お金をかけないで幼児教育したい! 6年生
洗濯物の表示
2016-07-11 Mon 15:40
学校では5年生から家庭科が教科に入ってきていますね。

最近はどの教科でも、自己評価みたいなものを書かせているようです。

昨年は、その項目の一つの

『今後どのようなことを頑張りたいですか?』という欄に

『お母さんが、さいほう(裁縫)が苦手なので、さいほうやミシンができるようになりたい。』

と書いて、教科担任に花丸をもらっておりました^^;

ナサケナイ母親です。さくらのはっぱは・・・(笑)

さて、横道にそれました。

このようなズボラにしてグータラな母に育てられている桃太郎ですので?

母の家事能力はまるで期待されておりません^^;


今は、家庭科で洗濯を学習しているようです。

先日は服を学校に持って行って洗濯の実習もありました。
(自分らの頃はなかった気がする・・・。)

そして、今の関心事は「洗濯表示」

先日も洗濯物を干していると、

手伝ってくれればいいのに、

お手伝いはそっちのけで、

洗濯表示を一枚一枚チェックして、

『お母さん、これ30度の弱で洗ったの?』

最近私は、漂白をする時に熱めのお湯を使うんですね。
40度から50度くらいの。
靴下の汚れとかは良く落ちるので。

それを知っているので、

『え?!』と驚くと

ケラケラ笑っています。


だって、最後は洗い桶で漂白した洗濯物をそのまま洗濯機に放り込んで回すんだもん。

表示なんてほとんど見てないし・・・。


そして次々・・・

『お母さん、これ、陰干しだよ。』

『ちゃんと陰に干さないと色がハゲるんだよ~(ゲラゲラ♪)』

『こっちも30度だ!』

『これ、ちゃんとネットに入れて洗った?』


靴下を見て

『あれ?これラベルついてない!』

もう一枚一枚大変な騒ぎの日曜日の朝でした^^;
洗濯物の表示の続きを読む
関連記事
別窓 | 11歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |