お金をかけないで幼児教育したい! 1年生
ブンブンどりむ「キャンペーン」実施中!
2017-02-14 Tue 10:45
1、春の入会キャンペーン♪ (2017年4月30日まで実施中)


通常5,346円(1年生対象コースのみ4,860円)の初回月の受講費が、

なんと!

【3,942円】になる お得なキャンペーン!

キャンペーン実施期間:~2017年4月30日


2、新1年生対象 入会予約11大教材プレゼントキャンペーン

新1年生のお子さま限定! 

入会予約で11教材がなんと無料でもらえる!

学習の基礎となる「ひらがな・カタカナ・ことば・ぶん」が楽しく学べる!

キャンペーン実施期間:~2017年3月31日

11大教材の内容 

 ●入学準備号     マンガ形式のテキストで楽しく取り組める!

 ●提出課題シート   赤ペンコーチのていねいな添削つき!

 ●ひらがなドリル   えんぴつの持ち方から学び、書く練習     
 ●ことばドリル    ものの名前を書く
 ●ぶんドリル     主語・述語の文章を書く

 ●おてがみこうかん  かわいいキャラクターとのお手紙交換で
   キット1~3    書いて伝える楽しさを感じよう!

 ●絵本        読み聞かせアドバイスつき!

 ●1年生ブック    小学校入学に役立つ情報が満載!

 ●情報誌(保護者)  毎月、役立つ教育情報やトピックをお届け

 ●情報誌(お子さま) 毎月、会員の優秀作文や楽しい情報をお届け
                               

入会を考えている方は今がお得♪
特に新1年生になる子がお得ですね!!


※注)我が子桃太郎は受講しておりません^^;




ブンブンどりむ「キャンペーン」実施中!の続きを読む
関連記事
別窓 | お買い得&キャンペーン情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
しゃくりがいこつ【絵本】
2016-01-28 Thu 05:58
今日も学校で読み聞かせボランティアでした。

学芸会が近いので、お客様はくるかしら?

と、思っていましたが、

出足は遅かったものの、

入れ替わりで4人のお客様がご来店♪(笑)

最初は相方さんから。

しゃっくりがいこつ

いや、この本面白です(笑)
がいこつさん、しゃっくりが止まらなくって、おばけさんに止め方を教えてもらうんだけど・・・

子どもたちからのツッコミが満載の絵本でした(笑)

2冊目は我が家の蔵書から(笑)

ぼくのぱん わたしのぱん

今日のお客さんは読んでる途中に色突っ込んできてくれます(笑)
掛け合いが楽しいみたい^^;
でも、ちょっとそういう本じゃないんだけどなー。
とか、思ったりしますが。
絵をよく見てるってことで、良しとします^^;

残り時間が少なくて悩んでいたら、
もう一冊をせがまれて、もう一冊忍ばせていた、
バムとケロを。

予鈴の音楽が鳴ったらおしまいね。
と、釘を刺していたのですが・・・・。


子どもたちに『知ってるけどこれが良い!』と言わしめる名作!!
バムとケロのさむいあさ

途中で音楽が鳴り始めても誰も帰ろうとしないので、
巻き巻きで読み進め、
音楽が終わるまでになんとか読み終わりました^^;

『走らないで!でも、急いで帰ってね!』

と、送り出します。

私たちが絵本を読むのは長い休み時間なのですが、
最近、授業開始時刻になっても教室に戻ってこない子が増えていて、
校内でちょっと問題になってるみたいで^^;

先生たちもピリピリしてたり、
授業開始時間に席にいない子が多かったせいで、
桃太郎のクラスでは罰として宿題が増やされ。
(もちろん、あらかじめ先生からの予告はあった。)
真面目な桃太郎がとばっちりで、家で愚痴る。
なんてこともあったばかりなので、
私たちもヒヤヒヤです^^;

私たちのせいで、子どもたちが叱られりしたら申し訳ないですもんね^^;

(桃太郎は11歳6ヶ月)
しゃくりがいこつ【絵本】の続きを読む
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
にわとりのおっぱい【絵本】
2015-05-12 Tue 15:17
今年度初の、読み聞かせボランティアに行ってきました♪

1年生さんです。


私は自前の絵本から「うさぎさんのえ」という絵本を読みました。
(幼稚園などで配本される絵本で、たぶんハードカバーでは出ていないかも。)

絵本はいくつか持って行ったのですが、

相方さんが一番読みたい絵本が少し長めのお話だということで、

短いお話にしました。


「これを読もうと思って・・・・」と出された絵本が面白そうだったので、

私も聞きたかったからです♪(*^^*)

それが、

にわとりの おっぱい (講談社の創作絵本)

どこかの小学校の1年2組で、本当に有ったお話を絵本にしたもので、

にわとりにおっぱいはあるのか?ないのか?

絵本の中の子どもたちの議論が面白いです♪

そして、目の前にいる1年生の子どもたち。

絵本の中の子どもたちの考えに、イチイチ気持ちがゆらゆらしている様子の子、

いや!にわとりにおっぱいがあるに決まっている!と思い込んで聞いている様子の子、

など、反応を見ているのも楽しかったです♪

そして、どんな「落ち」が待ってるのかと思えば、

結局最後まで答えは明かされず・・・・

絵本の中の子も、絵本を聞いている子も、自分で確認しよう!

っていう雰囲気の終わり方になっています♪

とても良いお話でした(*^^*)

低学年さんにおすすめですよ♪
にわとりのおっぱい【絵本】の続きを読む
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
たいふうがきた
2012-09-25 Tue 15:57
今日は久しぶりに、休み時間での読み聞かせボランティアでした。

今年の一年生は、絵本が好きな子が多くて、

まあ、年度の初めのような盛況さではなかったけど、

まだまだ聞きに来てくれます(*^_^*)

今日は3冊

 こちらは相方さん。途中からしか聞けなかったけど、
たぬきたちが作ったちょんまげひょっとこ顔に、おつきさまが笑っちゃうお話。
子どもたち喜んでました。
「たいふうがくる」は、私の大好きな一冊。
モノクロで描かれるストーリーの最後に台風一過の青い空がすがすがしい(*^^*)
こどもたちは「外出でたらあぶないよ。」とか、
「うそだー!それホント?」など、意外な反応がありました。
子どもたちの反応も、選んだ絵本、顔ぶれ、場所、季節によってさまざま。
同じ本を読んでも、いつもすごく新鮮です。

  予定より少し時間が余ったので、
もう一冊をリクエストされ、「14ひきのおつきみ」を。
さすがに、名作だけあって、読んでもらったことがあるらしく、
しかも、ひらがなばっかりで、文章が少ないので、
最後は一緒になって声を上げて読んでました^^;

しかも、途中で時間切れに・・・^^;
いまだに時間配分が良く分からないデス^^;
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【どろだらけのじぞうさん】06/19のツイートまとめ
2012-06-20 Wed 03:20
senchanpe

ラジオ第2 基礎英語3「L52 怒ってないよ」 を聞いています http://t.co/XyYO3F8T #radiru #nhkr2
06-19 06:32




昨夜のウォッカが原因か?起き上がれないし、お腹は下り坂(-_-;)今日は読み聞かせボランティアなのに。
06-19 08:06

@nathu8gathu ないとありがたいんですがー。雨だと校庭で遊べないから、お客さんが多そうな気もしますー(^^;
06-19 08:15

常識は時代にあわせて変わって行くもので普遍のものではないんだよね…。RT …子育ての常識なんてコロコロかわってるのに。私が子供の頃は「母乳よりも栄養が計算されたミルクを!」って時代だったし、母子手帳に書かれてる離乳食をはじめる時期だって長女のときと次女のときでは1ヶ月もちが…
06-19 08:50

今から、読み聞かせボランティア行ってきます!(*^^*)
06-19 10:09

今日の読み聞かせは、どろだらけのじぞうさん と、うんちレストラン相方さんは、ふってきました。を読みました。昔話は、食いつきがわるいんじゃないかと心配だったけど、一年生もちゃんと聞いてくれました(^^)
06-19 11:24

 
  


ラベンダー頂きました(*^^*)良い香り!
06-19 11:57

暴風警報が出ました。一斉下校で子供が帰ってきます。じいちゃんが防犯パトロールで迎えに行きました(^^)
06-19 13:32

パパに電話してみた。警報出てることすら知らなかった。教えてあげたら、Twitterばっかり見てるんじゃない!って、叱られた。
06-19 14:03

RT @kumikouki: 子ども・子育て新システムについて。今回の3党合意では、「総合こども園」という名称を使い新法とすること、株式会社の参入を認めること、の2点は駄目でしたが、給付の一体化、内閣府の所管、「保育に欠ける」要件の撤廃、保育ママ等への財政措置、(続く)
06-19 14:06

【どろだらけのじぞうさん】06/19のツイートまとめの続きを読む
関連記事
別窓 | 今日のツイート | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
【野球教室と冷やし中華】07/16のツイートまとめ
2011-07-17 Sun 05:20
senchanpe

暑いと思ったら、エアコンつけてないのに締め切り。これって何の罰ゲーム?
07-16 22:18

ユニセフから手紙が来た。最近多い気がする。何で来るのかな?不思議。パパとじいじの宛名で二通来る。姓が違うから仕方ないけど、紙と郵便料金の無駄。その経費を必要な人に回して。
07-16 22:16

国産敬遠する。福島は正真正銘の被害、汚染されてない地域は風評被害だね。RT @masuserifuセシウム汚染牛肉300キロ、イオン14店販売http://t.co/Lo2IaGIこんな自体なのに、なんで福島県産扱うの?肉類なんて「国産」としか書いていないから全国の肉が大打撃
07-16 21:20



ちなみに参加費用は、野球は200円、太鼓は無料、茶道は200円×2人で400円。東日本震災の復興支援も兼ねたイベントだったので、それぞれ+100円づつの義援金が義務で400円、でした。
07-16 20:02

今日の息子は、とあるイベントで、午前中は大学生チームに野球を教わり、午後は和太鼓教室。そして、茶道体験で抹茶を頂きました。盛りだくさんな1日でした。
07-16 19:56


P1080024.jpg


今日は、また冷やし中華。息子、自分で可愛らしく盛り付けしました(*^^*)
07-16 19:47


P1080029.jpg
桃太郎が自分で盛り付けた冷やし中華です♪
『お母さんのかお~♪』

おはようございます。暑いですね。すでに30度越えてます(涙)10時からこどもカルチャー講座の野球をやりに行ってきます。水筒にスポーツドリンクたっぷり入れていかないと^^;
07-16 09:14

[コロプラ:夏の釣りロマンなペイント[アザラシ]を受け取りました] #colopl_msg
07-16 01:20

【野球教室と冷やし中華】07/16のツイートまとめの続きを読む
関連記事
別窓 | 6歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
あさがお
2011-07-15 Fri 12:08
アサガオの鉢を懇談の日に持ち帰りました。
ええ、母が。

P1080016.jpg

毎朝、パパを6時半にバス停までお見送りして、
帰ってきたら水やりするのが習慣です。
学校でも登校したらまずアサガオの水遣りだったとか。
あさがおの続きを読む
関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
さんすうの宿題・こくごの宿題
2011-06-15 Wed 18:48
私は昨日、プリプリ怒ってました。

原因は「さんすうの宿題」です。

我が家の宿題のやりかたにも問題はあるのですが、
(ガミガミ怒ってばかりなので、子どもが親の言うことに耳を貸さない^^;)

おととい出された算数の宿題は「ふえたりへったり」でした。

いまの宿題は昔と違って先生が作ったものではなく、
なにか元になる教材があって、それをコピーしてるみたい。

で、大きく2問に分かれていたのですが、

まず1問目、桃太郎は問題を読まずに解き始めました。

これは桃太郎の本当に悪い癖で、勘とフィーリングだけで問題を解こうとします。

問題文は
★かずが ふえる おはなしには○を、かずがへる おはなしには×を □に かきましょう。
にもかかわらず、
(1)くっきいが 5こ あります。 3こたべました。□
この□に『2』と書く桃太郎。

問題文は「計算しろ」とは言ってません^^;
ただ「増えるお話か、減るお話か、判断しましょう」って言ってるだけ。

6問目までこの調子ですが、
見直しはいつも最後までやってからと思っているので、
この時点では私もまだ口をだしません。

多少大目に見て計算と考えても、そのうち1問は間違っていました。

(5)りんごが 3こ ありました。 2こ もらいました。□
□に1と書いていました^^;


次に、2問目
★□にあう言葉を書きましょう。

①こどもは 7にんから 3にん□、4にん になりました。
桃太郎の答→1り(1人)ふえた

②はとは、2わから 4わ□、6わに なりました。
桃太郎の答→ふえました

③はなは、5ほんから 3ぼん□、2ほんになりました。
桃太郎の答→1ぽんへる

問題を読んだだけで『意味がわからん!』と怒り出し^^;
それでも『よく考えてごらん』と、解かせた結果がこれです。

②は日本語としてどうなの?っていう感はありますが、一応理解して解けたみたい。
でも、①③の問題は意味が全く分かっていない様子です。


どちらにしても、違ってるから『最初から全部見直しなさい。』と言ったのですが、
すでに、気力は失われていて^^;

『いい!』と、言ったきり、ランドセルにしまってしまいました。


親の言うコトは素直に聞けないので、先生にみてもらったほうが
素直に聞けるかもと思いました。

翌朝。

もう一度だけ声をかけました。
『算数プリント、見直さなくて大丈夫?』
『いいっ!』やっぱり怒った返事が返ってきます。

別に、出来ていないのが親として恥ずかしいとかそう言うコトではないので、
「これは全問不正解だね」と思いながらも、
そのまま持たせることにしましたが、

問題を読んでいないのと(問題1)
意味を理解できていない(問題2)
のは明白でしたから、

『意味が分からなかったんでしょ?』
『うん。』
『じゃあ、先生に「分からないから教えてください」って聞いてきなさい』
と言って、送り出しました。


帰ってきて、どうだった?と聞くと、
『先生教えてくれなかった。』との返事。
ウソ?!

『先生なんて言ってた?』
『「自分で考えなさい」って言った。』

何度も書いているように子どもの事ですから、
実は聞きにいけなかったのかもしれません。
そこは、知る由もありませんが、


帰ってきたプリントを見てまたビックリ!!

1問目はキチンとすべての答に間違った印がつけられて、
『問題を読んでいなかったね?』という意味で、
問題文に赤線を引かれて、その問題を解きなおして、
もう一度添削して、丸をつけてもらった形跡がありました。

これもホントかどうか分かりませんが、
桃太郎は
「Yちゃんに答をおしえてもらった~。」
と言ってました。
どのタイミングで教えてもらったのかは、わかりませんが。

それでももう一度間違って直した形跡のある問題がありました。
このことについては後で述べます。

問題なのは2問目です。
上に書いたような答を記入しているのに、チェックはされず、
直されもせず、正解として丸がつけられているのです。

先生は何も見ていない?!

ショックでした。。。。

お忙しいのは分かりますが。


さっそく長い手紙を書きましたが、
帰ってきた夫に話すと、そんなことは書かなくてもいいと。

*************************

ひらがなのプリントも、休日に夫が、
子どもに付いて、慌てず騒がず穏やかに
させ、夫が認めるくらい、そこそこ書けていた「も」
20個近く書いたうち、一つを除いてすべての文字に赤ペンが入っていました。

それを見て、夫。

『もう、ガミガミ言わなくていいよ。
気をつけるところだけは言った方がいいけど、
あとは桃太郎の書きたいように書かせてやれ。
あいつ、土曜日、すごく頑張って書いたんだ、そこそこ書けてると思うぞ。
それでもこんなに直されて書き直しさせられるなら、
最初から1回だけ書いて出せばいいよ。』


私も、同感でした。
このままガミガミ言ってさせたところで、
子どもは嫌になってしまうし(すでに嫌になってます^^;)
今から勉強嫌いにさせてもしょうがないし。

先生の直した文字も大人の目から見たら一文字一文字にばらつきがあります。


糸山先生の言葉。
『学校は勉強を教えてくれるところではない。
「何を学ぶか」を教えてもらうところだ。』

(・・・・って言ってた気がする^^;)

私も、夫も腹を括ることにしました。

もちろん『自動宿題しますマシーン』を出動させるほどの度胸はまだ有りませんが^^;

子どもの勉強のことは自分で責任をとる覚悟をしました。


ただ、糸山先生は、
「親が子に教えてはいけない」と言います。
「質問できる子に育てるために」と。
そして、そのための「わからん帳」だと私は理解しています。

今回、桃太郎が質問したのに、教えてもらえなかったのか?
それとも、本当は質問できなかったのか。
それは、また追々確認して、懇談会などで、先生に伝えていきたいと思います。

ただ、今回の分からなかった問題は、
このままわからん帳に入れて、熟成させることにしました。

私も教え方なんて分かりませんし。

****************

この日は、もう一つ「え?!」と思う出来事がありました。

今、副鼻腔炎で、薬を飲んでいるのですが、
昨日のお昼は飲まずに帰ってきました。

まあ、今回は大した病気では無いですし、
私も入れるのを忘れたりするので、問題はないのですが、

『どうして飲まなかったの?』と聞くと、
『せんせいが、時間が無いから飲んじゃダメって言った。』と。

これも桃太郎のウソなのでしょうか?


幼稚園のように、先生との連絡が密にあるわけではありません。

子どもの言うコトは、所詮1年生、幼児に毛が生えたようなものです、
丸々、信用するわけにはいきません。

かといって、先生に丸ごと信用信頼してお願いできるかって言ったら、そうでもありません。
幼稚園の先生のように、至れり尽くせりではないからです。

学校に顔を出すごとに、幼稚園の先生とは違って頼りなさが垣間見られるんです^^;
良い園に恵まれたのか、若くて一生懸命な先生がたばかりだったので、
そのギャップに親も子も苦しんでると言えるかも^^;

早く慣れないといけませんね^^;


*************


さて、後で述べますと上で書いた『さんすうの問題』これが微妙で・・・・

やり直しさせられた中で、2問、間違えていて、消しゴムで消した跡がありました。

もう一問は、完全に問題の読み間違えでしたが、


一つは上にも挙げた
(5)りんごが 3こ ありました。 2こ もらいました。□
という問題。

私は『りんごを3個持っていたところへ、2個もらって5個になりました。』→増えた。
と考えました。
学校の正解も「増える」ので「○」を書く。だったようです。

ところが、同じ文章を読んでいるのに、
どうやら、桃太郎の頭の中のイメージは違うようなのです。

『りんごが3個ありました。ボクが2個もらいました。1個になりました。』→減る。

日本語って難しいですねぇ。。。。つくづく。


問題を読んでやり直してもまたバツをもらって、答を直したようですが、
先生との考え方のすれ違いを埋める事が出来ず、
(出来るわけありません、たったの6歳ですから^^;)
彼は腑に落ちないまま、答を○に書き直して。
(ある意味二者択一なので、意味が分からなくても答は書きなおせますね。)
それで、丸をもらって帰ってきたようです^^;

私は、今日、せっせとわからん帳作りをしたのですが、
(最初は間違えていたので、全問わからん帳行きにしました。)

この問題は答を二通り正解としないなら良問とは言えないよなぁ・・・
とか思いながら作業しました^^;

かといって、答を二つとも正解にしたら、
理解できてるかどうかの確認にはならないですしねぇ・・・・

ヤッパリ良問とは言えないですね。


あまり、先生や学校のことを悪くは言いたく無いのですが、
学校も先生も教材業者に丸投げなの?!
って、言いたくなったりして。

いや、もう、あきらめました。

学校には期待しません。

学校は、友達を作るところ、
小さな社会と集団生活のルールを学ぶところ、
そして、何を学習するべきかを学ぶところ。

********************

愚痴が続いていてごめんなさい。

関連記事
別窓 | 小学校生活 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |