お金をかけないで幼児教育したい! 4年生
読書週間よみきかせ
2017-11-02 Thu 15:06
読書週間ということで、今回は4年生の教室に行ってきました♪

悩んで悩んだ挙句に持って行った2冊。

一冊目はサバンナが舞台の話で季節外れな感じでしたが、
年に2回なので、季節がどうとかかまってられません(笑)

最近お気に入りの一冊です。


ひとりになったライオン (日本傑作絵本シリーズ)

2冊目は、私の中で鉄板の作品。
今回はアプローチを変えて、表紙を見せつつ、
「この人は何をしていると思いますか?」
と、問いかけてみました(´▽`*)



メアリー・スミス

読み終わった後で、メアリースミスは実在の人物で、時計が正確じゃない時代に目覚ましの代わりの仕事をする人だった

と説明すると、とても驚いた様子でした。


2冊ともみんな真剣に聞いてくれて。

っていうか、どっちもクスッと笑える場面もあるはずなのに、笑ってくれない^^;

最後に先生が感想を聞くと何人もの子どもたちが手を挙げて、感想や意見を言ってくれました。

あまりのシッカリさ加減にビックリでした♪

特に女の子はしっかりしてますね。

中1の我が子よりシッカリ発言出来てるんじゃないか!と感心しきりでした。

このあと、二人くらいの女の子に個人的に感想を聞く機会があったのですが、

二人とも、

「今日の読み聞かせ、すっごく面白かった~♪」

と言ってくれて安心しました( *´艸`)

一緒にいた別のクラスの子がどんな本を読んだの?

と聞くので、紹介して、図書館で借りて読んでみてね♪

と言ってみましたが、

4年生の女子で賢い子だと、分厚い小説なんかを読んでるみたいでした。

そう言えば、自分もそうだったと思いながら。

でも、絵本は絵本の良さがあるので、自分で読まないなら、

教室に読み聞かせに行く意義はあるなぁ~などと思ったり。



さて、4年生に何を読むか悩む過程で、落語の絵本も候補に入れておりました。

落語と言うだけあって、オチが分からないと、楽しめないので、

4年生にこのオチの意味が分かるのかな?と悩みつつ、読む練習をしていました。


たまたま桃太郎が聞いていて、

あ。ねこのさらっていう本なんですけどね。



久しぶりの絵本を興味津々で聞いていたんですけど。

落ちの面白さはイマイチ分からなかったようで^^;

この反応を見て、

うーむ。

中1男子に理解できないんじゃ、小4男子には厳しいなと。

断念致しました(笑)

個人的にはかなり好きな作品なんだけどな~^^;

いつか、6年生で挑戦してみたい1冊です。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
関連記事
別窓 | 読み聞かせボランティア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
桃太郎、学習塾の体験に行く!の巻④
2015-03-07 Sat 14:08
前回の記事③の続き・・・

プリントの解説も終わり・・・

そろそろ50分の体験の時間も終わりに近づいてきました。

先生に「どうだった?」

と、聞かれて、

「楽しかった~♪また来る~♪」

と盛り上がる桃太郎^^;


オイオイ・・・・


もうね、だんだん性格分かってきたんですけど、


ホントに単なる新し物好き^^;


どんな習い事も体験行ったら食いつくんだもん^^;


でも、少しすると飽きちゃう。


結局、目新しい大人にチヤホヤされたいだけなんですよね・・・


要するに寂しがり屋?

ただ、本人にはその自覚は全くなくて^^;


とりあえず、その場は先生もいるので、

「あそびじゃないんだよ?勉強するんだよ?いいの?」

即答で

「いい!やりたい!」


マジかよ~^^;


「宿題もでるんだよ?」


「いい、頑張る!」

塾の側も、やる気満々に見えるこんな子大歓迎でしょうねぇ・・・・^^;


とりあえず、4回体験できるということで、

次回の日にちを決めることに。


この日(月曜日)は本来は塾はお休みの日なので、
塾側は、実際に通える日&時間帯に来て欲しいわけで・・・

火曜日は空いてるけど、遊びたいのもあって創造教室をやめたわけだし、
水曜、木曜、金曜は習い事で埋まってる。
土曜日は?と聞かれるので、
体操とホッケーを習ってるので・・・とお茶を濁すと
何時から?と食い下がってきます。

桃太郎がすかさず時間を言うと、

「じゃあ、お母さん、
土曜日の17時からなら時間が空いてるので通えますね♪」

と、イケメン先生は満面の笑み・・・・


マジか・・・・


土曜は二つの習い事の送迎だけでもちょっと面倒に感じてるのに。
しかも、夕方って。
母親の私だって忙しいじゃんねぇ・・・・


それはそれとして、別の角度からアプローチ
「ダブルヘッダー嫌だって言ってたじゃん。トリプルヘッダーになるよ?」
と聞いてみたんですが・・・・

気分が盛り上がっている桃太郎の耳に届くはずもなく・・・・

「いいよ!大丈夫♪」

半ばあきらめ気味に、その週の土曜に2回目の体験に行くことが決定しました^^;



もう、私の頭の中は、どんな理由で断るか・・・
そうして、せっかく勉強をやる気になってる桃太郎のモチベーションを下げることなく、
塾に通うのを諦めさせるか・・・・

で、ぐるぐるぐるぐるしてました^^;



そして、見送りに出た先生方の言葉。
「お母さん、塾に来るのにこんなにやる気のある子も珍しいですよ!」
「普通は親が入れたがっても、子どもが嫌がることが多いんです。」


そりゃ~そうでしょうねぇ。
私が子どもでも塾なんか嫌だよ。
遊んでたほうがいいに決まってるさ。
(・・・っていうか、私は学習塾に行ったこと一度もないし。)

なんなんでしょ?桃太郎って^^;


・・・ダラダラと続いてますが、この話は、もう少しだけ続きます♪
2014年の年末のお話です。
    (桃太郎10歳6ヶ月)
関連記事
別窓 | 10歳の桃太郎 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| お金をかけないで幼児教育したい! |