅くても9時前後には電池が切れてパッタリと眠る・・・・

夜はそんなパターンが多い。

極まれに夜に出かけたり、お祭りだったり、野球観戦だったり
そんな時は少し遅くなるけど、
それでも遅いリズムのまま定着することは無い。



朝は、たいていママより先に起きてご飯を食べている^^;

早いときで6時前、通常は6時過ぎで、
遅くても6時半には起きる。

学校のある日に起きるのが遅いときは、6時半までは寝かせておくが、
それでも起きてこないときには、優しく起こす。

余裕のある朝は理想的ですばらしい。



何より、すばらしいのは良質な睡眠を9時間たっぷりとっていること。

コレに尽きる。


寝る子は育つと言うが、

眠るべき時間帯にしっかり眠ることはとても大事。


睡眠が学力に繋がることは多くの方が言ったり書いたりしている。


ご近所のお友達を見てみても、
成績が良い子は、たいてい睡眠時間が長い。

3人兄弟の真ん中で、一番明るく、いつも気付くと寝ている・・・・
とママが言う子は、兄弟の中でも勉強が良く出来て、運動神経も良い。



逆に、親が子どもの成績で悩んで、いつも愚痴ってる家の子は、
たいてい、親自身が宵っ張りで朝寝坊^^;


これは、悪い見本で、
親の生活リズムに子どもが完全に付き合わされているパターン^^;


我が家は・・・私は朝寝坊だが、幸いパパは早起き。

自分が起きれなくても、子どもの「睡眠リズム」については、
小さい頃から気を使ってきた。


早く起こすには、早く寝かす。

コレしかない。

早く寝かすには、早く起こすしかない。


自分のようにダラダラな子にだけはなって欲しくない・・・・


だいぶ以前に記事にも書いたと思うが、

最近は私が起きていかなくても、

適当なもので朝ごはんを済ませたりしている^^;

ママが起きない事には完全に諦めが入っている(笑)


パパの実家で、
「おかあさんが、起きるのが一番遅い!」
と、何の抵抗もなく発表されるのだけは閉口するが^^;



あと、原因が親にはないのに睡眠時間が短い子は
本来の資質というか、性格もあると思う。


おおらかで細かいことを気にしない子は
安心してたくさん眠れる。

心配事が多い子や神経質な子は睡眠が浅くなったり、
寝付けなかったり。


寝る前に怒ったり、せずに、
安心して、ぐっすり眠れるようなサポートは必要かも。


いつまでも寝ないのを怒って雷落とすとかは
逆効果な気がする。

寝る前のゲームやテレビは禁止して、
静かに気持ちよく過ごす練習も必要かも。



お肌のためのゴールデンタイムは22時から2時と言われている。
子どもの成長ホルモンも同じ。

22時に深い眠りに落ちているためには、
相応の時間に寝かしつけないとね・・・・

ママも子も良質な睡眠をとりましょう(*^_^*)
寝る子は育つ?の続きを読む
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
「絵を描くコト」と「考える力」
2011-09-05 Mon 09:46
考える力について思うことをツラツラと書いています。
幼児を持つママさんの参考になれば。

関連記事
考える力は生活の中で。
『考えられない子』を育ててしまう、乳幼児期の親のかかわり。



どんぐり倶楽部では、算数の問題を解くのに絵を描かせます。
(あ。「描かせます」はだいぶ語弊があるかな?^^;)


桃太郎は自由に絵を描くのは大好きですが、
残念なことに、お世辞にも上手とは言えません^^;

でも、まあ、描くことは好きなので、ママは出来映えは気にしません。



で、絵を描くのが苦手な子はちょっと注意が必要かもってお話です。





※ ※ ※ ※ ※ ※

お絵かきは学力に関係無い。・・・・のでしょうか?


私は最近、幼児のお絵かきは

「実は案外重要なのかも」という気がしてきました。


私自身も家を汚されるのがイヤで家庭ではあまり描かせてこなかったのですが。
(だからこそ芸術系のならいごと、創造教室に入れています。)

自由ならくがきは、運筆や描く作業を気にしなくなります。

ぬり絵やらくがきは上手下手に関係なく、

出来映えを評価することなく存分にさせてあげるのがいいと思います。


筆記具に慣れていれば、スムーズな線がかけて、
文字を習う時も書くのが苦になりませんし。


もう1つ。

イメージを「自分なりにあらわす」ということ。

糸山先生の言うように、

絶対学力は=視考力=思考力である。

とするならば。

頭に描いたイメージを紙の上に再現するのは大事なことで。


幼児のころから絵が苦手。
と言っていた子は、やはり「考えてない」ってことになる気がするんです。


例えば幼稚園で、
『遠足の絵を描きましょう。』ってテーマを言われても、
紙を前に固まってしまうような子はちょっと注意が必要かも。


幼児で、評価を気にして「私は絵が下手だから」・・・・と描き渋る子は稀です。

幼児で描けないのは、「何を描いたらいいかわからないから」です。
ということは「頭の中でイメージできてない」ってことになるのかなと。


同じ理由で、ブロックや工作が好きじゃない子は少し心配です。

嫌いは嫌いで個々に理由があると思うので
「なんで嫌いなのか?」って言うところを見極めたいですね。

『考えること』を拒否している、
『考えること』が出来ない、
のだとしたら、注意が必要かもしれません。



だからって・・・お絵かきを無理にさせなけれないけない。と言うコトではなく、

お絵かきをさせることで「考えているかどうかが判断できる」と言うコトです。

形になっていなくても、
『これはママこれはパパ、○○しているところ』
と、説明できれば、その子なりの世界が描けているってことで。

誤解して欲しくないのですが、
「お絵かきの教室に入れましょう」と勧めているわけでもありません。

絵を描くことくらい、クレパスと裏の白い紙があれば
ドコででも自由に描くことが出来ます♪^^

何が書いてあるかわからない絵が描きあがったとしても、
『何が描いてあるの?』と絵の中の物語を聞いてあげることが大事かも。


評価はしない。絶対に。
誰かと比べることもしない。厳禁。
「絵を描くコト」と「考える力」の続きを読む
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
考える力は生活の中で。
2011-09-04 Sun 10:18
「考える」ということが習慣化されていないと大変です。


それは『こくごやさんすうのドリルをさせること』とは次元の違う問題です。



乳幼児時代の親のかかわりが大切ということは前の記事でも書きました。

どういう弊害が起きてくるのかというと。。


考える力は生活の中で。の続きを読む
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
『考えられない子』を育ててしまう、乳幼児期の親のかかわり。
2011-08-23 Tue 21:58
最近、気付いたことがあるんです。

考えることが苦手な子がいるんです。

その子の、パパもママも、
我が家のパパママより学歴はもちろん、
実際の学力もずっと上だと思われます。


でも、こどもはのんびり、
悪く言えばボーっとしてるんです。

なんでかなーっと、思ったんです。

もちろん、子ども自身のもともとのテンポもあるんでしょう。
もともとのんびり屋さんな子なのかもしれません。
(それとも後伸びするタイプの子かもしれません。)

ただ、それにしては、パパやママとキャラが違い過ぎます。

ママはとっても子ども思いで、
料理も家事も完璧で。
しっかりと「自分」があるんです。

パパも同じです。

なんで、優秀なパパとママの間に生まれてきたのに、
考えることが苦手なのか???
『考えられない子』を育ててしまう、乳幼児期の親のかかわり。の続きを読む
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
おえかきしりとり♪
2010-12-01 Wed 12:09
とある日の夕食後、お風呂に入るまでの間、時間があったので、
しりとりをしました。

普通じゃつまらないので、裏紙をもってきて、
お絵かきしりとりにしました^^

「しりとりしよう!」と声をかけて、紙と描くものを用意していると、
「なんでしりとりに紙が要るの?」と不思議に思ったようです。
「何するの~?」と、興味津々でした♪


さて桃太郎。だだっこ創造教室でお絵かきしてくる割には絵心が無いことが判明(笑)

と言うわけで、ママ対桃太郎・・・・時々パパのしりとり対決~♪

ジャジャーン



↓↓↓
おえかきしりとり♪の続きを読む
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
子どもが絵本好きになる秘訣♪
2010-11-12 Fri 11:20
育児書を読むと、たいてい『絵本の読み聞かせが大事』って書いてあって、
本当に例外なくだと思っています。

こんなに色んな専門家がみんな口をそろえて言うんだから、
素人の私には根拠や効果はうまく説明できないけど、
きっと良いことがあるんだろうと思います。

それが「言葉の発達」なのか、「情緒の安定」なのか、「想像力の発達」なのか、
ストーリーの中での疑似体験なのか・・・・

私はいち母親で、専門家ではないので、ココではコメントを控えますが、

絵本の読み聞かせには『複合的に良い影響がある』のだという妙な確信はあります。

でも、もしかして、そのことがママのプレッシャーになったりしていませんか?

たまひよ&すっくのネットショップ
子どもが絵本好きになる秘訣♪の続きを読む
別窓 | お金をかけずに(無料・タダ)できること | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! | NEXT